ユナイテッドアローズ新店舗が「渋谷スクランブルスクエア」にオープン|UNITED ARROWS

ユナイテッドアローズ新店舗が「渋谷スクランブルスクエア」にオープン|UNITED ARROWS

ユナイテッドアローズの新店舗「ユナイテッド アローズ 渋谷スクランブルスクエア店」がオープンする。さまざまなレーベルが揃い、まるで渋谷の街で買いまわるようなショッピング体験を提供する。オープン日は2019年11月1日(金)
BEAMS|雑貨店「BEAMS Planets」が新宿駅ナカに登場

BEAMS|雑貨店「BEAMS Planets」が新宿駅ナカに登場

BEAMS|ビームス“都市の旬”を雑誌のように反映する雑貨店がルミネエスト新宿 B1Fに期間限定オープン雑貨店「BEAMS Planets」が新宿駅ナカに登場ビームスの注目の新ショップが11月10日(日)までの期間限定で新宿駅の駅ナカ(ルミネエスト新宿 B1F)にオープン――雑貨店「BEAMS Planets(ビームス プラネッツ)」は、B印YOSHIDAディレクターの種市 暁氏が編集長として、ビームスの各レーベルからピックアップされたバッグやファッション小物、インテリア雑貨、書籍、音楽、さらに「B印YOSHIDA」のアイテムやウェア、雑貨などを集積する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)“ビームスの今のスグレモノ”が一目でわかる期間限定ショップ展開レーベルは、B印 YOSHIDA、bpr ビームス、ビームスT、トーキョー カルチャート バイ ビームス、ビームス レコーズほか、ビームスが今選ぶモノとコトを、ニュースとしてタイムリーに届けるあたらしいスタイル...
BEAMS|「Z ちゃん」誕生30周記念のエキシビション開催

BEAMS|「Z ちゃん」誕生30周記念のエキシビション開催

BEAMS|ビームストーキョーカルチャート by ビームスにて「Z ちゃん」誕生30周記念のエキシビション開催作者・井口真吾によって生み出されたキャラクター「Z ちゃん」が今年で30周年。それを記念してトーキョーカルチャート by ビームスでは、9月19日(金)から10月8日(水)まで『Z CHAN 30th Anniversary Exhibition』を開催する。Text by KUROMIYA Yuzu河村康輔とのコラボレーションアイテムを限定発売とんがり帽子とアイマスクがトレードマークの「Zちゃん」は、1984年にサブカル情報誌『ビックリハウス』(パルコ出版)で5ページ漫画の主人公として誕生。翌年から漫画雑誌『ガロ』(青林堂)で断続的に10年にわたり連載された。漫画という形態をとりながらも、詩や小説など異なる要素を組み合わせているのが特徴で、「Zちゃん」をテーマにした個展やパフォーマンスも1986年ごろから頻繁に実施。最近では表現の場を主にアートに移しており、個展をはじめ国...
LAKOTA|オールデンの別注新作がズラリ!

LAKOTA|オールデンの別注新作がズラリ!

LAKOTA|ラコタオープン13年目、オールデンの殿堂!「THE LAKOTA HOUSE」の別注新作オールデンの輸入代理店であるラコタの直営店としてオープン13年目を迎える「THE LAKOTA HOUSE(ラコタハウス)」。日本人の足にフィットするオールデンのラインナップはもちろん、自社ブランドのペグマンの靴も充実。今季のラインナップについて店長の兵頭裕典氏に話をきいた。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by TAKADA Mizuhoファーストオールデンは、サイズが肝心会社名であり、ショップ名にも使われている“ラコタ”は、ネイティブアメリカンの言葉で“仲間・友人・同士・協調・調和”を意味するもの。店長の兵頭裕典氏は、「遠方からのお客さまも、近所でふらっと立ち寄られる方も、ゆっくり買いものができるとご好評をいただいております。オールデンはサイズフィッティングが独特なので、初めてのオールデンを求められる方には、まずこれまでどんな靴...
OPENING CEREMONY|ショップブランドとしてさらに進化「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」移転オープン

OPENING CEREMONY|ショップブランドとしてさらに進化「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」移転オープン

OPENING CEREMONY|オープニングセレモニー地下1階から3階まであらたなエッセンスをくわえ、ショップブランドとしてさらに進化「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」移転オープン日本上陸1号店だった西武渋谷店モヴィーダ館からキャットストリートへ──米国発のセレクトショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」の国内フラッグショップショップ「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」が4月20日にグランドオープン。地下1階から3階の4フロア構成で、以前より濃厚で明確なフロアコンセプトが感じられる。Text by KAJII Makoto (OPENERS)オープニングセレモニーならではのユニークで高感度なアイテムが満載!女優の水原希子とOPENING CEREMONY JAPANによるコラボレーションライン「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」もオープンと同時に発売され話題となっている...
OPENING CEREMONY|関西初上陸店、チームラボと強力タッグ

OPENING CEREMONY|関西初上陸店、チームラボと強力タッグ

OPENING CEREMONY|オープニングセレモニー水原希子、荒木経惟、山縣良和とのコラボアイテム先行発売チームラボと強力タッグ、オープニングセレモニー関西初上陸NY発の高感度セレクトショップ「オープニングセレモニー」が関西初上陸。teamLab(チームラボ)とパートナーシップを組み、日本5号店目のショップを8月30日(土)NU茶屋町2Fにオープンする。Text by KUROMIYA YuzuOSAKA店だけでしか入手できない限定アイテムが盛りだくさん「OPENING CEREMONY OSAKA」は、デジタル、アート、ファッションの融合をテーマに、オープニングセレモニーとチームラボがパートナーシップを組み実現したあらたなショップだ。チームラボの高い技術力とオープニングセレモニーの鋭い感性を掛け合わせることで叶った店内の斬新なデジタルコンテンツは、高揚感に満ちあふれた未知のショッピング体験へと誘ってくれるはず。並ぶアイテムは、2014年春夏コレクションでブランド初となるRun...
TUMI|大阪・南船場に「トゥミ南船場店」オープン

TUMI|大阪・南船場に「トゥミ南船場店」オープン

TUMI|トゥミNYのフラッグシップストアからあらたに導入されたコンセプトにもとづくデザイン大阪・南船場に「トゥミ南船場店」オープン昨年の秋にニューヨークのマディソンアヴェニューにオープンしたフラッグシップストアからあらたに導入されたコンセプトにもとづくデザインの「トゥミ南船場店」が9月26日にオープンした。Text by KAJII Makoto (OPENERS)製品を引き立てる什器やアクセサリーテーブルトゥミ南船場店の店内は、トゥミのトラベル、ビジネス、デイバッグなど人気アイテムを引き立てる磨きあげられたメタルにウッドのディテールを組み合わせた什器や、革小物をディスプレイする光沢ラッカー仕上げのオフホワイトのアクセサリーテーブルなどを配置。白のグラスウォールにはめ込まれた80インチのTVスクリーンでは、ブランドのシーズンキャンペーンをフィーチャーする。南船場店オープン限定ラゲージタグを発売TVスクリーン近くには、その場で商品をパーソナライズするための「モノグラミング・ステーシ...
FREITAG|日本で2店舗目の「FREITAG STORE SHIBUYA」オープン

FREITAG|日本で2店舗目の「FREITAG STORE SHIBUYA」オープン

FREITAG|フライターグオリジナルのバッグをつくることができるスペース、リペアスペースも併設「FREITAG STORE SHIBUYA」オープンスイスのバッグブランド「FREITAG(フライターグ)」の2011年10月にオープンした銀座店につづき、日本で2店舗目となる「FREITAG Store Tokyo Shibuya」が9月6日にオープンした。Text by KAJII Makoto (OPENERS)世界のフライターグストアのなかでも“最長の什器”を誇るショップが誕生「FREITAG Store Tokyo Shibuya」は、ファッションショップが建ちならぶオシャレストリートであるキャットストリートと、洗練された明治通りのあいだに位置し、トンネルのような通り抜けの造りになっている。設計は、チューリッヒのspillmann echsle architekten agと日本のTORAFU ARCHITECTSで、キャットストリートと明治通りのどちらの通りからもアクセス可...
beautiful people|ビューティフル ピープル青山店3日間限定「メンズフェア」開催

beautiful people|ビューティフル ピープル青山店3日間限定「メンズフェア」開催

beautiful people|ビューティフル ピープルビューティフル ピープル青山店が、今春もメンズショップに早変わり!3日間限定「メンズフェア」開催通常はウィメンズアイテムのみを販売している「ビューティフル ピープル青山店」が、3月15日(金)から17日(日)までの3日間、メンズショップとしてオープン。期間中には上左のモッズコートとアーミーパンツの先行予約受付や、商品を購入した方には先着で上右のロゴ入りトートバッグがプレゼントされる。Text by KAJII Makoto (OPENERS)今季のテーマ“EDOMAE TRAD(江戸前トラッド)”を楽しもう!映画『男はつらいよ』の寅さんをブラッシュアップし、“EDOMAE TRAD(江戸前トラッド)”にフォーカス、ランウェイには寅さんルックのモデルも登場して大きな話題を呼んだビューティフル ピープル2013年春夏コレクション。ブランドが得意なトラッドに和テイストを掛け合わせ、新鮮なスタイリングに仕上げている。今回のメンズフェ...
STUDIOUS|ステュディオス谷 正人×N.HOOLYWOOD 尾花大輔対談(2)

STUDIOUS|ステュディオス谷 正人×N.HOOLYWOOD 尾花大輔対談(2)

STUDIOUS|ステュディオスSTUDIOUS代表取締役CEO 谷 正人×N.HOOLYWOOD 尾花大輔(2)東京、NY、アジアを駆ける夢STUDIOUS 神南店を訪れた「N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)」のデザイナー、尾花大輔氏。建築家、谷尻 誠氏の設計による茶室でのステュディオスCEO・谷 正人氏との対談は、STUDIOUS 神南店で展開する「N.HOOLYWOOD COMPILE(N.ハリウッド コンパイル)」の話から、次第にニューヨーク、パリ、アジアの話へ。ステュディオス谷 正人×N.HOOLYWOOD 尾花大輔対談(1)はこちらText by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by SUZUKI Simpeiファッションとライフスタイルの関係性を意識させる街、ニューヨーク谷 正人 尾花さんは年に2回、ニューヨークでコレクションを発表していますよね。尾花さんにとって、ニューヨークとはどんなところですか?尾花大輔 まず感じるのは、...
銀座・伊東屋のクリエイティブをサポートする新本店ビル|ITOYA

銀座・伊東屋のクリエイティブをサポートする新本店ビル|ITOYA

ITOYA|伊東屋文具の枠を超えてクリエイティブをサポートする新拠点6月16日にグランドオープンした銀座・伊東屋の新本店ビル伊東屋は、2年4カ月にわたって改装していた東京・銀座通り沿いの本店ビルを、全12フロアからなる新本店ビルとしてオープンした。フロアごとに「デスク」「トラベル」「ホーム」「クラフト」など、クリエイティブが生まれるシーンをテーマにアイテムを展開。“クリエイティブな仕事”をサポートする、文房具やホームウェアをセレクトし、ライフスタイルを提案する。Text by TSUCHIYA Motorhio (OPENERS)文具店の枠を超えてテーマごとにアイテム提案今年で創業111年を迎える「銀座・伊東屋」は、1965年から48年にわたって銀座のランドマークのひとつとして親しまれてきたステンレスビルを建て替え、新本店ビルを2015年6月16日にオープンした。銀座に集う“クリエイティブな仕事”をするひとびとをサポートすることをコンセプトにすえ、フロアごとにテーマに沿って、特徴あ...
“一冊の本を売る書店”森岡書店が銀座一丁目に銀座店をオープン|MORIOKASHOTEN

“一冊の本を売る書店”森岡書店が銀座一丁目に銀座店をオープン|MORIOKASHOTEN

MORIOKASHOTEN|森岡書店オーナーの森岡督行氏が特別寄稿“一冊の本を売る書店”森岡書店が銀座一丁目に銀座店をオープン銀座一丁目に建つ昭和4年竣工のビルで、東京都選定歴史的建造物に指定されている鈴木ビル1階に「森岡書店銀座店」が2015年5月5日にオープンした。オーナーの森岡督行氏が銀座店をオープンするまでに思いを紹介する。 Photographs by Nacasa & Partners Inc.,KANEKO MayumiText by MORIOKA Yoshiyuki (MORIOKASHOTEN)店舗設計はcmykと吉里謙一氏“一冊の本を売る書店” ―― 独立して書店をはじめて今年で10年目になります。この間、本の出版記念展を繰り返しおこなってきましたが、そのなかで、筆者と読者のあいだに幸福な会話が生まれる現場に幾度となく立ち会うことができました。“幸福な会話”は、書店と出版社にとっては売り上げにもつながります。私は次第に、このようなイベントを継続的におこ...
ストラスブルゴ|大阪店がリニューアルオープン!

ストラスブルゴ|大阪店がリニューアルオープン!

STRASBURGO|ストラスブルゴ大阪店がリニューアルオープン!1990年大阪心斎橋からスタートして22年。ストラスブルゴは、工房で手間をかけてつくられたものを一貫して提案してきたセレクトショップだ。そのストラスブルゴが、1号店の大阪店をリニューアルした。 Text by OPENERSストラスブルゴのこだわりに浸れる空間今回のリニューアルでは、メンズの現フロア2階にくわえ地下1階を増床。あたらしい地下1階は、“NEWYORK DANDY”がイメージコンセプトで、洋服の柔らかなテクスチャーに対比した硬質な金属とガラスをイメージポイントにした空間に、ドレスを中心としたクラシックなアイテムを展開する。また、サロンには専属テーラーが常駐し、そこに総ガラス張りの工房を設けた。オーダーした服が仕立てられていく作業が見れるようになっており、ストラスブルゴのこだわりとクオリティを実感できる。“Ethnic,Country,Desert”をイメージコンセプトとした2階には、カジュアルのコーナーを...
YVES SAINT LAURENT|『イヴ・サンローラン 表参道店』リニューアルオープン

YVES SAINT LAURENT|『イヴ・サンローラン 表参道店』リニューアルオープン

YVES SAINT LAURENT|イヴ・サンローラン豪華レセプションパーティに潜入!『イヴ・サンローラン 表参道店』リニューアルオープン先日9月3日(土)、『イヴ・サンローラン 表参道店』が、最新コンセプトのストアとしてリニューアルオープンを遂げた。レセプションパーティには多くの著名人も駆けつけ、より洗練された空間へと生まれ変わった新生『イヴ・サンローラン 表参道店』の誕生を華やかに彩った。Text by OPENERSPhoto by Yves Saint Laurentイヴ・サンローランの歴史を飾る代表的アイコン“OPIUM”クリエイティブ・ディレクター ステファノ・ピラーティが、アーティスティック・プロジェクトとして手がけた、あたらしいイヴ・サンローラン ストアのデザインテーマは、「OPIUM(オピウム)」。イヴ・サンローランの歴史的エッセンスを現代的に解釈し、ブランドの将来的なロードマップをビジュアルで表現するというコンセプトだ。「オピウム」とは、1977年、イヴ・サン...
リモワの直営店が表参道と心斎橋に同時オープン|RIMOWA

リモワの直営店が表参道と心斎橋に同時オープン|RIMOWA

RIMOWA|リモワ直営店が東京・表参道と大阪・心斎橋に同時オープンドイツのラゲージブランド「RIMOWA(リモワ)」の直営店が、東京・表参道と大阪・心斎橋に4月24日(金)にオープン。どちらも世界最大規模の敷地面積を誇り、同ブランドのアイテムをすべてラインナップしたストアとなる。Text by KUROMIYA Yuzuラゲージバッグからレザーグッズまで、すべての製品が勢揃い1898年、ドイツのケルンで創業した「リモワ」は、世界中の旅人にパートナーとなるスーツケースを提供してきたブランド。卓越した技術を用い、優れた素材によって生産されるスーツケースは、軽さと耐久性を備える。そのシンプルなデザインと優れた機能は、スマートな旅を求める人々から愛されている。伝統を尊重しつつも、つねに最先端の技術を積極的に取り入れるリモワの技術は、“ジャーマン・エンジニアリング” と呼ばれ、いまだドイツで製造をつづける数少ないメーカーのひとつでもある。1937年から “頑丈で軽量” な素材であるアルミニ...
213 件