BREITLING

1884年、レオン・ブライトリングがスイス・ジュラ山地のサンティミエに工房を構えて以来、ブライトリングは計測機器の開発に力を注いできた。その成果は1915年に発表した30分積算計を備えた世界初の独立プッシュボタン搭載の腕時計型クロノグラフに始まり、’34年にはさらにクロノグラフをリセットする独立ボタンの開発に繋がった。

こうして現在のクロノグラフ機構の基礎を築き上げたブライトリングは、計器としての性能の高さが認められ、’36年よりイギリス空軍へのコックピットクロックの公式供給を開始。その後も同社は数多くの航空機メーカーと契約を結び、航空時計のトップブランドとしての地位を確立していった。

こうしてプロパイロットから絶大な信頼性を獲得すると、その後は腕時計の開発においても頭角をあらわし、1942年には世界初の対数目盛付きの計算尺を備えた初代の「クロノマット」を発表。

’52年には計算尺をさらにブラッシュアップし、ほぼすべての航空計測を可能にした「ナビタイマー」を完成させた。これらもまた各国のプロパイロットから賞賛を受けるとともに、同社の腕時計は「腕に着ける計器」として世界的な名声を得る。

20世紀半ばにして現在に至るまでの基盤を築いたブライトリングは、1999年に同社全モデルのC.O.S.C.公認クロノメーター化を宣言。プロが用いる計器として、何よりもまず高精度であることを、ブライトリングは絶対条件に掲げたのだ。そのための時計工房「クロノメトリー」まで設立している。

その後も段階的に従来機の改良を行い、2004年には世界的な大ベストセラーとなった「クロノマット・エボリューション」を発表。2007年には、空ばかりでなく、海のモデルにもテコ入れを施し、シンプルにして最高の美しさと機能性を併せ持つ「スーパーオーシャン・ヘリテージ」を発表した。プロのための計器として、また実用時計としての頂点を極めるため、ブライトリングは常に進化し続けている。

【創業年】1884年 【創業地】スイス、サンティミエ 【主なシリーズ名】クロノマット、ナビタイマー、モンブリラン、スーパーオーシャン 【問い合わせ先】ブライトリング・ジ...

ブライトリングの新作「エンデュランス プロ」は、究極のアスレジャーウオッチ|BREITLING

ブライトリングの新作「エンデュランス プロ」は、究極のアスレジャーウオッチ|BREITLING

ブライトリングのプロフェッショナル・コレクションに、軽量ケースに従来の10倍の精度を誇る温度補正スーパークオーツムーブメントを搭載した新作「エンデュランス プロ」が加わった。ホワイト、ブルー、イエロー、オレンジ、レッドの5色で展開され、ハードなスポーツシーンにも、日常のカジュアルなスポーツウオッチとしても着用できる。超軽量、高性能を備えつつも30万円台前半と手に取りやすい価格も魅力的だ。
ナビタイマー B01クロノグラフ 43 ジャパンエディション|BREITLING

ナビタイマー B01クロノグラフ 43 ジャパンエディション|BREITLING

航空分野において世界で最も愛用される機械式クロノグラフのひとつであり、象徴的な航空用回転計算尺付きを備えた「ナビタイマー」コレクションより、日本限定モデル「ナビタイマー B01クロノグラフ 43 ジャパンエディション」が発表された。
クロノマット JSP ローマン インデックス ブラック マザー オブ パール リミテッド|BREITLING

クロノマット JSP ローマン インデックス ブラック マザー オブ パール リミテッド|BREITLING

ブライトリングのフラッグシップコレクションであるクロノマットに、ブラックのマザー・オブ・パール製ダイアルに、エレガントなローマンインデックスを配した日本限定モデル「クロノマット JSP ローマン インデックス ブラック マザー オブ パール リミテッド」が加えられた。このモデルは数量限定500本で取り扱われる。
ブライトリングが取り組むSDGsのキーワードは「海の健康を守り、人生を豊かにすること」|BREITLING

ブライトリングが取り組むSDGsのキーワードは「海の健康を守り、人生を豊かにすること」|BREITLING

2015年9月、国連サミットにおいて全会一致で採択されたSDGs。現在、メディアでこの単語を聞かない日はない。人々の関心も高く、世界各国の企業もSDGsへの取り組みに積極的だ。そんななかで2018年から環境保護団体や慈善団体などとのパートナーシップにより、海洋保全と人道支援に力を入れているのがブライトリングである。
COVID-19と闘う医療従事者を支援する「スーパーオーシャン ヘリテージ ‘57 リミテッドエディション II」|BREITLING

COVID-19と闘う医療従事者を支援する「スーパーオーシャン ヘリテージ ‘57 リミテッドエディション II」|BREITLING

2020年4月、新型コロナウイルスの蔓延防止のため、ブライトリングはオンラインでのサミット・ウェブキャストで新作を発表。“レインボー”をモチーフとした「スーパーオーシャン ヘリテージ ‘57 リミテッドエディション」が好評を得たことを踏まえ、ブライトリングは新たにブルーダイアルのセカンドエディション「スーパーオーシャン ヘリテージ ‘57 リミテッドエディション II」を数量限定1000本でリリースした。この売り上げの一部は、新型コロナウイルスの影響が甚大な国々の最前線で働く医療従事者への支援金として寄付される。
ブライトリングの主軸モデル「クロノマット」が新デザインへと移行|BREITLING

ブライトリングの主軸モデル「クロノマット」が新デザインへと移行|BREITLING

ブライトリングの主軸モデルのひとつ「クロノマット」に、デザインを一新した「クロノマット B01 42」が加えられた。
ブライトリングの独創的なモダンレトロスタイル「トップタイム」を数量限定で復刻|BREITLING

ブライトリングの独創的なモダンレトロスタイル「トップタイム」を数量限定で復刻|BREITLING

ブライトリングが1960年代に販売した「トップタイム」。ひと際、目を引くモダンレトロスタイルのダイアルによって今なおコレクターに好評を博しているモデルだが、半世紀以上を経てアップグレードされた本作は、ブロックチェーンをベースにしたブランド初のデジタルパスポート機能を備えたという点でも見逃せない一本だ。世界限定2000本で、すでにリリースされている。
ブライトリングとベントレーのパートナーシップを祝す限定ウオッチ|BREITLING

ブライトリングとベントレーのパートナーシップを祝す限定ウオッチ|BREITLING

ブライトリングとベントレー モーターズとのパートナーシップを祝す特別な時計「プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディション」が発表された。
ブライトリングがロサンゼルスにて、「新生アベンジャー」ほか新作モデルを披露|BREITLING

ブライトリングがロサンゼルスにて、「新生アベンジャー」ほか新作モデルを披露|BREITLING

2019年9月24(火)~25日(水)、ロサンゼルスにおいて、ブライトリング主催による「Los Angeles Summit」が開催された。ここで発表された新作のなかで最も注目すべきが新たにアップデイトされた「アベンジャー」、そして再生ナイロンをストラップに採用した「スーパーオーシャン」だった。
古き良きアヴィエーションテイストを再現。「アビエーター 8  B01 クロノグラフ 43 モスキート」|BREITLING

古き良きアヴィエーションテイストを再現。「アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 モスキート」|BREITLING

ブライトリングより、第二次世界大戦中に製造された航空機の中でも最速として知られた英国の航空機、デ・ハビランド モスキートを称えるモデル「アビエーター 8 B01 クロノグラフ 43 モスキート」が発表された。
現代のスタイルコンシャスなルックスをまとった「スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッション」|BREITLING

現代のスタイルコンシャスなルックスをまとった「スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッション」|BREITLING

ブライトリングが、大胆で頑強かつ独特の個性を放つアベンジャーコレクションをリニューアル。これに伴い、「ブライトリング スーパー アベンジャー クロノグラフ 48 ナイトミッション」が新たにリリースされた。
ナビタイマーの特徴的な初期型デザインを、世界限定1959本でリメイク|BREITLING

ナビタイマーの特徴的な初期型デザインを、世界限定1959本でリメイク|BREITLING

BREITLING|ブライトリングブライトリングのヘリテージを提示するシリーズ第一弾「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」ブライトリングが60年前に発表した初期ナビタイマー、ブライトリングRef.806のデザインコードを細部に至るまで緻密に再現した「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」が、2019年5月にリリースされる予定だ。この新しいタイムピースは、リ・エディションシリーズの第1号で、限定1959本で取り扱われる。Text by OZAKI Sayaka60年前にリリースされた初期ナビタイマーの極めてアイコニックなデザインへのオマージュ「ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディション」は、ブライトリングの時計製造の歴史において特に印象的な遺産を直接受け継ぐ、リ・エディション コレクション第一弾だ。今からちょうど60年前に発表されたモデルの生誕年にちなんだ1959本の限定エディションとして、ケースバックにシリアルナンバーを...
ブライトリング×ノートンの新たなるパートナーシップを祝すモデル|BREITLING

ブライトリング×ノートンの新たなるパートナーシップを祝すモデル|BREITLING

BREITLING|ブライトリング偉大なふたつのブランドの個性を映し出す「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン」エレガントな雰囲気が高く評価されるブライトリングのプレミエ・シリーズに、英国のモーターサイクルブランド・ノートンとのパートナーシップを祝すモデル「プレミエ B01 クロノグラフ 42 ノートン」が加えられた。Text by OZAKI Sayakaカフェレーサーという古き良き文化背景を現代へ19世紀の創立以降、ブライトリングとノートンモーターサイクルズは、ともに業界を牽引する存在として奇しくも似た歴史を刻んできた。しかも、このふたつのブランドは同じシリーズの映画に“出演”を果たしている。『007サンダーボール作戦』(1965年)では007がブライトリングのトップタイムを装着、そして『007スペクター』(2015年)にはノートンのドミネーター SSが登場した。BASELWORLD2019では、その確固たるヘリテージを受け継ぐ、アイコニックなふたつのブランドのパート...
107 件