特集|この夏を彩る香り。最新のフレグランス事情

特集|この夏を彩る香り。最新のフレグランス事情

特集|最新のフレグランス事情そろそろ、あたらしい香りに着替えよう夏を迎えるまえに、香りの衣替えをしてはいかがだろう。メンズフレグランスの潮流は、クリアで凛としたフレグランスへ移行。ほろ苦い深みと瑞々しさをあわせもつニュースタンダードといえる。いっぽう、ウィメンズはフローラル系の流れにつづき、深みのあるセクシーな香水が久々に登場。2015年上半期にリリースされたフレグランスをタイプ別にピックアップしよう。Photographs by JAMANDFIXText by KUROMIYA YuzuEdited by IKEGAMI Hiroko(OPENERS)最新のメンズフレグランスで、涼やかに香る男へビッグメゾンから続々発表された、ジェントルマンのための香りは、クラシックとは異なるあらたなトレンド。複雑かつ男らしい香りながら、透明感も携え、ビジネスシーンでも使いやすい。また、この季節にしか出会えない限定のサマーフレグランスも楽しみのひとつ。おなじみの香りがよりエネルギッシュに、夏らし...
MEN
Boucheron|ブシュロン 貴重なミュージアムピースを銀座のサロンで特別展示

Boucheron|ブシュロン 貴重なミュージアムピースを銀座のサロンで特別展示

Boucheron|ブシュロン貴重なミュージアムピースを銀座のサロンで特別展示1858年の創業から150年以上の歴史を持つグランサンクのハイジュエラー「ブシュロン」。確かな技術力と時代を先駆ける大胆な発想のクリエイションで、インドのマハラジャや王侯貴族の心を惹きつけてきたメゾンの、歴史を語るミュージアムピースがこのたび銀座のブティックにて展示されることとなった。日本からの強い要望に応えて来日を果たしたミュージアムピースは、計25点。通常はヴァンドーム広場本店に保管されており、ほとんど外に出ることのない貴重な作品ばかりだ。ブシュロンが得意とするアールヌーヴォーのブローチやオリエンタリスムを反映した置物、1900年の万国博覧会に出品されたネックレスやシャトレーヌウォッチなど、多岐にわたる作品が展示される。メゾンの伝統と足跡を語るミュージアムピース、その美しさを実際に目にすることのできるまたとない機会である。蜂のデザインを施したバニティケース。ケース内部には、パウダーとチーク用の仕切り、...
Boucheron|マーク・ニューソンの卓越したセンスがブシュロンのハイジュエリーに

Boucheron|マーク・ニューソンの卓越したセンスがブシュロンのハイジュエリーに

Boucheron|ブシュロンマーク・ニューソンの卓越したセンスがブシュロンのハイジュエリーに老舗ジュエラーと著名デザイナーのコラボレーションフランスで最高峰と呼ばれるグランサンクのジュエラー、ブシュロン。ブシュロンは昨年150周年を迎えたばかりの老舗で、その顧客にはロシア皇帝からエジプトの王妃、ロックフェラー家など、世界中の王侯貴族や大実業家が名を連ねる。同メゾンはこのたび、あたらしい試みのハイジュエリーを発表した。デザイナーであるマーク・ニューソンとのコラボレーションとなるネックレスだ。そのテーマは、「フラクタル幾何学」。フラクタルとは幾何学的な図形で、小さなパーツへと無限に分割することができ、かつそれぞれの部分が全体の形と自己相似している。ニューソン自身も20年以上この図形へと思いを馳せてきた、重要なデザインテーマだ。「ブシュロンがもっていたものとちがう作品を提案したかった」と語るニューソンは、自然界に発生する現象を、やはり自然界の産物であるジュエリーへと重ね合わせた。この美...
BOUCHERON|クリスマスに向けた新作ジュエリー

BOUCHERON|クリスマスに向けた新作ジュエリー

BOUCHERON|ブシュロンブシュロン、クリスマスに向けた新作ジュエリーブシュロンから今年のクリスマスに向けた新作ジュエリーが登場。大切なひとはもちろん、自分へのご褒美に贈りたい、人生を美しく彩るコレクションが登場する。文=松尾 大テーマは“Gift Makes Life Delicious”2010年のクリスマスに向けて、ブシュロンから登場する新作は、人生を彩る「美味しい」ジュエリーの数かず。“Gift Makes Life Deilcious”というテーマのもと、甘くシックに輝くビター&スイートジュエリーが登場する。チョコレートゴールドがブシュロンの独自性を物語るビターな輝きの「キャトル」。かじられたあとからフィリングが覗くマカロンをかたどりスイートにきらめく「タンタシオン マカロン」。スイーツがキーワードとなった、このふたつの人気コレクションに、日本先行発売の新作が登場するという。“4”色のゴールドが生み出す、深い輝き“キャトル”「キャトル」コレクション。フランス語で数字の...
BOUCHERON|ブシュロンとMB&F異色のコラボレーションウォッチ

BOUCHERON|ブシュロンとMB&F異色のコラボレーションウォッチ

Boucheron|ブシュロンハイジュエラーが見せる最先端のクリエイションブシュロンとMB&F、異色のコラボレーションウォッチジュエラーであるブシュロンが、クリエイティブ・ラボ「MB&F」とのコラボレーションによる新作を発表。登場したのは、個性的な顔を見せるフクロウのハイジュエリーウォッチだ。Text by OPENERS華やかなデザインがほどこされた「オロロジカル・マシン No.3」グランサンクのジュエラーである「ブシュロン」。ブシュロンは152年の歴史をもつ由緒正しき老舗として、女性のための、夢溢れるクリエイションを重ねてきたハイジュエラーだ。そのデザインはつねに自由奔放、そして大胆。昨今ではリシャール・ミルとのコラボレーションも果たすなど、ウォッチの分野においても斬新なアイディアを披露してきた。今年もまた、マキシミリアン・ブッサー率いるクリエイティブ・ラボ「MB&F」と手を組み、その比類なき才能をふたたび見せてくれることとなった。登場したのは、まさに「ジュエリーマシーン」とい...
BOUCHERON|関西初のブティック、ブシュロン心斎橋がオープン

BOUCHERON|関西初のブティック、ブシュロン心斎橋がオープン

BOUCHERON|ブシュロン関西初のブティックブシュロン心斎橋がオープン1月22日(土)、ブシュロン銀座につづき、西日本で唯一となるブシュロン心斎橋がオープン予定だ。世界中のセレブリティに愛されているハイジュエラーならではのラインナップが揃う。Text by OPENERS2011年新作リング『アバ ピヴォワンヌ』の先行受注が可能1858年、フレデリック・ブシュロンによる創業以来、一族によって綿々と受け継がれてきたブシュロン。世界一美しく類まれな作品は、鋭い審美眼をもつ世界中の顧客たちを魅了しつづけてきた。百数十年の長きにわたり、ブシュロンの伝統は4代によって守られ、2000年にグッチグループ傘下に入ったあとも継承され、2008年には創業150周年を迎えた。卓越したクラフツマンシップにより完成度の高さを誇るブライダルコレクション、デイリーづかいできるものから特別な日に身に着けたいハイジュエリーまで、そのラインナップはまさにため息ものだ。世界中のセレブから愛されているブシュロンは、...
カルティエ、ブシュロン、ショーメ……|きらめくハイジュエリーウォッチの世界!

カルティエ、ブシュロン、ショーメ……|きらめくハイジュエリーウォッチの世界!

Cartier、BOUCHERON、CHAUMET、BVLGARI、Van Cleef&Arpels、GRAFF、Chopard、PIAGET、HARRY WINSTON輝くジュエルをまとった「時間」という宇宙ときに早く。ときには遅々として。私たちは目に見えない流れのなかで、そのときどきに合わせたリズムをとる――人生を刻んでいく時間というものは、それ自体が謎に満ちたひとつの宇宙のようなものである。ここで紹介するのは、その「時間という宇宙」を、うっとりするほど優美な輝きを放つプレシャスストーンで包み込んだ、至高のタイムピース。真のラグジュアリーを追求したジュエラーたちの、華麗なる共演をここで。Text by NAKAMURA Akiko(OPENERS)CartierBOUCHERONCHAUMETBVLGARIVan Cleef & ArpelsGRAFFCHOPARDPIAGETHARRY WINSTON
BOUCHERON│「ロイヤルエンゲージリング セレクション」を東京、仙台、大阪で開催

BOUCHERON│「ロイヤルエンゲージリング セレクション」を東京、仙台、大阪で開催

BOUCHERON│ブシュロンパリから届いた1点もののハイジュエリーエンゲージリングを見られるチャンス「ロイヤルエンゲージリング セレクション」を東京、仙台、大阪で開催ジュエリーのメッカ、パリ・ヴァンドーム広場にはじめてハイジュエラーとしてブティックを構えた老舗メゾン、ブシュロン。パリから届く希少なハイジュエリー エンゲージリングのコレクションを紹介する「ロイヤルエンゲージリング セレクション」が、ブシュロン銀座、ブシュロン心斎橋、ブシュロンブティック仙台三越店で開催される。Text by YANAKA Tomomi名門ジュエラーの技とデザインの粋を集めた希少なエンゲージリング1858年の創業以来、世界中の王侯貴族やセレブリティを魅了し、その愛の物語を彩ってきたブシュロン。ハイジュエラーならではの1点もののリングを数多く取り揃える「ロイヤルエンゲージリング セレクション」が全国3ヵ所で開かれる。会場には、ブリオレットカットされたダイヤモンドが美しく揺れる「ラペローズ」やスクエアカッ...
特集|第72回ゴールデングローブ賞を彩るレッドカーペットジュエリー

特集|第72回ゴールデングローブ賞を彩るレッドカーペットジュエリー

究極のジュエリーが女優たちをさらに美しく輝かせる特集|第72回ゴールデングローブ賞を彩るレッドカーペットジュエリーセレブスナップから紐解く魅惑のハイジュエリー(1)現地時間の1月11日に開催された「第72回ゴールデングローブアワード」。名だたる女優やセレブリティが登場するレッドカーペットは、ゴージャスなハイジュエリーが拝めるまたとない機会だ。最新コレクションはもちろん、クチュールドレスにコーディネートされたジュエリーや贅の限りを尽くした秘蔵のアーカイブ作品など、なかなかお目にかかれない珠玉の品々。女性たちが華やかさを競い合うように、ジュエラーの威信を掛けた華やかな競演がレッドカーペットで繰り広げられた。Text by IKEGAMI Hiroko(OPENERS)CHANELキーラ・ナイトレイシャネルのミューズをつとめるキーラ・ナイトレイは、ふっくらしはじめたお腹を優しく包み込むシャネルのカスタムメイドのドレスで登場。約800時間も費やしたという刺繍が圧巻のクチュールドレスには、「...
バーゼルワールド 2014|時計、それは手元のジュエリー

バーゼルワールド 2014|時計、それは手元のジュエリー

バーゼルワールド 2014時計、それは手元のジュエリー世界最大級のウォッチ&ジュエリー トレードショー、バーゼルワールド。期待に胸をふくらませて会場を訪れるのは、時計趣味人の男性たちだけではない。エレガントなレディたち、着飾ったファッショニスタたちも、年に一度ここで最新の時計に出会うのだ。Text by KEIKO Homma女性用腕時計のトレンドはカラージュエリーウォッチ今や目の肥えた女性たちは、これまでよくあったような、男性モデルをひとまわり小型化しただけのようなおざなりなデザインには目もくれない。女性のために設計された、身につけるその人を輝かせてくれるような時計を求めている。そう、時計は手元に寄り添うジュエリーなのだから。2014年の今年、目についたのは、カラーストーンがビッグトレンドとなっているハイジュエリーの動向を反映した、色美しいジュエリーウォッチだ。カラーダイヤモンド、カラーストーンを駆使した今年のデザインは、時をはかるという本来の機能を忘れさせてしまうほどに...
14 件