ワインも食材も地元愛! ペアリングディナー初心者にぜひお勧めしたい、破格コスパの絶品イタリア料理|TRAVEL

ワインも食材も地元愛! ペアリングディナー初心者にぜひお勧めしたい、破格コスパの絶品イタリア料理|TRAVEL

「リゾナーレ八ヶ岳ってどうよ?」と聞かれたら、私は「誰と行っても楽しめるリゾートだよ」と答えます。子供と、友達と、親と、恋人と......誰と行っても、満足感100%。ありがちな答えかもしれませんが、意外とそういうディスティネーションって、少なかったりしません? 真っ先に思い付く「リゾナーレ八ヶ岳」を筆頭に、その他のリゾナーレ各施設、それから同じく星野リゾートが運営している「青森屋」や「奥入瀬渓流ホテル」、あと「スパリゾートハワイアンズ」かなあ。
食わずに死ねるかーっ! と、唸ります。天才総料理長によるイノベーティブフレンチ|TRAVEL

食わずに死ねるかーっ! と、唸ります。天才総料理長によるイノベーティブフレンチ|TRAVEL

「美味しいものを食べて、楽しんで、免疫力を上げてもらえたらと思い、開発しました」と語るのは、「星のや東京」総料理長の浜田統之さん。2020年8月から、同旅館のダイニングで提供している「Nipponキュイジーヌ ~発酵~」の開発意図は至極明確です。
出雲にて、ひとりで向き合う”松葉がに”。神との対話。至福の時間|TRAVEL

出雲にて、ひとりで向き合う”松葉がに”。神との対話。至福の時間|TRAVEL

画期的な発見をしてしまいました。ほじるのに夢中で、ついつい黙り込んでしまう蟹って、「黙食」が推奨される今、改めて注目すべき食材なのでは? ごちそう界のなかでもスターダムに君臨する“蟹様”に対して失礼な発言かもしれませんが、今こそ、もっと蟹に注目すべきではないでしょうかっ!
料理人の知識・手捌きを独占する和食版シェフズ・テーブル。「星のや軽井沢」究極のもてなしがここにあり!|TRAVEL

料理人の知識・手捌きを独占する和食版シェフズ・テーブル。「星のや軽井沢」究極のもてなしがここにあり!|TRAVEL

数年前の冬、星のや軽井沢の「日本料理 嘉助」に「ジビエおでん」が初めて登場したとき、「おぉ、いつかは食べてみたいなぁ」と、俄然興味を惹かれていました。「それ、本気ですかっ」とひと言、物申したくなるような、エッジの効いた企画は星野リゾート施設が非常に得意とするところですが、今度はジビエおでんか、そう来たかと思ったものです。
 竹富島の歴史文化を学び、味わう、大人のためのプレミアムな“食育”にご案内!|TRAVEL

竹富島の歴史文化を学び、味わう、大人のためのプレミアムな“食育”にご案内!|TRAVEL

星のや竹富島の冬のご馳走「島テロワール」、今年も食べてきちゃいました。えへ。
古典派フレンチによるジビエを食す。今宵、軽井沢で王になる|TRAVEL

古典派フレンチによるジビエを食す。今宵、軽井沢で王になる|TRAVEL

Q. 好きなフランス料理店を3つ挙げてください。そう聞かれたらどう答えます? 私の場合、軽井沢ホテルブレストンコート(以下、ブレストンコート)のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」(以下、ユカワタン)は、間違いなくランクインします。「オマエの好きなレストランなんて聞いてねーよ!」と言われそうですが、ここで食事をするために、都心からこぞって訪れる、見ず知らずの食通さんたちに免じて許してくださいませ。
真冬でも楽しめる24時間ホットプールと、沖縄食材のシチリア仕立て。「星のや沖縄」は、計算された大人の楽園です|TRAVEL

真冬でも楽しめる24時間ホットプールと、沖縄食材のシチリア仕立て。「星のや沖縄」は、計算された大人の楽園です|TRAVEL

「星のや沖縄」をひと言で表現するなら? うーん、難しいな。“沖縄の伝統、文化、美味しいもの”を厳選した「幕の内弁当」でしょうか。しかも、とびきり極上の……。
「知る」は、おいしい! 星野リゾート リゾナーレ那須|TRAVEL

「知る」は、おいしい! 星野リゾート リゾナーレ那須|TRAVEL

何かと話題の、政府肝いりの観光需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーン。皆さん、それぞれ思うところはあるでしょうが、今、すんごくお得に、旅ができるということは間違いありません。今までになく行動が制限された時期を経て、今あなたはどんな旅をご所望ですか? 私はですね、って聞かれてもいないのに意気揚々と答えますが、大自然の中でのんびり……でもステイする部屋やいただく料理は洗練されたものがいいな……って、へなちょこの都会人そのものみたいなことを言ってみますが、正直な気持ちです……。
「知る」は、おいしい! 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|TRAVEL

「知る」は、おいしい! 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|TRAVEL

遠出がはばかられる2020年夏、ワインリゾートをコンセプトとする「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」(以下、リゾナーレ八ヶ岳)に行ってきました。もちろん飲んで、食べて、ワインを満喫するためです(キリッ)!
「知る」は、おいしい! ブレストンコート ユカワタン|TRAVEL

「知る」は、おいしい! ブレストンコート ユカワタン|TRAVEL

「ブレストンコート ユカワタン」(以下、ユカワタン)は、星野リゾートが手掛ける「軽井沢ホテルブレストンコート」(以下、ホテルブレストンコート)のメインダイニングです。ホテルブレストンコートの……というより、星野リゾートすべての施設のメインダイニングと言ってもいいのではないかと、個人的には思ってたりします。
「知る」は、おいしい! 星のや軽井沢|TRAVEL

「知る」は、おいしい! 星のや軽井沢|TRAVEL

「星のや軽井沢」のメインダイニングは、「日本料理 嘉助」(以下、「嘉助」)です。同じく、星野リゾート運営の「ホテルブレストンコート」のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」、信州の食材を使った料理を提供する「村民食堂」、ハルニレの木立の中にショップが点在する小さな街「ハルニレテラス」のレストランなど、周辺にはさまざまな飲食施設がありますが、「星のや軽井沢」内のレストランは「嘉助」ひとつです。
「知る」は、おいしい! 星のや東京|TRAVEL

「知る」は、おいしい! 星のや東京|TRAVEL

ついに「星のや東京」で、浜田統之料理長の料理を食す日がやってきました。浜田さんは、フランス料理最高峰のコンテスト「ボキューズ・ドール」で日本人初の総合3位、魚料理で世界1位という栄誉を獲得した、押しも押されもしない、我が国を代表するスターシェフです。
「知る」は、おいしい! 星のや富士|TRAVEL

「知る」は、おいしい! 星のや富士|TRAVEL

いまでは当たり前のように使っている“Glamping”(グランピング)という言葉が、いつ頃から市民権を得たか覚えていますか? 2015年10月30日、山梨県の富士河口湖町に「星のや富士」がオープンした頃には、まだそれほど一般的ではなかったはずです。
連載|「知る」は、おいしい! 星のや 界 リゾナーレ HOSHINO RESORTS

連載|「知る」は、おいしい! 星のや 界 リゾナーレ HOSHINO RESORTS

おいしいものは、地方にあり! ローカルガストロノミーが、世界的に注目されている現在ですが わが日本は世界が羨む第一級の美食デスティネーションの宝庫です。 そのとびきりの食材を、グローバルレベルのプレゼンテーションで提供しているのが 「星のや」「界」「リゾナーレ」といったHOSHINO RESORTS。 生涯忘れることのできない“食の体験”が、このグループには詰まっています。 ほんと、これを食わずには、死ねませんゼっ。 たっぷり予習をして、おなかいっぱい食べてらっしゃい!
「知る」は、おいしい! 界 加賀|TRAVEL

「知る」は、おいしい! 界 加賀|TRAVEL

あの蟹まみれの夜のことを思いだすと、ついにやけてしまいます。多少つらいことがあっても、この思い出でしばらくはやっていけるような気がします。
20 件