LONGINES

hub
1832年、スイス・サンティミエにおいて、時計の組み立て工房を開業したオーギュスト・アガシと、彼の甥で、’66年、レ・ロンジン村に近代的な一貫製造体制を敷いたアーネスト・フランシロンにより、スイス時計の名門ブランド、ロンジンの基盤が築かれた。

アーネスト・フランシロンが築いた時計工場で最初に製造されたリューズ巻き式の懐中時計は、1867年のパリ万博で銅賞を獲得。その後も、高精度と高品質を兼ね備えたロンジンの製品は、歴代万博で10個のグランプリと28個の金メダルを手中に収めている。また1879年に、いち早くクロノグラフ・ムーブメントの開発に成功しており、’96年にギリシャ・アテネで開かれた第一回目となる近代オリンピック大会では公式計時を担当している。以後、スポーツの分野にも活躍の場を広げる。

腕時計においては1926年にR.アムゼンが挑戦した北極海探検を始めとした数多くの冒険旅行に携行されている。’27年にはチャールズ・リンドバーグが行った大西洋無着陸横断飛行にも携行され、苛酷な状況下でも着用可能な航空時計を製造するブランドとして世界的な知名度を獲得したのだった。

こうした輝かしい歴史を持つロンジンは、現在もスポーツ系とドレス系の両方の分野で実に多彩なラインナップを展開している。2017年バーゼル・フェアでは、革新的なクオーツウォッチ コンクエスト V.H.P.を発表。確かな品質とコストパフォーマンスに優れた魅力的なコレクションを展開している。

【創業年】1832年 【創業地】スイス、サンティミエ 【主なシリーズ名】ロンジン マスターコレクション、コンクエスト、ハイドロコンクエスト、ヘリテージコレクション 【問い合わせ先】スウォッチ グループ ジャパン ロンジン事業部 Tel. 0...

1930年代のパイロットウオッチを復刻「アヴィゲーション タイプA-7 1935」|LONGINES

1930年代のパイロットウオッチを復刻「アヴィゲーション タイプA-7 1935」|LONGINES

パイロットウオッチの歴史にオマージュを捧げ、1930年代のモデルを復刻した「ロンジン アヴィゲーション タイプA-7 1935」が発表された。
時計史に名を残す第2次世界大戦当時の軍用時計を復刻「ロンジン ヘリテージミリタリー」|LONGINES

時計史に名を残す第2次世界大戦当時の軍用時計を復刻「ロンジン ヘリテージミリタリー」|LONGINES

1832年の創業以来、優れた専門技術を活用し、伝統、エレガンス、優れた性能を備えた時計を製造するロンジンより、1947年に発表されたヒストリカルモデルを復刻した「ロンジン ヘリテージミリタリー」がリリースされた。
スウィンギンな時代のヘリテージ「ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ タキシード」|LONGINES

スウィンギンな時代のヘリテージ「ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ タキシード」|LONGINES

ロンジンより、1943年製のヒストリカルモデルをオリジナルとして、新たにブラックとオパーリン、ミッドナイトブルーを組み合わせた「ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ タキシード」がリリースされた。
ダイアルの美観が際立つ「ロンジン ヘリテージクラシック タキシード」|LONGINES

ダイアルの美観が際立つ「ロンジン ヘリテージクラシック タキシード」|LONGINES

上流階級の社交界において紳士が着用したタキシードやディナージャケットに着想を得た「ロンジン ヘリテージクラシック タキシード」がリリースされる。ダイアルのオパーリンシルバーとマットブラックの組み合わせがもたらすコントラストが印象的なウオッチだ。
現代の紳士に相応しいエレガントなタイムピース「フラッグシップ ヘリテージ」|LONGINES

現代の紳士に相応しいエレガントなタイムピース「フラッグシップ ヘリテージ」|LONGINES

ロンジンのヘリテージコレクションの中でもトップクラスの人気を誇る「フラッグシップ ヘリテージ」より、新色となるブラックダイアルが登場。エレガントなデザインとヴィンテージ感溢れるディテールを備えたタイムピースだ。
陸・海・空の先駆者たちをオマージュ。2020年の新作「ロンジン スピリット」|LONGINES

陸・海・空の先駆者たちをオマージュ。2020年の新作「ロンジン スピリット」|LONGINES

ロンジンより、20世紀に陸・海・空などに挑んだ冒険家や飛行士へ敬意を示した新作コレクション「ロンジン スピリット」が発表された。偉大な先駆者たちが心から信頼していたロンジンのウオッチや計測機器のディテールを組み合わせながら、現代的なデザインへと導かれたコレクションだ。
ロンジンのハイドロコンクエストに新色グリーンが登場|LONGINES

ロンジンのハイドロコンクエストに新色グリーンが登場|LONGINES

ロンジンのダイバーズウオッチ「ハイドロコンクエスト」に新色グリーンが登場。通常モデルとブティック限定モデルが同時展開される。
ロンジンのエッセンスを表現したメンズとレディースのアイウェアコレクション|LONGINES

ロンジンのエッセンスを表現したメンズとレディースのアイウェアコレクション|LONGINES

ロンジンより、ブランドの歴史的な価値にインスパイアされたメンズとレディースのオプティカルとサングラスのコレクションがリリースされる。
ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ 1946|LONGINES

ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ 1946|LONGINES

ロンジンが、1940年代のモデルを復刻したウオッチ「ロンジン ヘリテージクラシック クロノグラフ 1946」を発表。2020年2月より取り扱いが開始される。
クラシックへの回帰「ロンジン ヘリテージミリタリー 1938」|LONGINES

クラシックへの回帰「ロンジン ヘリテージミリタリー 1938」|LONGINES

ロンジンが、戦間期に作られたミリタリーウオッチにインスピレーションを得た新作「ロンジン ヘリテージミリタリー 1938」を発表した。オリジナルモデルの製作年をオマージュして、世界限定数1938本で展開される。
ニコラス・G・ハイエック センターにて『Precious Watch Collection 2019』を開催|SWATCH GROUP JAPAN

ニコラス・G・ハイエック センターにて『Precious Watch Collection 2019』を開催|SWATCH GROUP JAPAN

スウォッチ グループ ジャパンが「ニコラス・G・ハイエック センター」にブティックを置く7つのウォッチブランド (ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、ロンジン、スウォッチ)の腕時計を一堂に会したウォッチフェア『Precious Watch Collection(プレシャス・ウォッチ・コレクション)2019』を開催する。
体操 内村航平選手がデザインを監修。日本限定“Kohei Watch”|LONGINES

体操 内村航平選手がデザインを監修。日本限定“Kohei Watch”|LONGINES

ロンジンのエレガンス アンバサダーを務める体操 内村航平選手がデザイン監修したスペシャルコラボレーションウオッチが、2019年9月6日(金)より全国のロンジン取り扱い店舗にて日本限定400本のみリリースされる。
ロンジン初のフルセラミック製「ハイドロコンクエスト」が登場|LONGINES

ロンジン初のフルセラミック製「ハイドロコンクエスト」が登場|LONGINES

LONGINES|ロンジンフルセラミック化により、軽量かつスポーティな外観へとアップグレードエレガントな外観とともに優れた機能で知られるロンジンの「ハイドロコンクエスト」に、ブランド初となるフルセラミック製の新作が登場。2019年秋頃に取り扱い開始予定だ。Text by OZAKI Sayakaフルセラミック化により、アップグレードされた高機能ダイバーズウオッチロンジンは、ブランド初となるフルセラミックモデルをハイドロコンクエストの新作として発表。このモデルの誕生により、2018年にリリースされたカラーセラミックベゼルを配したハイドロコンクエストに、更なるバリエーションが与えられたことになる。ブランドの精神と優れた技術が融合したこのモデルは、マリンスポーツはもちろん、アクティブなライフスタイルを好む人々に相応しいモデルだ。本作は、ケース全体にブラックセラミックを使用し、文字盤にはそれを証明する「ZrO2(セラミックの原料である酸化ジルコニウムの化学式)」の文字が記されている。セラミ...
スウォッチ グループが「Precious Watch Collection 2018」を開催|SWATCH GROUP

スウォッチ グループが「Precious Watch Collection 2018」を開催|SWATCH GROUP

BREGUET|ブレゲBLANCPAIN|ブランパンGLASHÜTTE ORIGINAL|グラスヒュッテ・オリジナルJAQUET DROZ|ジャケ・ドローOMEGA|オメガLONGINES|ロンジンSWATCH|スウォッチ東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンターにて11月17日(土)〜18日(日)の2日間、7ブランドの新作が集結!ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、ロンジン、スウォッチの腕時計が取り揃うウオッチフェア「Precious Watch Collection 2018」が2018年11月17日(土)、18日(日)に、「ニコラス・G・ハイエックセンター」で開催される。Text by OZAKI Sayaka東京・銀座のウォッチ・ランドマークに希少性の高い腕時計が揃うスイス時計産業の伝統と革新が一堂に会する「ニコラス・G・ハイエックセンター」にブティックを置く「ブレゲ」「ブランパン」「グラスヒュッテ・オリジナル」「ジャケ・ドロー」「オメ...
74 件