FIAラリークロス選手権とのパートナーシップを記念する数量限定モデル|EDOX

FIAラリークロス選手権とのパートナーシップを記念する数量限定モデル|EDOX

スイス発のウオッチブランド・エドックスより、FIAラリークロス選手権とのパートナーシップを記念する限定特別モデル「クロノラリー エクストリーム パイロット リミテッドエディション」が、世界限定数555本で2020年3月より取り扱い開始される。
テーマカラーのブルーダイアル、ダイヤモンドで腕元をエレガントに彩る限定モデル|EDOX

テーマカラーのブルーダイアル、ダイヤモンドで腕元をエレガントに彩る限定モデル|EDOX

EDOX|エドックスエドックス創業135周年記念したAJHHコラボモデル。135本限定の「クロノオフショア1」500メートル防水のハイスペックダイバーズ「クロノオフショア1」に限定デザインを纏った新作「クロノオフショア1 クロノグラフ AJHHリミテッドエディション」が登場。エドックス135周年を記念し、135本のみリリースされ、2019年6月末からAJHH認定加盟店のみで販売される。Text by YANAKA Tomomiダイヤモンドをあしらった1時インデックスが誇らしい現在では多くのメーカーが使用する「ダブルOリング」をいち早く開発し、世に普及させたことでも知られるスイスの独立系時計ブランド、エドックス。今年創業135年を迎えたエドックスがAJHHとのコラボレーションモデルを発表した。AJHHは、高級時計の文化・伝統を次の世代に伝えることを目的に2005年に設立。日本国内の正規時計店19店舗が加盟しており、エドックスとのコラボレーションは2度目となる。創業135周年のアニバー...
デニムを採用した「クロノオフショア1」がBARNEYS NEW YORKで先行リリース|EDOX

デニムを採用した「クロノオフショア1」がBARNEYS NEW YORKで先行リリース|EDOX

EDOX|エドックスデニムストラップを組み合わせた大人の遊び心溢れる「クロノオフショア1」1884年、スイス・ジュラで創業したエドックスは、数少ない独立系ウオッチブランド。そのエドックスが誇るダイバーズウオッチの先駆的コレクション「クロノオフショア1」より、デニムストラップを採用したモデルが、2018年7月1日(日)~8月31日(金)の間、バーニーズニューヨーク銀座本店、六本木店、バーニーズニューヨークオンラインストアにて先行リリースされる。Text by OZAKI Sayakaカジュアル、そしてラグジュアリアスなタイムピースダイバーズウオッチの先駆的ブランド「エドックス」が擁する、タフでダイナミックかつラグジュアリアスなフラッグシップコレクション「クロノオフショア1」より、デニムストラップを採用したクオーツ・クロノグラフ「クロノオフショア1 クロノグラフ スペシャルエディション」がリリースされる。「クロノオフショア1」は、優れた防水性能と洗練されたデザインを併せ持つダイバーズウ...
バーゼルの“華”は今年もクロノグラフ|BASELWORLD 2016

バーゼルの“華”は今年もクロノグラフ|BASELWORLD 2016

BASELWORLD|バーゼルワールド注目の10ブランドをピックアップバーゼルの“華”は今年もクロノグラフ(1)ほとんどのブランドからクロノグラフの新作が登場し、まさに百花繚乱といった趣が、年々強くなる腕時計の世界。2016年のバーゼルワールドでも、その流れは堅調だった。ムーブメント供給が危ぶまれた、いわゆる2010年問題を契機として起こった自社クロノグラフムーブメントの開発競争には一息ついた感はあるが、外装も含めたレベルアップは継続中だ。Photograph by NAGASHIMA ToruText by KAWADA Akinoriデイトナにブラックベゼルが帰ってきたROLEX|ロレックスついにという感慨がある。かつてブラックのプレキシガラス製ベゼルを装備したデイトナのステンレススチールモデルは、1960年代半ばに登場し、長きにわたってメタルベゼルモデルと並行して製造されていた。それが、1988年に登場したRef.16520以降、メタルベゼルに一本化されラインナップから姿を消...
ビームス創業40周年記念限定モデルが30本だけ発売|EDOX

ビームス創業40周年記念限定モデルが30本だけ発売|EDOX

EDOX|エドックスビームス創業40周年を記念したスペシャルな限定モデルが発売ビームス クリエイティブディレクター中村達也氏が、ビームス創業40周年を記念して監修したエドックスの人気コレクション“クロノオフショア1”のスペシャルなモデルが完成。ケースサイドにBEAMS40周年ロゴを刻印し、スタイリッシュなブルーカーボンやネイビーラバーを採用したファッショナブルなモデルとなっている。Text by Hirumax「ビームス ハウス 丸の内」「ZOZOTOWN(ビームス メン)」で30本限定発売創業は1884年、1世紀を超える歴史を誇るスイスの独立系時計ブランド「エドックス」の“クロノオフショア1”コレクションは、スイス製自動巻きを搭載した本格的ダイバーウォッチだ。高精度、高防水、耐衝撃性といった性能を備え、海のF1と称されるパワーボートにも採用されるセラミックやステンレス、カーボンといったハイテク素材を巧みに採用した、タフで機能性に優れたタイムピースである。「クロノオフショア1 オー...
エドックス|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|EDOX

エドックス|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|EDOX

EDOX|エドックス人気シリーズのクラスワンが誕生から10周年を迎える(1)エドックスは、パワーボートレースのF1といわれる「クラス1」のコラボレーションモデル「クラスワン」などで知られるスイスの時計ブランドだ。コストパフォーマンスに優れたハイスペックウォッチとして、エドックスの名は、日本の時計ファンのあいだに浸透しつつある。その「クラスワン」が誕生から10年の節目を向かえ、「クロノオフショア1」と改名。アニバーサリーイヤーを祝うスペシャル限定モデルが用意された。Text by KAWADA Akinoriはじめてのカラーリングとなるホワイト&ブルー誕生から10年のあいだに「クラスワン」にも多数の限定モデルが誕生し、さまざまなカラーに彩られてきたが、今回の「クロノオフショア1」の限定モデルは、とびきりにまぶしいカラーリングだ。レギュラーモデルのブラックとは正反対の明るいホワイトの文字盤とラバーベルト、ベゼルは熱帯の海や空のように鮮やかなブルーセラミックを採用した。ケースはPVD加工...
バーゼルワールド発! 2012年、腕時計の最前線

バーゼルワールド発! 2012年、腕時計の最前線

BASELWORLD 2012世界最大の展示会から、今年注目の新作腕時計を一挙紹介!老舗・名門時計ブランドから、中堅・新進ブランド、部品メーカー、さらに個人の時計師まで、およそ時計にまつわるものが年に一度、一堂に会する場所。それがスイスの都市バーゼルでおこなわれる「バーゼルワールド」だ。今年、各ブランドから発表された、最新腕時計とは? 注目すべきアイテムとは? ここでそのラインナップを、一挙ご紹介。Text by OPENERSLOUIS VUITTONBreguetPATEK PHILIPPECHANELHUBLOTTAG HEUERBBALL WATCHBell&RossBLANCPAINBOUCHERONBreguetBREITLINGBREITLING for BENTLEYBVLGARICCARL F. BUCHERERCHANELChopardCITIZENCORUMDde GRISOGONODior WatchesEEDOXFFREDERIQUE CONSTA...
EDOX|エドックス|「WRC」コレクション日本発売開始

EDOX|エドックス|「WRC」コレクション日本発売開始

EDOX|エドックスラリーを表現した「WRC」コレクションが日本にて発売開始“時間”を意味する古代ギリシャ語を名にもつ「エドックス」は、1884年にスイスのビエンヌで創業した老舗の時計ブランド。第二次世界大戦後には人気が急上昇し、1961年には当時画期的とされた200メートル防水の性能をもつ「デルフィン」を発表し、2年後には500メートル防水をそなえた「ハイドロサブ」を発表するなど、時代を先駆ける高性能でタフな腕時計を生み出してきたことで知られている。Text by OPENERSさまざまなスポーツシーンで活躍するエドックスまたエドックスは、スポーツ界と非常に深いかかわりを重ねてきたブランドだ。1966年にはスペイン・アラゴンの自転車レース「ブエルタ・ア・エスパーニャ」における公式計時、翌年にはオリンピックに出場したスペインチームのスポンサーをつとめるなど、さまざまなスポーツの分野でパートナーシップを結んできた。昨今では、2006年に「IOTA(クラスワン ワールドパワーボート ア...
EDOX|“クラスワン”のアイコンモデルを筆頭に 人気モデルがマイナーチェンジで魅力アップ!

EDOX|“クラスワン”のアイコンモデルを筆頭に 人気モデルがマイナーチェンジで魅力アップ!

EDOX|エドックス“クラスワン”のアイコンモデルを筆頭に人気モデルがマイナーチェンジで魅力アップ!価格を超えた機能とつくりで人気が急速にアップしている注目のスポーツウォッチブランド エドックス。今年はアイコンの「クラスワン クロノグラフ」が新型に。また「グランドオーシャン」にもクロノや超薄型の新作が登場した。取材・文=渋谷康人いまもっとも気になるスポーツウォッチブランドエドックスは、ダイバーやヨットマンなどマリンスポーツを楽しむ男性にいまもっともお薦めしたいスポーツウォッチブランドのひとつ。最大の特徴は妥協のないつくり、高い性能ながら良心的な価格だ。1960年代から先進的な防水腕時計で知られていたブランドだが、ほかのスイスブランド同様にクオーツショックで1970年代から1980年代にかけて低迷を余儀なくされた。しかし1998年に、当時世界でもっとも薄いカレンダーつきのクオーツのドレスウォッチコレクション「レ・ベモン」を開発するなど、クオーツでも高い技術力を確立。時計ブームのなか、...
EDOX|「クロノダカール リミテッドエディション」が200本限定で登場

EDOX|「クロノダカール リミテッドエディション」が200本限定で登場

世界一過酷な耐久レース、ダカールラリーの公式計時「クロノダカール リミテッドエディション」が200本限定で登場ダカールラリーのオフィシャルタイムキーパーを務めるスイスの時計メゾン、エドックスから「クロノダカール リミテッドエディション」が誕生。世界で200本限定で発売された。Text by YANAKA Tomomiラリーカーに用いられるカーボン素材などを採用し、ラリーの魅力を体現今年1月に南アメリカで開催された“世界一過酷な耐久レース”といわれるダカールラリーのオフィシャルタイムキーパーを務めたエドックス。1979年にフランス人のティエリー・サビーンにより創設されたダカールラリーは、2009年からその舞台をアフリカ大陸からアメリカ大陸へ移し、今年もクルマやトラック、バイクなどすべてのカテゴリーで約740組が参戦し、ペルーからアルゼンチン、チリの横断に挑戦した。そんな過酷な状況でも耐えうる時計として、またパートナーシップの第二弾として登場した公式時計の「クロノダカール リミテッドエ...
23 件