フィッシングシーンにおける、真の革新的ウェアを目指して |DAIWA × BYBORRE

フィッシングシーンにおける、真の革新的ウェアを目指して |DAIWA × BYBORRE

フィッシングフィールドにおいて世界に誇る「DAIWA」と、オランダ発のテキスタイルイノベーションスタジオがコラボレーション
中国発ラグジュアリーファッションブランド「單農」(ダンノン)|DAN NONG

中国発ラグジュアリーファッションブランド「單農」(ダンノン)|DAN NONG

中国発のファッションブランド「單農」(ダンノン)の中国外として初となる店舗が東京・南青山にオープンした。
ルイ・ヴィトン「LV カートゥーン」の新作プレタポルテが登場|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトン「LV カートゥーン」の新作プレタポルテが登場|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンは、2021春夏メンズ・プレコレクションより、「LV カートゥーン」の新作プレタポルテをリリースした。リリース日は2020年12月上旬だ。
65/35生地を使ったコーチジャケットとステンカラーコートが登場|SIERRA DESIGNS

65/35生地を使ったコーチジャケットとステンカラーコートが登場|SIERRA DESIGNS

伝統とその時代のエッセンスを織り交ぜ、アウトドアファンから支持を得ているSIERRA DESIGNS(シエラ デザインズ)。その魅力をより若い世代に向けて発信するSIERRA DESIGNS BLUE LABELから、コーチジャケットとステンカラーコートが登場した。
オーバーサイズのシルエットでタウンユースでも活躍必至。超極薄3層構造のレインコート|DAIWA

オーバーサイズのシルエットでタウンユースでも活躍必至。超極薄3層構造のレインコート|DAIWA

フィッシングフィールドのリーディングカンパニー「ダイワ」。近年ではアウトドアの領域のみならず、タウンユースにも兼用できるウエアにも力を入れている。今回はデザイン性、機能性、ともに秀逸なレインコートを紹介したい。
複雑なテキスタイルを採用。世界的な評価を獲得したレインジャケット|DAIWA

複雑なテキスタイルを採用。世界的な評価を獲得したレインジャケット|DAIWA

フィッシングフィールドにて優れたプロダクトを数々と生み出し、現在ではリーディングカンパニーとして知られる「ダイワ」。最新作の「ジャガードレインジャケット」が、世界最大のスポーツ用品国際見本市「ISPO」において、アウトドア部門『AWARD 2019 Winner』を受賞した。
カジュアルアウトドアスタイルで春を過ごす。ノース・バイ・ノースイースト 2020 SSコレクション|North by Northeast

カジュアルアウトドアスタイルで春を過ごす。ノース・バイ・ノースイースト 2020 SSコレクション|North by Northeast

2019年に復活を果たしたアウトドアウェアブランド「ノース・バイ・ノースイースト」。2019年秋冬コレクションに続き、2020年春夏コレクションが登場した。モダンスタンダートなデザインと、高い機能性を兼ね備えるアイテムが揃う。
DIESEL RED TAGがREADYMADEとコラボレーション。カプセルコレクションをリリース|DIESEL

DIESEL RED TAGがREADYMADEとコラボレーション。カプセルコレクションをリリース|DIESEL

DIESEL RED TAGとREADYMADEがコラボレーションし、カプセルコレクションがリリースされた。リサイクルデニムとヴィンテージの布を組み合わせることで独特の風合いのアイテムに仕上がっている。現在、特設サイトにて抽選券の販売を受け付けている。期間は2020年1月29日(水)まで。
ヨウジヤマモトからユニセックスな「NO FUTURE JACKET」が登場|YOHJI YAMAMOTO

ヨウジヤマモトからユニセックスな「NO FUTURE JACKET」が登場|YOHJI YAMAMOTO

ヨウジヤマモトから、ユニセックスに着こなせる「NO FUTURE JACKET」が登場。気候変動による環境変化への警鐘を鳴らすメッセージが込められたアイテムだ。発売日は2019年1月17日(金)。
ヴァージル・アブローが手掛ける「ルイ・ヴィトン 2054」の2020 春夏コレクションが発表|LOUIS VUITTON

ヴァージル・アブローが手掛ける「ルイ・ヴィトン 2054」の2020 春夏コレクションが発表|LOUIS VUITTON

ヴァージル・アブローによるコレクション「ルイ・ヴィトン 2054」。パフォーマンスウェアの機能性をファッショナブルに仕上げたアイテムが取り揃う。注目すべきは圧縮によってアイテムが変化すること。ファッションの新たな可能性を提案するコレクションだ。
モンクレールから、環境負荷の低い素材を使用したダウンジャケットが登場|MONCLER

モンクレールから、環境負荷の低い素材を使用したダウンジャケットが登場|MONCLER

モンクレールからサステナブルな社会を実現するためのカーボンニュートラル バイオダウンジャケットが登場した。原料から生産まで一貫して環境負荷の低さを考慮したアイテムだ。
トップクラスの保温性を実現したミノトールのダウンジャケット|MINOTAUR INST.×ZANTER

トップクラスの保温性を実現したミノトールのダウンジャケット|MINOTAUR INST.×ZANTER

ミノトール(MINOTAUR INST.)とザンター(ZANTER)が共同開発したダウンジャケットが登場。シンプルで上品なルックスに、高い機能性が融合したウェアに仕上げられている。
OPENING CEREMONYが、ラッセル・ウェストブルックとJORDANとコラボレーション|OPENING CEREMONY

OPENING CEREMONYが、ラッセル・ウェストブルックとJORDANとコラボレーション|OPENING CEREMONY

オープニングセレモニーとジョーダン、そしてラッセル・ウェストブルック氏の3者がコラボレーションして生まれたカプセルコレクションがリリース。アスリート生地をスタイリッシュに仕上げた都会的なアイテムが揃う。2019年11月28日(木)にOPENING CEREMONY OMOTESANDOとopeningceremonyjapan.comにて先行リリースされる。
次世代の若者が集結してできたファッションブランド「SIX period.」|SIX period.

次世代の若者が集結してできたファッションブランド「SIX period.」|SIX period.

SIX period.|シックスピリオド「ファッションの東大」文化服装学院の学生達が立ち上げたファッションブランド文化服装学院の学生達が立ち上げたファッションブランド「SIX period.」が、クラウドファンディングサイトにて展開中だ。“ネオヤンキー”をキーワードに、洗練されたアイテムが取り揃う。今後はポップアップストアなどを展開する予定だという。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)キーワードは“ネオヤンキー”別名「ファッションの東大」とも呼ばれる文化服装学院。KENZOやヨウジヤマモトを筆頭に世界を代表するデザイナー、モデル、アーティストなどを幅広く輩出している服飾系の名門校だ。その文化服装学院の学生たちが、アウトロー精神あふれるファッションブランド「SIX period.」(シックスピリオド)を立ち上げた。学院に在学中の櫻木彩津那氏が主宰し、次世代を担う若者たちが集結。“ネオヤンキー”をキーワードに掲げ、常識にとらわれない若者のパワーにインスピレーショ...
アディダス オリジナルス、LA発セレクトショップ「UNION」フィーチャーした限定コレクション|adidas

アディダス オリジナルス、LA発セレクトショップ「UNION」フィーチャーした限定コレクション|adidas

adidas|アディダスニューヨーク育ちのB-BOYカルチャーを現代的に解釈アディダス オリジナルスから、LAの老舗リテーラー「UNION」と「adidas SPEZIAL」との エクスクルーシブなコレクション「adidas SPEZIAL by UNION」が、2018年10月26日(金)より発売する。Text by dia standard計5モデルをラインナップイギリスのテラス文化が持つDIYの歴史と、70年代にニューヨークで育まれたB-BOYカルチャーからインスピレーション受けた本コレクション。過去40年間、パンクスやB-BOY、ラッパーなどに愛されたアイコニックな「Heated Words」のフォントと、当時アメリカだけでなく世界的に有名となったブルックリンのショッピングモール、アルビースクエアモールからヒントを得て、両者の世界観を繊細に表現した。登場するアイテムは、計5モデル。ポリエステル素材のトラックスーツ「UNION TRACK TO...
55 件