「モエ アンペリアル」と個室会席 北大路が手掛けるおせちが楽しめるセットが登場|MOËT & CHANDON

「モエ アンペリアル」と個室会席 北大路が手掛けるおせちが楽しめるセットが登場|MOËT & CHANDON

「モエ アンペリアル」と「北大路 板前手作りおせち」のセットが限定100セットで登場。こだわりぬかれたおせち料理とシャンパーニュの相性は抜群。新年を華やかに彩ってくれる。予約期間は2020年12月18日(金) 18:00まで。
EAT
確信と革新の証~時代と共に生まれた作品たち|MOËT & CHANDON

確信と革新の証~時代と共に生まれた作品たち|MOËT & CHANDON

「モエ・エ・シャンドンとシャンパーニュの276年」と題したOPENERSの連載では、まず「モエ アンペリアル150年アニバーサリー」として、「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル」という世界中で愛されるシャンパーニュを通して、その歴史を振り返り、哲学を紐解き、なぜ、いまなお、モエ・エ・シャンドンという価値が我々にとって面白いものなのかを紹介した。ここからは、モエ・エ・シャンドンが提示する他のアイテムを通じて、変わらぬ哲学、提供する価値、そこから生まれる我々にとっての幸せな場面についてご案内していこう。これらアイテムの裏側には、「モエ アンペリアル150年アニバーサリー(2)」で紹介した、1930年から長年モエ・エ・シャンドンを率いた、ロベール=ジャン・ド・ヴォギュエの、シャンパーニュを造り続ける確信と、モエ・エ・シャンドンがモエ・エ・シャンドンであり続けるための革新という二面性があることも見逃せない。
150年を迎えたノンヴィンテージ ブリュット|MOËT & CHANDON

150年を迎えたノンヴィンテージ ブリュット|MOËT & CHANDON

シャンパーニュを代表するモエ・エ・シャンドンのアイコン、それがモエ アンペリアルだ。皇帝を意味するアンペリアルの名をもつ、このシャンパーニュが今年、その誕生から150年目を迎えた。いま、あらためて、モエ アンペリアルの意味を、モエ・エ・シャンドンの最高醸造責任者 ブノワ・ゴエズの言葉もかりて紐解いてみよう。
3 件