マグネットの傘を動かして光を操れるLED電球「Move Me Light」|DESIGN

マグネットの傘を動かして光を操れるLED電球「Move Me Light」|DESIGN

光の向きを変化させることができるLED電球「Move Me Light」が、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行予約リリースを行なっている。電球内の傘の部分を動かして、180度さまざまな方向に光を当てることが可能だ。
ランドスケーププロダクツ×ヒースセラミックス。二社合同によるエキシビションとポップイベントを開催|EVENT

ランドスケーププロダクツ×ヒースセラミックス。二社合同によるエキシビションとポップイベントを開催|EVENT

ランドスケーププロダクツとカリフォルニアの陶器ブランド「ヒースセラミックス」が二社合同によるエキシビションとポップアップイベントを開催する。2つの会場でエキシビションとポップアップイベントが行われる。カリフォルニアからゲストを招いてのトークや、打ちたての蕎麦が食べられるイベントも。互いに親交を深めてきた両社の、これまでと今を知る貴重な機会になりそうだ。
天然抽出油の香りをより気軽に楽しめる3つのディフューザー|Aronatura

天然抽出油の香りをより気軽に楽しめる3つのディフューザー|Aronatura

出張先やアウトドアなど滞在先でも気持ち良く。気軽に持ち運べてオブジェとしても楽しめる
エイズ撲滅運動をサポートするルイ・ヴィトンのパフュームド キャンドル 「LOUIS VUITTON I (RED) 」|LOUIS VUITTON

エイズ撲滅運動をサポートするルイ・ヴィトンのパフュームド キャンドル 「LOUIS VUITTON I (RED) 」|LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンとエイズ撲滅運動をサポートする非営利団体(RED)がコラボレーションして生まれたパフュームド キャンドル「Louis Vuitton I (RED)」。甘さのなかにもスパイスを効かせた香りで、ルックスは(RED)の象徴的なマットレッドと、ホワイトセラミックのコントラストが印象的だ。
アメリカのみで少量生産していたブッグエンドがプロダクトに|Landscape Products

アメリカのみで少量生産していたブッグエンドがプロダクトに|Landscape Products

ロサンゼルスを活動拠点とする「WAKAWAKA」の奥田慎一郎氏がデザインを担当。遊び心溢れるブックエンド
“行李”をイメージした収納ボックス「BENT」シリーズに新色登場|craft_one

“行李”をイメージした収納ボックス「BENT」シリーズに新色登場|craft_one

古くから身の回りの収納に使われてきた「行李」をイメージ、再構築した収納ボックス「BENT」シリーズに新色ブラックが登場
自分で作る楽しみを存分に味わえるハンガーラック|Chamber Orchestra

自分で作る楽しみを存分に味わえるハンガーラック|Chamber Orchestra

Chamber Orchestraデザインの世界で一つだけの家具。自分自身の手でつくる思い入れたっぷりのハンガーラック。
大人向けシンプルシックなスタイルを実現した小物入れシリーズ |HIGHTIDE

大人向けシンプルシックなスタイルを実現した小物入れシリーズ |HIGHTIDE

文具・雑貨メーカーとして数多くの商品を手掛けるハイタイドより、大人のシンプルシックスタイルを実現するシリーズが新登場。「Grains de sable/サーブル」と名付けられたこのシリーズは、シンプルなデザインと落ち着いた質感、シックなカラーリングで展開される。
モロッコ特有のゲストハウス「リアド」をコンセプトに、個性あふれる生活雑貨を提案|Ones Home

モロッコ特有のゲストハウス「リアド」をコンセプトに、個性あふれる生活雑貨を提案|Ones Home

1つずつ違う個性ものが点となりやがて線になって円になる。そんな想いからカフェ、レストラン、バー、雑貨販売が一つになった複合施設「Ones」。現在、世界中から選りすぐりの雑貨を扱うスペース「Ones Home」にて、『RIAD by Ones Home』と題し、モロッコの日用雑貨を紹介するイベントが開催中だ。
Spring/Summer 2019 Girard Collection 限定のアクセサリーコレクション|Vitra

Spring/Summer 2019 Girard Collection 限定のアクセサリーコレクション|Vitra

Vitra|ヴィトラヴィトラアクセサリーコレクションの新作はアレキサンダー・ジラードの限定アイテムが登場「ヴィトラ アクセサリー コレクション」は、豊富なインテリアアクセサリーやテキスタイルなどのラインナップを揃え、年々拡大し続けている。そのコレクションはアレキサンダー・ジラード、チャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソンなどの時を越えて受け継がれる名作から現代のデザイナーのプロダクトまで、楽しさと遊び心にあふれるアイテムで知られている。そして、2019年春夏コレクションではシーズン限定発売となる「ジラード コレクション」を発表した。Text by WAKABAYASHI Satsuki新作はアレキサンダー・ジラードの限定アイテム豊富なインテリアアクセサリーやテキスタイルなどのラインナップを揃え、年々拡大し続けている「ヴィトラアクセサリーコレクション」。2019年春夏コレクションでは、トレイやマグカップ、グリーティングカード、ペーパーナプキン、クッションのアレキサンダー・ジラー...
使うほどに実感する。キッチンタオルのデザインを変えた1枚|TextielMuseum

使うほどに実感する。キッチンタオルのデザインを変えた1枚|TextielMuseum

TextielMuseum|テキスタイルミュージアムキッチンタオルのデザインを変えた色あざやかなパターン国内外からセレクトしたコンテンポラリーな照明や家具、テキスタイルなどで知られるインテリアショップ「black&white」に、鮮やかなキッチンタオルが入荷した。デザインしたのはキティ・ファン・デル・ミール・デッカー、バウハウスでテキスタイルを学んだデザイナーだ。“色がしっかりしていて、洗濯しやすく、丈夫なこと。多くの人が使えること”。1930年代戦時下のオランダにおいて、彼女はそんな願いを込めてデザインした。当時は、美しいダマスク織りのタオルなどは高価で一般市民にはとても手の届くものではなかった。そんな中、彼女は織りや色を変え、家庭用品にカラフルでセンセーショナルなテキスタイルデザインを提供し、多くの人が使えるタオルを作り上げた。そして今なお色褪せることのないデザインとして親しまれている。厚手で肌触りの良いキッチンタオルは、吊るするとその鮮やかなパターンでキッチンに花を添...
宝石のように輝く美しいレザーでつくられた大人の長財布|TAVARAT

宝石のように輝く美しいレザーでつくられた大人の長財布|TAVARAT

TAVARAT|タバラット武将の甲冑にも使われていた伝統技法「黒桟革」で、深みのある味わいを演出メンズ雑貨ブランドTAVARAT(タバラット)から、日本の伝統技法「黒桟革(くろざんがわ)」を用いながら、使用動線を考え抜き、スムーズかつスマートに会計できる長財布が誕生した。Text by YANAKA Tomomi親指をスライドさせ、スマートにカードを取り出すレストランやショッピングで、財布からさっとカードを差し出し、スマートに会計できる男性は実にかっこいいもの。そんな男性のクールな一面を演出できる長財布がタバラットから発売された。素材として使われたのは、戦国時代の大将たちの甲冑にも使われた黒桟革の「極」。なかでも手揉みや型押しに頼らず、姫路の伝統的な鞣し技法「白鞣し」と漆塗りの技術で革本来のシボを最大限引き出したものが「極」となり、さらに藍染めで深みのあるカラーに染められた。独特な容姿と宝石のような輝きで見る人を魅了する黒桟革の上質さ。それとは対照的に裏地は明るく爽やかな印象を与え...
イソップ初のインテリアアイテム「ブラスオイルバーナー」が登場|Aēsop

イソップ初のインテリアアイテム「ブラスオイルバーナー」が登場|Aēsop

Aēsop|イソップ空間に香りの和音とエレガンスを吹き込むAēsop(イソップ)が、オーストラリアで家具、照明器具、インテリアのデザインを行うヘンリー・ウィルソン・スタジオにデザインを依頼した真鍮製オイルバーナーを発売する。それに合わせて、4作目となるオイルバーナーブレンドも新登場。Text by YOSHIDA Miho機能的な面を持ちながら、芸術性も重視したオイルバーナーイソップにとってデザインオブジェを発表する初の試みとなった「ブラスオイルバーナー」は、古くから伝わる技術を用いて、真鍮無垢から一つ一つオーストラリアで鋳造されている。この手法により、それぞれの製品が個性を持ち、時間の経過と共に真鍮独特の緑青の風合が表現される。約1kgの重量による重厚感と、形状の不均一さを意図したデザインは、見た目が美しいだけでなく実用的でもある。また、今回同時に発売となった「ベアトリス オイルバーナーブレンド」は、ウッディでスモーキーなバルサミックアロマを演出する香り。力強くアーシーな香りのベ...
人(使用者)の行為(Do)が介在することによって変容し、特別な価値を纏うプロダクト|Do

人(使用者)の行為(Do)が介在することによって変容し、特別な価値を纏うプロダクト|Do

Do|ドゥ喧嘩時の怒りもデザインに。思い出を纏うフラワーベース2000年春、デザイン界に衝撃を与えたプロジェクト"Do”。こちらはデザインコレクティブ「Droog Design」と国際広告クリエイティブエイジェンシー「KesselsKramer」との共同プロジェクト。中でも「ドゥ・ブレイク」と名付けられた花瓶は特にユニークだ。もしも喧嘩をして、怒りが収まらず、この花瓶を床に叩きてしまったとしても、破片はほとんど飛び散らず、外側にヒビは入るものの、割れて砕けることはない。その理由は、内側に施されたシリコンのコーティングによる効果から。花瓶としての機能は損なわれることはなく、水漏れの心配もないから安心だ。激しい怒りがデザインになる。人の行為が介在することで、変容し、特別な価値を纏うプロダクトは、世界に一つだけの花瓶と言えるだろう。ドゥ・ブレイク価格|2万1000円(税別)問い合わせ先TRICO(トリコ)Tel.03-3532-1901http://www.bytrico.com/PRO...
37 件