“4つの手”で繰り広げられる、まさにスペシャルなイタリアン|AMAN TOKYO

“4つの手”で繰り広げられる、まさにスペシャルなイタリアン|AMAN TOKYO

AMAN TOKYO|アマン東京イタリアンレストラン「アルヴァ」で4日間だけの限定開催日伊シェフの夢の饗宴「-Four Hands- Chef Masakazu Hiraki×Chef Andrea Torre」アマン東京のイタリアンレストラン「アルヴァ」でイタリア人シェフ、アンドレア・トーレ氏と、アマン東京の総料理長、平木正和氏によるコラボレーションイベント「-Four Hands- Chef Masakazu Hiraki×Chef Andrea Torre」が3月14日(木)から17日(日)の4日間限定で開かれる。Text by YANAKA Tomomiアペリティーボのテーマは“春の息吹”アマン東京でも昨年1月にローンチし、アマンがグループとして打ち出したイタリアンのコンセプト「アルヴァ」。旬の食材を調達し、持続可能な料理の基本を維持するというイタリアの食の歴史にインスパイアされたコンセプトを発案、そして立ち上げたのが、今回登場するイタリア人シェフ、アンドレア・トーレ氏だ。...
EAT
パニーノジュストが都内デリバリーの拠点となる麹町店をオープン|PANINO GIUSTO

パニーノジュストが都内デリバリーの拠点となる麹町店をオープン|PANINO GIUSTO

PANINO GIUSTO|パニーノジュスト本場ミラノの味「パニーノジュスト」のショールーム的ニューショップイタリア・ミラノにパニーノ専門店として1979年にオープンし、イタリア国内のほか、日本、香港、イギリス、アメリカでも店舗展開している「パニーノジュスト」。日本では池袋、横浜に次ぐ3店舗目となる麹町店を、2018年4月16日(月)にオープンした。Text by UMEMORI Taeランチやカフェタイムからディナーまで、さまざまなシーンで楽しめる空間26カ月熟成のパルマ産生ハムと厳選されたエクストラヴァージンオリーブオイル、稀少な白トリュフオイルなど、高品質な素材にこだわり、本場ミラノと同じ本格的なパニーノが味わえる専門店パニーノジュスト。池袋、横浜店はデパート内店舗だったが、麹町店は路面店。広々とした空間に大きなセンターテーブルを配し、ゆったりと食事を楽しめる。メニューは、プラガハムを使った定番のジュストをはじめとした多彩なパニーノはもちろん、イタリアワインやビールに合う軽食...
EAT
世界中のうまいものはラスベガスに集結する(1)|特集

世界中のうまいものはラスベガスに集結する(1)|特集

特集|食のメッカ、ラスベガス全解剖ギ・サヴォワら一流シェフが自ら腕を振る食の祭典最新グルメ事情は「ベガス・アンコルクド」で学べ(1)世界の美食を一度に味わうことができたなら。そんな夢のような話がラスベガスでは現実になる。年に一度、国内外から一流シェフが集結し、自ら腕を振る食の祭典「Vegas Uncork’d(ベガス・アンコルクド)」が開催されているのだ。OPENERSは今年、9回目を迎えた同祭典に潜入。主催者のひとりであるグルメ雑誌『Bon Appétit(ボナペティ)』のエディター、アンドリュー・ノウルトン氏の解説とともに、アンコルクドの見どころ、ベガスの最新グルメシーンをリポートする。Photographs by KOMIYA KokiText by TANAKA Junko (OPENERS)Special Thanks to Las Vegas Convention & Visitors Authority, Delta Air Lines, Bon Appéti...
EAT|トロワグロがブルガリのレストランと一夜限りのコラボディナー開催

EAT|トロワグロがブルガリのレストランと一夜限りのコラボディナー開催

EAT|ブルガリ「イル・リストランテ」&「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」若手シェフによる一夜限りのコラボレーションガラディナーを開催フレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」が、『ミシュランガイド東京・横浜・湘南2014』で一ツ星に輝くBVLGARIのレストラン「イル・リストランテ」のエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティン氏を迎え、11月3日(月・祝)にコラボレーションガラディナーを開催する。Text by OPENERSふたりの若手シェフが生み出す革新的でエレガントな料理の数々このたび企画されたイタリアンとフレンチのコラボレーションガラディナーは、ハイアットリージェンシー東京で開催中のイベント「Italia Fantastica 2014~素敵なイタリア! 2014」にちなんでおこなうもの。イタリア人の祖母をもつ「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」のプロデューサー、ミッシェル・トロワグロ氏が手がける料理には、いつもどこかにイタリアの...
EAT
EVENT|小笠原伯爵邸で過ごす、紳士淑女のクリスマス

EVENT|小笠原伯爵邸で過ごす、紳士淑女のクリスマス

EVENT|小笠原伯爵邸で過ごす、紳士淑女のクリスマス「聖なる薔薇の夜会 ~カジノ&ジャズナイト~」を12月23日(火・祝)に開催ミシュラン一ツ星を誇るレストラン「小笠原伯爵邸」で、大人の紳士淑女のクリスマスにふさわしい「聖なる薔薇の夜会 ~カジノ&ジャズナイト~」が、12月23日(火・祝)に開催される。Text by WATANABE Reiko(OPENERS)真っ赤な薔薇で彩られた“大人の紳士淑女のための社交場”1927年に伯爵の本邸として建てられたスパニッシュ様式の洋館を修復し、2002年にレストランとして見事な再生を果たした「小笠原伯爵邸」。いまではミシュラン一ツ星に指定され、連日多くの美食家を唸らせている。そんな約1000坪の敷地に広がる情緒あふれる洋館とガーデンを、真っ赤な薔薇で彩った「聖なる薔薇の夜会 ~カジノ&ジャズナイト~」が、12月23日(火・祝)に開催される。フォーマルな服装を身にまとった来場者は、スペインワインをはじめ、ブッフェ形式で香ばしいグリル料理やパ...
EAT|京都、レストラン巡りの旅へ

EAT|京都、レストラン巡りの旅へ

EAT|バラエティに富んだ「京の味」を堪能!京都、レストラン巡りの旅へ──「京都レストランウインタースペシャル2014」「冬の京都」と聞いてなにを思い浮かべるだろう。雪景色? お寺や神社? それともお茶屋遊び? この冬からは、そのリストに「レストラン巡り」をくわえていただきたい。毎年2月、和食からフランス料理まで、バラエティに富んだ「京の味」を楽しめるグルメフェスティバル「ダイナーズクラブ 京都レストランウインタースペシャル2014」が開催されているのだ。5回目を迎える今回は、過去最多の150店がラインナップ。世界に誇る京都の「食文化」と「おもてなし」を体感しに、一度足を運んでみては。 Text by TANAKA Junko (OPENERS)あの老舗割烹から新鋭若手シェフの店まで春には桜、秋には紅葉を求めて、国内外から観光客が訪れる街。そんな京都で冬に旬を迎えるものがある。食材だ。壬生菜(ミブナ)、聖護院かぶら、九条ねぎをはじめとする京野菜、カニやフグ、ぐじ(甘鯛)などの...
EAT
EAT|ウェスティンホテル東京でミシュラン一ツ星シェフの革新的なイタリア料理を堪能!

EAT|ウェスティンホテル東京でミシュラン一ツ星シェフの革新的なイタリア料理を堪能!

EAT|ミシュラン一ツ星シェフ、アルフレド・ルッソ氏を招聘ウェスティンホテル東京で「アルフレド・ルッソ ~トリノからの美食の風~」ウェスティンホテル東京は、25歳の若さでミシュランガイド一ツ星を獲得したシェフ、アルフレド・ルッソ氏を招聘。1月26日(月)から2月1日(日)まで、革新的な料理を提供する「アルフレド・ルッソ ~トリノからの美食の風~」を開催する。Text by KUROMIYA Yuzu伝統と革新が融合、あたらしいスタイルのイタリア料理イタリア・トリノのヴェナリア宮殿内にあるレストラン「Dolce Stil Novo(ドルチェ スティル ノーヴォ)」より、25歳の若さでミシュランガイド一ツ星を獲得したシェフ、アルフレド・ルッソ氏。革新的な彼の料理は、イタリア料理の伝統を大切にしつつ、素材ひとつひとつの個性を巧みに使いこなした美しく繊細な仕上がりで知られている。期間中はホテル最上階にあるフレンチレストラン「ビクターズ」にて、特別コースをランチとディナーで提供する。まるでマ...
EAT
EAT|ガストロノミー界の重鎮が手がけるダイニングが2店舗同時にオープン

EAT|ガストロノミー界の重鎮が手がけるダイニングが2店舗同時にオープン

EAT|ガストロノミー界の重鎮が手がけるダイニングが2店舗同時にオープンファインダイニング『HEINZ BECK』、オールデイダイニング『sensi by Heinz Beck』世界のガストロノミー界の頂点に立つ男、ハインツ・ベック氏が手がけるレストランが2店舗同時に東京・丸の内に誕生した。イノベーティブ料理を提供するファインダイニング「HEINZ BECK」と、現代風イタリア料理を味わえるオールデイダイニング「sensi by Heinz Beck」。独創的な料理を生み出してきたハインツ・ベックのことなるふたつのスタイルのレストランは、あらたな東京の“イット・スポット”となりそうだ。Text by YANAKA Tomomi世界で賞賛される三ツ星シェフ、ハインツ・ベックの味がついに日本へハインツ・ベック氏はドイツ生まれの51歳。“モダンキュイジーヌ”の世界を長年にわたりリードしつづけ、厳選した素材からまったくあたらしい味を生み出す天才と謳われてきた。現在はローマの三ツ星レストラン...
EAT
Living Wellness in Luxury|「リビング ウェルネス イン ラグジュアリー」ランチ・パーティーご招待

Living Wellness in Luxury|「リビング ウェルネス イン ラグジュアリー」ランチ・パーティーご招待

“Living Wellness in Luxury”Lunch Party「リビング ウェルネス イン ラグジュアリー」ランチパーティーご招待世界中の多くの人びとが憧れを抱く“居・食・住”にかんするハイブランドが「健康な生活をラグジュアリーに過ごす」をテーマにひとつの空間に集結。「リビング ウェルネス イン ラグジュアリー(LWL)」は、“美しいデザインに囲まれて暮らす”そんな理想の生活を実際に体験できる場である。11月19日(土)に開催される第4回LWLのオープニングパーティーに、OPENERS読者を招待する。Text by OPENERSおいしいお料理とともに、ラグジュアリーな住空間を築く出会いの場“Living Wellness in Luxury”とは、自宅での生活を、いかに快適でラグジュアリーに過ごすかという、まさにこれからの時代が求めるあたらしい生活コンセプトを意味する。第4回目を迎える今回は、「健康な生活をラグジュアリーに送る」というコンセプトに共感するあらたなブラ...
EAT|マルコ・ポーロのイタリアから中国への旅を料理で体感

EAT|マルコ・ポーロのイタリアから中国への旅を料理で体感

EAT|マルコ・ポーロのイタリアから中国への旅を料理で体感シャングリ・ラ ホテル 東京「ピャチェーレ」で食の異文化交流シャングリ・ラ ホテル 東京にあるイタリアンレストラン「ピャチェーレ」では10月8日(水)より10月13日(月・祝)まで、『マルコ・ポーロ中国への旅路:シャンパレスからの旅人』と題した特別なランチとディナーを展開。イタリアと中国、食の異文化交流が体験できる。Text by KUROMIYA Yuzu同じ食材を使用した異なる料理で美食の旅をこの企画では、異なるジャンルを得意とするふたりのシェフが同じキッチンに立ち、それぞれの観点で13世紀、マルコ・ポーロによるイタリアから中国への旅の体験を想起させる料理を創作。シェフのひとりにシャングリ・ラ ホテル シンガポールの中華料理「香宮(シャンパレス)」マスターシェフを務めるスティーブン・ン氏を招聘。シャングリ・ラ ホテル 東京のイタリアンレストラン「ピャチェーレ」のシェフ、パオロ・ペロシ氏とのコラボレーションを展開する。ステ...
EAT
EAT|あたたかい色彩を楽しむ秋メニューが登場

EAT|あたたかい色彩を楽しむ秋メニューが登場

ARMANI / RISTORANTE│アルマーニ / リストランテEAT|秋の実りを分かち合う“祭り”を表現あたたかい色彩を楽しむ秋メニューが登場アルマーニの世界観と、ホワイトハウス総料理長などを歴任した料理顧問エンリコ・デルフリンガー氏が考案したメニューを一度に楽しむことができるアルマーニ / リストランテから、秋メニューが登場。「祭り」をテーマに、純白の皿に描かれた実り豊かな秋の味覚を、五感でじっくり味わいたい。Text by YANAKA Tomomi日本にいながらイタリアの秋を感じられるメニュー今年の秋メニューのテーマは「祭り」。イタリア各地で催される秋の訪れを祝う祭りの雰囲気を、躍動感あふれる盛り付けで表現した。収穫の秋らしく、ポルチーニや黒トリュフをはじめとするさまざまなキノコ、そして色彩豊かな野菜を使ったイタリア各地の伝統料理とともに、イタリアの収穫祭の雰囲気を体感できるという。メニューにはディナー向けの「ジョルジオ・アルマーニの愛するメニュー」から「24カ月熟成さ...
EAT
EAT|気鋭のシェフ6名が贅の限りを尽くす、わずか8席限定のスペシャルディナー

EAT|気鋭のシェフ6名が贅の限りを尽くす、わずか8席限定のスペシャルディナー

EAT|気鋭のシェフ6名が贅の限りを尽くす、わずか8名限定のスペシャルディナーマンダリン オリエンタル 東京で“食の芸術”を味わう「アート オブ ダイニング」開催正統派江戸前鮨から本格フレンチ、イタリアン、広東料理など、マンダリン オリエンタル 東京のレストランで活躍する6 名のシェフが腕を振るう、わずか8名限定のディナーイベント「アート オブ ダイニング」。2月20日(金)、同ホテル38階の「タパス モラキュラーバー」で開催される。Text by WATANABE Reiko(OPENERS)ドン ペリニヨンともに味わう、和・洋・中の極上フルコースこのアート オブ ダイニングとは、「鮨 そら」「シグネチャー」「センス」「ケシキ」「ピッツァバー ON 38TH」など、マンダリン オリエンタル 東京が誇る、6店のシェフたちの心意気に満ちた料理が味わえる、ダイナミックなディナーイベント。今回その舞台として選ばれたのが、洗練された雰囲気と、まるで実験室のような臨場感が魅力の「タパス モラ...
EAT
EAT|水曜の夜、シャングリ・ラ ホテル 東京がオペラ色に染まる!

EAT|水曜の夜、シャングリ・ラ ホテル 東京がオペラ色に染まる!

EAT|水曜の夜、シャングリ・ラ ホテル 東京がオペラ色に染まる!イタリアンレストラン ピャチェーレで「アリアナイト」開催シャングリ・ラ ホテル 東京は6月11日(水)から、毎週水曜のディナータイムに、イタリアンレストラン「ピャチェーレ」で「アリアナイト」を開催。オペラ歌手の美声を聴きながら華やかな食事が楽しめる。Text by KUROMIYA Yuzuミュージックチャージはフリー!イタリア語で“喜び”を意味する名をもつ「ピャチェーレ」は、シンプルながらもクリエイティビティの高いコンテンポラリー・イタリアンを提供するシャングリ・ラ ホテル 東京のシグネチャーレストランだ。その「ピャチェーレ」で6月11日(水)から、毎週水曜のディナータイムに、オペラ歌手によるライブパフォーマンスを楽しめる「アリアナイト」がスタート。楽曲はプッチーニ作曲「ジャンニ・スキッキ」の“私のいとしいお父様”、ヴェルディ作曲「椿姫」の“乾杯の歌”など、オペラにくわしくなくても誰でも耳にしたことのある楽曲を、4...
EAT
EAT|シャンハイ・タンのショーとランチを楽しむ

EAT|シャンハイ・タンのショーとランチを楽しむ

EAT|ファッションショーとイタリアンランチを同時に楽しむシャングリ・ラ ホテル 東京とシャンハイ・タンがコラボ 9月28日開催シャングリ・ラ ホテル 東京は9月26日(金)、チャイニーズシックでトータルライフスタイルを提案するグローバルなラグジュアリーブランド シャンハイ・タンとのコラボレーションで、ランチ&ファッションショー「シャンハイ・タン at ピャチェーレ」を開催する。Text by HAMADA Masaru(OPENERS)デザートは“シャンパーニュの芸術品”東洋と西洋の文化が融合する異文化都市、香港から発信するグローバルなラグジュアリーブランド「シャンハイ・タン」。1994年以降、チャイニーズシックを提案しつづけ、2002年にはリシュモングループに参画、さらに斬新なデザインによるモダンチャイナとヨーロッパエレガンスの融合を生み出し、独自の世界観を確立している。毎年、シャングリ・ラ ホテル 東京にてトランクショーを開催しており、2014秋・冬コレクションを9月25日(...
EAT
EAT|幻のレストラン「Krug En Capitale」が大阪を魅了した夜

EAT|幻のレストラン「Krug En Capitale」が大阪を魅了した夜

EAT|クリュッグ×和食×イタリアンによる夢のコラボ幻の期間限定レストラン「Krug En Capitale」が大阪を魅了した夜ヨーロッパで大きな話題を呼んだ幻のレストラン「Krug En Capitale」がついに日本上陸。9月4日(木)から11日(木)までの8日間、大阪の某所で開催された。ここではオープンに先駆けておこなわれた、プレスレセプションの模様をお届けする。Text by TANAKA Junko (OPENERS)本質のみで提供される豊かな時間1843年、フランス・ランスで産声をあげた「Krug(クリュッグ)」。以来、毎年最高のシャンパーニュを造るという、究極の理想を追いつづけている。品質に対する妥協のない姿勢は「唯一無二のシャンパーニュ」と称されるほど。香り高いアロマと味わい、絶対的なエレガンスを備えたクリュッグの“泡”は、まさに歓びそのもの。至高のシャンパーニュを、特別な空間で、特別な料理とともに味わってほしい──。「Krug En Capitale」はクリュッグ...
EAT
18 件