ワイン雑誌WINE WHATと恵比寿「arbluem」がコラボレーション。母の日に向けた花とワインのギフトセットが誕生|EAT

ワイン雑誌WINE WHATと恵比寿「arbluem」がコラボレーション。母の日に向けた花とワインのギフトセットが誕生|EAT

ワイン雑誌『WINE WHAT(ワインワット)』が、2020年5月10日(日)の母の日にむけて、お花とワインをペアリングした、特別なギフトボックスを創った。ワインはWINE WHATがワイン輸入元と協力してセレクト。そして、花のアレンジメントをまとめたのは、東京 恵比寿の花屋「arbluem(アルブルム)」を営むフラワーアーティスト安井竜樹さん。
EAT
世界最古のシャンパーニュメゾン「ルイナール」がサステナブルパッケージを発表|Ruinart

世界最古のシャンパーニュメゾン「ルイナール」がサステナブルパッケージを発表|Ruinart

創造性と革新性を追求する世界最古のシャンパーニュメゾン「ルイナール」が、環境問題を配慮し、プラスチックを使わず、100パーセントリサイクル可能なサステナブルパッケージ『セカンドスキン』を発表した。2年以上の歳月をかけ誕生した、ルイナール ブラン・ド・ブラン、ルイナール ロゼ専用パッケージだ。
EAT
シャンパーニュ最大の醸造元「ポメリー」が手掛けた、イングランド産スパークリングワイン|LOUIS POMMERY

シャンパーニュ最大の醸造元「ポメリー」が手掛けた、イングランド産スパークリングワイン|LOUIS POMMERY

シャンパーニュメゾンのポメリーが手掛けたイングランド産のスパークリングワイン「ルイ・ポメリー イングランド」が2020年3月10日(火)に発売された。
EAT
春を彩るロゼ スパークリング 「シャンドン ロゼ スプリング エディション 2020」|CHANDON

春を彩るロゼ スパークリング 「シャンドン ロゼ スプリング エディション 2020」|CHANDON

春のシーズンを彩るシャンドンの限定デザインボトル「CHANDON ROSÉ SPRING EDITION 2020」。和のエッセンスをデザインに盛り込んだ、スタイリッシュでありながら暖かみも感じられるデザインに仕上げられている。
EAT
極上のシャンパーニュと食事、そして音楽が味わえる『Peter ジャズナイト supported by ブルーノート東京 』|Dom Pérignon

極上のシャンパーニュと食事、そして音楽が味わえる『Peter ジャズナイト supported by ブルーノート東京 』|Dom Pérignon

ドン ペリニヨンが、ザ・ペニンシュラ東京の最上階に位置するステーキ&グリル「Peter」にて、ブルーノート東京のサポートのもと、一流ジャズアーティストのライブを愉しみながら、シャンパーニュと料理のマリアージュを堪能できるイベント『Peterジャズナイト supported by ブルーノート東京』が開催される。
EAT
ワイン&シャンパーニュラバーに向けたエレガントな専用ワゴン | Christofle

ワイン&シャンパーニュラバーに向けたエレガントな専用ワゴン | Christofle

クリストフルからワインとシャンパーニュラバーのために、モダンでエレガントな専用ワゴンが新登場。上質で豊かなひとときを。
確信と革新の証~時代と共に生まれた作品たち|MOËT & CHANDON

確信と革新の証~時代と共に生まれた作品たち|MOËT & CHANDON

「モエ・エ・シャンドンとシャンパーニュの276年」と題したOPENERSの連載では、まず「モエ アンペリアル150年アニバーサリー」として、「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル」という世界中で愛されるシャンパーニュを通して、その歴史を振り返り、哲学を紐解き、なぜ、いまなお、モエ・エ・シャンドンという価値が我々にとって面白いものなのかを紹介した。ここからは、モエ・エ・シャンドンが提示する他のアイテムを通じて、変わらぬ哲学、提供する価値、そこから生まれる我々にとっての幸せな場面についてご案内していこう。これらアイテムの裏側には、「モエ アンペリアル150年アニバーサリー(2)」で紹介した、1930年から長年モエ・エ・シャンドンを率いた、ロベール=ジャン・ド・ヴォギュエの、シャンパーニュを造り続ける確信と、モエ・エ・シャンドンがモエ・エ・シャンドンであり続けるための革新という二面性があることも見逃せない。
芸術家 ヴィック ムニーズとルイナールのコラボレーション作品が東京にて初公開|Ruinart

芸術家 ヴィック ムニーズとルイナールのコラボレーション作品が東京にて初公開|Ruinart

ルイナールが、アーティストのヴィック ムニーズ氏とコラボレーションしたアート作品が、東京で初公開される。東京・代官山「KASHIYAMA DAIKANYAMA」にて開催される「TOKYOGRAPHIE 2019」の一環だ。期間は12月8日(日) まで。
ART
完全会員制バー「VILLA FOCH」の新店舗が銀座にオープン|LOUNGE

完全会員制バー「VILLA FOCH」の新店舗が銀座にオープン|LOUNGE

東京・銀座に完全会員制バーラウンジ「VILLA FOCH GINZA」がオープンした。ここでは、最上級のサービスとドリンクと料理で極上の時間を過ごすことができる。
EAT
150年を迎えたノンヴィンテージ ブリュット|MOËT & CHANDON

150年を迎えたノンヴィンテージ ブリュット|MOËT & CHANDON

シャンパーニュを代表するモエ・エ・シャンドンのアイコン、それがモエ アンペリアルだ。皇帝を意味するアンペリアルの名をもつ、このシャンパーニュが今年、その誕生から150年目を迎えた。いま、あらためて、モエ アンペリアルの意味を、モエ・エ・シャンドンの最高醸造責任者 ブノワ・ゴエズの言葉もかりて紐解いてみよう。
ドン ペリニヨンとレニー・クラヴィッツのコラボレーションボトルが登場|Dom Pérignon

ドン ペリニヨンとレニー・クラヴィッツのコラボレーションボトルが登場|Dom Pérignon

ドン ペリニヨンとレニー・クラヴィッツがコラボレーション。彼が手掛けた特別なボトルデザインを纏ったボトルが登場した。注目はキャンドル付きのボトル。シャンパーニュを楽しむ時間からインスピレーションを受けたユニークなボトルだ。
EAT
『ペリエ ジュエ グラン ブリュット』のボトルデザインがリニューアル|Perrier-Jouët

『ペリエ ジュエ グラン ブリュット』のボトルデザインがリニューアル|Perrier-Jouët

ペリエ ジュエのクラシックライン、『ペリエ ジュエ グラン ブリュット』のデザインがリニューアルされる。メゾンで最初のプレステージ・キュヴェである「ブラゾン・ド・フランス」にインスパイアされたデザインで、ボトルのフォルムやラベルが一新される。発売は2019年10月1日(火)。
EAT
クリュッグとペッパーのペアリングを追求する、メキシコを巡る旅|KRUG

クリュッグとペッパーのペアリングを追求する、メキシコを巡る旅|KRUG

クリュッグ(KRUG)は、2015年以降、毎年単一食材とのペアリングを手難し、各国のシェフによって生み出されるレシピを「KRUG BOOK」という一冊の本にまとめている。5回目となる2019年のテーマはペッパーだ。13人のシェフが、メキシコを舞台に、究極のペアリングを追求する旅に出た。
EAT
ドン ペリニヨン醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表|Dom Pérignon

ドン ペリニヨン醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表|Dom Pérignon

Dom Pérignon|ドン ペリニヨンリシャール・ジェフロワからヴァンサン・シャプロンへドン ペリニヨンの醸造最高責任者の変更が発表された。その節目と同時に現醸造最高責任者リシャール・ジェフロワ氏と、新任のヴァンサン・シャプロン氏の集大成ともいえるシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008レガシー エディション ギフトボックス」がリリースされた。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008レガシー エディション ギフトボックス」をリリースドン ペリニヨンは、醸造最高責任者の変更を意味する「レガシーの継承」を発表した。2019年1月1日、新たな醸造最高責任者(シェフ・ド・カーヴ)としてヴァンサン・シャプロン氏が着任する。シャプロン氏は、2005年以来、現在の醸造最高責任者のリシャール・ジェフロワ氏の薫陶を受けてきた。シェフ・ド・カーヴの継承は、ドン ペリニヨンの歴史において大きな節目となる。ジェフロワ氏は19...
EAT
メゾン マムの先進的な世界を体感できるシャンパンバー|#MUMMCLUB

メゾン マムの先進的な世界を体感できるシャンパンバー|#MUMMCLUB

#MUMMCLUB|マムクラブ六本木ヒルズに期間限定のポップアップCHAMPAGNE BAR #MUMMCLUBオープン!シャンパーニュメゾン「メゾン マム」の世界観を体感できるポップアップ「CHAMPAGNE BAR #MUMMCLUB(シャンパンバー マムクラブ)」が、11月6日(火)から11月12日(月)までの期間限定で六本木ヒルズ 大屋根プラザにオープンする。Text by YANAKA Tomomiボトルを注文すればサーベルでボトルネックをカットする“サベラージュ”体験も1827年の創業以来「Only the Best~最高のシャンパーニュだけを~」という理念を受け継いできたメゾン マム。昨年秋には、メゾンのアイコンである赤いリボンが世界的デザイナー、ロス・ラスグローブによりボトルに直接彫り込まれ、立体的かつ斬新なデザインの「マム グラン コルドン」として生まれ変わるなど、先進性も追求している。メゾン マムの先進的な世界を楽しめる「シャンパンバー マムクラブ」では、「マム...
EAT
125 件