アヴェンタドール S ロードスターを発表|Lamborghini

アヴェンタドール S ロードスターを発表|Lamborghini

ランボルギーニは9月6日、フラッグシップモデル「アヴェンタドール S」のオープントップ版「アヴェンタドール S ロードスター」を、フランクフルト国際モーターショー(9月12日-24日)でワールドプレミアすると発表した。
アルファロメオ ジュリア日本上陸|Alfa Romeo

アルファロメオ ジュリア日本上陸|Alfa Romeo

アルファロメオ ジュリア|Alfa Romeo Giuliaアルファロメオ ジュリア日本上陸FCAジャパンは10月14日より、アルファロメオのDセグメント スポーツサルーン「ジュリア」の販売を開始する。価格は446万円から。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi日本へは4グレードが導入近年、「ミト」や「ジュリエッタ」「4C」など比較的コンパクトなモデルの導入が多かったアルファロメオ。そこに「156」や「159」などの後継となる、ミッドサイズセダンのジュリアが投入される。日本に導入されるグレードは大きく4つ。エントリーグレードの「ジュリア」は受注生産モデルと位置付けられ、2リッター直列4気筒マルチエア ツインスクロールターボ エンジンを搭載。出力は200ps、最大トルクは330Nmを発生し、8段ATが組み合わされる。バイキセノンヘッドライトをはじめ17インチアロイホイール、レザーシート、6ウェイパワーシート、車載インフォテインメントシステム...
子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへ|Ferrari

子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへ|Ferrari

Ferrari LaFerrari Aperta|フェラーリ ラフェラーリ アペルタ子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへフェラーリは創業70周年を記念し、国際NGO団体セーブ ザ チルドレンを支援するため、オープントップのハイブリッド スーパーカー「ラフェラーリ アペルタ」の特別モデルをオークションに出品すると発表した。Text by YANAKA Tomomi赤のメタリックボディに、ダブルレーシングストライプ今年創業70周年を迎えたフェラーリ。そのアニバーサリー イヤーを記念して昨年発表されたのがハイブリッド スーパーカー「ラフェラーリ」のオープンモデル「ラフェラーリ アペルタ」だ。このラフェラーリ アペルタに特別なデザインなどを施した1台が、RMサザビーズが9月9日(土)にイタリアのフィオラーノサーキットで開催するオークションに出品される。フェラーリがオークションのために用意した1台は、ボディ全体がフェラーリを象徴する赤色のメタリック カラー「ロッソ フォーコ」...
フェラーリが新型オープンモデル「ポルトフィーノ」を発表|Ferrari

フェラーリが新型オープンモデル「ポルトフィーノ」を発表|Ferrari

Ferrari Portofino|フェラーリ ポルトフィーノフェラーリが新型オープンモデル「ポルトフィーノ」を発表フェラーリは、9月のフランクフルト国際モーターショーでのワールドプレミアを予定している新型オープンスポーツカー「ポルトフィーノ」を発表した。Text by OPENERS600psのV8ターボ搭載、「カリフォルニアT」後継のオープンモデルフェラーリがこの新型車に命名した「ポルトフィーノ」とは、イタリアで最も美しいとされる街の名に由来する。絵のような美しい港を持つポルトフィーノは、優雅さ、軽快さ、抑制のとれた華やかさの代名詞として世界中に知られた高級リゾート地で、スポーツ性とエレガンス、快適な乗り心地を実現したフェラーリの新型V8 GTカーの名前にふさわしいものと判断されたのだ。ブランニューとなる「ポルトフィーノ」は、600psの最高出力、0-100km加速3.5秒、リトラクタブル ハードトップ(RHT)、広いトランク、ゆとりあるドライバースシートと小旅行に適した2つの...
フェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗|Ferrari

フェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗|Ferrari

Ferrari GTC4 Lusso T|フェラーリGTC4 ルッソTフェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗ルッソTよ、お前もかシューティングブレーク風のクーペボディに、大人4人がゆったりと乗れる空間を確保し、フェラーリ初となる革新的な4WDシステムを採用したV12モデル、「GTC4 ルッソ」。そのスタイリングやパッケージングはそのままに、エンジンをV8ターボに切り替え、FRを採用したニューモデル「GTC4 ルッソT」に、イタリアはトスカーナで試乗した。Photographs by Ferrari S.p.AText by YAMAGUCHI KoichiGTC4 ルッソTはルッソの廉価モデルなのか?「ルッソよ、お前もか」。フェラーリ「GTC4ルッソ」の登場からおよそ半年が過ぎた2016年9月のパリサロンで、フェラーリが「GTC4 ルッソT」を発表したとき、そう思わずにはいられなかった。「488」、「カリフォルニアT」につづき、ルッソまでもが、ダウンサイジングターボの波に...
ブルーボディで装った限定5台のグラントゥーリズモとグランカブリオ|Maserati

ブルーボディで装った限定5台のグラントゥーリズモとグランカブリオ|Maserati

Maserati GranTurismo 60th anniversary editionマセラティ グラントゥーリズモ 60th アニバーサリー エディションMaserati GranCabrio 60th anniversary editionマセラティ グランカブリオ 60th アニバーサリー エディションブルーで装ったグラントゥーリズモとグランカブリオの限定車マセラティ ジャパンは6月30日(金)、マセラティ「3500GT」の発表から60周年を記念した限定車「60th アニバーサリー エディション」を「グラントゥーリズモ」とオープンモデル「グランカブリオ」にそれぞれ5台ずつ設定し、販売を開始した。デリバリーは8月以降が予定されている。Text by YANAKA Tomomi往年の名車「3500GT」誕生から60周年を記念して誕生マセラティ初の量産車であり、ラグジュアリーGTカーとして1957年に誕生した「3500GT」。デビュー60周年の記念すべき年にスペシャルなブルーの...
ウラカン ペルフォルマンテ日本上陸|Lamborghini

ウラカン ペルフォルマンテ日本上陸|Lamborghini

Lamborghini Huracan Performante|ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテウラカン ペルフォルマンテ日本上陸ランボルギーニ「ウラカン」シリーズの最高峰、パフォーマンスに特化した「ウラカン ペルフォルマンテ」が日本デビューした。価格は3,163万8,800円。2017年夏以降から納車が開始される予定だ。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi軽量化技術とエアロダイナミクスランボルギーニ「ウラカン」は2014年にデビュー。ランボルギーニのドライビングをより簡単に、より快適に味わえるクルマとして位置づけられて来た。今回登場した名称“ペルフォルマンテ”とはパフォーマンスを意味し、「シャーシーやパワートレイン、ギアボックスなどすべての要素を完璧な状態にすることで、最高のドライビング体験をお客様に提供しようと開発を重ねてきたクルマです」とアウトモビリ・ランボルギーニ日本及び韓国カントリーマネージャーのフランチェスコ・クレ...
マセラティ栄光のマシンをオマージュした世界限定60台のギブリ限定車|Maserati

マセラティ栄光のマシンをオマージュした世界限定60台のギブリ限定車|Maserati

Maserati Ghibli Scatenato|マセラティ ギブリ スカテナートマセラティ栄光のマシンをオマージュした世界限定60台の限定車マセラティ ジャパンはスポーツセダン「ギブリ」に世界限定60台の特別仕様車「スカテナート」を発表するとともに、受注を開始した。Text by YANAKA TomomiF1と同じ技術を採用したピレリ製タイヤが特徴1957年にF1ワールドチャンピオンに輝いたマセラティ伝説のマシン「F250」。その栄光の瞬間から60周年を迎えたことを記念した特別仕様車「スカテナート」がギブリに設定された。イタリア語で“解き放たれた”という意味をもつ「スカテナート」。ベースは、3リッターV6ガソリンターボエンジン(最高出力350ps、最大トルク500Nm)を搭載するモデルとなる。今回の特別仕様車で最大の特徴といえるのが、現在F1でタイヤを供給するピレリ製の、サイドのカラーが印象的な20インチの「P ZEROカラーエディション」を日本ではじめて採用している点だろう...
V12フェラーリ最速の812スーパーファスト、日本上陸|Ferrari

V12フェラーリ最速の812スーパーファスト、日本上陸|Ferrari

Ferrari 812 Superfast|フェラーリ812スーパーファストV12フェラーリ最速の812スーパーファスト、日本上陸フェラーリ・ジャパンは3月に開催されたジュネーブショーでワールドプレミアしたフェラーリ「812スーパーファスト」を日本で初披露した。価格は3,910万円で、年末よりデリバリーが開始される予定だ。Text & Photographs by UCHIDA ShunichiPhotographs by Ferrari Japan史上最速のフェラーリフェラーリ「F12ベルリネッタ」の実質的な後継モデルともいえる「812スーパーファスト」。その特徴は大きく3つある。ひとつはエンジン、次にビークルダイナミクス、そしてエアロダイナミクスだ。歴代フェラーリの中で最もパワフルで最速な動力性能を誇るそのエンジンは、6.5リッターV型12気筒自然吸気エンジンをフロント・ミッドに搭載。出力は800cv(馬力)/8,500rpm、最大トルクは718Nm/7,000rpmを...
レース界のレジェンド×ピニンファリーナによる超限定スーパーカー|Pininfarina

レース界のレジェンド×ピニンファリーナによる超限定スーパーカー|Pininfarina

Fittipaldi EF7 Vision Gran Turismo by Pininfarina|フィッティパルディEF7ヴィジョン・グランツーリスモ歴史を所有する悦びピニンファリーナによる超限定スーパーカー大手ブランドから新型モデルが次々と発表されるなど、話題の尽きなかった今年のジュネーブモーターショー。そんななか、ピニンファリーナが発表したのは、往年のドライバーが企画した新しいスーパーカー「フィッティパルディ EF7 ヴィジョン グランツーリスモ」だ。現地に赴いた大矢アキオ氏が、フィッティバルディ氏本人へのインタビューを行い、その制作の経緯や想いを訊ねた。report by Akio Lorenzo OYAPhotographs by Pininfarina/HWA/Sony Interactive Entertainment/Akio Lorenzo OYA伝説のドライバーによるプロジェクトイタリアを代表するカーデザインハウスのひとつピニンファリーナは2017年3月、ジュネ...
V8ターボにFR採用の「GTC4ルッソT」日本上陸|Ferrari

V8ターボにFR採用の「GTC4ルッソT」日本上陸|Ferrari

Ferrari GTC4 Lusso T|フェラーリ GTC 4ルッソ TV8ターボにFR採用の「GTC4ルッソT」日本上陸V型12気筒エンジンを搭載したフェラーリ「GTC4ルッソ」のバリエーションとなる、V型8気筒ターボエンジンの「GTC4ルッソT」が日本に登場した。価格は2,970万円。Text & Photographs by UCHIDA ShunichiV8ターボ専用にチューニングこの「GTC4ルッソT」に搭載されるエンジンは2016年のインターナショナルエンジンオブザイヤーを受賞したV型8気筒エンジンの進化型で、排気量は3,855cc、最高出力449kW(610ps)/7,500rpm、最大トルク760Nm/3,000-5,250rpmを発生。最高速度は320km/h以 上、0-100km/h加速3.5秒、0-200km/h加速は 10.8秒を記録する。V型8気筒ターボエンジンとFRレイアウトとなるGTC4ルッソTは、V型12気筒バージョンと同等のハンドリング特...
ウラカンのハイパフォーマンスモデル「ペルフォルマンテ」登場|Lamborghini

ウラカンのハイパフォーマンスモデル「ペルフォルマンテ」登場|Lamborghini

Lamborghini Huracan Performante|ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテウラカンのハイパフォーマンスモデル「ペルフォルマンテ」登場ランボルギーニは3月7日にスイスで開幕したジュネーブモーターショーで「ウラカン」のハイパフォーマンスモデル「ウラカン ペルフォルマンテ」をワールドプレミアした。Text by YANAKA Tomomi軽量化とエアロダイナミクス技術がニュル最速のラップタイムに寄与世界初披露前にドイツ・ニュルブルクリンクで市販車最速となる6分52秒01のラップタイムをたたき出した「ウラカン・ペルフォルマンテ」がついにベールをぬいだ。パワートレインは、5.2リッターV10自然吸気エンジンが最高出力470kW(640ps)、最大トルク600Nmを発揮し、トランスミッションは7段LDFを組み合わせる。最高時速は325km/h、四輪駆動ということもあり、0-100km/h加速は2.9秒を記録した。この記録には最新の軽量化技術や、空気力学が寄与。ボ...
ウラカンがニュル最速の6分52秒01を記録|Lamborghini

ウラカンがニュル最速の6分52秒01を記録|Lamborghini

Lamborghini Huracan Performante|ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテウラカンがニュル最速の6分52秒01を記録ランボルギーニは、「ウラカン」の新モデル「ペルフォルマンテ」がドイツのニュルブルクリンク北コースで市販車最高記録のラップタイム6分52秒01を記録したと発表した。Text by YANAKA Tomomiジュネーブモーターショーでワールドプレミアウラカンのハイパワーモデルであり、「パフォーマンス」を意味する「ペルフォルマンテ」がニュル最速の称号を手にした。計測が行われたのは昨年の10月5日。2015年にもニュルブルクリンクで「アヴェンタドールSV」を走らせ7分を切るラップタイムを記録したランボルギーニのテストドライバー、マルコ・マペリがハンドルを握り、20.6kmのトラック一周へとスタート。市販車最高の記録をたたき出した。パワートレインの詳細スペックはまだ発表されていないものの、駆動方式は、ランボルギーニおなじみの四輪駆動。ボディには空...
アヴェンタドール次世代モデルを発表|Lamborghini

アヴェンタドール次世代モデルを発表|Lamborghini

Lamborghini Aventador S|ランボルギーニ アヴェンタドールSアヴェンタドール次世代モデルを発表ランボルギーニはイタリア現地時間12月19日、フラッグシップモデル「アヴェンタドール」の次世代モデル「アヴェンタドール S」を発表した。Text by YANAKA Tomomi最高出力740ps、0-100km/h加速は2.9秒に2010年の「アヴェンタドール」のデビュー以降、はじめての大規模改良の結果として発表された「アヴェンタドール S」。最大の進化はランボルギーニ初の4輪ステアリングシステムの採用。低速や中速時の俊敏性が高まり、高速時の安定性が増したという。また4輪ステアリングに合わせてサスペンションも最新式の磁気粘性サスペンション(LMS)に変更されている。デザインも空力の向上をテーマに変更。よりアグレッシブなイメージを表現しながら、アヴェンタドールに比べフロントのダウンフォースも130パーセント増加したと謳う。パワートレーンはアヴェンタドールと同じく6.5...
129 件