HUBLOT

1980年、イタリア人のカルロ・クロッコがスイス・ニヨンにて創業。伝統的な時計製造にこだわりながらもフランス語で「舷窓」を表すブランド名のとおり、ユニークなケース形状と12個のビスで留められたラウンドベゼルを全コレクション共通の特徴にして、独自の世界観を確立した。また従来の時計界のセオリーにはなかったゴールドケースとラバーベルトの組み合わせを提案するなど、いち早く異素材の融合に着目して、時計界に新風を吹き込む。

2004年からは、名門ブランド「ブランパン」を復興させた時計界の重鎮ジャン・クロード・ビバーをCEOに迎え入れる。そしてその翌年、創業25周年を迎えた’05年には、対比するコンセプトの融合を表すフレーズとして「フュージョン」をテーマに掲げ、より積極的に異素材を用いた新コレクション「ビッグ・バン」を発表。同モデルはゴールドケースにケプラー素材やセラミックスを組み合わせた独創的なデザインにより、世界各国で高い評価を獲得する。そして現在も「ビッグ・バン」のバリエーションを増やしながら、新たな異素材融合の可能性を模索し続けている。

【創業年】1980年 【創業地】スイス、ニヨン 【主なシリーズ名】ビッグ・バン、クラシック 【問い合わせ先】LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ         Tel. 03-3263-9566

公式サイト:http://www.hublot.com

着けて話そう、時計会議。第2回 ムーンフェイズ編|FEATURES

着けて話そう、時計会議。第2回 ムーンフェイズ編|FEATURES

もっぱら機能説明が優先され、専門知識ナシでは楽しみずらくなってきた腕時計の世界。でも、時計の面白さってそれだけではないはず。もっとプリミティブに時計を愛でたい! そこで実際に腕に載せて、そのファーストインプレッションを語り合う「時計会議」をはじめました。連載第2回目の出席者は、クリエイティブ・ディレクター前田 陽一郎、エディター&クリエイティブ・ディレクター堀川博之、OPENERSディレクター松本博幸、時計記事担当 土田貴史の4名です。
数量限定200本。「クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック」|HUBLOT

数量限定200本。「クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック」|HUBLOT

「THE ART OF FUSION(異なる素材やアイデアの融合)」をブランド理念とするウブロが、世界的トップアーティスト・村上 隆氏とコラボレーションした「クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック」がリリースされた。村上 隆氏のシグネチャーである「お花」モチーフを、ウブロの特徴的な「オールブラック」で表現したこのモデルは、完売必至の数量限定200本で取り扱われる。
新作「ビッグ・バン ウニコ ベルルッティ コールドブラウン」|HUBLOT

新作「ビッグ・バン ウニコ ベルルッティ コールドブラウン」|HUBLOT

スイスの高級腕時計ブランド・ウブロとフランスのメンズファッションブランド・ベルルッティのコラボレーションによる最新作「ビッグ・バン ウニコ ベルルッティ コールドブラウン」が発表された。ベルルッティが誇る伝説的なヴェネチアレザーとそのパティーヌに、ウブロの「アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)」コンセプトが融合したモデルだ。
数量限定200本「ビッグ・バン カモ ヨウジヤマモト」|HUBLOT

数量限定200本「ビッグ・バン カモ ヨウジヤマモト」|HUBLOT

ウブロと山本耀司氏のコラボレーション第2弾「ビッグ・バン カモ ヨウジヤマモト」が、世界限定200本でリリースされた。ヨウジヤマモトの象徴であるテキスタイルと、オリジナルのカモフラージュのモチーフで、気骨ある雰囲気を纏ったモデルだ。
洗練と先端技術に満ちた新コネクテッドウオッチ「ビッグ・バン e」|HUBLOT

洗練と先端技術に満ちた新コネクテッドウオッチ「ビッグ・バン e」|HUBLOT

2018年、ロシアで開催された FIFA ワールドカップを記念し、ウブロは初のコネクテッドウオッチ「ビッグ・バン レフェリー 2018 FIFA ワールドカップ ロシア™」を発表。ウェアラブル・デバイス用に開発され最新技術が搭載されたこのモデルは、試合中のピッチでレフェリーが着用したほか、試合状況を瞬時に確認できるバーチャル・スタジアムとしてサッカー・ファンにも愛用された。そして2020年、ウブロは新たなモデル「ビッグ・バン e」をリリース。本作はアイコニックな「ビッグ・バン」の DNA コードを受け継ぐ最新技術を搭載したコネクテッドウオッチとなっている。
ウブロブティック銀座限定「ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト」|HUBLOT

ウブロブティック銀座限定「ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト」|HUBLOT

ウブロより、2020年5月、銀座・中央通りにグランドオープンする「ウブロブティック銀座」のみで取り扱われる限定モデル「ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト」が発表された。
日本限定、カモフラージュ柄のビッグ・バン ウニコ|HUBLOT

日本限定、カモフラージュ柄のビッグ・バン ウニコ|HUBLOT

ウブロから日本限定モデル「ビッグ・バン ウニコ サファイア カモフラージュ」が10本限定で登場した。
ウブロブティック4店舗で先行発売。スクリットを纏った限定モデル|HUBLOT

ウブロブティック4店舗で先行発売。スクリットを纏った限定モデル|HUBLOT

HUBLOT|ウブロ世界200本限定「クラシック・フュージョンクロノグラフ ベルルッティ」ウブロは、ベルルッティのシグネチャー、スクリットを纏った限定モデル「クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ」をそれぞれ世界200本限定でリリース。2019年6月19日(水)からウブロブティック銀座店、大阪店、京都店、そして同日(6月19日)に直営ブティックとしてオープンする伊勢丹新宿店の4店舗で先行発売される。Text by YANAKA Tomomiストラップのみならず、金属ケースにもベルルッティの魂を注ぎ込む2016年からスタートしたウブロとベルルッティのパートナーシップ。卓越した技術と創造性との調和が、多くの人々を魅了するコラボレーションである。今回発表された新作「クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ」のケースには、ベルルッティのシグネチャーである手描きのカリグラフィ“スクリット”が施され、エッセンシャルオイルと顔料で仕上げられたパティーヌレザーと同様の色調...
腕に載せるアートピース。彫刻的フォルムとオープンワークが印象的な新作|HUBLOT

腕に載せるアートピース。彫刻的フォルムとオープンワークが印象的な新作|HUBLOT

HUBLOT|ウブロフランス現代アーティストとコラボレート。「クラシック・フュージョン トゥールビヨン5デイ パワーリザーブ オーリンスキー」フランスの現代アーティスト、リチャード・オーリンスキー氏の作品世界と、ウブロの高い時計製造技術が融合した「クラシック・フュージョン トゥールビヨン 5デイ パワーリザーブ オーリンスキー」。ケース素材にサファイアクリスタル、キングゴールド、ブラックセラミックを用いた3種の新作が、それぞれ世界限定30本で展開される。Text by OZAKI Sayakaファセット加工とオープンワークがさらに進化現代アーティストのリチャード・オーリンスキー氏とウブロのコラボレーションによる「クラシック・フュージョン トゥールビヨン 5デイ パワーリザーブ オーリンスキー」は、構造的メカニクスを見せるためにケースに幅広のファセット加工を施した、彫刻的かつ自由闊達なクリエーションが特徴だ。ウブロとオーリンスキー氏は、色や素材へのこだわり、透明性と光の相互作用の追求...
ダウンサイズにより、さらに使いやすくなった「ビッグ・バン ウニコ ホワイト」|HUBLOT

ダウンサイズにより、さらに使いやすくなった「ビッグ・バン ウニコ ホワイト」|HUBLOT

HUBLOT|ウブロユニセックスでシェアできるコンパクトなリュクスモデル「ビッグ・バン ウニコ ホワイト」ウブロがこれまで展開してきたケース径45ミリの「ビッグ・バン ウニコ」コレクションに、昨年、ひと回り小さなケース径42ミリのモデルが登場。そして2019年、洗練されたホワイトを基調とし、ユニセックスで共有できるケース径42ミリの「ビッグ・バン ウニコ ホワイト」が誕生した。Text by OZAKI Sayakaタイムレスなデザインと洗練されたホワイトで、ワードローブの定番にウブロが2018年に発表したケース径42ミリのやや小ぶりなビッグ・バン ウニコのコレクションに、エレガントでシンプルかつ洗練された白を基調とした「ビッグ・バン ウニコ ホワイト」が加わった。この新作は、男女問わずユニセックスで共有しやすいサイズに加え、優れたデザインも特徴だ。ムーブメントは、ウブロが自社開発、製造するUNICOムーブメントの第2バージョン・キャリバーHUB1280。このキャリバーは、わずか6...
太陽の光をまとったスピリット オブ ビッグ・バンの最新作|HUBLOT

太陽の光をまとったスピリット オブ ビッグ・バンの最新作|HUBLOT

HUBLOT|ウブロイエローの輝きに満ちたケースとストラップで統一された「スピリット オブ ビッグ・バン イエローサファイア」透明かつ高い耐傷性を誇るサファイアクリスタル素材を採用し、革新技術で新たなウオッチをクリエイトしてきたウブロ。これまでもブラックスモーク、レッド、ブルーなどのカラーサファイアクリスタルをタイムピースに用いてきたが、新たにイエローサファイアクリスタルを世界で初めて腕時計に採用した「スピリット オブ ビッグ・バン イエローサファイア」を発表した。Text by OZAKI Sayaka新開発イエローサファイアを世界で初めて腕時計に採用ウブロは2016年、完全に透明で高耐傷性かつ大型のサファイアクリスタルの開発・製造に成功し、以降サファイアクリスタルの加工やカラーリングにおいてパイオニア的存在となった。この素材によって、ビッグ・バン ウニコ、スピリット オブ ビッグ・バン、さらにはMP-05ラ・フェラーリまで完全に透明化し、時計の構造やムーブメントを可視のものにし...
91 件