LONGINES

hub
1832年、スイス・サンティミエにおいて、時計の組み立て工房を開業したオーギュスト・アガシと、彼の甥で、’66年、レ・ロンジン村に近代的な一貫製造体制を敷いたアーネスト・フランシロンにより、スイス時計の名門ブランド、ロンジンの基盤が築かれた。

アーネスト・フランシロンが築いた時計工場で最初に製造されたリューズ巻き式の懐中時計は、1867年のパリ万博で銅賞を獲得。その後も、高精度と高品質を兼ね備えたロンジンの製品は、歴代万博で10個のグランプリと28個の金メダルを手中に収めている。また1879年に、いち早くクロノグラフ・ムーブメントの開発に成功しており、’96年にギリシャ・アテネで開かれた第一回目となる近代オリンピック大会では公式計時を担当している。以後、スポーツの分野にも活躍の場を広げる。

腕時計においては1926年にR.アムゼンが挑戦した北極海探検を始めとした数多くの冒険旅行に携行されている。’27年にはチャールズ・リンドバーグが行った大西洋無着陸横断飛行にも携行され、苛酷な状況下でも着用可能な航空時計を製造するブランドとして世界的な知名度を獲得したのだった。

こうした輝かしい歴史を持つロンジンは、現在もスポーツ系とドレス系の両方の分野で実に多彩なラインナップを展開している。2017年バーゼル・フェアでは、革新的なクオーツウォッチ コンクエスト V.H.P.を発表。確かな品質とコストパフォーマンスに優れた魅力的なコレクションを展開している。

【創業年】1832年 【創業地】スイス、サンティミエ 【主なシリーズ名】ロンジン マスターコレクション、コンクエスト、ハイドロコンクエスト、ヘリテージコレクション 【問い合わせ先】スウォッチ グループ ジャパン ロンジン事業部 Tel. 0...

体操 内村航平選手がデザインを監修。日本限定“Kohei Watch”|LONGINES

体操 内村航平選手がデザインを監修。日本限定“Kohei Watch”|LONGINES

ロンジンのエレガンス アンバサダーを務める体操 内村航平選手がデザイン監修したスペシャルコラボレーションウオッチが、2019年9月6日(金)より全国のロンジン取り扱い店舗にて日本限定400本のみリリースされる。
ロンジン初のフルセラミック製「ハイドロコンクエスト」が登場|LONGINES

ロンジン初のフルセラミック製「ハイドロコンクエスト」が登場|LONGINES

LONGINES|ロンジンフルセラミック化により、軽量かつスポーティな外観へとアップグレードエレガントな外観とともに優れた機能で知られるロンジンの「ハイドロコンクエスト」に、ブランド初となるフルセラミック製の新作が登場。2019年秋頃に取り扱い開始予定だ。Text by OZAKI Sayakaフルセラミック化により、アップグレードされた高機能ダイバーズウオッチロンジンは、ブランド初となるフルセラミックモデルをハイドロコンクエストの新作として発表。このモデルの誕生により、2018年にリリースされたカラーセラミックベゼルを配したハイドロコンクエストに、更なるバリエーションが与えられたことになる。ブランドの精神と優れた技術が融合したこのモデルは、マリンスポーツはもちろん、アクティブなライフスタイルを好む人々に相応しいモデルだ。本作は、ケース全体にブラックセラミックを使用し、文字盤にはそれを証明する「ZrO2(セラミックの原料である酸化ジルコニウムの化学式)」の文字が記されている。セラミ...
スウォッチ グループが「Precious Watch Collection 2018」を開催|SWATCH GROUP

スウォッチ グループが「Precious Watch Collection 2018」を開催|SWATCH GROUP

BREGUET|ブレゲBLANCPAIN|ブランパンGLASHÜTTE ORIGINAL|グラスヒュッテ・オリジナルJAQUET DROZ|ジャケ・ドローOMEGA|オメガLONGINES|ロンジンSWATCH|スウォッチ東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンターにて11月17日(土)〜18日(日)の2日間、7ブランドの新作が集結!ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、ロンジン、スウォッチの腕時計が取り揃うウオッチフェア「Precious Watch Collection 2018」が2018年11月17日(土)、18日(日)に、「ニコラス・G・ハイエックセンター」で開催される。Text by OZAKI Sayaka東京・銀座のウォッチ・ランドマークに希少性の高い腕時計が揃うスイス時計産業の伝統と革新が一堂に会する「ニコラス・G・ハイエックセンター」にブティックを置く「ブレゲ」「ブランパン」「グラスヒュッテ・オリジナル」「ジャケ・ドロー」「オメ...
スマホアプリでGMT機能をフラッシュ操作するコンクエストV.H.P.|LONGINES

スマホアプリでGMT機能をフラッシュ操作するコンクエストV.H.P.|LONGINES

LONGINES|ロンジンふたつの時間帯をスマートフォンのアプリから設定。「コンクエストV.H.P.」にGMTモデルが登場ロンジンのクオーツモデル「コンクエストV.H.P.」に新たにGMTモデルが登場。2つの時間帯をスマートフォンが発するLEDフラッシュを利用して設定する斬新な手法は、大きな話題となりそうだ。Text by YANAKA Tomomiセッティング操作には、Wi-FiやBluetoothなどの通信環境も不要今年の1月に発売された「コンクエストV.H.P.」。V.H.P.キャリバーには、年差±5秒という高い精度、磁場や衝撃を感知すると針を自動修正するGPD(ギアポジション探知)システム、パーペチュアルカレンダーなど革新的な機能が搭載された。これまでの3針モデルとクロノグラフモデルに加え、今回発表された「コンクエストV.H.P.」GMTモデルでは、フラッシュセッティングと呼ばれる光を活用した時間帯管理システムを採用。時計の時差修正をリュウズではなく、スマートフォンと専用ア...
ロンジンのエレガントコレクションに新色ブルーがラインナップ|LONGINES

ロンジンのエレガントコレクションに新色ブルーがラインナップ|LONGINES

LONGINES|ロンジンモダンでフレッシュなブルーの色彩を讃える「ロンジン エレガントコレクション」クラシカルなデザインと洗練されたしなやかなラインを持つ「ロンジン エレガントコレクション」に、モダンかつフレッシュな印象を与える新色のブルーが加わった。Text by OZAKI Sayakaフレッシュで気品に満ちたブルーの「ロンジン エレガントコレクション」ロンジンが掲げるフィロソフィである"伝統""パフォーマンス""エレガンス"。この"エレガンス"のエッセンスを表現するのが「ロンジン エレガントコレクション」だ。ブランドのモットーである"Elegance is an attitude"(エレガンス、それは私の意志)を具現化したシンプルで洗練されたフォルムは、一流のドレスウオッチとしての佇まいを見せている。そのバリエーション豊かなラインナップに新色のブルーが加えられ、タイムレスなデザインにモダンでフレッシュな印象がもたらされた。サンレイダイアルはバーインデックスまたはダイヤモンド...
ロンジンのダイバーズ「ハイドロコンクエスト」がさらにモダンにアップデート|LONGINES

ロンジンのダイバーズ「ハイドロコンクエスト」がさらにモダンにアップデート|LONGINES

LONGINES|ロンジンセラミックベゼル、快適なラバーストラップを装備した最新版「ハイドロコンクエスト」ロンジンのプロフェッショナルダイバーズウオッチ「ハイドロコンクエスト」が、カラーセラミックベゼルを採用した新たな仕様にアップデートされた。Text by OZAKI Sayaka高機能&ハイバリュープライスを実現したプロダイバーズウオッチウオータースポーツの世界を表現したロンジンの「ハイドロコンクエスト」に、カラーセラミックのベゼルを採用した新仕様が登場した。ハイドロコンクエストは、ロンジンが持つ洗練された雰囲気と広大な海に向かうアクティブさを表現したコレクション。もちろんダイバーズウオッチとして300m防水や単一回転式ベゼル、ねじ込み式ケースバックとリュウズなど、必要スペックもしっかりと継承されている。今回発表された新モデルは、ダイアルのカラーに合わせたセラミックをベゼルに使用し、よりモダンに進化したデザインが特徴である。ダイアルはブラック、ブルー、グレーのサンレイ仕上げで、...
常識を覆す超コスパ。ロンジンから初登場したアニュアルカレンダー|LONGINES

常識を覆す超コスパ。ロンジンから初登場したアニュアルカレンダー|LONGINES

LONGINES|ロンジンカレンダー修正は年に一度だけ。複雑機構を備えた新作「ロンジン マスターコレクション」ロンジン初のアニュアルカレンダーモデルが、同社フラッグシップラインである「ロンジン マスターコレクション」に加わった。Text by YANAKA Tomomiインデックス、ストラップなどの多彩な選択肢も魅力2005年に誕生し、以来、多くの人に愛されてきた「ロンジン マスターコレクション」。オーセンティックなスタイルに自動巻きキャリバーが搭載されたこのフラッグシップモデルにアニュアルカレンダーモデルが追加された。アニュアルカレンダーは1年間の日付を自動的に修正し表示するカレンダー機能。うるう年があるため、2月末のみカレンダーの調節が必要となるものの、各月の日数を自動的に判別できる精巧なメカニズムを有している。アニュアルカレンダーモデルには、64時間のロングパワーリザーブを実現した新キャリバーL897が搭載されており、ケースサイズはいずれも40mm。3時位置にはカレンダーが表...
BASEL WORLD2018の新作をニコラス・G・ハイエック センターにて初披露|SWATCH GROUP

BASEL WORLD2018の新作をニコラス・G・ハイエック センターにて初披露|SWATCH GROUP

BREGUET|ブレゲBLANCPAIN|ブランパンGLASHÜTTE ORIGINAL|グラスヒュッテ・オリジナルJAQUET DROZ|ジャケ・ドローOMEGA|オメガLONGINES|ロンジンSWATCH|スウォッチ「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2018」5月19日(土)~5月27日(日)開催ウォッチブティックとカスタマーサービスが集結する日本で唯一の“時のランドマーク”ニコラス・G・ハイエック センターにて、「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2018」が5月19日(土)~5月27日(日)に開催される。Text by OZAKI Sayaka年に一度の希少な“時の祭典”2018年3月、スイス・バーゼルにて開催された世界最大の時計宝飾展「バーゼルワールド2018」で発表された時計宝飾の新作の数々の中から、ニコラス・G・ハイエック センターにブティックを置く「ブレゲ」「ブランパン」「グラスヒュッテ・オリジナル」「ジャケ・...
61 件