「祇園祭 山鉾巡行」を観覧し、美食を堪能。特別な一日が過ごせるデイユースプランが「THE HIRAMATSU 京都」から登場|TRAVEL

「祇園祭 山鉾巡行」を観覧し、美食を堪能。特別な一日が過ごせるデイユースプランが「THE HIRAMATSU 京都」から登場|TRAVEL

「THE HIRAMATSU 京都」は、祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行が行われる7月17日「前祭」と7月24日「後祭」の2日間限定で、祇園祭 山鉾巡行観覧席とディナー付きデイユースプランを販売する。
柿本ケンサク写真展が音羽山清水寺にて開催。時間をテーマに「今この一瞬を生きている」という概念を表現|ART

柿本ケンサク写真展が音羽山清水寺にて開催。時間をテーマに「今この一瞬を生きている」という概念を表現|ART

多くの映像作品を生み出すとともに、広告写真、アーティストポートレートなどをはじめ写真家としても活動している柿本ケンサク氏の新作展が、1200年の歴史を持つ音羽山清水寺にて2022年6月25日(土)より開催される。
ART
新しい京都。「ザ・ホテル青龍 京都清水」という大人の楽園へ|TRAVEL

新しい京都。「ザ・ホテル青龍 京都清水」という大人の楽園へ|TRAVEL

このところ続々と新ホテル、新名所がオープンしている京都だが、ここ1、2年で、もっとも話題になったスポットのひとつは、やはり「K36 The Bar&Rooftop」ではないだろうか。
古都の春を満喫。シャンパンフリーフロー付きアフタヌーンティーなど特別メニューが登場| THE RITZ-CARLTON, KYOTO

古都の春を満喫。シャンパンフリーフロー付きアフタヌーンティーなど特別メニューが登場| THE RITZ-CARLTON, KYOTO

ザ・リッツ・カールトン京都が「桜」をテーマにした春限定のプロモーションを展開。テラス席を利用したシャンパ ンフリーフロー付きのアフタヌーンティー「SAKURAシャンパーニュテラス」など、春の古都を満喫するプランが用 意された。
EAT
アマン京都のザ・リビング パビリオン by アマンで秋の味覚を贅沢に楽しむ 「丹波栗のモンブラン」|AMAN KYOTO

アマン京都のザ・リビング パビリオン by アマンで秋の味覚を贅沢に楽しむ 「丹波栗のモンブラン」|AMAN KYOTO

ザ・リビング パビリオン by アマンは、昨年ご好評だった、「丹波栗のモンブラン」を、この秋も期間限定で販売する。丹波栗のほっくりとした食感を存分に味わえる「丹波栗のミニパウンドケーキ」のお土産付きセットで提供。
EAT
進化する織物の可能性。「QUASICRYSTAL―コードによる織物の探求」展|HOSOO

進化する織物の可能性。「QUASICRYSTAL―コードによる織物の探求」展|HOSOO

HOSOO GALLERYにて、「QUASICRYSTAL―コードによる織物の探求」展が開催されている。プログラミングによって生み出された「織組織」を職人たちの手によって具現した。会期は2021年3月10日(水)まで。
「THE HIRAMATSU 京都」がミシュラン高評価|THE HIRAMATSU KYOTO

「THE HIRAMATSU 京都」がミシュラン高評価|THE HIRAMATSU KYOTO

2020年3月18日(水)、京都の中心街に開業した都市型ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都(ザ・ひらまつ 京都)」が、「ミシュランガイド京都・大阪+岡山 2021」にて、初掲載で最大評価の5パビリオンに最も近い4レッドパビリオンの評価を得た。
京都で味わう ルイナールと「型破り」な料理とのペアリング|Ruinart

京都で味わう ルイナールと「型破り」な料理とのペアリング|Ruinart

ルイナールと料理とのペアリングを愉しむイベント『Ruinart Food for Art Dinner in KYOTO』が3日間限定で開催される。京都の料亭やレストランとコラボレーションし、3夜をスペシャルな料理で彩る。会期は2020年9月23日(水)~25日(金)。
EAT
HOSOO GALLERYにて「COLORTAGE」展が開催|HOSOO

HOSOO GALLERYにて「COLORTAGE」展が開催|HOSOO

HOSOO FLAGSHIP STORE内にあるHOSOO GALLERYにて、新作テキスタイルを展示する「COLORTAGE」展が開催されている。オランダ人テキスタイルデザイナーのメイ・エンゲルギール氏とコラボレーションした色あざやかなアイテムが並ぶ。ラウンジでは冬の季節感を纏うマカロンも販売中だ。
細部へのこだわりが、PCの存在感を刷新するかHP Spectre x360 13|HP

細部へのこだわりが、PCの存在感を刷新するかHP Spectre x360 13|HP

「神は細部に宿る」。ミース・ファン・デル・ローエの言葉として知られ、アビ・ヴァーヴルクが発祥とも言われる言葉だ。今回、紹介するHP Spectre x360 13にも作り手が込めた一途な思いが細部に感じられる。そして、この細部への限りない探求を行い、連綿とその追求を止めないところから老舗と呼ばれる存在を産んでいるのではないかと思う。そんな老舗が集中する都市として世界に名を知られるのが京都だ。その数1000社を超える。その一つ、京都河原町六条に店を構える、創業140年を超える老舗・茶筒司、開化堂。
竹製品の老舗「公長斎小菅」が東急プラザ渋谷にオープン|DESIGN

竹製品の老舗「公長斎小菅」が東急プラザ渋谷にオープン|DESIGN

京都を拠点としてさまざまな竹製品を作り続けている老舗「公長斎小菅」の関東初となるショップが、東急プラザ渋谷店にオープンする。竹という素材の存在が感じられる店舗デザインとなっており、職人技が感じられるプロダクトが整然と並ぶ。オープン日は2019年12月5日(木)。
HOSOOブランド初の旗艦店「HOSOO FLAGSHIP STORE」がオープン|HOSOO

HOSOOブランド初の旗艦店「HOSOO FLAGSHIP STORE」がオープン|HOSOO

テキスタイルブランド「HOSOO」の旗艦店が京都・烏丸御池エリアにオープンした。いままで一部のホテルなどでのみ展開されていたHOSOOのプロダクトが実際に購入できる。またラウンジやギャラリーも併設され、HOSOOの世界観や伝統工芸の魅力感じられる拠点となっている。。
「星のや京都」にて、いにしえのミヤコビトと同じ納涼を体験する|TRAVEL

「星のや京都」にて、いにしえのミヤコビトと同じ納涼を体験する|TRAVEL

暑いですよねー。あぁ、暑い、暑い。“アツい”と口にするだけで、暑く感じてしまうのに、気がつくとまた、口を出て、アツいと呟いてしまう。無限ループです。曇れば蒸すし、晴れたら日差しが容赦なく刺さる。こうまで暑いと、無理をせず、エアコンのスイッチ・オンで、効率よく涼みたいです。でも時計の針を思い切り逆回転させたその昔、ミヤコが京都にあった時代の先達たちは、周囲を山々に囲まれた“盆地の夏”をどう過ごしていたのでしょうか? その知恵と文化を現代に届けているのが、「星のや京都」が8月31日(土)まで実施している夏のアクティビティ「奥嵐山の納涼滞在」です。
アーティスト清川あさみによる「千年後の百人一首」原画展|ART

アーティスト清川あさみによる「千年後の百人一首」原画展|ART

ART|和歌を今のものとして描き出す 現代版「百人一首」の世界を表現アーティストの清川あさみ氏と、詩人の最果タヒ氏による書籍『千年後の百人一首』の原画を展示する『「千年後の百人一首」原画展-糸で紡ぐ、歌人のこころ-』が展示される。期間は2018年11月21日(水)~12月10日(月)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)京都 両足院 建仁寺山内にて開催アーティストの清川あさみ氏と、詩人の最果タヒ氏が、百人一首をテーマにタッグを組み話題となった書籍が、『千年後の百人一首』だ。本書では、和歌の一つ一つを現代のものとして再解釈し、糸と布とビーズを用いて感情豊かに描き出した作品が収録されている。この度、その原画が『「千年後の百人一首」原画展-糸で紡ぐ、歌人のこころ-』にて展示される。会場となるのは、京都 両足院 建仁寺山内。華やかさと静寂が入り混じる紅葉の京都で、想像力をかきたて、心に染み入る現代版「百人一首」の世界観に浸ることができる。©︎AsamiKiyo...
ART
45 件