六本木の裏路地に佇むフレンチベースレストラン「TAMANI」|EAT

六本木の裏路地に佇むフレンチベースレストラン「TAMANI」|EAT

フレンチベースレストラン「TAMANI」。ゲストの好みに合わせた調理や味付けを行なうという、究極の“おもてなし”が味わえるレストランだ。
EAT
トゥールダルジャン 東京のエグゼクティブシェフがフランスの“人間国宝”に|TOUR D'ARGENT TOKYO

トゥールダルジャン 東京のエグゼクティブシェフがフランスの“人間国宝”に|TOUR D'ARGENT TOKYO

ホテルニューオータニ内にある「トゥールダルジャン 東京」でエグゼクティブシェフを務めるルノー・オージエ(Benaud Augier)氏がフランス国家最優秀職人章(M.O.F.)に合格。エリゼ宮で授章式が行なわれた。
EAT
ジョエル・ロブションが贈る春の訪れを祝うコースメニュー|Joël Robuchon

ジョエル・ロブションが贈る春の訪れを祝うコースメニュー|Joël Robuchon

Joël Robuchon|ジョエル・ロブション旬の食材を使用した季節感あふれるメニュージョエル・ロブションの春メニューの提供がスタートした。厳選された春らしい食材をふんだんに使った料理は、おなかも心も満たしてくれる。ぜひこの季節のコースメニューで華やかな春の訪れを感じみてほしい。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)20種類以上のスイーツを好きなだけ食べられる「小菓子のワゴン」も魅力2019年3月12日(火)より、ガストロノミー“ジョエル・ロブション”では、春に旬をむかえる葉の花やハマグリなど、季節の食材を使用した、色あざやかな春のコースメニューの提供をスタートした。メニューは全3コースのなかから選択できる。なかでもひときわ目を惹く一皿が「アーティチョーク フォアグラと共にミルフィーユ仕立てにしレモンの香る春野菜のグレックを添えて」は、アーティチョークとフォアグラのテリーヌを、ギリシャ風に仕上げた彩りあざやかなカリフラワー、ラディッシュ、ミニフヌイユのマリネ...
EAT
アンダーズ 東京のルーフトップ テラスに「星降る夜のクリスマスイグルー」|EAT

アンダーズ 東京のルーフトップ テラスに「星降る夜のクリスマスイグルー」|EAT

Andaz Tokyo Tranomon Hills|アンダーズ 東京地上250メートルのルーフトップ テラスで味わうクリスマスディナー東京・虎ノ門のラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」で、1年の締めくくりにふさわしい数々の洗練されたスペシャルメニューが、カジュアルダイニングやバー、ペストリーショップで提供されている。なかでも注目したいのは2017年にも好評を博したグランピングスタイルのラグジュアリーディナー「星降る夜のクリスマスイグルー」。2018年も、クリスマスの2夜限定で虎ノ門ヒルズ最上階にて開催される予定だ。Text by OZAKI Sayakaアンダーズ 東京の最上階から夜景を楽しむ「星降る夜のクリスマスイグルー」国や都市の特性を積極的に採り入れながら、ゲスト一人ひとりが自身のスタイルで快適に過ごせるよう、刺激的でありながらもさりげない空間を創造するラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」。2018年、その「アンダーズ 東京」でフェス...
EAT
野生のきのことフォアグラを堪能するフレンチ|Karuizawa Hotel Bleston Court

野生のきのことフォアグラを堪能するフレンチ|Karuizawa Hotel Bleston Court

Karuizawa Hotel Bleston Court|軽井沢ホテルブレストンコート軽井沢ホテルブレストンコートで堪能する秋の味覚。芳醇な香りと旨みを凝縮した「茸とフォアグラのヴェッシー包み」星野リゾート「軽井沢ホテルブレストンコート」のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」で、野生のきのことフォアグラを堪能するひと皿「茸とフォアグラのヴェッシー包み」が2018年9月15日(土)~11月30日(金)の期間に提供される。Text by OZAKI Sayaka伝統的なフレンチ料理の調理方法で、芳醇な香りと旨みを凝縮星野リゾート「軽井沢ホテルブレストンコート」のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」で、野生のきのことフォアグラを堪能する前菜「茸とフォアグラのヴェッシー包み」が提供される。ヴェッシー包みはフランス料理の古典的な調理方法。風船状にしたヴェッシー(豚の膀胱)に食材を入れ、鍋に浮かべて60℃のお湯を一定時間かけ続け、蒸し焼きにするもの。ゆっくりと火が入る...
EAT
感動美食を求めて軽井沢No.1のレストラン「ブレストンコート ユカワタン」へ|TRAVEL

感動美食を求めて軽井沢No.1のレストラン「ブレストンコート ユカワタン」へ|TRAVEL

EAT|ホテルブレストンコートなるほど、クルマで片道3時間かけても通いたい!「ブレストンコート ユカワタン」にてもてなしの心が溢れるクラシックフレンチを食ス(1)えっと質問ですが、皆さん夏休みはもう取りましたか? 酷暑でヘトヘト? 仕事に追われてそれどころではない? って、うーん、たしかに……。いや、ちょっと待った! それじゃ何のために生きてるか分からないじゃないですかっ。ときには魂を揺さぶられる感動に出合いましょうよ。それには、旅。旅先の美食への追憶は、見えないお守りとなって心の中でじんわり輝き続けます。Photographs by INABA Hirofumi(HOSHINO Resorts)Movie by OZAWA Shinzo(HOSHINO Resorts)Text by TSUCHIDA Takashiだから大人の旅にはオーベルジュがオススメ3日、4日と欲張らず、ひと晩でいいんです。自分のために時間を作り、生活を離れ、心を解き放ち、とびきりのテーブルに臨んでください...
EAT
総料理長によるフレンチ料理の実演と食事会を開催|Joël Robuchon

総料理長によるフレンチ料理の実演と食事会を開催|Joël Robuchon

Joël Robuchon|ジョエル・ロブション“食”本来の楽しみを体験。ジョエル・ロブション総料理長によるフレンチクッキングデモンストレーション東京・恵比寿のシャトーレストラン ジョエル・ロブションにて、総料理長ミカエル ミカエリディス氏による料理の実演・解説および食事を楽しめる「フレンチクッキングデモンストレーション」が、2018年5月22日(火)に開催される。Text by OZAKI Sayaka総料理長が自ら選ぶ旬の食材をテーマに、その調理方法と食事会を堪能2017年にシャトーレストラン ジョエル・ロブション ディレクトゥール・キュイジーヌ(総料理長)に就任したミカエル ミカエリディス氏が、自ら選んだ食材をテーマに料理の作り方を実演、解説する「フレンチクッキングデモンストレーション」が開催される。後に行なわれる食事会では、料理に合わせてワインがセレクトされ、特別ランチメニューを堪能。デザートまでゆったりと時間をかけて、食事本来の楽しみ方を存分に体験できるイベントだ。初回と...
ART
牛肉をソースとともに味わうつくす「ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ」|EAT

牛肉をソースとともに味わうつくす「ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ」|EAT

EAT|フレンチらしい繊細な前菜と選りすぐりのステーキを提供 肉を彩るソースという名のビジュフレンチレストラン「ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ」が金沢にオープン。こだわりぬいたソースと選りすぐりのステーキで、新感覚のフレンチを堪能できる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)パリから東京、そして金沢へミシュラン2つ星を獲得しているフレンチレストラン「ドミニク・ブシェ トーキョー」が、ビストロ「レ・コパン」に続いて、石川県 金沢に「ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ」をオープンさせた。フレンチらしい繊細な前菜とソースを軸に、選りすぐりのステーキが提供される。フランス料理では、ソースづくりのシェフをSAUCIER(ソーシエ)と呼ぶ。専門分野として認められるほど、ソースはフレンチにかかせない存在なのだ。「ル・グリル ドミニク・ブシェ」では、手間を惜しまず、こだわりぬいた仕上げが特徴のソースが持ち味だ。メニューは、ソース選びから始まる。キーワードは“ソース...
EAT
「北斎とジャポニスム」展とコラボレーションしたアヴァンギャルドフレンチ|CONRAD TOKYO

「北斎とジャポニスム」展とコラボレーションしたアヴァンギャルドフレンチ|CONRAD TOKYO

CONRAD TOKYO|コンラッド東京コンラッド東京のモダンフレンチ「コラージュ」が「北斎とジャポニスム」展とコラボした特別コースメニューを披露国立西洋美術館で開催している「北斎とジャポニスム HOKUSAI が西洋に与えた衝撃」展とコンラッド東京のモダンフレンチ「コラージュ」が夢のコラボレーション。和の食材を用いたモダンフレンチと、日本酒とのペアリングを楽しめる。Text by NAKAYASU Akira北斎作品にヒントを得た、和のエッセンスが光るコンラッド東京「コラージュ」では、10月21日(土)から2018年1月28日(日)までの期間、国立西洋美術館(東京・上野公園)にて開催する「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」展とコラボレーションした特別コースメニューが提供される。モネやゴッホといった名だたる西洋美術の巨匠たちが天才浮世絵師・葛飾北斎から創造のヒントを得たように、モダンフレンチのフィールドに北斎作品の持つ自然への親密な視点からヒントを得て作られた...
EAT
麻布十番で注目のフレンチレストラン「ALLIÉ」

麻布十番で注目のフレンチレストラン「ALLIÉ」

EAT|旬の食材を生かした繊細な料理の数かず麻布十番で注目のフレンチレストラン「ALLIÉ」旬の食材を確かな技術と理論をもって表現する麻生十番のフレンチレストラン「ALLIÉ(アリエ)」。原島忠士シェフが、日本ならではの繊細なフランス料理を提供している注目のレストランだ。Text by YANAKA Tomomi21時からはワインバーとして愉しむことも1977年生まれの原島シェフは、ホテルニューオータニでシェフとしてのキャリアをスタート。27歳で渡仏し、3年にわたり2店舗の星付きレストランで修行、研さんを積んできた。帰国後は南青山の一つ星レストラン「L'EMBELLIR(ランベリー)」に6年間勤務。シェフとして腕を振るってきた。そして、おなじく「L'EMBELLIR」で支配人兼シェフソムリエを務めた同い年の笹倉建一郎氏とともに、昨年“仲間”や“同盟”を意味するALLIÉをオープンさせた。アンディーブ」など、ふぐ調理師免許をもつという原島シェフならではの一皿も。このほかにも日本各地の...
EAT
少しだけでいいから知っておきたい「テーブルマナー」|EAT

少しだけでいいから知っておきたい「テーブルマナー」|EAT

EAT|ワインを楽しみながら気軽にテーブルマナーを学ぶワインと楽しむ「テーブルマナー」プランインターコンチネンタルのテーブルマナー講座は、食事とワインを楽しみながら気軽に「テーブルマナー」を学べる。レストランの所作やフレンチの楽しみ方、ワインの飲み方まで幅広くマナーを確認できる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ランチ・ディナー各2コースを用意ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、ファインダイニング「ラ・プロヴァンス」にて、食事をしながら気軽にテーブルマナーを学べる『ワインと楽しむ「テーブルマナー」プラン』を用意した。レストラン、ホームパーティといった場での所作は気を付けたいもの。白・赤のグラスワインを1杯ずつ付いたこのプランは、基本的なレストランでの所作から、テーブルマナー、フランス料理を楽しむ方法など、コース料理を楽しみながら気軽に学べる。またワインの味わい方、扱い方も同時にレクチャーを受けられ、あらゆる場面に対応した内容になっている。ランチお...
EAT
ミシュラン3つ星フレンチシェフとパートナーシップを締結|PRINCESS CRUISES

ミシュラン3つ星フレンチシェフとパートナーシップを締結|PRINCESS CRUISES

PRINCESS CRUISES|プリンセス・クルーズ新たなフレンチ・ビストロ・ダイニングが誕生プリンセス・クルーズは、新造船「マジェスティック・プリンセス」とスペシャリティ・レストランとして、ミシュラン3つ星シェフのエマニュエル・ルノー氏とパートナーシップを組み、レストラン「ラ・メール-フレンチ・ビストロ・バイ・エマニュエル・ルノー」をオープン。気品溢れる食事を開放的な空間の中で提供する。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)食事と景観を堪能できる極上空間プリンセス・クルーズは現在18隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社だ。処女航海を4月に控える新造船「マジェスティック・プリンセス」のスペシャリティ・レストランとして、ミシュランで3つ星を獲得する人気シェフ、エマニュエル・ルノー氏とパートナーシップを締結。「ラ・メール-フレンチ・ビストロ・バイ・エマニュエル・ルノー」を誕生させた。ルノー氏はフレンチ・アルプス麓の村、メジェーヴにある自身のレストラン...
エールフランス航空、ビジネスクラス新メニューに2つ星シェフを起用|TRAVEL

エールフランス航空、ビジネスクラス新メニューに2つ星シェフを起用|TRAVEL

AIR FRANCE|エールフランス航空サヴォワ地方の食材で機上の美食に挑戦エールフランス航空は、2017年3月末までパリ発長距離便、及び中距離線ビジネスクラスで2つ星シェフ、ジャン・シュルピスが考案したメインディッシュを提供している。サヴォワ地方の色彩豊かな食材を使った料理は見た目も味も楽しめる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)6種のメインディッシュを用意エールフランス航空は2017年3月末までパリ発長距離便、及び中距離線ビジネスクラスにおいてミシュラン2つ星シェフのジャン・シュルピス氏のメインディッシュを提供している。ジャン・シュルピス氏自らの名を冠したレストランは選び抜かれた高級ホテル、レストランのみが入会できる、“ルレ・エ・シャトー”のメンバー。フランスのスキーリゾートであるトロワヴァレの中心地、ヴァルトランスにある彼の店は、美食家の間でも高い評価を得ている。自然の恵をそのままに、郷土に根ざした料理が彼の真骨頂。一見シンプルな料理の澄んだみずみず...
世界中のうまいものはラスベガスに集結する(1)|特集

世界中のうまいものはラスベガスに集結する(1)|特集

特集|食のメッカ、ラスベガス全解剖ギ・サヴォワら一流シェフが自ら腕を振る食の祭典最新グルメ事情は「ベガス・アンコルクド」で学べ(1)世界の美食を一度に味わうことができたなら。そんな夢のような話がラスベガスでは現実になる。年に一度、国内外から一流シェフが集結し、自ら腕を振る食の祭典「Vegas Uncork’d(ベガス・アンコルクド)」が開催されているのだ。OPENERSは今年、9回目を迎えた同祭典に潜入。主催者のひとりであるグルメ雑誌『Bon Appétit(ボナペティ)』のエディター、アンドリュー・ノウルトン氏の解説とともに、アンコルクドの見どころ、ベガスの最新グルメシーンをリポートする。Photographs by KOMIYA KokiText by TANAKA Junko (OPENERS)Special Thanks to Las Vegas Convention & Visitors Authority, Delta Air Lines, Bon Appéti...
72 件