タウンスピードでも楽しい──ランボルギーニ ウラカンEVOの後輪駆動モデルに公道試乗|Lamborghini

タウンスピードでも楽しい──ランボルギーニ ウラカンEVOの後輪駆動モデルに公道試乗|Lamborghini

ベビーランボと呼ばれて人気だったランボルギーニ・ガヤルド。その後継モデルとして2014年にデビューしたのがV10エンジン搭載モデルの「ウラカン」だ。今回試乗したのは2020年に登場した進化系モデルであるウラカンEVOの後輪駆動バージョンである「ウラカンEVO RWD」。今年1月にクーペ、5月にスパイダーが発表されており、試乗車としてどちらも用意されていた。サーキットを使用した試乗会が多いランボルギーニ だが、今回は箱根の一般道と高速道路が舞台だった。その意図とは。
マクラーレン史上最速のハイパーカー「スピードテール」がジャパンプレミア|McLaren

マクラーレン史上最速のハイパーカー「スピードテール」がジャパンプレミア|McLaren

マクラーレン・オートモーティブは9月14日、マクラーレン市販車史上最速の403km/hをマークするハイパーカー「スピードテール」を日本で初公開した。
マセラティ、新型スーパースポーツカー「MC20」をワールドプレミア|Maserati

マセラティ、新型スーパースポーツカー「MC20」をワールドプレミア|Maserati

マセラティは9月9日、新型スーパースポーツカー 「MC20」をワールドプレミアした。発表は、モデナでのイベント“MMXX: Time to be audacious”で行うとともに、同時刻に東京およびニューヨークでも同車両を披露した。新型 MC20の「MC」は Maserati Corse (マセラティコルセ)の略、「20」はワールドプレミアの年でありブランドの新時代の幕開けの年である2020年を意味している。
コルベット初のハードトップを採用したコンバーチブルモデル導入|Chevrolet

コルベット初のハードトップを採用したコンバーチブルモデル導入|Chevrolet

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、新型「シボレー コルベット」の価格を発表するとともに、同モデル史上初のハードトップを採用したコンバーチブルモデルを導入することを発表した。
ポルシェ、ケイマンとボクスターに718Tモデルを追加|Porsche

ポルシェ、ケイマンとボクスターに718Tモデルを追加|Porsche

ポルシェジャパンは6月24日、ツーシータースポーツカーのケイマンとボクスターに、ドライビングプレジャーを最大化した2つのニューモデル「718ケイマンT」、「718ボクスターT」を追加し、同日より予約の受注を開始した。
ランボルギーニの最新モデル、ウラカンEVO RWDスパイダー続報|Lamborghini

ランボルギーニの最新モデル、ウラカンEVO RWDスパイダー続報|Lamborghini

ランボルギーニ が5月7日、同社の公式ウェブサイト(lamborghini.com)で、初のAR (拡張現実)を使用した新型モデル「ウラカンEVO RWD スパイダー」の発表を行ったのは既報の通り。本記事では同モデルの詳細を紹介する。
ランボルギーニ がAR(拡張現実)を使った「ウラカンEVO RWDスパイダー」発表会を開催|Lamborghini

ランボルギーニ がAR(拡張現実)を使った「ウラカンEVO RWDスパイダー」発表会を開催|Lamborghini

伊ランボルギーニ は5月7日13時(中央ヨーロッパ時間)から、最新のV10スーパースポーツカー「ウラカンEVO RWDスパイダー」のオンライン発表会を開催。
世界765台限定 マクラーレン765LTの受注を開始|McLaren

世界765台限定 マクラーレン765LTの受注を開始|McLaren

マクラーレンは、全世界で765台限定の「マクラーレン765LT」の受注を正式に開始。日本での価格は4,450万円となる。
アルピーヌが限定2モデルとパーソナライゼーションプログラムを発表|Alpine

アルピーヌが限定2モデルとパーソナライゼーションプログラムを発表|Alpine

アルピーヌは限定モデル「A110 リネージGT」「A110 カラーエディション2020」の限定2モデルと、パーソナライゼーションプログラム「アトリエ アルピーヌ」を発表。いずれも日本でも2020年春から秋にかけて導入される。
ランボルギーニ、サーキット専用ハイパーカーに搭載する6.5リッターV12エンジンを公開|Lamborghini

ランボルギーニ、サーキット専用ハイパーカーに搭載する6.5リッターV12エンジンを公開|Lamborghini

ランボルギーニは、同社のモータースポーツ部門スクアドラ・コルセが手掛ける新たなサーキット専用ハイパーカーエンジンを初披露し、動画を公開した。
ポルシェ、718ケイマン/ボクスターの最上位モデル「GTS4.0」の受注を開始|Porsche

ポルシェ、718ケイマン/ボクスターの最上位モデル「GTS4.0」の受注を開始|Porsche

ポルシェジャパンは2月19日(水)、2シーターミッドシップスポーツカーの「718ボクスター」と「718ケイマン」の上位モデル「718ボクスターGTS4.0」と「718ケイマンGTS4.0」を追加。予約受注を開始した。
ほぼ無限のカスタマイズが可能──720Sのビスポーク・バージョンが日本でも販売開始|Mclaren

ほぼ無限のカスタマイズが可能──720Sのビスポーク・バージョンが日本でも販売開始|Mclaren

マクラーレン・オートモーティブは、「720S」のMSOビスポーク・バージョンの日本導入を開始した。
ポルシェ718ボクスター/ケイマンに、ハイスペック&スポーティなGTS4.0を追加|Porsche

ポルシェ718ボクスター/ケイマンに、ハイスペック&スポーティなGTS4.0を追加|Porsche

独ポルシェAGは1月16日(木)、2シーター ミドシップ スポーツカーの718ボクスター/ケイマンに、水平対向6気筒エンジンを搭載した「718ボクスターGTS4.0」と「718ケイマンGTS4.0」を追加すると発表した。
ミドシップに生まれ変わった新型コルベットの予約受付を開始|Chevrolet

ミドシップに生まれ変わった新型コルベットの予約受付を開始|Chevrolet

ゼネラルモーターズ・ジャパンは1月10日(金)、新型「シボレー コルベット」を東京オートサロン2020で日本初公開するとともに、予約受付を開始した。日本導入を記念し、3月31日(火)までの期間中に予約申し込みをすると好みのボディカラーを選べるプレオーダーキャンペーンも行われる。
ホンダ、ミドシップ2シーター オープンモデル「S660」にデザインを深化させるマイナーチェンジを実施|Honda

ホンダ、ミドシップ2シーター オープンモデル「S660」にデザインを深化させるマイナーチェンジを実施|Honda

ホンダは1月10日(金)、ミドシップ2シーター オープンモデル「S660」と、専用のカスタマイズパーツを装着した「S660 モデューロX」をマイナーチェンジし、販売を開始した。
20 件