サッカーレフェリーウォッチをモチーフにしたコラボモデル|Nigel Cabourn×TIMEX

サッカーレフェリーウォッチをモチーフにしたコラボモデル|Nigel Cabourn×TIMEX

タイメックスがナイジェル・ケーボンと再びタッグ。コラボレーション第2弾としてタイメックスのアイコニックモデル「キャンパー」をベースにした「レフェリーウォッチ」を発売した。
英国のライフスタイルを知る。『British Life 暮らしと雑貨展』|LOUNGE

英国のライフスタイルを知る。『British Life 暮らしと雑貨展』|LOUNGE

LOUNGE|2017年9月29日より東急プラザ銀座で開催英国流の「たしなみ」と「もの」にフォーカスをあてる『British Life 暮らしと雑貨展』が東急プラザ銀座にて開催される。英国が生んだカルチャーやプロダクトを紹介、またイベントも行われ、英国流のライフスタイルについてより深く知ることができる。期間は2017年9月29日(金)~10月10日(火)まで。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)英国文化を体験できるイベントも多数開催イギリスの長い歴史の中で生まれたさまざまな「たしなみ」と「もの」。それらにフォーカスをあてたイベント『British Life 暮らしと雑貨展』が、東急プラザ銀座にて開催される。ガーデニング、紅茶、ファッション、インテリアや雑貨などイギリスのライフスタイルを支える、さまざまな分野を紹介する。期間中、館内6階キリコラウンジにはイギリス郊外の民家と庭園を再現した展示が設けられ、インテリアスタイリストである作原文子氏がディレクションを担...
「カリマー」「フレッドペリー」とのコラボレーションによるあらたな表現|Nigel Cabourn

「カリマー」「フレッドペリー」とのコラボレーションによるあらたな表現|Nigel Cabourn

Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンプレミアムアウターウェアブランド「K 100(ケイワンハンドレッド)」誕生老舗ブランドとのコラボレーションによるあらたな表現英国の老舗アウトドアブランド「Karrimor(カリマー)」が今シーズン、あらたなプレミアムアウターウェアブランド「K 100(ケイワンハンドレッド)」をローンチ。全部で60型から構成されるK100コレクションだが、そのなかの数型について、「K100 by Nigel Cabourn コレクション」としてナイジェル・ケーボン氏が手がけている。 Photographs by SUZUKI Shimpei Text by KAJII Makoto (OPENERS)60年の歴史と最先端が融合したハイエンドラインナイジェル・ケーボン氏のアウトドアをふくむワークウェア全般にかんする豊富な知識と、たぐいまれなる美学を盛り込んでデザインされた8型からなる特別な“MADE IN THE UK”コレクション、「K100 by N...
ナイジェル・ケーボン2015-16年秋冬 新ウィメンズラインがデビュー|Nigel Cabourn

ナイジェル・ケーボン2015-16年秋冬 新ウィメンズラインがデビュー|Nigel Cabourn

Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンタフであるが、決してハードではない。フェミニンではあるが、決してもろくない大人のミリタリーが楽しめる新ウィメンズラインに注目2013-14年秋冬コレクションから徐々に展開をスタートさせていた「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)」のウィメンズライン「Nigel Cabourn WOMAN(ナイジェル・ケーボン ウーマン)」が今シーズン本格的に始動する。初のショーでは、大人の女性が着るミリタリー&ワークウェアを鮮やかに表現した。 Photographs by SUZUKI Shimpei(TOP)Text by KAJII Makoto (OPENERS)コレクションのミューズは、モデルの甲田益也子女性の着こなしのトレンドでも脚光を浴びているのが、ミリタリー&ワークウェアだ。「Nigel Cabourn WOMAN(ナイジェル・ケーボン ウーマン)」でも、まさに同様の着こなしを提案しているが、メンズならではの世界観を崩さず...
人類初の快挙、南極大陸横断60周年を讃えた最新コレクション|Nigel Cabourn

人類初の快挙、南極大陸横断60周年を讃えた最新コレクション|Nigel Cabourn

Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンコンセプトは「THE TRANS-ANTARCTIC EXPEDITION & ROYAL AIRFORCE」南極大陸横断60周年を讃えた最新コレクション「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)」の今シーズンのコレクションは、1955年から58年にかけて、英国人のヴィヴィアン・フックスとニュージーランド人のエドモンド・ヒラリーによる人類初の南極大陸横断探検のストーリーからインスパイア。デザイナーのナイジェル・ケーボン氏は「死ぬまでに一度、南極大陸に行ってみたい」と語る。 Photographs by SUZUKI Shimpei Text by KAJII Makoto (OPENERS)探検開始から60周年に敬意を表してナイジェル・ケーボン氏に南極大陸横断探検に惹かれた理由を尋ねると「まず、テンジン・ノルゲイとともに、1953年にエベレストの人類初登頂に成功したエドモンド・ヒラリーが、55年には英国連邦がスポンサ...
SHIPS|バイヤー特集|別注に込める思いは、“長く愛されるあたらしい定番”

SHIPS|バイヤー特集|別注に込める思いは、“長く愛されるあたらしい定番”

SHIPS|シップスシップス バイヤー 篠原 渉氏別注に込める思いは、“長く愛されるあたらしい定番”10月5日(水)まで『シップス 銀座店』にて、シップスだけのスペシャルアイテムなどお薦めモデルを集積した「LEVI'S VINTAGE CLOTHING FAIR」を開催中のシップス。メンズの今秋冬のテーマは、“A TOUCH OF WOOL”。メンズカジュアル担当バイヤーの篠原 渉氏は、「今シーズンは、上質であたたかみあふれるシーズン性を意識した贅たく感と、イギリスのプレップの融合がテーマ。天然素材のウールでのミディアムからローゲージのニットを代表とする、上品でコンフォタブルな雰囲気と着心地のよさにフォーカスし、インポートもオリジナルも展開しています」と語る。文=OPENERS写真=原恵美子ほかでは真似できないエクスクルーシブ(別注)で“あたらしい定番”を提案する「カジュアルでは、欧米が日本発の別注やブランドに注目していて、こだわりを込めたクリエイションときれいめなコーディネイトは...
ナイジェル・ケーボン氏が所有する希少なヴィンテージウェアを一堂に披露|Nigel Cabourn

ナイジェル・ケーボン氏が所有する希少なヴィンテージウェアを一堂に披露|Nigel Cabourn

Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンナイジェル・ケーボン氏が所有する希少なヴィンテージウェアを一堂に披露「Cabourn’s Vintage Exhibition」フォトリポート4月24日に開催された「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)」のウィメンズライン初の「Nigel Cabourn WOMAN SHOW」会場で披露されたナイジェル・ケーボン氏が世界中から集めた希少なヴィンテージコレクション。先日、5月29日から31日までの3日間限定で、ブランドの直営店「Nigel Cabourn THE ARMY GYM」各店で披露され、多くのファンが訪れた。Text by KAJII Makoto (OPENERS)ナイジェル自らが世界中を旅して集めたヴィンテージクロージング期間限定でおこなわれた、「THE ARMY GYM」でのスペシャルイベント「Cabourn’s Vintage Exhibition」では、世界的なヴィンテージコレクターとしても知られるナイ...
ナイジェル・ケーボンインタビュー(2)

ナイジェル・ケーボンインタビュー(2)

Interview with Nigel Cabourn(2)共通のインスピレーションと、ものづくりへの思い新生『ナイジェル・ケーボン』となる初のシーズン(2008秋冬)、生産にまでこだわった「AUTHENTIC LINE」は、シーズンテーマとして“AIM HIGH(高きを目指せ)”を設定。ナイジェル・ケーボン氏のヒーローであるヒラリー卿に敬意を込めたコレクションとなっている。まとめ=オウプナーズPhoto by Jamandfix「AUTHENTIC LINE」と「MAIN LINE」を対比させることで見えるもの──2008秋冬シーズンから新たに2つのラインでスタートしたお話を……いい質問です(笑)。まず2つのラインに分けたのは僕の希望で、「AUTHENTIC LINE」は、僕が直接生地や付属品までを手配し、工場にも実際に通って生産管理までこだわってつくるライン。もうひとつの「MAIN LINE」は、今回のように僕が来日してミーティングをし、デザインをプレゼンして生地や附属品を選...
メンズと同一コンセプトの「Nigel Cabourn Woman」デビューショー開催|Nigel Cabourn

メンズと同一コンセプトの「Nigel Cabourn Woman」デビューショー開催|Nigel Cabourn

Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンナイジェル・ケーボン氏所有のヴィンテージコレクション150点以上も展示メンズと同一コンセプトの「Nigel Cabourn Woman」デビューショー開催英国人デザイナーで、世界的にも有名なヴィンテージクロージングのコレクターであるナイジェル・ケーボン氏が、メンズと同一の基本デザインコンセプトでウィメンズのコレクションに挑むレーベル「Nigel Cabourn Woman(ナイジェル・ケーボン ウーマン)」。4月24日(金)に東京・青山IDOLでナイジェル・ケーボン ウーマンのデビューショーを開催。同時に、ナイジェル氏の数千点にもおよぶ希少なヴィンテージクロージングのなかからさらに厳選した150点以上のコレクションを展示する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)下記の公式サイトで観覧希望を受付中時代やトレンドに流されることのないデザイン、厳選されたオリジナル生地・付属の使用、縫製などディテールにもこだわったハイ...
ナイジェル・ケーボンインタビュー(1)

ナイジェル・ケーボンインタビュー(1)

Interview with Nigel Cabourn(1)僕にとってのヒーローの服1949年生まれの英国人ファッションデザイナー、ナイジェル・ケーボン氏が自らの名前を冠したこだわりのブランド『ナイジェル・ケーボン』。今季(2008秋冬)より、ナイジェル・ケーボン氏のこだわりをすべて盛り込んだよりハイエンドな「AUTHENTIC LINE」と、コンテンポラリーな見え方を意識した「MAIN LINE」にコレクションを分け、新しい体制のもとスタートを切った。まとめ=オウプナーズPhoto by Jamandfix英国のファッションの純血を継ぐ人たち──はじめまして。OPENERSというインターネットのマガジンですOPENERSにはミハラ(三原康裕氏)が参加しているんでしょ。一昨日も一緒に食事に行ったよ。彼はナイスガイだよ。ニューカッスルまで遊びに来てくれるし、個人的にすごく仲良くさせてもらっている。──今日のナイジェルさんの着こなしのポイントは?そんなポイントなんていうほどのものはな...
Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンのフラッグシップショップ「THE ARMY GYM」オープン

Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンのフラッグシップショップ「THE ARMY GYM」オープン

Nigel Cabourn|ナイジェル・ケーボンナイジェル・ケーボンのフラッグシップショップ「THE ARMY GYM - Nigel Cabourn」待望のオープン個性的なレストランやファッションショップが点在して注目を集める目黒川沿いに、ナイジェル・ケーボンのフラッグシップショップ『THE ARMY GYM - Nigel Cabourn』がオープン。「開店3日間でとても売れてハッピーなんだよ!」と満面の笑みのナイジェル・ケーボンさんに、ショップについて聞いた。Text by OPENERSPhoto by Jamandfix小さいけれどコンセプトの強い店──ショップオープンおめでとうございます。ロケーションともマッチして、いいお店になりましたね。ありがとう。いまはまだ新品(笑)だけど、エイジングしていくといい雰囲気の店になるようにつくりました。インテリアは、ナイジェル・ケーボンの展示会の内装をしてくれているヴィンテージ古着と什器を扱っているひとのセンスを買ってお願いしました。...
31 件