テクノロジーは内側に、ファッションを外側に。24時間365日着用できるリストバンド型ウェアラブルデバイス登場|weara

テクノロジーは内側に、ファッションを外側に。24時間365日着用できるリストバンド型ウェアラブルデバイス登場|weara

近年、日本では医療費の高騰が社会問題となっている。このことから病気にかかってから治療を行なうのではなく、病気の予防を目指す「予防医療」の考え方が浸透し始めている。その第一段階は個人の生活スタイルの改善にあるとし、健康増進に必要な3大要素「食事・運動・睡眠」のうち、運動と睡眠にフォーカスしたまったく新しいウェアラブルデバイス「weara」が誕生した。一人ひとりの健康的な生活をサポートすることが、やがて日本の予防医療の普及につながり、医療費の高騰という社会問題の解決の糸口にもなり得ることだろう。さて、そのウェアラブルデバイスとは?
連載・藤原美智子 2018年6月|夏こそ入浴タイムで体と心の調整を

連載・藤原美智子 2018年6月|夏こそ入浴タイムで体と心の調整を

連載・藤原美智子 2018年6月|夏こそ入浴タイムで体と心の調整を夏こそ入浴タイムで体温と心の調整をしよう!私は長年、朝と夜にお風呂に入るのを習慣としています……という出だしを書いた時、フッと「そう言えば、いつ頃からだったかな」と、この連載の過去記事をさかのぼってみたら、2010年8月に当時の低体温の体質から脱出するための一つの方法として、「3年前から朝と夜の2回、お風呂に入ることにした」と書いてありました。つまり11年前から1日2回の習慣にした、ということが判明。そして、その効果として「入浴習慣によって変わったのは平均体温が高くなったこと、風邪を弾かなくなったこと」と書いていました。でも自分が以前、低体温だったことはすっかり忘れていたので、まさに“喉元過ぎると熱さ忘れる”という、ことわざどおりですね(苦笑)。 Photographs & Text by FUJIWARA Michiko低体温は免疫力も美肌力も低下する!自分が低体温であることを知ったのは、不調を感じて出かけていった...
連載・藤原美智子 2017年7月|“健康食”で美肌を作る!

連載・藤原美智子 2017年7月|“健康食”で美肌を作る!

連載・藤原美智子 2017年6月|“健康食”で美肌を作る!日々の食事こそが大人女性の肌を作るもと最近、凝っていることがあります。“凝っている”という表現は合っていないかもしれませんが、それは様々な栄養素を摂り入れるように意識しながら食事を作ることです。「つまり健康的な食事のことね」と言われてしまうと確かに、その通り。それに、この連載で栄養学の資格を取ったことや通信でオーガニックの勉強をしたこと、あるいは私の理想とする食事法などについて何度か記事を書いたことがあるのですが、それを覚えている人は「それと今回とは何が違うの?」と思われるかもしれませんね。でも私にしてみれば、大きな(?!)違いがあるのです。Photographs & Text by FUJIWARA Michikoあの女性歌手の食生活に触発されてまずは、“凝る”きっかけになったいきさつから。それは、ある週刊誌に50代の女性歌手の結婚の記事が載っているのを目にしたこと。彼女の今までの恋愛遍歴やウンと年下の夫となった人との結婚...
BEAUTY&HEALTHY TALK|藤原美智子と福岡淳子の“日本人に合うローフード”対談(前編)

BEAUTY&HEALTHY TALK|藤原美智子と福岡淳子の“日本人に合うローフード”対談(前編)

BEAUTY&HEALTHY TALK藤原美智子×福岡淳子“日本人に合うローフード”について語り合う(前編-1)オウプナーズで毎月連載中の藤原美智子さんと、ブログに参加するウェルネスビューティストの福岡淳子さん。藤原さんが福岡さんが主宰する「TREFLES(トレフル)」でローフード料理のレッスンを受けたことから、“もっとローフードの魅力を知りたい”と今回の対談が実現! 福岡さんのお料理をいただきながら、大盛り上がりのトークを前後編でお届けします。福岡淳子 OPENERS BLOG更新中!Text by SASAKI AyaPhotographs by HARA Emiko藤原さん、福岡さん、それぞれのローフードとの出合い藤原 この春から、朝だけフルーツスムージーを飲んでいたらどっと痩せて、驚いたんです。それで調べはじめたら、世間ではローフードがすごく流行っているんですね。私は8年前に『ナチュラルハイジーン』という本を読んでスムージーを飲んでいたのですが、そのとき理解できなか...
BEAUTY&HEALTHY TALK|藤原美智子と福岡淳子の“日本人に合うローフード”対談(後編)

BEAUTY&HEALTHY TALK|藤原美智子と福岡淳子の“日本人に合うローフード”対談(後編)

BEAUTY&HEALTHY TALK藤原美智子×福岡淳子“日本人に合うローフード”について語り合う(後編)身体にいいと話題のローフード。藤原美智子さんも実践して痩せたりと、その魅力にハマったひとり。そんな藤原さんのローフードの先生で、「TREFLES」主宰の福岡淳子さんは、日本人に適した素材を薦め、また、どんなにいいといわれる食事でも片寄り過ぎは注意と警鐘を鳴らす。対談後編では、“シンプルに素材を活かす”極意について紹介しよう。福岡淳子 OPENERS BLOG更新中!Text by SASAKI AyaPhotographs by HARA Emikoローフードのレシピはアレンジ次第藤原 今日のお料理もおいしそうですね。このキュウリのうえにのっているのは?福岡 これは「くるみ味噌のもろきゅう」です。みそペーストをちょっと作りました。みそに砕いたクルミを混ぜるだけなのでとても簡単です。「青菜とカリフラワーの白和え」は、春菊とカリフラワーとちょっとだけカシューナッツをくわえ...
トレーニングをサポートするスポーツ用イヤホンが登場|JABRA

トレーニングをサポートするスポーツ用イヤホンが登場|JABRA

JABRA|ジャブラ筋力・体力・パフォーマンスを向上させる、パーソナルトレーニングパートナーに最適トレーニングをサポートするスポーツ用イヤホンが登場「Jabra(ジャブラ)」ブランドを展開するデンマークのヘッドセットメーカー「GN Netcom A/S」の日本法人GNネットコムジャパンより、モーションセンサー搭載のBluetooth™対応スポーツ用イヤホン「JABRA SPORT COACH™ WIRELESS(ジャブラスポーツコーチワイヤレス)」が全国の家電量販店とオンラインショップで発売された。Text by KAJII Makoto (OPENERS)“クロストレーニング”を楽しもう「JABRA SPORT COACH™ WIRELESS」は、モーションセンサー搭載イヤホンと専用アプリで構成された、クロストレーニング向けの一体型ソリューション。複数のトレーニングを取り入れて複合的なトレーニングをおこなう、現在主流の“クロストレーニング”に最適なスポーツ用イヤホンで、ランニング...
心拍数測定センサー内蔵のイヤフォン「Biosport」日本上陸|MODERNITY

心拍数測定センサー内蔵のイヤフォン「Biosport」日本上陸|MODERNITY

MODERNITY|モダニティイヤーピースに搭載されたインテル製チップでハートレーとを記録心拍数測定センサー内蔵のイヤフォン「Biosport」が登場オーディオ製品や照明器具、家具などの輸入販売をおこなうモダニティが展開する米国「SMS AUDIO」より、インテル社との共同開発されたスポーツ用イヤフォン「Biosport」の取り扱いを開始した。イヤーピースに搭載されたインテル製チップから心拍数を計測し、計測された心拍数をスマートフォン向けのアプリで表示・記録ができるという。Text by KAJII Makoto (OPENERS)「50CENT」をCEO兼ブランド大使に起用2011年に誕生した米国・SMS AUDIO(エス・エム・エス オーディオ)は、世界的に著名なヒップホップ・アーティストの50CEN(フィフティーセント)をCEO兼ブランド大使に起用。彼の「音楽は私の情熱であり、リスナーには最上のオーディオ機器を提供することが重要である」という哲学をベースにした製品を提供してい...
カミツレに囲まれたビオホテル「八寿恵荘」がリニューアルオープン|YASUESOU

カミツレに囲まれたビオホテル「八寿恵荘」がリニューアルオープン|YASUESOU

YASUESOU|八寿恵荘すみずみまで自然素材にこだわったやさしいつくりカミツレに囲まれたビオホテル「八寿恵荘」がリニューアルオープン長野県北安曇郡池田町「カミツレの里」内にあるカミツレの宿「八寿恵荘(やすえそう)」が、この5月にリニューアルオープン。さらに心地よく安らげる空間へと変化をとげた。Text by BUN Risa (OPENERS)自然のぬくもりに包まれて過ごす癒しの時間八寿恵荘は、国産カモミールのスキンケアブランド「華密恋(かみつれん)」を製造販売する「カミツレ研究所」が手がける宿。農薬を使わず有機肥料で栽培された国産のカモミールのみを使った商品がアメニティとして使用できるのが特徴だ。今回のリニューアルにともない、日本初の「BIO HOTEL(ビオ ホテル)®認証」を取得した。ビオとはビオロジックの略、つまりオーガニックのことで、食べ物や飲み物、コスメからタオル、ベッドリネン、施設の建材や内装材に可能な限り自然素材を使用し、滞在客の健康や自然環境に配慮した、健やかで...
EVENT|イギリス人シェフ、ジェイミー・オリバーが挑む“食革命”

EVENT|イギリス人シェフ、ジェイミー・オリバーが挑む“食革命”

バイバイ加工品! ハロー新鮮野菜!EVENT|イギリス人シェフ、ジェイミー・オリバーが挑む“食革命”2012年5月19日──この日が「食への意識を変えた日」として、のちのちカレンダーに記されることになるかも知れない。“食(しょく)革命の日”と銘打った食育の一大イベント、「Food Revolution Day」が世界でいっせいにおこなわれるのだ。Text by TANAKA Junko (OPENERS)過去30年で成人の肥満率は2倍、子どもは3倍に(!)ジャンクフードに加工品……。私たちのまわりには手軽にお腹を満たすことのできる食べ物で溢れている。問題は、その手軽さに慣れてしまうと、新鮮な野菜や果物がなくても日々の生活を送れてしまうこと。ファーストフードの“聖地”、アメリカでは、4人に1人が毎日ファーストフード店を訪れており、その年間売り上げは1100億ドルにのぼるという。© Food Revolution Dayこうした栄養価の低い脂肪の多い食生活が、目に見えるかたちで私たちの...
EAT
BOOK|食物繊維と腸の深い関係にフォーカスした「レシピ本」インタビュー

BOOK|食物繊維と腸の深い関係にフォーカスした「レシピ本」インタビュー

BOOK|お腹を満たすだけの食事を、美容のための時間に変えてみませんかレシピ本 『ヘルシー&ヤミー 肌美人のファイバーレシピ』(1)これまで注目されることのなかった“食物繊維”と腸の深い関係にフォーカスしたレシピ本『HEALTHY&YUMMY ヘルシー&ヤミー 肌美人のファイバーレシピ』。監修には、ビタミン栄養学やアンチエイジング学を専門とするプレニュートリショニストのKIYOを迎え、4人の肌美人たちのファイバーレシピを掲載。また腸にかんするコラムなど、細胞から健康的で美しくになれるメソッドがたくさん詰まった一冊になっている。今回は本の監修をしているKIYO氏こと提坂キヨに、ヘルシー&ヤミーの世界を聞いた。Text by SAKAI Aya野菜って本当にカラダにいいの!? そんな疑問をこの本で解決これまで、「野菜を中心とした食事はヘルシーで健康にいい」とされてきましたが、それがどのようにカラダに作用するかを知っている方は少ないのではないでしょうか。また、そこまで掘り下げたレ...
連載・藤原美智子 2012年5月|ローフードで、痩身&美肌を獲得!

連載・藤原美智子 2012年5月|ローフードで、痩身&美肌を獲得!

2012年5月|今年1月の目標は達成!「ローフードで、痩身&美肌を獲得!」いやー、びっくり! こんなにも世の中、フルーツスムージーもグリーンスムージーも、そしてローフードも大流行りしていたなんて! 知らなかったのは私だけ? と思うほどだ。先月、フルーツスムージーの効果にビックリして(先月の連載を読んでください)、ネットでいろいろ検索しているうちにわかったのである。Photographs&Text by FUJIWARA Michiko摂り入れるものと摂り入れ方で、こんなにも肌って変わるんだ!どうして調べる気になったかというと、先月の連載にも書いたが、その効果があまりにも如実だったから。なにしろ朝、果物だけを食べたりスムージーにして摂ったりしたら、それだけでスルスルッと痩せていったのだから。そのとき、私が参考にしたのは8年前に買ったナチュラル・ハイジーンの本だったのだが、その効果にビックリしてもっと調べてみようという気になったのである。検索すると、まず元祖のナチュラル・ハイジーンより...
Munemi|Munemi meet Rajaa Chbani - Part 2「Eat healthy, live well, be beautiful inside out.」

Munemi|Munemi meet Rajaa Chbani - Part 2「Eat healthy, live well, be beautiful inside out.」

今回はサラダのレシピつき!Munemi meets Rajaa Chbani - Part 2Eat healthy, live well, be beautiful inside out.モロッコでRajaa Chbaniさんに教わるレシピの第2回目。今回はビーガンでビタミン、ミネラル、プロテイン、ファティーアシッドがたっぷり摂れて、栄養のバランスのとれたこれ一品で完全食になるサラダのレシピを紹介してもらいました。Interview&Text by Munemi前回のジュース レシピとあわせて、ぜひお試しあれ!昨年訪れたモロッコで出会った、マラケシュでファーマシーを営むRajaa。薬剤師であるだけでなく、アロマセラピスト、さらに栄養士でもあり、からだにいいレシピに精通しているという人物です。彼女がニューヨークを訪れたさいに教えてくれたレシピの第2弾をここでご紹介。Union Sq GreenmarketRajaa Chbaniさんと私これ一皿で十分に満腹感が得られて充足感もあり、...
EAT
Munemi|Munemi meet Rajaa Chbani - Part 1「Eat healthy, live well, be beautiful inside out.」

Munemi|Munemi meet Rajaa Chbani - Part 1「Eat healthy, live well, be beautiful inside out.」

栄養満点のジュース・レシピつき!Munemi meets Rajaa Chbani - Part 1Eat healthy, live well, be beautiful inside out.リサーチの一環として伝統的なハーブ療法をいまでもつづけている土地に行きたいと思い、去年モロッコに行ってきました。Interview&Text by Munemi薬剤師、アロマセラピスト、栄養士でもあるRajaaが教えてくれるレシピ一度のつもりがなんと2度も行くことになったモロッコ。はじめて行くさいに目的地のマラケシュにいる知り合いの友人が薬剤師で、マラケシュでファーマシーを営むRajaaのコンタクトを見つけてくれて、「このひとはロイヤルファミリーの薬剤師でもあって、モロッコの植物と薬草についてはなんでも知っているひとだから会いにいってみたら」というのがきっかけでした。WheatgrassとWheatgrass juiceのスタンドWheatgrass juiceで乾杯!薬剤師であるだけでは...
EAT
Munemi|Munemi meet Rajaa Chbani - Part 3「Eat healthy, live well, be beautiful inside out.」

Munemi|Munemi meet Rajaa Chbani - Part 3「Eat healthy, live well, be beautiful inside out.」

リビングフードとは、すべての自然な状態のフルーツ、種、シーフード、野菜Munemi meets Rajaa Chbani - Part 3Eat healthy, live well, be beautiful inside out.モロッコでRajaa Chbaniさんに教わるレシピの第3回目。パート1、パート2では、ジュースとサラダのレシピを教えていただきましたが、今回はベジタリアンとローフードについてお話をうかがいました。Interview&Text by Munemiリビングフードは、からだに必要な成分の一番質がよくて豊富な源!ムネミ ご自身もベジタリアンですが、栄養士としてローフードの教室をなさってますね。ベジタリアン、ローフードを推奨する理由はなんですか?ラジャ 以下のようにいろいろ理由はありますが、まず煮炊きされた食事は酸性食品という点です。プロテインの誤解 - お肉と乳製品① 加熱調理は、からだと脳の働きに必要なアミノ酸を破壊します。② カゼイン、牛乳にふくまれる乳...
EAT
旭製作所|秋田道夫がパッケージデザインした異色の健康食品「96’」

旭製作所|秋田道夫がパッケージデザインした異色の健康食品「96’」

旭製作所“純九州産”で、九州のチカラを取り入れる!秋田道夫がパッケージデザインした異色の健康食品「96’」プロダクトデザイナーの秋田道夫氏がパッケージデザインした九州産のサプリメントが、熊本県荒尾市にある旭製作所から発売された。Text by OPENERS“日々の継続が、健康をつくる”がテーマ「96’」は、鹿児島県福山町の伝統製法による天然発酵・熟成壷仕込みのアミノ酸を豊富にふくんだ黒酢と、いま注目の成分ギャバ(γ- アミノ酪酸) が多くふくまれるエノキ茸のダブル健康パワーで、元気でイキイキとした健康生活と美容をサポートする。秋田道夫|AKITA Michio1953年 大阪市生まれ。 愛知県立芸術大学美術学部卒業。ケンウッド、ソニーを経て、1988年よりフリーランスプロダクトデザイナー。デバイスタイルの「一本用ワインセラー」、コクヨの高級文具シリーズ「trystrams」、生活用品のデザインをはじめ、LED式薄型歩行者信号機、JRのチャージ機、六本木ヒルズのセキュリティーゲート...
16 件