ナイキ史上最速を謳う「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」|NIKE

ナイキ史上最速を謳う「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」|NIKE

NIKE|ナイキ進化し続けるランニングシューズナイキ史上最速を謳うランニングシューズ「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」が登場する。ソールの変更やフォームの増量などのアップデートが図られた。発売日は2019年7月。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)エリートランナーたちの意見をフィードバックマラソン界で高い人気を誇るシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」。この度、アップデートが施され「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」として生まれ変わった。「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」の発売時、それまでナイキで最も速いシューズとされていた「ナイキ ズーム ストリーク 6」よりも、ランニング効率が平均4%高くなることが分かった。(NSRL調べ)「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」へのアップグレードは、新たなレースを走るたびにフィニッシュラインまでより速く走れることへの期待を表す言葉“ネクスト%...
NIKELAB GYAKUSOU SP19 コレクションがリリース中|NIKE

NIKELAB GYAKUSOU SP19 コレクションがリリース中|NIKE

NIKE|ナイキUNDERCOVERの創立者である高橋盾氏とコラボレーションしたランニングギアアイテム「NIKELAB GYAKUSOU コレクション」から、新作アイテムがリリースされている。ジッパーを開いて形状を変えられる「NIKELAB GYAKUSOU トランスフォーム ジャケット」や、通気性に秀でた「NIKELAB GYAKUSOU ライトウェイト ジャケット」など注目アイテムが揃う。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)洗練されたスタイルをもつ、機能的なアイテムが揃うランニングにはさまざまな楽しみ方がある。速く走る人、長く走る人、その両方で走る人。タイムを目指して時間と戦う人もいれば、他のランナーと競う人、自分自身と戦う人もいる。開けた道を一人で走る時間を楽しむ人もいれば、仲間と自然の中を走る時間を楽しむ人もいる。ランニングは人に元気を与えてくれる一方で、心の落ち着きも与えてくれる。UNDERCOVERの創立者である高橋盾氏も、ランニング好きなひとり...
「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」がリニューアル|Chiva-Som

「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」がリニューアル|Chiva-Som

Chiva-Som|チバソム 6ヶ月間の改装工事を終え、11月にリニューアルオープンタイにあるウェルネスリゾート「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」がリニューアルオープンした。静かな自然の中で、エクササイズや食事、ステイが愉しめる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)より充実したウェルネス体験を提供タイ・首都バンコクから車3時間ほどのホアヒンに位置する「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」。先駆的なウェルネス・ディスティネーションとして知られている。2018年11月に、6ヶ月間の第3次改装期間を終えたリニューアルオープンを果たした。オーシャンルームを含む複数のリゾート内施設の改装は終わっており、今回はハード面のリニューアルに加えて、ゴルフの上達をめざす方に向けて、専門家の指導を受けられる「ゴルフ・リトリート」が新たなに加わり、より充実した“ウェルネス”な体験ができる。またリゾートのマスタープランに沿って、新しいインテリアが施された。サ...
プライベート空間でスイムトレーニングができる「AQUALAB」|LOUNGE

プライベート空間でスイムトレーニングができる「AQUALAB」|LOUNGE

LOUNGE|最新設備で泳ぎのフォームを改善北島康介主宰「KITAJIMAQUATICS」のノウハウで指導「AQUALAB」では、プライベートな空間でスイムトレーニングが受けられる施設だ。ライティングや水流などを、自分の好みに設定できる。レッスンでは、スタッフがヒアリングの上、トレーニングをサポート。またカメラや動作分析システムといった最新設備で、自身のフォームを改善できる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)科学的なアプローチで、最適なトレーニングが可能東京・代官山にあるスイムトレーニング施設「AQUALAB」。ここでは、最新式の設備を使用し、北島康介氏が主宰するスイミングスクール「KITAJIMAQUATICS」のノウハウで、泳ぎの指導が受けられる。スイム空間はプライベートな環境が整っている。幅広い層が目的に応じた利用が可能で、誰かの視線や、泳ぐスピードを気にすることなく、スイムやウォーキングを楽しめる。プライベートプール内は、体験者のエクササイズや気分...
機能性、携行性、ともに抜群の「OTF BOTTLE」|ONEHUNDRED ATHLETIC

機能性、携行性、ともに抜群の「OTF BOTTLE」|ONEHUNDRED ATHLETIC

ONEHUNDRED ATHLETIC|ワンハンドレッド・アスレチック素材は安心の「BPA(有害物質)フリー」「良いスタイリングは、よりパフォーマンスを上げる」をブランドコンセプトに、総合格闘家・宇野薫がディレクターをつとめる「ONEHUNDRED ATHLETIC」。自然環境に配慮したものづくりと、アウトドア愛好家を魅了するクオリティの高さで知られる「Nalgene®」。両者がコラボレーションをしたボトルが現在発売中だ。今回採用したモデル「OTF BOTTLE」は、ワンタッチオープンシステムによる飲み口が特徴。「ONEHUNDRED ATHLETIC」のロゴが光るボトル本体は、広口で氷などが入れやすく、使用後の洗浄もしやすい。また7.4センチの直径は握りやすく、デスクサイドからフィットネスクラブでのトレーニング、サイクリング(ドリンクホルダーの形状による)と、さまざまなシチュエーションで活躍すること必至。二色展開。100A x Nalgene®「OTF BOTTLE」カラー|グレ...
NIKEの新作「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」リリース|NIKE

NIKEの新作「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」リリース|NIKE

NIKE|ナイキ「ヴェイパーフライ 4%」と同じ遺伝子ナイキが新作となる「ナイキ ズーム ペガサス ターボ」を2018年8月2日(木)にリリースすることを発表した。Text by dia standardランナーが望む最適なキックを実現今回、新しく登場するナイキ ズーム ペガサス ターボは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリートやナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%のような感覚を味わうことができることがウリ。現在、マラソン界を席巻しているこれらのシューズをインスピレーションに、同じナイキ ズームX フォームのミッドソールと流線型のかかとを取り入れている。エリートランナーから直接聞いた意見を元に、ナイキ エア ズーム ペガサスのスピードを高め、アップグレードすることで誕生したナイキ ズーム ペガサス ターボ。最大の特徴は、ナイキ ズームX フォームによるエネルギーリターン(地面からの反発性)の高さ。85%のエネルギーリターンがあり、ナイキフォームの中で最も優れたミッドソー...
NIKELAB、マシュー・M・ウィリアムズとのタッグによるコレクションを発表 |NIKE 

NIKELAB、マシュー・M・ウィリアムズとのタッグによるコレクションを発表 |NIKE 

NIKE|ナイキマシューの理想を実現させた、トレーニングアパレル。次世代ファッションシーンを担う「ALYX(アリクス)」ディレクター、マシュー・M・ウィリアムズとナイキによるコラボコレクションが7月12日にローンチする。Text by dia standardトレーニングに適した機能性を備える今回のコレクションは、去年発表した未来を見据えてデザインされた「A.A.E. 1.0 コレクション」のTシャツの要素を活用。コンピューターデザイン技術を用いて、体温上昇により汗をかく部分や、動きを示すアトラスマップデータを構造的なパターンへ転換し、これをスポーツの定番シルエットであるTシャツの新たな製造方法の参考にしている。なお、製品ラインナップには、ジャケットやTシャツ、靴下、タオルなどのトレーニングウェア類が名を連ねた。Nike x MMW collection releases July 12.、NIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の...
ナイキ、ランニングシューズの機能を取り入れたライフスタイルシューズ「EXP-X14」をリリース|NIKE

ナイキ、ランニングシューズの機能を取り入れたライフスタイルシューズ「EXP-X14」をリリース|NIKE

NIKE|ナイキ進化を続けるナイキのテクノロジーが詰まった気鋭のライフスタイルシューズ。ナイキが、「ナイキ スポーツウェア EXP-X14」を2018年7月5日(木)にリリースする。Text by dia standard90年代のモデルを現代的にアップデートネーミングに使用されているEXPは「experiment(実験)」を短縮したもの。X14は、ナイキのリアクト技術について社内で使っていたコードネームから由来するものだという。シューズのベースになったのは、90年代後半に展開されたナイキ ズーム ドライブ。半透明なアッパーを用いて現代的にアップデートさせている。機能面においてもミッドソールを横断し露出させた TPU素材のプレートと、テーパードされた形のヒール部分は、ランニングイベント「Breaking2」のアスリートたちが着用したナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%に近づけて制作。ライフスタイルシューズといえど、ランニングシューズに匹敵する機能性...
パリのランウェイで初登場した「ナイキ リアクト エレメント 87」|NIKE 

パリのランウェイで初登場した「ナイキ リアクト エレメント 87」|NIKE 

NIKE|ナイキナイキ独自のリアクト技術が採用された「ナイキ リアクト エレメント 87」パリのランウェイで初登場し、未来的かつテク二カルな印象を我々に残した「ナイキ リアクト エレメント 87」が2018年6月21日(木)にリリースされる。Text by dia standard都市通勤者のための一足近年、ナイキが重要視している名作モデルと最新技術の融合、再構築、このキーワードを体現した「ナイキ リアクト エレメント 87」。この新作の最大の特徴は、ドリルで穴を開けたフォームと半透明のテキスタイルアッパー。そして「ナイキ インターナショナリスト」をベースにしたハトメ仕様のヒールクリップをあしらったところだ。独特な形状が目立つが、最先端の心地良さを生み出す、オリジナルテクノロジーの公式デビューモデルでもあるこの一足。弾力性に優れたミッドソールは現代の都市通勤のために最適化され、 まさに「走る前に歩くことを習え」を証明するイノベーションとなっている。ホワイトとブラックの2色をラ...
2018年ボストンマラソン入賞者も着用!リーボック史上最軽量のレーシングシューズが登場。|Reebok

2018年ボストンマラソン入賞者も着用!リーボック史上最軽量のレーシングシューズが登場。|Reebok

Reebok|リーボックリーボックが手がけるたった100グラムの最軽量レーシングシューズ。「リーボック」が、ブランドのレーシングシューズ史上最軽量の「フロートライドランファスト プロ(FLOATRIDERUNFAST PRO)」と、「フロートライドファスト(FLOATRIDEFAST)」を 7月6日に発売。また、「FLOATRIDERUNFAST PRO」は、国内限定100足の発売となっており、6月29日11時より先行予約を開始する。Text by dia standard今回発売されるのは、宇宙用ブーツ開発のために生まれたリーボックが誇るクッショニングテクノロジー「FLOATRIDE FOAM(フロートライド フォーム)」を搭載した、長距離用ランニングシューズ2型。「FLOATRIDERUNFAST PRO」は、27cmサイズで約100グラムという軽さを実現。長距離レースに勝利するため、軽量化に加えて、クッション性と反発性を両立している点が特徴となっている。ドロップ4mmの薄底ミ...
NIKELAB ACGより、2018年サマーコレクションが登場|NIKE

NIKELAB ACGより、2018年サマーコレクションが登場|NIKE

NIKE|ナイキ90年代を彷彿とさせるACGの最新ファッション!NIKELab ACGコレクションの2018年サマーコレクションが2018年5月17日(木)に登場する。Text by dia standardゴアテックスを使用した洗練されたアイテムをラインナップその名の通りさまざまなコンディションに対応する要素を持つACG(オール コンディションズ ギア)。今回、コレクションの核となるのは、防水耐久性や透湿性に優れた高機能素材で知られるゴアテックス素材である。ドイツ人デザイナーのヨハンナ・シュナイダーとNIKELAB ACGのコラボレーターであるエロルソン・ヒューが大切にしたのは、ゴアテックスの実用性、フリースの通気性、人気のパンツの動きやすさ、という3つ。ゴアテックス素材は、寒く雨の降るシーズン向けに限られるもの、という一般的な常識を踏まえた上で、これを夏に活用することを新しい視点からコレクションを展開した。NIKELAB ACGゴアテックスメンズジ...
高橋盾氏が手掛ける「NIKELAB GYAKUSOU」ランニングコレクションに新作登場|NIKE

高橋盾氏が手掛ける「NIKELAB GYAKUSOU」ランニングコレクションに新作登場|NIKE

NIKE|ナイキNIKE×高橋盾による「NikeLab GYAKUSOU」最新コレクションナイキとアンダーカバーの創立者である高橋盾氏による「NIKELABGYAKUSOU」コレクションがローンチする。ランナー目線から機能性とスタイルのバランスを探求し、快適なランニングができるようにウエア面からサポートするこのコラボレーション。Text by dia standard落ち着きと洗練を両立させたルックスが印象的今回の最新コレクションでは、トーンを抑えすっきりとしたグラフィックやナイキの機能素材を用いてふさわしい未来的なデザインを表現しているのが特徴だ。最新のNikeLab GYAKUSOUコレクションはNIKE.COM/NikeLab及び一部のNikeLab販売店で発売されているので、お見逃しなく。NIKELAB GYAKUSOU ショート スリーブ パッカブル ジャケットハーフジップ開閉ができ、着脱が容易。フード、ウエストと袖口に用いられた伸縮素...
13 件