考え抜かれた構造で、安心の「iPhone」ライフをサポート|Catalyst

考え抜かれた構造で、安心の「iPhone」ライフをサポート|Catalyst

このケースさえあれば、他には何もいらない…最高レベルの防水/防塵のiPhoneケースを提案する「カタリスト」から新作登場
テクノロジーは内側に、ファッションを外側に。24時間365日着用できるリストバンド型ウェアラブルデバイス登場|weara

テクノロジーは内側に、ファッションを外側に。24時間365日着用できるリストバンド型ウェアラブルデバイス登場|weara

近年、日本では医療費の高騰が社会問題となっている。このことから病気にかかってから治療を行なうのではなく、病気の予防を目指す「予防医療」の考え方が浸透し始めている。その第一段階は個人の生活スタイルの改善にあるとし、健康増進に必要な3大要素「食事・運動・睡眠」のうち、運動と睡眠にフォーカスしたまったく新しいウェアラブルデバイス「weara」が誕生した。一人ひとりの健康的な生活をサポートすることが、やがて日本の予防医療の普及につながり、医療費の高騰という社会問題の解決の糸口にもなり得ることだろう。さて、そのウェアラブルデバイスとは?
スターバックス・タッチの新作は、ステーショナリー感覚の秀作|Starbucks

スターバックス・タッチの新作は、ステーショナリー感覚の秀作|Starbucks

世の中がキャッシュレスへと猛進していくなか、スターバックスから実にスタイリッシュなアイテムが登場した。ペンにFelicaを搭載した、その名も「スターバックス・タッチ」。
モバイルバッテリー「enerpad」シリーズに、ソーラーパネルチャージャーが登場|LINKS

モバイルバッテリー「enerpad」シリーズに、ソーラーパネルチャージャーが登場|LINKS

太陽光から充電可能。ACコンセントを備えたモバイルバッテリー「enerpad」シリーズ専用、ソーラーパネルチャージャーが誕生
世界72言語を瞬時に翻訳できる対話型翻訳機。高まるインバウンドに対応。| KINGJIM

世界72言語を瞬時に翻訳できる対話型翻訳機。高まるインバウンドに対応。| KINGJIM

世界72言語を瞬時に翻訳できる対話型翻訳機「ワールドスピーク」HYK100。高精度の翻訳機 能で高まるインバウンド需要に活用。
スマートフォンとの連携で電話の着信やメール、LINEの通知をお知らせ|KINGJIM

スマートフォンとの連携で電話の着信やメール、LINEの通知をお知らせ|KINGJIM

KINGJIM|キングジムスマートフォンのプッシュ通知をペンの小型液晶に表示 スマートボールペン「インフォ INF10」は、スマートフォンと連携し、電話の着信やメール、LINE などのプッシュ通知をバイブレーションや小型液晶でお知らせする、スマートボールペンだ。Bluetoothでスマートフォンと連携、電話の発信者や、メール、LINEの内容などスマートフォンが受信したプッシュ通知をペンのディスプレイに表示し、バイブレーションでお知らせするというもの。最大40件の受信通知を自動保存するため、見逃した過去の通知も確認できる。メールや電話、アプリなど通知の種類によってLEDの色を変更できるので、分かりやすく、更にタッチボタンで曲や音量変更、カメラ撮影などスマートフォンの操作を行うことも可能だ。また、ペアリングしているスマートフォンを呼び出すことができるため、スマートフォンを探し出すことも。ボールペンは、左右に傾けて芯を使い分ける振り子方式を採用した黒と赤の2色仕様。真鍮製の本体に装飾クロ...
「TAGPLATE」のコラボモデルが“芝の日”から販売|NuAns × Shibaful

「TAGPLATE」のコラボモデルが“芝の日”から販売|NuAns × Shibaful

NuAns × Shibaful |ニュアンス × シバフル「代々木公園」と「セントラル・パーク」の2種類を用意TAGPLATE(タグプレート)モバイルバッテリーは、Lightningケーブルと充電用USBポートが一体になった薄型大容量モバイルバッテリー。2019年2月1日より規制対象である電気用品安全法(PSE法)にも適合し、14mmの薄型ボディでありながら6,000mAhの大容量を持つ優れもの。そんな「TAGPLATE」と芝生のモバイルアクセサリーブランド「Shibaful」とのコラボモデルが4月8日(芝の日)に発売された。“公園を持ち歩く”をコンセプトに、芝生の質感と手触りを再現するアイテムを展開する「Shibaful」と作り出したのは、代々木公園(東京都)とセントラル・パーク(ニューヨーク)の2種類。色合いや植毛など、質感と手触りをそれぞれの公園に合わせ緻密に再現している。自然と調和し、細部にまで配慮されたデザインと大容量バッテリーで、充電切れやケーブル忘れの心配なく新緑の...
衣類の圧縮から浮輪の空気入れまでも担う、手のひらサイズの圧縮ガジェット|Pacum

衣類の圧縮から浮輪の空気入れまでも担う、手のひらサイズの圧縮ガジェット|Pacum

Pacum|パキュームクラウドファンディング達成で日本での発売が決定!手のひらサイズの圧縮ガジェット「パキューム」手のひらサイズの圧縮ガジェット「Pacum(パキューム)」が日本上陸に向けたプロジェクトをスタート。クラウドファンディングサイト「Kibidango」で5月6日(月)まで受け付ける。Text by YANAKA Tomomiキッチンから旅先まであらゆるシーンで活躍スーツケースに入れる衣類や食べ物の空気を抜いたり、プールで使う浮輪の空気を入れたり、さまざまなシーンで活躍する圧縮ガジェット「パキューム」。海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを支援するクラウドファンディングサイト「Kibidango」でサポートを受け付け、目標金額の36万円を超えた時点で日本上陸が決定すると設定されていた。しかし、受け付け開始からわずか1日で目標金額を達成。すでに日本での発売が決定している。この「パキューム」の魅力はなんといってもコンパクトなサイズと使えるシーンの多さ。衣類...
最大4倍!スマートフォンを急速充電する小型電源アダプタが発売|TUNEWEAR

最大4倍!スマートフォンを急速充電する小型電源アダプタが発売|TUNEWEAR

TUNEWEAR|チューンウェア世界各国の電圧にも対応。旅行や出張時のお供にも「TUNEMAX 急速充電小型アダプタ QC3-1」は、USB接続での給電が可能なモバイル機器に対応した充電アダプタ。USBポートは「QuickCharge™ 3.0に」に対応する5V/3A、9V/2A、12V/1.5A出力が可能なため、対応機種のスマートフォンやタブレットであれば、通常の電源アダプタと比較して最大約4倍のスピード充電を可能に。また折りたたみ構造のプラグを採用し、世界各国の電圧(AC100-240 V)にも対応するなど携帯時にも配慮。外装はどんな機種にも相性が良いブラックカラーとなっている。TUNEMAX 急速充電小型アダプタ QC3-1サイズ|W約54.5×D41.8×H27mm重量|約65 g価格|1370円(税別)問い合わせ先フォーカルポイントhttp://www.focal.co.jp/
Android OSを搭載。5.9インチ手のひらサイズのスマートフォンPDA|LINKS

Android OSを搭載。5.9インチ手のひらサイズのスマートフォンPDA|LINKS

LINKS|リンクス大容量バッテリーを搭載。世界標準の通信機能を装備Gemini PDAは、Android OSを搭載した手のひらサイズ5.9インチのスマートフォンPDAだ。主な特徴はQWERTY配列のメンブレンキーボードで、これはUS配列でありながらキートップに日本語かな印字を施してあるというもの。ほかにもLTE対応のSIMスロット、拡張ストレージとなるmicro SDカードスロットを搭載し、国内はもちろん世界標準の通信機能を備えている。またGoogle アシスタントを呼び出すスマートボタンでより自分好みにカスタマイズすることも可能だ。バッテリーは4,220mAhと大容量。コンパクトな筐体でありながら、高いモバイルパフォーマンスを実現している。Gemini PDA価格|オープン価格問い合わせ先リンクスインターナショナルTel.03-5812-5820http://www.links.co.jpPRODUCT Tokyo Tips TOP へ
狭いスペースでもApple社の純正電源アダプタが使用可能に|Ten One Design

狭いスペースでもApple社の純正電源アダプタが使用可能に|Ten One Design

Ten One Design|テンワンデザイン30mmのスペースで設置可能、約76%スリム化を実現アメリカのデジタルアクセサリーメーカー「Ten One Design」。彼らが考案した「Blockhead White」は、Apple社の純正電源アダプタ用の変換プラグ。こちらを取り付けることで電源アダプタの設置方向が縦から横へとチェンジし、コンセントに対してピッタリとフィットする。 これまで構造的に電源プラグに負荷をかけた状態から脱却するとともに、設置に必要なスペースを約76%分スリムに。最新の「MacBook Pro」用から、2017年以前のモデル用の電源アダプタにも使用できるのもありがたい。※なお「iPad Pro」2018年モデルの純正電源アダプタには対応していない。Blockhead Whiteサイズ|約30(W)× 30(H) × 18.5(D)mm ※突起部含まず重量|約16g価格|2480円(税別)問い合わせ先フォーカルポイントhttp://www.focal.co....
未来を先駆けるスマートフォン|HUAWEI Mate 20 Pro

未来を先駆けるスマートフォン|HUAWEI Mate 20 Pro

HUAWEI|ファーウェイ sponsored by ファーウェイ・ジャパン次世代スマートフォンカメラがみせる真価HUAWEI Mate 20 Proは、現在発売されているスマートフォンの中でもトップクラスのスペックを搭載したスーパーデバイス。特筆すべきはカメラとAIの進化だ。従来のスマートフォンという枠を超え、エントリーモデルクラスの一眼レフカメラでさえ圧倒するスペックは疑いの余地がない。特出したスペックを数字で見ると未来型スマホとも見てとれる。ではその性能はどこまで驚異的な実体験をもたらすのか? そこで本格的な自然風景の撮影をPhotographer福岡秀敏氏と実施。時間と共に目まぐるしく変化する自然の表情をHUAWEI Mate 20 ProのLeicaトリプルカメラで撮った作例と共に紹介する。Direction, photographs & text MOROOKA Yusuke04:00 a.m.午前4時。山頂は濃霧が立ち込め、ヘッドライトでは手前数メートルほどの...
特集|HUAWEIで得る豊かな日常|HUAWEI

特集|HUAWEIで得る豊かな日常|HUAWEI

HUAWEI|ファーウェイ sponsored by ファーウェイ・ジャパンHUAWEIで得る豊かな日常スマートフォンを選ぶモノサシとして重要度が高まるカメラ機能。なかでもHUAWEI(ファーウェイ)のPシリーズは、Leicaと共同開発したレンズの採用、AIセンサーを搭載し、デジタルカメラに引けを取らない撮影性能を誇る。今回は3回にわたって、Pシリーズの魅力を紐解いていく。Vol.1いま注目すべき「高性能サブ機」という軽量&スマートな選択肢“バッテリー問題”への対処として、いわゆる「モバイルバッテリー」を持つというソリューションが一般的である。しかし、それが当たり前のようになってはいるが、よく考えてみると、給電以外に何の機能もないガジェットを持ち歩くというのは果たしてスマートだろうか?そんな疑問を抱き始めているユーザー層を中心に、近年ますます高まってきているのが、スマートフォン2台持ち、つまり「サブ機」への注目である。Vol.2写真は感性で撮る時代へ HUAWEI P20 Pro今...
写真は感性で撮る時代へ HUAWEI P20 Pro

写真は感性で撮る時代へ HUAWEI P20 Pro

HUAWEI|ファーウェイ sponsored by ファーウェイ・ジャパン食べる芸術「フランス料理」シェフが作る一皿スマートフォンとSNSの普及により、写真を撮るという行為は生活の一部になった。写真は身近な存在になったが、本格的な写真を撮る際には、一眼レフカメラでという人も少なくない。しかし、一眼レフカメラを使いこなすには最低限の知識や技術が求められる。だが今回紹介するHUAWEI P20 Proは、そんな小難しいカメラのあり方を変えたといえる高性能スマートフォンだ。本機は一眼レフカメラ並みのカメラスペックをAIアシスト機能がユーザーサポートすることによって操作性のハードルを大幅に下げている。つまり、本機ではカメラの知識がなくとも磨かれた感性があれば、完成度の高い一枚を余裕で撮れるということになる。今回は創造性の高い感性を求められるプロフェッショナルの仕事を通して、HUAWEI P20 Proのポテンシャルを実証していこうと思う。食べる芸術ともいえるフランス料理のシェフ「レストラ...
いま注目すべき「高性能サブ機」という軽量&スマートな選択肢|HUAWEI

いま注目すべき「高性能サブ機」という軽量&スマートな選択肢|HUAWEI

HUAWEI|ファーウェイ sponsored by ファーウェイ・ジャパンバッテリー持ちを気にしすぎるより「サブ機」を持つという賢い選択私たちの生活に欠かせないスマートフォンは、約10年の歴史のなかで驚くべき速度で高性能化・多機能化し続けてきた。プロ用カメラ顔負けの美しい写真や4Kビデオ撮影、ゲーム機に匹敵する高品質グラフィックでのAR、車載器を必要としない精度のカーナビゲーション、一度の人生ではとても鑑賞できないほどの映画を備えた動画サービスなど、ひと昔では信じられないほどのメリットを私たちは享受するようになっている。しかし、そうしたスマートフォンの進化の一方で、いまだ解決されないどころか、さらに私たちを悩ませているのが“バッテリー問題”である。かつての携帯電話、いわゆる「ガラケー」が一度の充電で数日は使用できたことなど、もはや記憶の彼方。いまやスマートフォンを毎日どころか1日に何度も充電するという読者も少なくないことだろう。そうした“バッテリー問題”への対処として、いわゆる「...
223 件