CHOPARD

1860年に懐中時計のムーブメント製作から始まったショパールの歴史。20世紀前半には宝飾ブランドとしても名を馳せ、1960年代には代表作の「ハッピーダイヤモンド」を考案する。文字盤内でダイヤモンドがくるくると自在にたわむれる様子は、現在に至っても、なお世界中の女性をとりこにし続けている。

また本懐にあたる機械式時計の分野においても、ショパールは確固たる実力を秘めている。88年からはヴィンテージ・カーの祭典、「ミッレ ミリア」レースをスポンサードし、同レースに関連したコラボモデルを発表。ほぼ毎年発表されるクロノグラフを中心とした機械式時計の完成度の高さにより、ショパールはスポーティブランドとしての一面をも併せ持つようになった。

1997年には4年半以上もの開発期間の末、悲願のマニュファクチュール・キャリバーを完成させる。同年、創業者のルイ-ユリス・ショパールのイニシャル持つムーブメントを搭載した「L.U.C 1860」を発表。これを皮切りにして、ショパールは次々とマニュファクチュール・キャリバーを開発する。

2003年には複雑時計「クアトロ トゥールビヨン」を発表し、05年には時計の新たな品質基準「カリテ フルリエ」に初の認定を受けた「L.U.C フルリエ」でも大きな話題を呼んでいる。

そして07年、ショパールは遂に開発が最も困難とも言われる自社製クロノグラフ・ムーブメントを搭載したモデル「L.U.C クロノワン」の開発にも成功。マニュファクチュールブランドとして急速な発展を遂げ続けている。

【創業年】1860年 【創業地】スイス、ソンヴィリエ 【主なシリーズ名】L.U.C、ミッレ ミリア、ハッピーダイヤモンド 【問い合わせ先】ショパール ジャパン プレス Tel. 03-5524-8922

公式サイト:http://www.chopard.jp

モータースポーツの情熱に敬意を捧げた「ミッレ ミリア レーシング カラーズ」|CHOPARD

モータースポーツの情熱に敬意を捧げた「ミッレ ミリア レーシング カラーズ」|CHOPARD

CHOPARD|ショパールパートナーシップ30周年を記念する「ミッレ ミリア レーシング カラーズ」錚々たるクラシックカーが集うカーレース・ミッレ ミリアと、ショパールのパートナーシップ30周年を称える「ミッレ ミリア レーシング カラーズ」が、レースの伝統を受け継ぐ5色・各世界限定300本でリリースされた。Text by OZAKI Sayaka歴史的なカーレースへの情熱を表現するコレクション“la corsa più bella del mondo”(世界で最も美しいレース)であるミッレ ミリアのオフィシャルパートナー兼タイムキーパーを務めるショパールより「ミッレ ミリア レーシング カラーズ」がリリースされた。1927年から'40年までの歴史的なミッレ ミリアに参戦したレーシングカーにインスピレーションを得たヴィンテージ感溢れるスタイリッシュなケースに、国とカラーを結び付けるモータースポーツの伝統にちなんだ5色のダイアルがスタイリングされた。この5色は、イタリアはロッソコルサ...
トノーシェイプのクロノメーター「L.U.C ヘリテージ グラン クリュ」|CHOPARD

トノーシェイプのクロノメーター「L.U.C ヘリテージ グラン クリュ」|CHOPARD

CHOPARD|ショパール現代のジェントルマンに。ダイヤモンドに縁どられたショパール新作「L.U.C ヘリテージ グラン クリュ」ショパールが2017年に発表したL.U.C ヘリテージ グラン クリュに続き、18KWG製トノー型ケースにバゲットカットダイヤモンドが美しく調和するモデル「L.U.C ヘリテージ グラン クリュ」がラインナップされた。Text by OZAKI Sayaka腕元にセンシュアルな雰囲気を演出するトノーシェイプクロノメーター「L.U.C ヘリテージ グラン クリュ」は、1860年に創業者ルイ-ユリス・ショパール氏がメゾンを一躍有名にした歴史的なポケットウォッチをオマージュしたモデルだ。メゾンのDNAを受け継いだホワイトのローマ数字が際立つブラックラッカーのダイアル、ダイアルの輪郭をなぞったミニッツトラックにより、独特のニュアンスとバランスが表現された。ムーブメントは、彫金の施された22Kゴールド製マイクロローターによって動力を得る自動巻きで、厚さわずか3.3...
究極の複雑機構を搭載「L.U.C オール・イン・ワン」|CHOPARD

究極の複雑機構を搭載「L.U.C オール・イン・ワン」|CHOPARD

CHOPARD|ショパール世界限定10本。複雑機構が満載の「L.U.C オール・イン・ワン」多様な天体表示にトゥールビヨンなど、なんと14の複雑機構が搭載された「L.U.C オール・イン・ワン」がショパールよりリリースされた。ケース素材は18KRG製またはPT製。各世界限定10本と、希少なタイムピースだ。Text by OZAKI Sayaka職人の手による美しい仕上げが随所に施されたコンプリケーションウオッチエレガントかつエクスクルーシブなショパールの新作「L.U.C オール・イン・ワン」は、多様な天体表示やトゥールビヨンなど14の複雑機構を搭載した、メゾン ショパールにおけるクラフツマンシップ、職人たちの特別な技術の結晶である。このグランドコンプリケーションウオッチの魅力は、非常に精妙な複雑機構と、至る所に施された素晴らしい仕上げにある。ダイアル側には24時間デイ&ナイト表示付きパーペチュアルカレンダーを、サファイアのシースルーバック側には天空を表現した軌道式ムーンフェイズを配...
連載|World Luxury Jewelry Report 第1回「上級者のためのダイヤの品質基準ABC」

連載|World Luxury Jewelry Report 第1回「上級者のためのダイヤの品質基準ABC」

世界のハイジュエリー最前線第1回「上級者のためのダイヤの品質基準ABC」宝石のなかのトップ・オブ・ザ・トップとでもいうべき存在のダイヤモンドは、いままで「婚約指輪のための宝石」といった視点で語られることが多かった。だがジュエリーに親しみ、その資産価値を知る人びとは、さらに進んだ知識を得て、よりよいダイヤモンドを手に入れている。この3回の連載では、知的にダイヤモンドを楽しむための最新事情をご紹介しよう。Text by HONMA Keikoダイヤモンドという特別な宝石ダイヤモンドは、ほかの宝石とはっきりと区別されている。たとえば、いわゆる「鑑定書」。正確にはグレーディングレポートと呼ばれている。この「鑑定書」は、ダイヤモンドだけに添えられているものだ。ほかの宝石に付いているのは「鑑別書」。「鑑別書」には宝石が天然のものか、合成か模造かなどが記されているが、グレーディングレポートに書かれているのは、婚約指輪を買うときに誰もが一度は聞くはずの品質基準「4C」が記されている。カット、カラッ...
直径30mmのミニなショパール ハッピースポーツ誕生|CHOPARD

直径30mmのミニなショパール ハッピースポーツ誕生|CHOPARD

CHOPARD|ショパールHappy Sport Automatic|ハッピースポーツ オートマティックハッピースポーツの最も“ミニ”な自動巻きモデルショパールを代表するコレクション「ハッピースポーツ」。2013年にコレクション20周年を記念して初の自動巻き機械式ムーブメントとして生まれた「ハッピースポーツ ミディアム オートマティック」より小ぶりなモデルが誕生する。Text by HAMADA Masaru (OPENERS)ケーズサイズは30mm、ムービングダイヤモンドは5個文字盤の周りをダイヤモンドが自由に動く「ハッピーダイヤモンド」。そのアイデアを発展させたスポーティーなコレクション「ハッピースポーツ」が誕生したのは1993年のことだ。コレクション生誕20周年を記念し、2013年に発表された自動巻き機械式ムーブメント「ハッピースポーツ ミディアム オートマティック」はケースサイズ36mmで、ムービングダイヤモンドは7個だった。あらたに生まれた「ハッピースポーツ オートマティ...
ショパール|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CHOPARD

ショパール|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CHOPARD

CHOPARD|ショパールジュネーブとフルリエの二元体制で自社ムーブメントを展開(1)主にジュエリーで知られるショパールだが、実は、時計専門家も唸る本格的な腕時計製造工房をもっている。ジュネーブの工房で自社ムーブメントを製造するいっぽう、厳しい製造規格で知られるスイスのフルリエにも工房を置いている。今回は毎年登場する「ミッレ ミリア」コレクションに、このフルリエの工房の公認クロノメータームーブメントを搭載するモデルを発表した。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinoriジュネーブとフルリエ、いずれも高度な自社ムーブを製造ショパールの創業者、ルイ-ユリス・ショパールのイニシャルを冠した自社製ムーブメント、L.U.Cキャリバーはジュネーブの工房で生産されている。厳しい製品規格として有名なジュネーブシールを取得している。いっぽう、ショパールはフルリエにも工房があり、そちらでも自社製のショパール・キャリバーを製造する二元体制を取っ...
CHOPARD|150周年アニバーサリーフェアを開催

CHOPARD|150周年アニバーサリーフェアを開催

CHOPARD|ショパールショパール、150周年アニバーサリーフェアを開催今年創業150周年を迎えた「ショパール」。2010年9月1日から、ショパール ブティック銀座本店にてアニバーサリーフェアが開催される。Text by OPENERSユニークなハイジュエリーと精悍なクラシックスポーツウォッチを展示ショパールが創業150周年を記念するアニバーサリーフェアを、ショパール ブティック銀座本店で開催する。フェアの開催を機に、ショパールのDNAを語るハイ ジュエリーとウォッチの貴重なコレクションが来日することとなった。今回展示されるのは、150周年記念のバースデイコレクション「アニマル ワールド」のハイジュエリー。150種類の動物をモチーフとしたジュエリーはいずれも、ショパールの伝統と熟練の技術があってこそ表現することのできた、動物たちの豊かな表情が見どころだ。写真のユーモラスな表情がかわいらしいサルのジュエリー&ウォッチなど、ゴージャスでファンタジックな世界から目が離せない。ショパール...
61 件