三浦按針ゆかりの地、伊東で大航海時代のロマンに触れる「手業のひととき」|TRAVEL

三浦按針ゆかりの地、伊東で大航海時代のロマンに触れる「手業のひととき」|TRAVEL

星野リゾートが展開する、船旅気分を楽しめるオーシャンビューの温泉宿「界 アンジン」(静岡県伊東市)が、ご当地の文化体験「手業のひととき」として、「江戸時代の造船技術に思いを馳せるヨット乗船体験」を2022年5月26日までの木曜日限定で開催。歴史や帆船について学びながら伊豆の美しい景観も楽しむことができるひとときだ。
沖縄の海辺を大人テイストで楽しめる日帰り施設「星野リゾート バンタカフェ」|TRAVEL

沖縄の海辺を大人テイストで楽しめる日帰り施設「星野リゾート バンタカフェ」|TRAVEL

こちらの「星野リゾート バンタカフェ」(以下、「バンタカフェ」)、絶景です。私が平安貴族なら間違いなく歌にして詠むことでしょう。江戸時代の浮世絵師なら、浮世絵に描くのもいいかもしれません。
食わずに死ねるかーっ! と、唸ります。天才総料理長によるイノベーティブフレンチ|TRAVEL

食わずに死ねるかーっ! と、唸ります。天才総料理長によるイノベーティブフレンチ|TRAVEL

「美味しいものを食べて、楽しんで、免疫力を上げてもらえたらと思い、開発しました」と語るのは、「星のや東京」総料理長の浜田統之さん。2020年8月から、同旅館のダイニングで提供している「Nipponキュイジーヌ ~発酵~」の開発意図は至極明確です。
出雲にて、ひとりで向き合う”松葉がに”。神との対話。至福の時間|TRAVEL

出雲にて、ひとりで向き合う”松葉がに”。神との対話。至福の時間|TRAVEL

画期的な発見をしてしまいました。ほじるのに夢中で、ついつい黙り込んでしまう蟹って、「黙食」が推奨される今、改めて注目すべき食材なのでは? ごちそう界のなかでもスターダムに君臨する“蟹様”に対して失礼な発言かもしれませんが、今こそ、もっと蟹に注目すべきではないでしょうかっ!
料理人の知識・手捌きを独占する和食版シェフズ・テーブル。「星のや軽井沢」究極のもてなしがここにあり!|TRAVEL

料理人の知識・手捌きを独占する和食版シェフズ・テーブル。「星のや軽井沢」究極のもてなしがここにあり!|TRAVEL

数年前の冬、星のや軽井沢の「日本料理 嘉助」に「ジビエおでん」が初めて登場したとき、「おぉ、いつかは食べてみたいなぁ」と、俄然興味を惹かれていました。「それ、本気ですかっ」とひと言、物申したくなるような、エッジの効いた企画は星野リゾート施設が非常に得意とするところですが、今度はジビエおでんか、そう来たかと思ったものです。
 竹富島の歴史文化を学び、味わう、大人のためのプレミアムな“食育”にご案内!|TRAVEL

竹富島の歴史文化を学び、味わう、大人のためのプレミアムな“食育”にご案内!|TRAVEL

星のや竹富島の冬のご馳走「島テロワール」、今年も食べてきちゃいました。えへ。
もはや海外!? 圧倒的な非日常感。沖縄・石垣島を起点にした離島アイランドホッピング|TRAVEL

もはや海外!? 圧倒的な非日常感。沖縄・石垣島を起点にした離島アイランドホッピング|TRAVEL

コロナ禍が続き、海外に行きづらい昨今。そんななかでも、まるで海外にいるような非日常感を味わえるとびきりのディスティネーションがあるのをご存じですか? 熱帯雨林の秘境体験から、八重山文化に思いを馳せる生活を通じた気づきまで、同じ日本のなかの出来事とは到底思えない怒涛の体験の連続。トレンド前夜のいまが、狙い目です!!
2022年2月・3月限定でトンボの湯入り放題! 軽井沢 星野エリアのリッチなコンテンツを驚愕リーズナブルなプライスで体験|TRAVEL

2022年2月・3月限定でトンボの湯入り放題! 軽井沢 星野エリアのリッチなコンテンツを驚愕リーズナブルなプライスで体験|TRAVEL

「BEB」は、星野リゾートのカジュアルホテルブランド。ゆえに若者向け? とつい思ってしまいがちですが、とんでもない! このホテル、大人も十分に満足できるとても素敵なホテルです。特に、星野リゾートの本拠地である軽井沢では、「BEB5軽井沢」にリーズナブルに泊まりながら、軽井沢 星野エリアのリッチなコンテンツをクルマ移動なしに楽しめるという点で、とてもお得。2022年2月に開催する「トンボの湯入り放題プラン」は、特に狙い目です。
古典派フレンチによるジビエを食す。今宵、軽井沢で王になる|TRAVEL

古典派フレンチによるジビエを食す。今宵、軽井沢で王になる|TRAVEL

Q. 好きなフランス料理店を3つ挙げてください。そう聞かれたらどう答えます? 私の場合、軽井沢ホテルブレストンコート(以下、ブレストンコート)のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」(以下、ユカワタン)は、間違いなくランクインします。「オマエの好きなレストランなんて聞いてねーよ!」と言われそうですが、ここで食事をするために、都心からこぞって訪れる、見ず知らずの食通さんたちに免じて許してくださいませ。
愛犬にも旅の“おいしい”思い出を。星野リゾートが提案するペットとの旅のカタチ|HOSHINO RESORTS

愛犬にも旅の“おいしい”思い出を。星野リゾートが提案するペットとの旅のカタチ|HOSHINO RESORTS

星野リゾートは、フレッシュペットフード「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」を提供するPETOKOTOと協業。第一弾として「リゾナーレ八ヶ岳」「界 鬼怒川」「奥入瀬渓流ホテル」でペットツーリズムの新しい体験を提案する。
いま最もプレミアムなスキー旅。ゲレンデを一望する「スキーヤーズスイートルーム」誕生|Hoshino Resorts RISONARE Tomamu

いま最もプレミアムなスキー旅。ゲレンデを一望する「スキーヤーズスイートルーム」誕生|Hoshino Resorts RISONARE Tomamu

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート リゾナーレトマム」にて、スキー旅を満喫できる機能とデザインを兼ね備え、ゲレンデを目前に臨む「スキーヤーズスイートルーム」が、2022年1月10日(月)に提供開始となった。客室にはスキー用品に必要な設備が揃い、またゲレンデを眺められるので、積雪状況を確認してすぐに滑り出すことが可能だ。アフタースキーには、地元の食やお酒を楽しんだり、展望ジェットバスやプライベートサウナでリラックスしたりと、スキー旅を満喫できる。
真冬でも楽しめる24時間ホットプールと、沖縄食材のシチリア仕立て。「星のや沖縄」は、計算された大人の楽園です|TRAVEL

真冬でも楽しめる24時間ホットプールと、沖縄食材のシチリア仕立て。「星のや沖縄」は、計算された大人の楽園です|TRAVEL

「星のや沖縄」をひと言で表現するなら? うーん、難しいな。“沖縄の伝統、文化、美味しいもの”を厳選した「幕の内弁当」でしょうか。しかも、とびきり極上の……。
「星のや軽井沢」が、浅間山を望む高台で景色とサウナを満喫する 「冬の寒暁(かんぎょう)サウナ」を実施|TRAVEL

「星のや軽井沢」が、浅間山を望む高台で景色とサウナを満喫する 「冬の寒暁(かんぎょう)サウナ」を実施|TRAVEL

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。「谷の集落に滞在する」をコンセプトとする「星のや軽井沢」にて、2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)の期間、浅間山を望むプライベートサウナで心身ともにリフレッシュする「冬の寒暁(かんぎょう)サウナ」を実施する。
沖縄ステイの新常識!? 真冬でも温かい「星空ホットプール」で、空と海と一体になる!|HOSHINOYA Okinawa

沖縄ステイの新常識!? 真冬でも温かい「星空ホットプール」で、空と海と一体になる!|HOSHINOYA Okinawa

「星のや沖縄」が、今年も「星空ホットプール」を2021年12月1日(水)から2022年2月28日(月)までオープン。冬の星空の下、温かいプールで特別なひとときを過ごすことができる。
星のや東京が考えるニューノーマル会食「東京・提灯会食」|HOSHINOYA Tokyo

星のや東京が考えるニューノーマル会食「東京・提灯会食」|HOSHINOYA Tokyo

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」は、2021年10月13日に、with コロナ時代に提案するニューノーマル会食「東京・提灯会食」の提供を開始した。
98 件