THE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ2015プレフォールで最新のモードを手に入れるTHE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015モード好きにとっては、早くもネクストシーズンのトレンドが気になるところ。その方向性を示してくれるのが、プレフォールコレクションだ。阪急メンズが注力する、リアリティのあるモードなアイテムをいち早くご紹介する。Photograph by GO TanabeStyling by TOSHIHIRO Oku(A.K.A.)Hair by KANADA(LAKE TAJO)Art Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji(OPENERS)注目すべきは“グラフィカル”なパターンミニマルな時代を抜け、スポーティー、リラックス、エレガンスといった方向へと進化を続けるモードシーン。そういった空気のなかで、今季、阪急メンズがテーマとして掲げたのが“グラフィック”。チェックやプリント柄によって、ほどよ...
阪急メンズ東京にハル・シリーズのポップアップショップがオープン|HANKYU MEN’S

阪急メンズ東京にハル・シリーズのポップアップショップがオープン|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京春画に着目したISSEY MIYAKEのポップアップショップがオープンHOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE(オム プリッセ イッセイ ミヤケ)が11月23日(水)から29日(火)までの期間、今月発売したコレクションHARU(ハル)シリーズのポップアップショップを阪急メンズ東京で開催する。Text by SHINGO Shimojo粋なエロスがコーディネートのマンネリを打破江戸時代に庶民の間で親しまれた浮世絵の「春画」。男女の性愛を浮世絵の技法で描写したユーモラスかつエロティックな表現が、今もなお世界のアートシーンで注目されている。ハル・シリーズは、そんな春画の名作を大胆に配し、江戸時代の日常着である着物の柄と形をアレンジしたパターンと組み合わせた各種アイテムを展開。洗練されたモードな風格と日本の古き良き遊び心が解け合ったデザインは、現代の装いに粋な刺激を与えてくれることだろう。今回のポップアップショップでは、ブルゾン...
「ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ」がメッセージボトルフェアを開催|MIRKO BUFFINI FIRENZE

「ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ」がメッセージボトルフェアを開催|MIRKO BUFFINI FIRENZE

MIRKO BUFFINI FIRENZE|ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ男性的な香りが印象的な「ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ」ミルコ ブッフィーニ フィレンツェは、阪急メンズ東京 1Fメンズビューティーと阪急メンズ大阪 B1Fメンズビューティーにて2016年11月16日(水)~12月11日(日)の期間中、メッセージボトルフェアを開催する。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)プレゼントや自分へのご褒美に最適なメッセージボトル「MIRKO BUFFINI FIRENZE(ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ)」は、ルネッサンスの荘厳な雰囲気が色濃く残る華の都イタリア・フィレンツェで生まれたフレグランスブランド。オーナーであるミルコ・ブッフィーニ氏の独創的な世界観が生み出す「“新しい大人の個性を輝かせるフレグランス」をコンセプトにプロダクトを展開している。フレグランスは小さな工場で、一つ一つ丁寧に創られている。原材料のほとんどは自然の物から抽出され、豊...
阪急メンズで期間限定のポップアップストアがオープン|M・A・R・S

阪急メンズで期間限定のポップアップストアがオープン|M・A・R・S

M・A・R・S|マーズ阪急メンズ東京・大阪で展開「M・A・R・S(マーズ)」は阪急メンズ東京と阪急メンズ大阪でポップアップストアを期間限定オープンする。それぞれ異なる特別な催しで、どちらもマーズの世界観をじっくと味わえる場となる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)COMPOSIT SERIESが豊富にラインナップメンズジュエリーを展開する「M・A・R・S(マーズ)」のメインシリーズ「COMPOSIT SERIES(コンポジットシリーズ)」。日本古来の伝統技巧である竹の編み込みに着目し、それを金属で表現した繊細なデザインが特徴だ。無機質の中に温もりを共存させた他に類を見ない独特の世界観が広がる。今回阪急メンズ東京と阪急メンズ大阪で期間限定オープンするポップアップストアでは、コンポジットシリーズを豊富にラインナップする。阪急メンズ東京ではクリスマス限定の豪華なギフトボックスセットが展開され、プレゼントに迷われている方は必見だ。また阪急メンズ大阪ではチャームを好...
5周年の阪急メンズ東京、2016秋にリニューアル!|HANKYU MEN’S TOKYO

5周年の阪急メンズ東京、2016秋にリニューアル!|HANKYU MEN’S TOKYO

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京5周年の阪急メンズ東京、2016秋にリニューアル!阪急メンズ東京が、5周年を迎える2016秋冬シーズンスタートに合わせ、8月27日(土)より5F・6Fフロアを中心にリニューアル。特に6Fフロアに新しくオープンする国内外のファクトリーブランドと新進気鋭ブランドを独自に融合・編集した全く新しいショップ「3rd STYLE(サードスタイル)」は注目だ。Text by OPENERS“オン”でも、“オフ”でもない第3のシーンを楽しむ「3rd STYLE」「世界が舞台の男たちへ」をテーマに、洗練された商品・ブランドを厳選し展開している阪急メンズ東京が、5周年を迎える2016秋冬シーズンスタートに合わせ、8月27日(土)より5F・6Fフロアを中心にリニューアル。特に注目なのが、6F「コンテンポラリースタイル」フロアに新しくオープンする、阪急メンズの自主編集・自主運営のセレクトショップ「3rd STYLE(サードスタイル)」。「3rd STYL...
SPRING&SUMMER 2016 BAG&SHOES|HANKYU MEN’S

SPRING&SUMMER 2016 BAG&SHOES|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズこの春夏に買うべき、バッグと靴SPRING&SUMMER 2016 BAG&SHOESファッションにシーズン性をもたらすキーアイテムとなるのが、バッグと靴。ディテールの一部のようでありながら、アップデートすることでコーディネートをリフレッシュしてくれる効果は、もはや脇役とは呼べない価値をもつ。「阪急メンズ」で、今年らしい存在感のあるバッグと靴を見つけよう。Photograph by KUBOTAIkuo(OWL) Styling by OKU ToshihiroArt Direction by OTSUKA MasaoDirection&Text by ITO Yujiあたらしいラグジュアリーのかたちを提案「阪急メンズ」に揃った、この春夏の新作の特徴はラグジュアリーブランドがスポーティーやミリタリーといったカジュアル的要素を取り入れていることが挙げられる。これは気負うことなくファッションを楽しむ、という時代の気分の表れでも...
THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ2016SS、先買いすべきアイテムとは?THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016次なるシーズンの傾向がより明確に打ち出されたスプリング&サマーコレクションで、阪急メンズが提案するテーマはプレSSに引き続き“ソフト フィクション”。リアリティのなかに潜む、ちょっとした違和感やギャップが大人のお洒落をさり気なく彩る。Photograph by ONDA Toshio(MILD)Styling by OKU ToshihiroHair&Make by NODA NorikataArt Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji時代の気分は“リアリティのあるモード”提案性の強いプレSSコレクションに対し、より具体的な方向性を知ることができるスプリング&サマーコレクションは、モード好きならずとも傾向を把握しておきたいところ。それを知ったうえで...
THE STYLE MODE EDITION Pre Spring 2016|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION Pre Spring 2016|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ2016プレスプリングに見る、最新のトレンドTHE STYLE MODE EDITION Pre Spring 2016エフォートレス、ノームコアといったトレンドもひと段落。2016年のプレSSシーズンはリラックス感がありながらも、スポーティで軽快なスタイルが各ブランドから提案されている。いますぐ使えるアイテムから、次なるモードシーンを彩るアイテムまで幅広く揃った、阪急メンズの新作コレクションをチェックしてほしい。Photograph by TOTODA Tetsuya(Soft Machine)Styling by TOSHIHIRO Oku(A.K.A.)Hair by TAKESHI(Eight Peace)Art Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yujiリラックス感のなかにモードなエッジを薫らせるここ数年で定着した感のある、プレコレクション。次なるシーズンのトレンドをチェックするだけでな...
2015 Christmas Style&Gift|HANKYU MEN’S

2015 Christmas Style&Gift|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズフェスティブシーズンを楽しむ、男のための服とモノシックな華やぎをまとう、クリスマススタイルクリスマスシーズンは、男にとってもドレスアップを楽しめる季節。阪急メンズでは、オーセンティックなタキシードから、今季的なトレンドをふまえたモード感のあるスタイルまで、洒脱なコーディネートを手に入れることができる。また、男性へのギフトガイド的に使えるように、人気ブランドの新作小物なども合わせてご紹介したい。Photograph by WATANABE Osami(Summy studio)Styling by INADA IsseyHair by KATSUMA Ryohei(masculin)Art Direction by OTSUKA Masao(Marrons)Text by ITO Yujiキーワードは“ダーク リュクス”阪急メンズが今季的なドレスアップスタイルのキーワードとして掲げるのが“ダーク リュクス”。シックな色合いのなかにも、きらめくような...
角田陽太デザイン 新ラインのアイウェアが発売|JINS

角田陽太デザイン 新ラインのアイウェアが発売|JINS

JINS|ジンズ角田陽太がデザインしたクラシカルな新ライン阪急メンズ東京で限定カラーを先行販売アイウェアブランド「JINS(ジンズ)」より、プロダクトデザイナー、角田陽太氏が手がけるニューライン「CELLULOID by Yota Kakuda」が11月19日(木)に発売される。アイウェアの本質を追求したプロダクトの構想に共感した「阪急メンズ東京」では、この新ライン4型4色を先行展開している。Text by KUROMIYA Yuzu深い艶を特徴とするセルロイドがうつくしさと重厚感を演出JINSより、徹底的にニュートラッドなフォルム、セルロイドのうつくしさを際立たせた、新ラインのアイウェアが登場する。11月19日発売される「CELLULOID Yota Kakuda」は、デザイナーに角田陽太氏を迎え、“Authentic、Classic、Modern、Comfort”という4つのデザインコードを頑なに守り、究極のベーシックを追求している。角田氏が手がけるプロダクトを貫く、過度のデコ...
阪急メンズ大阪で「ジョン エリオット」初のポップアップストア開催|JOHN ELLIOTT + CO

阪急メンズ大阪で「ジョン エリオット」初のポップアップストア開催|JOHN ELLIOTT + CO

JOHN ELLIOTT + CO|ジョン エリオット国内初となるフルコレクションと、先行販売のアイテムが揃う阪急メンズ大阪で初のポップアップストア開催カリフォルニア発のメンズブランドとして注目を集めながら、今秋冬と2016年春夏コレクションをニューヨークで発表した「JOHN ELLIOTT + CO(ジョン エリオット)」。国内では初となるポップアップストアが9月23日(水・祝)より、『阪急メンズ大阪』1階・特設スペースで開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)ミニマムでスポーティなウェアで人気デザイナーのジョン・エリオット氏は、「おもしろい人間はいつも自分を苦しい状況においている」という父の言葉に突き動かされ、8歳のころにはじめてNIKEにデザインを提出。それに対するNIKEからの返答が彼の心を打ち、デザイナーとしての道を進む決心をしたという。2012年に設立したブランド「ジョン エリオット」は、スウェット素材のウェアを中心に、デニムやメッシュ素...
阪急メンズ大阪1階に常設パターンオーダーコーナーがオープン|土井縫工所

阪急メンズ大阪1階に常設パターンオーダーコーナーがオープン|土井縫工所

土井縫工所さまざまなシーンで活躍するシャツがパターンオーダーできる阪急メンズ大阪に常設コーナーがオープンパターンオーダーシャツを中心に、ドレスシャツやワイシャツ、そしてカッターシャツを年間15万着もつくりつづけてきた「ドゥ・ワン・ソーイング」が、日本のビジネスマンに向けて、こだわりのドレスシャツを展開するブランド「土井縫工所」。その常設店として、『阪急メンズ大阪』1階のメンズアクセサリーズフロアに「土井縫工所 Made To Measure Shirts Shop」がオープンした。Text by KAJII Makoto (OPENERS)オリジナリティあるドレスシャツをオーダーしよう土井縫工所のオーダーシャツは、白蝶貝ボタン、スプリットヨーク、ガゼット、約3mmの極細三巻伏せを標準仕様として、襟型、カフス型、テールパターンなどさまざまなディテールを好みで選ぶことができる。ボディパターンは、土井縫工所専属のクリエイティブディレクターが、25年以上にわたって日本人の体型を研究しつくり...
サイモン・テイラーが語るオンリーショップ『阪急メンズ大阪店』の魅力|WORK NOT WORK

サイモン・テイラーが語るオンリーショップ『阪急メンズ大阪店』の魅力|WORK NOT WORK

WORK NOT WORK|ワーク ノット ワークWORK NOT WORKの3店舗目、関西地区初のオンリーショップがオープン!サイモン・テイラーが語る『阪急メンズ大阪店』の魅力ロンドンを拠点とする世界的なクリエイター集団「Tomato studio」の創設者のひとりサイモン・テイラー(Simon Taylor)氏。彼がクリエイティブ・ディレクションを務める英国・ロンドン発信のファッションレーベル「WORK NOT WORK(ワーク ノット ワーク)」の関西地区初のオンリーショップ『WORK NOT WORK URBAN RESEARCH 阪急メンズ大阪店』が8月29日にオープンした。Text by KAJII Makoto (OPENERS)今秋冬のテーマは「The Mariner」20世紀初頭の職人や労働者たちのスタイルに敬意を払いながら、遊び心ある自由な精神が込められたものづくりを進めるブランド、ワーク ノット ワーク。今秋冬のテーマは「The Mariner」だ。「The ...
2015AW THE STYLE DRESS FOR BUSINESS|HANKYU MEN’S

2015AW THE STYLE DRESS FOR BUSINESS|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ阪急メンズが考える、モダンなスーツスタイルTHE STYLE DRESS FOR BUSINESSスーツが男たちの魅力を最大限に引き出す鎧であることは、いまも変わらない。しかしビジネスシーンにおいては軽やかなジャケパンスタイルが、そしてカジュアルにおいては、よりスポーティーなテイストへと進化を遂げている。その時代の空気感を読むことに長けた「阪急メンズ」で、あたらしい一着を見つけてほしい。Photograph by KUBOTA Ikuo(OWL)Styling by YOSHINO MasashiHair by KATSUMA Ryohei(masculin)Art Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji(OPENERS)さまざまなスーツの在り方を提案スーツといっても、その存在感はここ数年で大きく変わった。それまではドレスアップのためのウエアだったものが、着ることを楽しむ服というイメージに変わ...
20 件