『ペリエ ジュエ グラン ブリュット』のボトルデザインがリニューアル|Perrier-Jouët

『ペリエ ジュエ グラン ブリュット』のボトルデザインがリニューアル|Perrier-Jouët

ペリエ ジュエのクラシックライン、『ペリエ ジュエ グラン ブリュット』のデザインがリニューアルされる。メゾンで最初のプレステージ・キュヴェである「ブラゾン・ド・フランス」にインスパイアされたデザインで、ボトルのフォルムやラベルが一新される。発売は2019年10月1日(火)。
EAT
クリュッグとペッパーのペアリングを追求する、メキシコを巡る旅|KRUG

クリュッグとペッパーのペアリングを追求する、メキシコを巡る旅|KRUG

クリュッグ(KRUG)は、2015年以降、毎年単一食材とのペアリングを手難し、各国のシェフによって生み出されるレシピを「KRUG BOOK」という一冊の本にまとめている。5回目となる2019年のテーマはペッパーだ。13人のシェフが、メキシコを舞台に、究極のペアリングを追求する旅に出た。
EAT
ドン ペリニヨン醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表|Dom Pérignon

ドン ペリニヨン醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表|Dom Pérignon

Dom Pérignon|ドン ペリニヨンリシャール・ジェフロワからヴァンサン・シャプロンへドン ペリニヨンの醸造最高責任者の変更が発表された。その節目と同時に現醸造最高責任者リシャール・ジェフロワ氏と、新任のヴァンサン・シャプロン氏の集大成ともいえるシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008レガシー エディション ギフトボックス」がリリースされた。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008レガシー エディション ギフトボックス」をリリースドン ペリニヨンは、醸造最高責任者の変更を意味する「レガシーの継承」を発表した。2019年1月1日、新たな醸造最高責任者(シェフ・ド・カーヴ)としてヴァンサン・シャプロン氏が着任する。シャプロン氏は、2005年以来、現在の醸造最高責任者のリシャール・ジェフロワ氏の薫陶を受けてきた。シェフ・ド・カーヴの継承は、ドン ペリニヨンの歴史において大きな節目となる。ジェフロワ氏は19...
EAT
メゾン マムの先進的な世界を体感できるシャンパンバー|#MUMMCLUB

メゾン マムの先進的な世界を体感できるシャンパンバー|#MUMMCLUB

#MUMMCLUB|マムクラブ六本木ヒルズに期間限定のポップアップCHAMPAGNE BAR #MUMMCLUBオープン!シャンパーニュメゾン「メゾン マム」の世界観を体感できるポップアップ「CHAMPAGNE BAR #MUMMCLUB(シャンパンバー マムクラブ)」が、11月6日(火)から11月12日(月)までの期間限定で六本木ヒルズ 大屋根プラザにオープンする。Text by YANAKA Tomomiボトルを注文すればサーベルでボトルネックをカットする“サベラージュ”体験も1827年の創業以来「Only the Best~最高のシャンパーニュだけを~」という理念を受け継いできたメゾン マム。昨年秋には、メゾンのアイコンである赤いリボンが世界的デザイナー、ロス・ラスグローブによりボトルに直接彫り込まれ、立体的かつ斬新なデザインの「マム グラン コルドン」として生まれ変わるなど、先進性も追求している。メゾン マムの先進的な世界を楽しめる「シャンパンバー マムクラブ」では、「マム...
EAT
スノーリゾート・ニセコで「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」 開催|EVENT

スノーリゾート・ニセコで「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」 開催|EVENT

Veuve Clicquot|ヴーヴ・クリコスノーリゾート・ニセコで「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」 開催今、日本で最もインターナショナルな街といえば、東京でもなく大阪でもなく、北海道のニセコだろう。旅行者の実に8~9割が海外からやって来る。スタイリッシュな建築が立ち並ぶ中心地には、外国語のサインが目立ち、海外のリゾート地を思わせる。そんな国際的なシーンの中で日本初上陸を果たしたのが、1772年にフランスのランスで創業された老舗シャンパーニュメゾン、ヴーヴ・クリコによる「Veuve Clicquot "In The Snow"(ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー)」。心地よくもエキサイティングな、ヴーヴ・クリコのあるウィンタースタイルを提案するシーズナルアクティビティだ。Text by MAKIGUCHI Juneシャンパーニュのある優雅な冬の過ごし方人生に大胆な彩りを添えるヴーヴ・クリコのシーズナルアクティビティの一環として、これまでアメリカやイタリア、ニュージーランドなど世界...
EAT
モエ・エ・シャンドン74番目のヴィンテージ「グラン ヴィンテージ 2012」|MOËT & CHANDON

モエ・エ・シャンドン74番目のヴィンテージ「グラン ヴィンテージ 2012」|MOËT & CHANDON

MOËT & CHANDON|モエ・エ・シャンドン厳しい天候を乗り越え、過去10年で最も甘味と酸味が強い“2012”モエ・エ・シャンドンの74番目のヴィンテージ シャンパン「グラン ヴィンテージ 2012」が、2019年初春に登場する。しなやかさとみずみずしさが特徴の一本だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)シャルドネの存在感を抑えた珍しいブレンド1743年創業以来、世界中の人々を魅了し続けているシャンパーニュメゾン、モエ・エ・シャンドン。天候に恵まれ、抜群に品質の良いブドウが育った年に、その年のワインだけを使用して作られるのが、「グラン ヴィンテージ コレクション」だ。1842年に初のヴィンテージ シャンパンが登場して以来、多くのワイン通をうならせてきた。法廷熟成年数より長い期間をかけて熟成させるヴィンテージ シャンパンは、醸造最高責任者ブノワ・ゴエズ氏の自由な発想と芸術性で完成する特別な品。ブドウの個性とポテンシャルを極限まで表現した味わいは、...
EAT
アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët

アートとともに愉しむ“ペリエ ジュエ”|Perrier-Jouët

Perrier-Jouët|ペリエ ジュエデザイナート・トーキョー2018で愉しむペリエ ジュエのシャンパーニュシャンパーニュ・メゾン ペリエ ジュエが、今年もDESIGNART TOKYO 2018のオフィシャル シャンパーニュに!会期中は英国人アーティスト、ベサン・ローラ・ウッドとのコラボレーション作品も世界初展示。シャンパーニュやモダンアートには馴染みが薄いという貴方にこそ、五感で味わう特別な瞬間がここに。Text by OPENERSペリエ ジュエとアートとの深いかかわりペリエ ジュエは、1811年にシャンパーニュ地方のエペルネで生まれ、2世紀以上の歴史を誇る老舗。他のメゾンに先駆けてブリュット(辛口)シャンパーニュを生産した先進的なメゾンなのだ。創業当時から自然とアートとの繋がりを大切にしており、1902年にアール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸家のエミール・ガレによってアネモネ(秋明菊)が描かれたボトルが誕生、現在もペリエ ジュエのシンボルとして親しまれている。また、ガ...
EAT
メゾン最高峰のRSRVラインに「メゾン マム RSRV ロゼ・フジタ」誕生|MAISON MUMM

メゾン最高峰のRSRVラインに「メゾン マム RSRV ロゼ・フジタ」誕生|MAISON MUMM

MAISON MUMM|メゾン マム画家レオナール・フジタをオマージュしたシャンパーニュ「メゾン マム RSRV ロゼ・フジタ」シャンパーニュ地方・ランスで創業されたメゾン マム。同メゾンの最高峰シャンパーニュとなる「メゾン マム RSRV(アール・エス・アール・ヴイ)」から、メゾンと親しい友人であった画家レオナール・フジタ(藤田嗣治)へのオマージュとして創り出された「メゾン マム RSRV ロゼ・フジタ」が、2018年5月7日(月)より販売される。Text by OZAKI Sayakaコースの始めから終わりまで楽しめる、珍しいロゼシャンパーニュメゾン マムは1882年の創業以来、卓越したテロワール(畑、気候、土壌などのブドウの生育環境)と伝統の技術が織りなすシャンパーニュを造り続けている。そのマムのメゾン最高峰のシャンパーニュと位置付けられているのが、RSRVラインだ。RSRVの4文字は、最高醸造責任者のディディエ・マリオッティが真に出来の良いワインのみに与えるコードである。そ...
EAT
シャンパーニュ・メゾン「テタンジェ」が誘った、一夜限りのおもてなし|TAITTINGER

シャンパーニュ・メゾン「テタンジェ」が誘った、一夜限りのおもてなし|TAITTINGER

TAITTINGER|テタンジェ一流シェフによる特別なマリアージュ。それは「テタンジェ」が育んできた“伝統と革新”の証明シャンパーニュ・メゾン「テタンジェ」が、一流シェフによる特別なマリアージュフードを提供する一夜限りのパーティ『TAITTINGER CHAJI~Cérémonie du Champagne 』を開催。2018年4月9日(月)に、東京国立博物館法隆寺宝物館を会場にして行なわれた。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)文化、風土を背景にした料理への飽くなき探究ガストロノミーである。古来から人生の楽しみとは、すなわちガストロノミーに尽きるのである。この素晴らしい機会を提供してくれたのはシャンパーニュ・メゾン「テタンジェ」。世界最高峰レストランの完璧なランキングとされる「LA LISTE 2018」にて、世界ベストレストラン1000に選出された、浅草駒形の「Nabeno-Ism」とのコラボレーションである。4種のテタンジェラベルに合わせて、それ...
EAT
華麗なる新ヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2011」|Perrier-Jouët

華麗なる新ヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2011」|Perrier-Jouët

Perrier-Jouët|ペリエ ジュエ爽やかな酸味と、滑らかさとのバランスを表現。芳醇なアロマを醸し出す「ペリエ ジュエ ベル エポック 2011」2017年12月より、シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」が新ヴィンテージ「ペリエ ジュエ ベル エポック 2011」をリリース。メゾン設立から200年目にあたる2011年に収穫されたブドウからつくられた記念すべきシャンパーニュだ。Text by OZAKI Sayakaコントラストに満ちた2011年の天候が生み出した新ヴィンテージ伝統とクラフトマンシップを守り続ける、1811年創業の老舗メゾン「ペリエ ジュエ」。その繊細でエレガントな味わいと、ボトルにあしらわれたエミール・ガレによるアネモネ(秋明菊)の美しさは、“シャンパーニュの芸術品”と称されている。なかでもブドウの出来が特に素晴らしい年のみ造られる、極めて高い品質を誇るシャンパーニュが「ペリエ ジュエ ベル エポック」。天候に恵まれた2011年のブドウだけを使用した「ペリ...
EAT
KRUGときのこの相性を追求。「KRUG BOOK 2017」|Krug

KRUGときのこの相性を追求。「KRUG BOOK 2017」|Krug

Krug|クリュッグ クリュッグが提案するユニークなフードペアリング「KRUG BOOK 2017」のテーマは“Krug×Mushroom”。クリュッグアンバサダーを務めるトップシェフが、「キノコ」をテーマにマリアージュを創作した。このブックでは、その創作メニューの紹介やシェフたちへのインタビューなどが多数掲載されている。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ブックシリーズ3冊目のテーマは「キノコ」世界の大都市である東京、香港、パリ、ニューヨークなどで腕を振るう「クリュッグアンバサダー」を務めるトップシェフたちが、ひとつの食材をテーマにクリュッグ グランド・キュヴェと素晴らしいマリアージュをみせる料理を創作するブックシリーズ「KRUG BOOK」。3冊目となる2017年のテーマとなった食材は「キノコ」だ。控えめでありながら、変化自在の食材だ。美食の巨匠たちは、多彩な側面をみせるキノコに対して斬新で想像力豊かなアプローチをとることで、何皿もの魅力溢れる料理を生み...
EAT
限定ロゼ「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション オータム 2006」発売開始|Perrier -Jouët

限定ロゼ「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション オータム 2006」発売開始|Perrier -Jouët

Perrier-Jouët|ペリエ ジュエ日本の秋からインスピレーションを受けた「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション オータム 2006」“シャンパーニュの芸術品”と称されるシャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」から日本の秋にインスピレーションを受けた「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション オータム 2006」が数量限定で発売された。Text by YANAKA Tomomi豊かな秋の趣を、この特別なキュヴェが華麗に演出1811年に創業し、いち早く辛口シャンパーニュやヴィンテージ・シャンパーニュを発売したペリエ ジュエ。職人たちが守り抜く繊細かつエレガントな味わい、ボトルに描かれたエミール・ガレによるアネモネの美しさは“シャンパーニュの芸術品”とも称される。数量限定にて発売された「ペリエ ジュエ ベル エポック エディション オータム 2006」は、7代目最高醸造責任者エルヴェ・デシャン氏が日本の秋からインスピレーションを受け、移ろいゆくこの季節の美しさを表現し...
EAT
吉岡徳仁氏とコラボレーションしたギフトボックス|Dom Pérignon

吉岡徳仁氏とコラボレーションしたギフトボックス|Dom Pérignon

Dom Pérignon|ドン ペリニヨン吉岡徳仁氏とコラボレーションした限定ギフトボックスDom Pérignon(ドン ペリニヨン)が日本人デザイナーでありアーティストの吉岡徳仁氏とコラボレーションし、限定ギフトボックスをリリースした。吉岡氏の作品に見られる”プリズム”を使用した幻想的なパッケージに注目だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS) プリズムを使ったデザインに注目Dom Pérignon(ドン ペリニヨン)は、以前から他分野で活躍するクリエイターとのコラボレーションを実現してきた。マーク・ニューソン、カール・ラガーフェルド、デヴィッド・リンチ、ジェフ・クーンズ、ラン・ラン、イリス・ヴァン・ヘルペンらとコラボレーションを重ね、メゾンの創造的側面に磨きをかけてきたのだ。今年は日本人デザイナーでありアーティストの吉岡徳仁氏とのコラボレーションが実現。彼の作品のアイコンともいえるプリズムを用いて、光がボトルと透明なプリズムの表面を透過し、屈折することで...
EAT
ドン ペリニヨン P2に新ヴィンテージ「ドン ペリニヨンP2-2000」登場|Dom Pérignon

ドン ペリニヨン P2に新ヴィンテージ「ドン ペリニヨンP2-2000」登場|Dom Pérignon

Dom Pérignon|ドン ペリニヨン整合性とハーモニーを磨き上げた「ドン ペリニヨンP2-2000」Dom Pérignon(ドン ペリニヨン)から新ヴィンテージ「ドン ペリニヨンP2-2000」が登場。16年の熟成期間をへて、官能的で優雅な味わいに仕上がっている。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)16年の熟成期間をへたヴィンテージシャンパーニュ2008年に第1のプレニチュードとして登場したヴィンテージ2000のワインが、2度目のプレニチュードを迎えた。それが「ドン ペリニヨンP2-2000」だ。ヴィンテージ2000は、当時すでにドン ペリニヨンの普遍的な特性を十分に満たし、官能的でバランスの取れた味わいから「代表的なヴィンテージ」と呼ばれるにふさわしい条件を備えていた。「ドン ペリニヨンP2-2000」は、更に豊潤に完成度を高め、整合性とハーモニーを一段と磨き上げることで第1のプレニチュードを凌駕しているという。奏でるハーモニーは印象派の絵画のよう...
EAT
114 件