BREITLING

1884年、レオン・ブライトリングがスイス・ジュラ山地のサンティミエに工房を構えて以来、ブライトリングは計測機器の開発に力を注いできた。その成果は1915年に発表した30分積算計を備えた世界初の独立プッシュボタン搭載の腕時計型クロノグラフに始まり、’34年にはさらにクロノグラフをリセットする独立ボタンの開発に繋がった。

こうして現在のクロノグラフ機構の基礎を築き上げたブライトリングは、計器としての性能の高さが認められ、’36年よりイギリス空軍へのコックピットクロックの公式供給を開始。その後も同社は数多くの航空機メーカーと契約を結び、航空時計のトップブランドとしての地位を確立していった。

こうしてプロパイロットから絶大な信頼性を獲得すると、その後は腕時計の開発においても頭角をあらわし、1942年には世界初の対数目盛付きの計算尺を備えた初代の「クロノマット」を発表。

’52年には計算尺をさらにブラッシュアップし、ほぼすべての航空計測を可能にした「ナビタイマー」を完成させた。これらもまた各国のプロパイロットから賞賛を受けるとともに、同社の腕時計は「腕に着ける計器」として世界的な名声を得る。

20世紀半ばにして現在に至るまでの基盤を築いたブライトリングは、1999年に同社全モデルのC.O.S.C.公認クロノメーター化を宣言。プロが用いる計器として、何よりもまず高精度であることを、ブライトリングは絶対条件に掲げたのだ。そのための時計工房「クロノメトリー」まで設立している。

その後も段階的に従来機の改良を行い、2004年には世界的な大ベストセラーとなった「クロノマット・エボリューション」を発表。2007年には、空ばかりでなく、海のモデルにもテコ入れを施し、シンプルにして最高の美しさと機能性を併せ持つ「スーパーオーシャン・ヘリテージ」を発表した。プロのための計器として、また実用時計としての頂点を極めるため、ブライトリングは常に進化し続けている。

【創業年】1884年 【創業地】スイス、サンティミエ 【主なシリーズ名】クロノマット、ナビタイマー、モンブリラン、スーパーオーシャン 【問い合わせ先】ブライトリング・ジ...

ブライトリングがロサンゼルスにて、「新生アベンジャー」ほか新作モデルを披露|BREITLING

ブライトリングがロサンゼルスにて、「新生アベンジャー」ほか新作モデルを披露|BREITLING

2019年9月24(火)~25日(水)、ロサンゼルスにおいて、ブライトリング主催による「Los Angeles Summit」が開催された。ここで発表された新作のなかで最も注目すべきが新たにアップデイトされた「アベンジャー」、そして再生ナイロンをストラップに採用した「スーパーオーシャン」だった。
古き良きアヴィエーションテイストを再現。「アビエーター 8  B01 クロノグラフ 43 モスキート」|BREITLING

古き良きアヴィエーションテイストを再現。「アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 モスキート」|BREITLING

ブライトリングより、第二次世界大戦中に製造された航空機の中でも最速として知られた英国の航空機、デ・ハビランド モスキートを称えるモデル「アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 モスキート」が発表された。
現代のスタイルコンシャスなルックスをまとった「スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッション」|BREITLING

現代のスタイルコンシャスなルックスをまとった「スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッション」|BREITLING

ブライトリングが、大胆で頑強かつ独特の個性を放つアベンジャーコレクションをリニューアル。これに伴い、「ブライトリング スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッション」が新たにリリースされた。
ナビタイマーの特徴的な初期型デザインを、世界限定1959本でリメイク|BREITLING

ナビタイマーの特徴的な初期型デザインを、世界限定1959本でリメイク|BREITLING

BREITLING|ブライトリングブライトリングのヘリテージを提示するシリーズ第一弾「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」ブライトリングが60年前に発表した初期ナビタイマー、ブライトリングRef.806のデザインコードを細部に至るまで緻密に再現した「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」が、2019年5月にリリースされる予定だ。この新しいタイムピースは、リ・エディションシリーズの第1号で、限定1959本で取り扱われる。Text by OZAKI Sayaka60年前にリリースされた初期ナビタイマーの極めてアイコニックなデザインへのオマージュ「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」は、ブライトリングの時計製造の歴史において特に印象的な遺産を直接受け継ぐ、リ・エディション コレクション第一弾だ。今からちょうど60年前に発表されたモデルの生誕年にちなんだ1959本の限定エディションとして、ケースバックにシリアルナンバーを...
ブライトリング×ノートンの新たなるパートナーシップを祝すモデル|BREITLING

ブライトリング×ノートンの新たなるパートナーシップを祝すモデル|BREITLING

BREITLING|ブライトリング偉大なふたつのブランドの個性を映し出す「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン」エレガントな雰囲気が高く評価されるブライトリングのプレミエ・シリーズに、英国のモーターサイクルブランド・ノートンとのパートナーシップを祝すモデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン」が加えられた。Text by OZAKI Sayakaカフェレーサーという古き良き文化背景を現代へ19世紀の創立以降、ブライトリングとノートンモーターサイクルズは、ともに業界を牽引する存在として奇しくも似た歴史を刻んできた。しかも、このふたつのブランドは同じシリーズの映画に“出演”を果たしている。『007サンダーボール作戦』(1965年)では007がブライトリングのトップタイムを装着、そして『007スペクター』(2015年)にはノートンのドミネーター SSが登場した。BASELWORLD2019では、その確固たるヘリテージを受け継ぐ、アイコニックなふたつのブランドのパート...
現代によみがえったブライトリングのエレガンス。プレミエコレクション|BREITLING

現代によみがえったブライトリングのエレガンス。プレミエコレクション|BREITLING

BREITLING|ブライトリングブライトリング初のモダンなコレクションが復活。現代に再びもたらされたエレガントな「プレミエ・コレクション」ブライトリングは新作「プレミエ・コレクション」を発表。日常のエレガンスに目を向けたフラッグシップモデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42」など5モデルが順次発売される。Text by YANAKA TomomiそのDNAを受け継ぎながら、現代的スタイルへと変貌第二次世界大戦中の1940年代にブライトリングに登場した「プレミエ・コレクション」が生まれ変わり、現代によみがえった。ブランドのプレステージ性を示す重要なモデルネームが与えられた「プレミエ・コレクション」は、第二次世界大戦の中でも人々に安らぎを与え、日常のエレガンスに目を向けた、ブライトリング初のモダンなコレクション。新作でもそのDNAを受け継ぎながら、現代的なスタイルを反映している。中でもフラッグシップとなるのが「プレミエ B01 クロノグラフ 42」である。このモデルには、自社開発...
ブライトリング ブティック大阪、10周年を記念した限定モデル|BREITLING

ブライトリング ブティック大阪、10周年を記念した限定モデル|BREITLING

BREITLING|ブライトリングブライトリング ブティック 大阪から国内初となるショップ限定モデルが登場国内2店舗目の旗艦店として、2008年に大阪・心斎橋エリアにオープンした「ブライトリング ブティック 大阪」。その10周年を記念した限定モデルが今冬登場した。Text by KOIZUMI Yokoブラックでまとめ、ブティック名を刻印した国内初モデル2008年、大阪・心斎橋エリアに国内2店舗目の旗艦店としてオープンした「ブライトリング ブティック 大阪」。これまで関西地区に向けて、ブライトリングの魅力を発進し続けてきた同店の、10周年を記念して発表された限定モデルが「スーパーオーシャン ヘリテージ II B20 オートマチック 44 ブラックスチール ブライトリング ブティック 大阪 リミテッドエディション」である。国内のブライトリング ブティックのなかで、今回、初製作となった限定モデルのベースとして選ばれたのが、2018年の新作「スーパーオーシャン ヘリテージ Ⅱ B20 オ...
航空業界の黄金時代を祝すナビタイマー 1 「TWAエディション」|BREITLING

航空業界の黄金時代を祝すナビタイマー 1 「TWAエディション」|BREITLING

BREITLING|ブライトリング航空業界とブライトリングの結び付きを示すカプセルコレクションが完結「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 TWAエディション」ブライトリングは「ナビタイマー 1 エアラインエディション」からなるカプセルコレクションをリリースし、スイスの元国営航空会社・スイスエアを記念したモデルやアメリカの伝説的航空会社パンナムモデルを発表。そして、20世紀の大半を通じて世界中の空を駆け巡ったトランス・ワールド航空をオマージュする「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 TWAエディション」が加えられ、コレクションが完結した。Text by OZAKI Sayaka世界の空を駆け巡った、トランス・ワールド航空のダイナミックなカラーリングが特徴商業航空が飛躍的に発展した時代の精神を体現するブライトリングのカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」は、1960年代から’70年代にかけて華やかな空の黄金時代を迎えた航空業界を象徴するエア...
伝説的な航空会社パンナムがモチーフの「ナビタイマー 1」|BREITLING

伝説的な航空会社パンナムがモチーフの「ナビタイマー 1」|BREITLING

BREITLING|ブライトリングカプセルコレクション「エアラインエディション」の第二弾。航空業界の黄金期を祝福するパンナムモデルを発表ブライトリングがカプセルコレクションの「エアラインエディション」第二弾を発表。アメリカの伝説的な航空会社パンナムがモチーフ、航空業界の黄金期を祝福するモデルは4月から発売される予定だ。Text by YANAKA Tomomiサファイアクリスタルケースバックにパンナムの有名なロゴをプリント1960年代から’70年代の商業航空が飛躍的に発展した時代の精神を体現するブライトリング初のカプセルコレクション「エアラインエディション」。第一弾は、ブライトリングの母国、スイスの元国営航空会社、スイスエアが選ばれ、今回、第二弾として、営業を中止してもなお高い人気を誇る航空会社パンナムをモチーフにしたモデルが発表された。航空機とは切っても切れない深い関係にあり、重要な役割を果たしてきたブライトリング。プロペラ機、そしてジェット機に搭載されたオンボードクロノグラフか...
初のカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」|BREITLING

初のカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」|BREITLING

BREITLING|ブライトリング航空業界の黄金時代を祝すカプセルコレクションの第一弾。「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 スイスエアエディション」ブライトリングより、1960年代から’70年代に黄金期を迎えた商業航空業界をオマージュするカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」がリリースされた。当時を象徴する航空会社を祝すコレクションのスタートを切ったのは、ブライトリングの母国・スイスの元国営航空会社、スイスエアを記念する「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 スイスエアエディション」だ。Text by OZAKI Sayaka1960年代から’70年代にかけての若々しくクールなデザインが復活!ブライトリングは創業以来クロノグラフの開発をリードし、国際的に高い評価を得たブランドとして地位を築き上げてきた。高精度の腕時計クロノグラフは操縦中の計算が欠かせないパイロットたちに愛用され、またオンボードクロノグラフは世界を代表する航空機メーカーが...
75 件