月明かりの夜を愛でる。星のや富士が「富士ムーンライトトレッキング」を開催|HOSHINOYA Fuji

月明かりの夜を愛でる。星のや富士が「富士ムーンライトトレッキング」を開催|HOSHINOYA Fuji

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」にて、11月30日(土)までの期間、半月から満月の夜限定で「富士ムーンライトトレッキング」が開催される。月明かりに輝く富士山と山中湖の絶景を望む山頂を目指して夜のトレッキングを楽しみ、山頂に到着した後はラグマットとソファを備えた特別席で景色を眺めながらナイトピクニックを満喫できるプランだ。
日本の食の源流を辿る、特別なフルコース|HOSHINOYA Tokyo

日本の食の源流を辿る、特別なフルコース|HOSHINOYA Tokyo

日本旅館「星のや東京」は2019年10月1日(火)から10月31日(木)まで、宿泊者限定の特別なフルコース「Nipponキュイジーヌ~ときの旅~」を開催。平成から令和へと新たな時代に移り変わった今、これまで日本が辿ってきた食文化の歴史から着想を得た特別なコースメニューを通じて日本の食文化の魅力を伝える。
EAT
「知る」は、おいしい! 星のや京都|TRAVEL

「知る」は、おいしい! 星のや京都|TRAVEL

涼やかなレース文様鉢にのった、先附の「茄子の涼味寄せ」が運ばれてきました。絶妙なとろけ具合の茄子を噛んだ瞬間、野菜をベースにした、やさしく、馥郁(ふくいく)とした出汁がじんわり溢れ出してきます。思わず、心のなかで快哉(かいさい)を叫んでしまいました。このおいしさがわかる大人でよかったと、繊細な食を通して季節を感じることができる幸せをかみしめます。
「星のや京都」にて、いにしえのミヤコビトと同じ納涼を体験する|TRAVEL

「星のや京都」にて、いにしえのミヤコビトと同じ納涼を体験する|TRAVEL

暑いですよねー。あぁ、暑い、暑い。“アツい”と口にするだけで、暑く感じてしまうのに、気がつくとまた、口を出て、アツいと呟いてしまう。無限ループです。曇れば蒸すし、晴れたら日差しが容赦なく刺さる。こうまで暑いと、無理をせず、エアコンのスイッチ・オンで、効率よく涼みたいです。でも時計の針を思い切り逆回転させたその昔、ミヤコが京都にあった時代の先達たちは、周囲を山々に囲まれた“盆地の夏”をどう過ごしていたのでしょうか? その知恵と文化を現代に届けているのが、「星のや京都」が8月31日(土)まで実施している夏のアクティビティ「奥嵐山の納涼滞在」です。
今年も開催! 日本一ラグジュアリアスな「グラマラス富士登山」|HOSHINOYA Fuji

今年も開催! 日本一ラグジュアリアスな「グラマラス富士登山」|HOSHINOYA Fuji

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」にて、2019年9月1日(日)~9月9日(月)の期間中、全4日程で「グラマラス富士登山」が開催される。1カ月前から体調管理や装備などのアドバイスを受け、登山時にはプロフェッショナルによるサポートによ
いま注目のドメスティック銘柄に心酔するための新客室「ワインスイートメゾネット」|TRAVEL

いま注目のドメスティック銘柄に心酔するための新客室「ワインスイートメゾネット」|TRAVEL

TRAVEL|星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳プレミアムな地産ワインを地元で楽しむ。ワインセラーまでも備えた新客室「ワインスイートメゾネット」がOPEN自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に、新客室「ワインスイートメゾネット」が誕生した。この新客室は、落ち着いたボルドーカラーを基調にコーディネートされ、ソムリエがセレクトしたワインと新客室限定のワインを収めたワインセラーが備わる。客室から雄大な自然と、四季折々に変化する石畳のメインストリート「ピーマン通り」を臨みながら、注目のワインを心ゆくまで堪能できる。Text by OZAKI Sayaka八ヶ岳の大自然を臨みながら、ワインを味わう贅沢ステイ「ワインスイートメゾネット」は、ワインリゾートを象徴するボルドーカラーを基調にデザインされた、メゾネットタイプのスイートルーム。チェックイン後、メインダイニング「OTTO SETTE(オット セッテ)」の2000本の貯蔵を誇るワインセラーで、料理の好みやその...
台湾・台中の自然豊かな温泉地に「星のやグーグァン」がオープン|HOSHINOYA Guguan

台湾・台中の自然豊かな温泉地に「星のやグーグァン」がオープン|HOSHINOYA Guguan

HOSHINOYA Guguan|星のやグーグァン台湾第2の都市・台中にオープン。「星のやグーグァン」土地独自の歴史や文化を色濃く反映した、圧倒的な非日常の世界観を構築するラグジュアリーリゾートを国内外に展開する「星のや」。新たに2019年6月30日(日)、台湾・台中郊外の温泉地・谷關(グーグァン)に「星のやグーグァン」がグランドオープンする。Text by OZAKI Sayaka風と水を感じる大自然と、湯量豊富な温泉を楽しむステイ台湾の台中郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に、「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトとして、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート「星のやグーグァン」が、2019年6月30日(日)にグランドオープンする。湯量豊富な温泉と、山々に囲まれた谷あいに佇むロケーションを生かして、全室源泉かけ流しの半露天風呂を設けた客室、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、グーグァンの豊かな自然を満喫できるステイが叶う。...
軽井沢高原教会でランタンの灯りに包まれる「サマーキャンドルナイト」開催|TRAVEL

軽井沢高原教会でランタンの灯りに包まれる「サマーキャンドルナイト」開催|TRAVEL

TRAVEL|軽井沢高原教会森の中に灯る無数の幻想的なランタンの光に包まれる「サマーキャンドルナイト」軽井沢高原教会で開催中軽井沢の豊かな自然の中に佇み、由緒ある歴史を持つ軽井沢高原教会で、教会前の森に無数のランタンを灯す「サマーキャンドルナイト2019」が2019年8月1日(木)~31日(土)まで、毎晩、行なわれる。Text by OZAKI Sayakaランタンキャンドルの光に包まれた軽井沢高原教会で、涼やかな一夜を過ごす大正時代、北原白秋や島崎藤村ら多く文化人が集った「芸術自由教育講習会」を原点として、1921年に誕生した軽井沢高原教会。誰にでも開かれた教会の精神は今なお受け継がれ、毎週開催されるゴスペル礼拝や、季節に応じて開催されるイベントには、日本全国から多くの人々が集う。この軽井沢高原教会で開催される「サマーキャンドルナイト2019」は、軽井沢を拓いたかつての宣教師がランタンで街を照らした風習を受け継ぐもので、2019年に開催15周年を迎える。教会前の森には無数のランタ...
奥入瀬に広がる満点の星空をふたり占め|Hoshino Resorts Oirase Keiryu Hotel

奥入瀬に広がる満点の星空をふたり占め|Hoshino Resorts Oirase Keiryu Hotel

Hoshino Resorts Oirase Keiryu Hotel|星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル垂直に散りばめられた天の川、きらびやかな星空を満喫。1日1組限定の星空観賞ツアー「星のフルコース」「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」が1日1組、2名まで限定で星空を観賞するツアー「星のフルコース」をスタート。6月25日(火)~7月5日(金)、7月25日(木)~8月4日(日)、8月24日(土)~9月3日(火)、9月23日(月・祝)~30日(月)の期間限定で行なわれる。Text by YANAKA Tomomi湯ノ台高原もしくは、十和田湖のボート上から、シャンパンを片手に十和田八幡平国立公園内にあり、奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」。山や湖、渓流など豊かな自然の中にあり、住宅街からも離れているため灯りから遮断され、星を観るのに適した環境を生かしたプランが考案された。奥入瀬での夏の天体観測は、外でも過ごしやすく、上空の風が弱いため、大気中を通って...
星野リゾート 界 熱海、「梅と芸妓の千秋楽」開催|Hoshino Resorts KAI Atami

星野リゾート 界 熱海、「梅と芸妓の千秋楽」開催|Hoshino Resorts KAI Atami

Hoshino Resorts KAI Atami|星野リゾート 界 熱海星野リゾート 界 熱海、クロージングイベント「梅と芸妓の千秋楽」を2カ月間に渡り開催相模湾を一望し、伊豆山の自然に抱かれる閑静な佇まいの宿「星野リゾート 界 熱海」が、改装のため2019年4月1日(月)より休館。休館までの2019年2月1日(金)~3月31日(日)の2カ月間、界 熱海の魅力を余すところなく体験できるクロージングイベント「梅と芸妓の千秋楽」が開催される。また、大(おお)千秋楽の3月31日の夜には、熱海海上花火大会の船上鑑賞と梅酒を嗜みながら熱海芸妓と華やかに過ごす「梅と芸妓の宴」も行なわれる。Text by OZAKI Sayaka界 熱海のおもてなしの集大成。大千秋楽には海上花火大会を鑑賞する貸し切りクルーズも1894年創業の旅館を2009年に引き継ぎ、多くのゲストをもてなしてきた星野リゾート 界 熱海が、改装のため2019年4月1日(月)のチェックアウトをもって休館。これに合わせ、休館前の2...
37 件