Audi Sport conference 2019 が開催|Audi

Audi Sport conference 2019 が開催|Audi

Audi|アウディAudi Sport conference 2019が開催Audi Sport conference 2019が2019年3月13日(水)に開催された。ここでは、Audi Sport customer racing のチーム体制、出場車両の披露、オーナーやファンを対象にしたイベントの詳細がアナウンスされた。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)レースチームのサポート体制や今後開催されるイベントについて告知2019年3月13日(水)に開催されたAudi Sport conference 2019では、2019年度Audi Sport customer racing のチーム体制について、詳細がアナウンスされた。SUPER GT GT300クラスにAudi R8 LMSで参戦する1チーム1台、およびスーパー耐久シリーズ ST-XクラスにAudi R8 LMSで参戦する1チーム1台、ST-TCRクラスにAudi RS 3 LMSで参戦する4チーム4...
2017年のレースシーンを納めた写真展「COMPETITION」開催|JRPA

2017年のレースシーンを納めた写真展「COMPETITION」開催|JRPA

JRPA|日本レース写真家協会2017年のレースシーンを納めた写真展「COMPETITION」開催日本レース写真家協会所属のフォトグラファーが2017年のレースシーンで撮影した写真の中から、選りすぐりの一枚を組み合わせて開催されるJARPA写真展「COMPETITION」が、2018年1月18日(木)~1月29日(月)に東京、そして3月20日(火)~4月1日(日)に名古屋で開かれる。Text by OPENERS日本レース写真家協会所属のプロによる渾身の写真日本における二輪・四輪のモータースポーツの報道フォトグラファーを主体に構成される日本レース写真家協会(Japan Racing Photographers Association)が、毎年1月に開催している写真展が今年も東京と名古屋で開かれる。会場では、会員が2017年度のモータースポーツにおける、勝者の歓喜、敗者の落胆、スタート前のコンセントレーションなど迫真のシーンを切り取った珠玉の一枚一枚を展示。活躍する選手やマシンととも...
ART
「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」開催|EVENT

「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」開催|EVENT

EVENT|モータースポーツの歴史にスポットをあてるクラシックカーの魅力を伝える「TIME TRAVEL Parking」2017年11⽉18(⼟)・19⽇(⽇)の日程で開催される「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」。そのなかでクラシックカーを展示するイベント「TIME TRAVEL Parking」が行われる。市販車からレーシングマシンまで幅広い車両が集まるという。現在参加車両を募集中だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)参加車両を応募中鈴鹿サーキットにて自動車・バイク、モータースポーツにスポットを当てたイベント「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」が開催される。メインスポンサーは、2016年に引き続き「RICHARD MILLE」(リシャール・ミル)。イベントでは自動車やモータースポーツが持つ歴史にスポットライトを当てる。モータースポーツで輝かしい功績を遺...
2017年も攻めるアウディスポーツ|Audi

2017年も攻めるアウディスポーツ|Audi

Audi Sport|アウディスポーツアウディのレーシングDNAを伝える直系ブランド2017年も攻めるアウディスポーツアウディ ジャパンは“Audi Sport 2017 Press Conference”において、昨年より発足した新ブランド、「アウディスポーツ」のこれからと、2017年シーズンのモータースポーツ カスタマー(プライベート)チーム サポート体制を発表した。SUPER GTにアウディ「R8LMS」で参戦する2チームと、SUPER耐久ST-Rクラスに参戦する2チームという陣容だ。Photographs by UCHIDA Shunichi & Audi JapanText by UCHIDA Shunichiアウディスポーツのこれからアウディジャパン代表取締役社長の斎藤徹氏は、「最近の業界の話題は自動運転やコネクティビティなどに関心が集まっています。しかし自動車本来の楽しさは、“走る”“曲がる”“止まる”です。自分自身でクルマを意のままに操るというクルマの運転の...
「2017日本レース写真家協会展 COMPETITION」開催|JRPA

「2017日本レース写真家協会展 COMPETITION」開催|JRPA

2017日本レース写真家協会展 COMPETITION2016年のレースシーンを切り抜いた迫力ある写真展日本レース写真協会(JRPA)の会員が2016年に撮影した作品を展示する「2017日本レース写真家協会展 Competition」が日本各地のキヤノンギャラリーにて開催。今年は一般公募作品も展示される。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)“スピード”に隠された人間ドラマに注目日本レース写真家協会( Japan RacingPhotographers Association・JRPA)は、1971年に創立された、プロフェッショナル・モータースポーツ・フォトグラファーの団体。国内はもとより海外で行われるモータースポーツの感動や興奮を伝えるべく幅広く撮影を続けている。この度、「2017日本レース写真家協会展 COMPETITION」を開催する。2016年度に会員が世界各地のサーキットで撮影した、モータースポーツシーンの中から選りすぐった渾身の一枚を組み合わせて展...
2016年・日本レース写真家協会モータースポーツ写真コンテスト開催|JRPA

2016年・日本レース写真家協会モータースポーツ写真コンテスト開催|JRPA

「日本レース写真家協会・モータースポーツ写真コンテスト」モータースポーツの写真を一般公募日本レース写真家協会(JRPA)が、モータースポーツの様子を撮影した写真作品を一般公募するコンテストを開催する。応募期間は2016年11月1日(火)~末日まで。入賞作品は、JRPA写真展に展示される。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)グランプリ受賞者には賞品も用意JPRA(日本レース写真家協会)は、日本のモータースポーツ カメラマンが構成する団体だ。毎年、レースシーンの一瞬を切り取った作品の展示会などを行っている。今年は、展示会にあわせてアマチュア フォトグラファーを対象としたモータースポーツ写真コンテストを開催する。応募の対象となるのは、2016年に開催された二輪、四輪、全てのモータースポーツを、一般観戦エリアから撮影した未発表の作品。グランプリ受賞作品はJRPA写真展に展示される。また、賞品としてキヤノンEOS7DmarkII・EF-S18-135 IS USM レ...
アイ・ダブリュー・シーのインヂュニアに粋なクラシカルな新モデル登場|IWC

アイ・ダブリュー・シーのインヂュニアに粋なクラシカルな新モデル登場|IWC

IWC|アイ・ダブリュー・シークラシック・モータースポーツの魅力を具現化した限定モデル去る3月19~20日、『第74回グッドウッド・メンバーズ・ミーティング』がイギリスの南海岸地方で開催された。この権威あるモータースポーツイベントにて発表されたのが、IWCシャフハウゼンの人気シリーズ『インヂュニア』の新作であった。Text by KOIZUMI Yoko最新ムーブメントとクラシカルな意匠の融合グッドウッド・メンバーズ・ミーティングとは、マーチ卿が所有する英国・南海岸地域にあるグッドウッド・ハウスの敷地内で、イギリス由緒あるカークラブであるブリティッシュ・オートモビル・レーシング・クラブが1949年から1966年までのあいだに71回開催していた会員限定のミーティングのこと。長く休止していたが、2014年に再開を果たし、以来、歴史的なメンバーズ・ミーティングの雰囲気が再現されている。IWCシャフハウゼンは2015年から公式タイミング・パートナーを務めており、同社が今年用意したのが、伝説...
ティソが世界自動車耐久レースに参加するシグナテック・アルピーヌをサポート|TISSOT

ティソが世界自動車耐久レースに参加するシグナテック・アルピーヌをサポート|TISSOT

TISSOT|ティソWEC参戦のシグナテック・アルピーヌをサポート世界的な腕時計メーカー「ティソ」は、FIA(世界自動車連盟)が公認するレース「WEC」に参戦するフランスの「シグナテック・アルピーヌ」チームをサポートしている。ティソといえば、世界的なバイクレースMOTO GPのオフィシャルタイムを担当していることは、知られているが、自動車レースにおいても参加するチームをサポートしている。Text by KAKIHARA Takayoshi(OPENERS)「WEC」とは、2012年、FIA(世界自動車連盟)がル・マン24時間耐久レースを主催するACO(フランス西部自動車クラブ)と協力し、F1、WRC、WTCC、FIA-GTに次いであたらにスタートさせた世界選手権のこと。シルバーストーン(イギリス)をはじめ、ル・マン24時間(フランス)、ニュルブルクリンク(ドイツ)など世界全8レースで争われる。正式名称はFIA World Endurance Championship(世界耐久選手権...
ポルシェがル・マンに帰ってきた、その訳とは|Porsche

ポルシェがル・マンに帰ってきた、その訳とは|Porsche

Porsche 919|ポルシェ 919Porsche 911 RSR|ポルシェ 911 RSRワールドプレミアは、919 ハイブリッドポルシェがル・マンに帰ってきた、その訳とはポルシェは、現在開催中のジュネーブ モーターショーで2つのレーシングカーを発表した。「919 ハイブリッド」、そして「911 RSR」は、ともに今年ル・マン24時間に参戦を予定するマシーンであり、今後のポルシェのモータースポーツ活動を牽引するあらたなシンボルとなるモデルだ。Text by TAKAGI NoboruレーシングはポルシェのDNAポルシェ ブースの主役は、今年ル・マン24時間に打って出る「919 ハイブリッド」と「911 RSR」という、2台のレーシングカーだった。プレゼンテーションでステージに上ったポルシェのマティアス・ミューラー社長は、次のように語ってモータースポーツの重要性を説いた。「レーシングはポルシェのDNAです。すべてのポルシェ車はレーシングカーの要素がそなわっており、すべてのポルシ...
マクラーレン12Cにサーキット専用の12C GT スプリント|McLaren

マクラーレン12Cにサーキット専用の12C GT スプリント|McLaren

McLaren 12C GT Sprint|マクラーレン 12C GT スプリントマクラーレンにサーキット専用の 12C GT スプリントが登場マクラーレンは、スポーツカー「MP4-12C」に、サーキット専用のチューニングを施した「12C GT スプリント」を追加する。お披露目は、グッドウッド フェスティバル オブ スピードだ。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)12Cの長所をうけついだGTあらたに12Cファミリーに追加される「12C GT スプリント」は、サーキット専用の「12C GT3」、「12C GT Can-Am Edition」と、最近は、公式には「12C」とのみ表記されているロードゴーイングモデル「MP4-12C」の間をうめるモデル。マクラーレングループの競技車両部門である、マクラーレン GTの手がけるサーキット用モデルだが、MP4-12Cの長所を多くうけついでいるのが特徴だ。最高出力625psを発揮する3.8リッター V8ツインター...
ベントレー コンチネンタル GT3 の詳細発表|Bentley

ベントレー コンチネンタル GT3 の詳細発表|Bentley

Bentley Continental GT3|ベントレー コンチネンタル GT3ベントレー コンチネンタル GT3 の詳細発表昨日、グッドウッドにて公開されるとお伝えした、ベントレー「コンチネンタル GT3」の詳細が、予告通り公開された。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)4.0リッターV8エンジン搭載 1,300kgのレーサーベントレーのレーシングカー復活とあって、詳細の発表がまたれていた「コンチネンタル GT3」。ついにその情報が公開された。まずはエンジンだが、4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンである。これは「コンチネンタル GT V8」に搭載されるものと基本はおなじ。しかし、レーサーの心臓とあって、オイル循環形式はドライサンプ式に変更されており、ロードカーの最高出力が500bhp(507ps)だったのにたいして、「GT3」のそれは600bhpを発生するという。重量は、「コンチネンタル GT V8」比でも1,000kgちかいダイエットとな...
ル・マンドライバーによる アウディ SQ 5 インプレッション|Audi

ル・マンドライバーによる アウディ SQ 5 インプレッション|Audi

Audi SQ 5 TDI|アウディ SQ 5 TDIル・マンドライバーによるアウディ SQ 5 TDI インプレッションアウディはYouTubeのAudi Channelにおいて、もとF1ドライバーにして、ル・マン24時間レースではアウディスポーツ チーム ヨーストで現在活躍するドライバー アラン・マクニッシュによる、「Audi SQ 5 TDI」のインプレッション動画を公開している。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)ビューティフルアウディが2012年、ル・マン24時間レースにあわせて公開した「Audi SQ 5 TDI」は、アウディのSUVラインナップであるQモデルに、はじめて登場したSモデル。2基のターボチャージャーをそなえる3リッターV型6気筒ディーゼルエンジンから、最高出力230kW(313ps)、最大トルク650Nmを発生し、0-100km/h加速は5.1秒を誇るプレミアムSUVだ。この「SQ 5 TDI」を、2013年 FIA 世界耐久選...
ルノー、フランクフルトでの出展概要を発表|Renault

ルノー、フランクフルトでの出展概要を発表|Renault

Renault|ルノールノー、第65回 フランクフルト 国際 モーターショーでの出展概要を発表ルノー、第65回 フランクフルト 国際 モーターショーでの出展概要を発表ルノーは、9月に開催されるフランクフルト国際モーターショーにおける出展概要を発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)紫の、最後の一葉今年のフランクフルト モーターショーで発表するのは、ルノーのかんがえる“プレミアムカー”を体現するコンセプトモデルだという。具体的な情報はまだ公開されていないが、この会場で、ついに6つのライフ デザイン ストラテジーにのっとった6台が一堂に会すると発表されていることから、最後にのこった紫の花弁“WISDOM"を象徴するコンセプトカーになると予想される。Renault ZOE|ルノー ZOEルノーの開発した2014年F1向けエンジン「Energy F1」またあわせて、昨年のパリモーターショーにおいてプロダクションモデルの発表と同時にフランスにおける販...
Mercedes-Benz SLS AMG GT3|メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3

Mercedes-Benz SLS AMG GT3|メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3

Mercedes-BenzSLS AMG GT3|メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3SLS AMGのレーシング仕様が今秋発売開始メルセデス・ベンツは、スーパースポーツカーの「SLS AMG」をベースに、FIA-GT3レギュレーションに適合するレース専用車「SLS AMG GT3」を発表した。文=ジラフノーマルとは一線を画すレーシーな仕上がりエクステリアは、エアロダイナミクス性能に重点を置いたモディファイがほどこされ、新デザインとなるフロントバンパー、角度調整式大型リアウィングの採用が目につく。またボンネット中央にはエアインテークが配され、前後ワイドフェンダー、ディフューザーも装着されている。またサイドスカートにはリアブレーキ冷却用のエアインテークを確認することもできる。メインコンポーネンツにカーボン、サイド&リアウィンドウにはポリカーボネートを使うことで、軽量化も実現。エンジンはレギュレーションによりノーマル(最高出力571ps/6800rpm、最大トルク66.3kgm/4...
究極の458、スペチアーレ登場|Ferrari

究極の458、スペチアーレ登場|Ferrari

Ferrari 458 Speciale|フェラーリ 458 スペチアーレ“特別”を意味する車名にふさわしい究極の存在360モデナがベースの「チャレンジストラダーレ」、F430ベースの「430スクーデリア」につづく、V8 ミッドシップモデルのハイパフォーマンスバージョン「458 スペチアーレ」が、フランクフルト モーターショーで公開される。その注目のパフォーマンスとは?Text by SAKURAI Kenichi「フィオラーノ」でのラップタイムは1分23秒5の実力フェラーリは、9月開催のフランクフルト モーターショーで、V8ミッドシップモデル「458イタリア」のハイパフォーマンスバージョン、「458スペチアーレ」をワールドプレミアする。これまでフェラーリは、「360モデナ」シリーズ以降のV8ミッドシップモデルにおいて、ハイパフォーマンスバージョンの追加設定をつねにおこなっており、この「458 スペチアーレ」は、360モデナがベースの「チャレンジストラダーレ」、F430ベースの「4...
39 件