二人の才能が融合したミニマルなデザイン。ハンドメイドの陶器スタジオ「Studio Davka」
DESIGN / PRODUCT
2021年12月28日

二人の才能が融合したミニマルなデザイン。ハンドメイドの陶器スタジオ「Studio Davka」

個性豊か、唯一無二。

北イスラエルにある「Studio Davka」。ここは、イスラエルを代表する美術学校であるベツァルエル美術デザイン学院の陶器&ガラスデザイン科の学生だった二人が開いたスタジオだ。それぞれが独自の創造的な視点を作品に組み込んでおり、唯一無二のハンドメイド製品を生みだしている。

Text by ISRAEL

Studio DavkaのデザイナーであるGilyとNadavが出会ったのは、エルサレムにある、イスラエルを代表する美術学校であるベツァルエル美術デザイン学院。二人とも、陶器&ガラスデザイン科の学生でした。Gilyは当時、デザインと彫刻の分野に魅了されていたのに対し、Nadavは陶磁器の制作を学んでいました。
卒業後、彼らは結婚し北イスラエルに移住、そこに共同でDavkaスタジオを開きます。装飾的でありながら機能的にも優れた作品を得意とするNadav。ろくろを駆使して、手作りで作られるその作品は、彼の10年以上にわたる熟練の技が生かされています。一方Gilyは、スタジオのデジタルメディア担当ですが、無論自らの手でも、世界に通用するジュエリーやアクセサリーを創作しており、世界中の様々なお店との取引を行っています。
二人の才能が融合した作品は、ミニマルなデザインでありながら、彼らにしか表現できない、独自のブランドカラーを持ったものになっています。手作りのための道具を使ってNadav自身が作るその作品は、そのハンドメイドという制作過程によって、それぞれに少しづつ異なったデザインになっていくのです........
                      
Photo Gallery