いまの日本酒の頂点の一角。新たな境地を切り開いた「楯野川 純米大吟醸 光明」|EAT

いまの日本酒の頂点の一角。新たな境地を切り開いた「楯野川 純米大吟醸 光明」|EAT

楯の川酒造は、酒米を約75日かけて精米歩合1%までにまで磨き上げ、1mmの米を醸造した「楯野川 純米大吟醸 光明(こうみょう)」の特別販売サイトをオープン。さらにサイトオープンと連動し、タクシー車内でのコンテンツ番組「more 1 meter」で「1mmの米に託す日本酒の未来」の限定配信もスタートした。
EAT
甘やかで濃密で、日本人に生まれたことを誇りに思える熟成“日本酒”の新機軸|WAKAZE

甘やかで濃密で、日本人に生まれたことを誇りに思える熟成“日本酒”の新機軸|WAKAZE

フランス・パリに醸造所を持つ清酒ブランド「WAKAZE」が、コニャック樽で熟成し濃密な香りを纏った、フランスならではの清酒「THE BARRLE LIMITED -CRONOS-(ザ・バレル・リミテッド クロノス)」を、公式オンラインストアにて2021年12月8日(水)および12月20日(月)の19時より、数量限定300本で販売する。
EAT
現代の酒蔵の発想力、テクノロジーが生み出した日本酒の新境地。この味は、まさに「極限」!|EAT

現代の酒蔵の発想力、テクノロジーが生み出した日本酒の新境地。この味は、まさに「極限」!|EAT

楯の川酒造は、精米歩合なんと8%という純米大吟醸酒「極限」を、さらに2年間氷温下で特別熟成した「楯野川 純米大吟醸 極限【2019 Vintage】」を数量限定で発売した。
EAT
SAKE HUNDRED生駒龍史 ✕ 山梨銘醸 醸造責任者 北原亮庫スペシャル対談|SAKE HUNDRED

SAKE HUNDRED生駒龍史 ✕ 山梨銘醸 醸造責任者 北原亮庫スペシャル対談|SAKE HUNDRED

2021年10月7日、高級日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」はスパークリング日本酒の新製品「深星|SHINSEI」を発売した。醸造パートナーは、スパークリング日本酒のパイオニアとして知られる山梨銘醸である。今回、ブランドオーナー生駒龍史氏と山梨銘醸 醸造責任者である北原亮庫氏とのZoom対談が実現。ふたりが求めた“至高の味わい”と「深星」の存在意義を大いに語り合ってもらった。
かつてない泡酒の魅力と出合う「深星」|SAKE HUNDRED

かつてない泡酒の魅力と出合う「深星」|SAKE HUNDRED

常識に囚われることのない手法で、まったく新しい“日本酒”を創り出し、アルコール業界のみならず、トップレストランのシーンでも高い評価を得ている「SAKE HUNDRED」(サケハンドレッド)。このラグジュアリー日本酒ブランドは、既存の日本酒とどこが違うのか、造り手たちはどんな思いを持っているのか。ブランドオーナーである生駒龍史氏に聞いた。
和食はもちろん、洋食とも響き合う、日本酒醸造の歴史から飛躍した、超貴重な泡酒|SAKE HUNDRED

和食はもちろん、洋食とも響き合う、日本酒醸造の歴史から飛躍した、超貴重な泡酒|SAKE HUNDRED

日本酒事業を運営するClear(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:生駒龍史)は、自身がもつ日本酒ブランドSAKE HUNDREDより、スパークリング日本酒の新商品『深星 | SHINSEI』を2021年10月7日(木)に発売した。
EAT
SAKE HUNDRED初のスパークリング日本酒「白奏|HAKUSO」が登場|SAKE HUNDRED

SAKE HUNDRED初のスパークリング日本酒「白奏|HAKUSO」が登場|SAKE HUNDRED

日本酒ブランドSAKE HUNDREDから、初のスパーリング日本酒「白奏」がリリース。やわらかな泡と風味が特徴の一本に仕上げられている。優雅なひとときを過ごす良きパートナーになり得る日本酒だ。
EAT
初夏にぴったりな爽やかな味わいの獺祭スパークリング|ASAHI SHUZO

初夏にぴったりな爽やかな味わいの獺祭スパークリング|ASAHI SHUZO

日本酒「獺祭」で知られる旭酒造が、スッキリと爽やかな飲み口の「獺祭 磨き三割九分スパークリング」を6月までの期間、本数限定で出荷した。
EAT
江戸硝子の技法とトップソムリエの感性が融合。美しいフォルムが印象的なawa酒専用グラス「IMMERSION」|awa SAKE

江戸硝子の技法とトップソムリエの感性が融合。美しいフォルムが印象的なawa酒専用グラス「IMMERSION」|awa SAKE

スパークリング日本酒「awa酒」専用のオリジナルグラス「IMMERSION(イメルション)」が誕生。フランスの著名なトップソムリエ、フィリップ・ジャメス氏が監修し、ひとつひとつ手作りで仕上げられ、日本の伝統工芸を生かした“泡グラス”だ。
好みの日本酒がきっとみつかる日本酒専門ECサイト「Sakenomy Shop」がオープン|LOUNGE

好みの日本酒がきっとみつかる日本酒専門ECサイト「Sakenomy Shop」がオープン|LOUNGE

日本酒アプリ「Sakenomy」と連携した日本酒専門ECサイト「Sakenomy Shop」がオープンした。幻の日本酒“十四代”の高木酒造をはじめ、70蔵の酒がラインナップされる。買うだけでなく、美味しい飲み方やおつまみ情報まで網羅されているのが強みだ。
EAT
日本酒のグローバルブランド「SAKE HUNDRED」から二つの特別な日本酒が発売|SAKE HUNDRED

日本酒のグローバルブランド「SAKE HUNDRED」から二つの特別な日本酒が発売|SAKE HUNDRED

ドバイ、シンガポール、香港などの海外でも注目を集める日本酒のグローバルブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」。最高峰の日本酒で世界中の人々の「心を満たし、人生を彩る」ことをブランドパーパスとして掲げ、優れた酒造技術を持つ酒蔵と共同開発したオリジナル日本酒を提供している同ブランドから、二つの特別な日本酒が発売された。
EAT
11 件