イタリアをイメージした2種類のスマート特別限定車|smart

イタリアをイメージした2種類のスマート特別限定車|smart

smart cabrio macchiato|スマート カブリオ マキアートsmart cabrio espresso|スマート カブリオ エスプレッソイタリアをイメージした2種類のスマート特別限定車メルセデス・ベンツ日本は「スマート フォーツー カブリオ」にベージュのソフトトップを採用した2種類の特別仕様車「スマート カブリオ マキアート」「スマート カブリオ エスプレッソ」を設定。3月31日(金)までの期間限定で注文を受け付けている。Text by YANAKA Tomomi同一カラーのボディにベージュのソフトトップを組み合わせたシックなモデル2015年に3代目へとフルモデルチェンジを果たしたコンパクトモデル「スマート」。今回の特別仕様車のベースである2人乗りの「フォーツー」と、4人乗りのフォーフォーを展開する。また3代目になり、「スマート フォーツー カブリオ」はカタログモデルではなく、特別仕様車としてのみ販売されている。新たに発表された2種類の特別仕様車は「スマート フォー...
20台限定のワイルドな「DS 3 カフェレーサー」登場|DS

20台限定のワイルドな「DS 3 カフェレーサー」登場|DS

DS 3 CAFÉ RACER|DS 3カフェレーサー20台限定のワイルドなDS 3カフェレーサー登場プジョー シトロエン ジャポンは、2ドアコンパクトモデルの「DS 3」にカフェレーサーをモチーフにしたネオヴィンテージスタイルのカスタマイズモデル「DS 3カフェレーサー」を20台限定で販売すると発表した。Text by HARA Akira60年代カフェレーサースタイルのスペシャルグラフィック「カフェレーサー」とは、1960年代の英国で興ったモータサイクルカルチャーの一つ。市販モーターサイクルの装備品を剥ぎ取ったレーシーなカスタマイズバイクで、カフェからカフェへと巡ったライダーたちのライフスタイルが世界中のムーブメントとして広がったもの。今回の「DS カフェレーサー」は、そんなワイルドかつネオヴィンテージな世界観を、DS 3というキャンバスに表現したファッショナブルな1台だ。特徴は、ボルドー在住のタイポグラフィグラフィックアーチストであるブルーノ・ミショー氏が手がけたグラフィック...
実用性がアップしたDS3の販売を開始|DS

実用性がアップしたDS3の販売を開始|DS

DS 3 Chic|DS 3シック実用性がアップしたDS3の販売を開始プジョー シトロエン ジャポンは、バックアイカメラやパドルシフトなどで実用性を向上させた2ドアコンパクトモデル「DS 3」の販売を開始した。Text by HARA AkiraデイタイムランニングライトやタッチスクリーンもDSブランドの最小モデル「DS3」の日本仕様に変更が加えられた。エクステリアでは、欧州仕様と同等のデイタイムランニングライトと、先に発表したフラッグシップモデルの「DS 7クロスバック」と同じシーケンシャルタイプのターンインジケーターを採用。インテリアでは、ダッシュボード中央に7インチタッチスクリーン式インフォテイメントシステムを搭載し、さらにバックアイカメラを標準装備することで実用性を向上。トランスミッションの電子制御式6段ートマチック「EAT6」に、パドルシフトとスポーツモードを追加することでスポーティな走りに一層の磨きをかけたという。最高出力81kW(110ps)/5,500rpm、最大ト...
ポロが新オプションを追加するなどの仕様変更|Volkswagen

ポロが新オプションを追加するなどの仕様変更|Volkswagen

Volkswagen Polo|フォルクスワーゲン ポロポロが新オプションを追加するなどの仕様変更フォルクスワーゲン グループ ジャパンは10月2日(火)、コンパクトハッチバック「ポロ」の一部仕様変更を実施した。Text by YANAKA Tomomiオレンジとブルーのボディカラーを選択するとインテリアカラーも同色に今年3月、8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック「ポロ」。6代目となった最新モデルは、スポーツグレードのGTI以外では最高出力70kW(95ps)、最大トルク175 Nm(17.9kgm)を発生する1.0リッター3気筒ターボエンジンを採用するなど、パワートレイン、プラットフォームなどが刷新された。そして今回の変更されたのは、新オプションとインテリアカラーの追加設定。新オプションでは、メーター画面がすべて液晶になり、ナビなども表示できる「アクティブ インフォ ディスプレイ」や「スマートフォン ワイヤレス チャージング」がセットになった...
BMW 1シリーズがラインアップを一新|BMW

BMW 1シリーズがラインアップを一新|BMW

BMW 1 Series|ビー・エム・ダブリュー 1シリーズBMW 1シリーズがラインアップを一新ビー・エム・ダブリューは9月5日(水)、「1シリーズ」のラインアップを一新。過去に特別仕様車として販売された「118i/118d Mスポーツ エディション シャドウ」と「118i/118d ファッショニスタ」、そしてあらたに「M 140i エディション シャドウ」を導入し、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi特別仕様車「エディション シャドウ」と「ファッショニスタ」を追加ラインアップが刷新された「1シリーズ」。エンジンは、1.5リッター3気筒ガソリンターボの「118i」と2リッター4気筒ディーゼルターボの「118d」にくわえ、3リッター6気筒ガソリンエンジンで最高出力250kW(340ps)、最大トルク500Nmを発生させる「M140i」の3種類を中心に展開する。今回カタログモデルとなる「エディション シャドウ」は、ダークヘッドライトやジェット ブラックの18イン...
ルノー・スポールが監修したルーテシアの限定車|Renault

ルノー・スポールが監修したルーテシアの限定車|Renault

Renault Lutecia GT-Line|ルノー ルーテシア GTラインルノー・スポールが監修したルーテシアの限定車ルノー・ジャポンは9月13日(木)、ハッチバックモデル「ルーテシア」にルノー スポールがデザインを監修した限定車「GTライン」を50台限定で設定。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiインテリアでもブルーがアクセントにモータースポーツのノウハウを取り入れたスポーツモデルを開発しているルノー スポールがデザインを監修した、スポーティかつエレガントな限定車が誕生した。ボディカラーはブルー アイロン メタリックのみ。レーシーな専用バンパーやR.S.リアスポイラー、専用アロイホイール、グレーメタリックドアミラーなどで、ルノー スポールならではのスポーティなデザインを演出している。インテリアでも「GT-Line」のロゴが刺繍された専用ファブリックシートやブルーエアコンベゼル、ブルーステッチ付きレザーステアリング、レザーシフトノブなどブルーのアクセントが...
内装を充実させたシトロエンC3の特別仕様車|Citroen

内装を充実させたシトロエンC3の特別仕様車|Citroen

Citroen C3 Colorado|シトロエン C3コロラド内装を充実させたC3の特別仕様車プジョー・シトロエン・ジャポンは8月20日(月)、コンパクトハッチバック「C3」に特別仕様車「コロラド」を設定。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiダイナミックな自然をイメージしたインテリア昨年上陸した新型「C3」にスタイリッシュな内装を備えた特別仕様車が登場した。インスピレーションのもととなったのは、米国中西部コロラド川の侵食により生み出されたダイナミックで広大な自然景観。それを表すようにグランドキャニオンを思わせるライトブラウンの人工皮革をアクセントに、通常モデルに設定のないインテリアを生み出した。また、ドアハンドルもハンドバッグの持ち手をイメージしたデザインを採用。ハンドルもツートーンにするなど、ライトブラウンが効果的に配されている。ベースとなるのは、バックカメラや、走行中に撮影した写真や映像をスマートフォンのアプリを使ってシェアできる「コネクテッドカム」など...
HDDナビやドラレコを装備したV40の限定車|Volvo

HDDナビやドラレコを装備したV40の限定車|Volvo

Volvo V40 D4 Navi Edittion|ボルボ V40 D4 ナビエディションHDDナビやドラレコを装備したV40の限定車ボルボ・カー・ジャパンは7月19日(木)、「V40」のディーゼルモデルに特別限定車「ナビエディション」を設定し、200台限定で販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiスマホと連携できる純正ドライブレコーダー現在、ディーゼルターボモデルとガソリンターボモデルを展開しているボルボ「V40」。今回の限定車は、V40のクリーンディーゼルモデル「D4キネティック」がベースだ。2.0リッター4気筒ディーゼルターボが最高出力140kW(190ps)、最大トルク400Nm(40.8kgm)を発生し、8段ATを組み合わせる。約22万円相当のHDDナビゲーションシステムや、約6万円相当のボルボ純正ドライブレコーダーなど、計約36万円相当のアクセサリーやオプションを装備し、なかでも純正ドライブレコーダーは、電源オンからオフまで自動的に常時記録され、Wi...
ピエール・エルメ・パリとコラボレーションした限定車|Renault

ピエール・エルメ・パリとコラボレーションした限定車|Renault

Renault Twingo PH Macaron|ルノー トゥインゴ ぺーアッシュ マカロンピエール・エルメ・パリとコラボレーションした限定車ルノー・ジャポンは6月21日(木)、コンパクトカー「トゥインゴ」に、パティスリー「ピエール・エルメ・パリ」とコラボレーションした限定車「トゥインゴ PH(ぺーアッシュ)マカロン」を100台限定で発表。申し込み受付を開始した。Text by YANAKA Tomomiおいしそうなカラーの専用シートいまやフランスを代表するパリスティー「ピエール・エルメ・パリ」が20周年を迎えたことを記念し、マカロンをイメージした限定車「トゥインゴ PH(ぺー アッシュ)マカロン」が誕生した。特筆すべきは、マカロンカラーの専用シートカバー。ピエール・エルメ・パリのマカロンのなかでもひときわ人気の高い「アンフィニマン」シリーズ、そして「モガドール」をモチーフにしており、思わず「おいしそう!」と言いたくなるようなカラーが与えられた。このほかにエクステリアでも専用サイ...
葉山でeゴルフを楽しむ「e-HAYAMACATION」始動|Volkswagen

葉山でeゴルフを楽しむ「e-HAYAMACATION」始動|Volkswagen

Volkswagen e-Golf|フォルクスワーゲン eゴルフ葉山でeゴルフを楽しむ「e-HAYAMACATION」始動フォルクスワーゲン グループ ジャパンは5月30日(水)、神奈川県三浦郡葉山町とのコラボレーション プロジェクト「e-HAYAMACATION(ハヤマケーション)」を発表。11月30日(金)まで、葉山町内で住民や観光客らに電気自動車「eゴルフ」6台を無料で貸し出す。Text by YANAKA Tomomi住民や観光客らに「eゴルフ」を無料で貸し出し昨年、葉山町にあるプライベートレンタル邸宅「THE HOUSE」とコラボレーションし、夏季限定でレンタル邸宅のゲストにクルマを提供してきたフォルクスワーゲン。2年目となる今年は範囲を広げ、エンジン音が出ない「eゴルフ」で、葉山の爽やかなそよ風や波の音を楽しんでもらおうと、「e-HAYAMACATION」として葉山町とのコラボレーションを実現させた。「e-HAYAMACATION」では、町役場や町内の計6ヵ所に試乗発着...
アップグレードされたミニがデビュー|MINI

アップグレードされたミニがデビュー|MINI

MINI 3 door|ミニ 3ドアMINI 5 door|ミニ 5ドアMINI Cabriolet|ミニ カブリオレアップグレードされたミニがデビュービー・エム・ダブリューは、ミニの基幹モデルであるハッチバック(3ドア、5ドア)とコンバーチブルを改良、5月16日より販売を開始した。Text & Photographs by UCHIDA Shunichiどこから見てもミニだが、さまざまな変更を加えた「どこから見てもミニと分かるデザインは継承しながら、実はさまざまな変更を加えています」と、今回の変更点について述べるのは、ミニディビジョン プロダクト マネージャーの生野逸臣氏だ。その一つは新しいブランドアイデンティティであるミニのロゴデザインを採用したこと。フロントとリア、ステアリングホイール、そしてリモートキーに施されたロゴが、これまでのやや立体的なデザインから、最新のトレンドに合わせてた平面のデザインに変更された。次に、テールランプが新しくなった。イギリスの国旗であるユニ...
ELLEとコラボレーションした“大人かわいい”C3の限定車|Citroen

ELLEとコラボレーションした“大人かわいい”C3の限定車|Citroen

Citroen C3 ELLE|シトロエン C3エルELLEとコラボレーションした“大人かわいい”C3の限定車プジョー・シトロエン・ジャポンは5月14日(月)、シトロエンのコンパクトハッチバック「C3」に女性向けファッション誌『ELLE』とコラボレーションした限定車「C3 ELLE」を発表。150台限定で販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi内外装にチェリーピンクのアクセントフルモデルチェンジし、昨年日本に上陸した「C3」。独自の空気入り衝撃吸収パネル「エアバンプ」やツートーンルーフなど、オリジナリティあふれるデザインが特徴のコンパクトハッチバックだ。今回登場した「C3 ELLE」は、『ELLE』とのパートナーシップにより、C3のもつカスタマイズ要素を生かし、鮮やかなアクセントカラー「チェリーピンク」を内外装に使用した限定モデル。ボディカラーは、ホワイトの「ブランバンキーズ」と、ルーフは通常設定にない薄いブラウン系メタリックの「サーブル」の組み合わせ。さらにフォ...
先進装備を搭載したゴルフの特別仕様車「Tech Edition」販売開始|Volkswagen

先進装備を搭載したゴルフの特別仕様車「Tech Edition」販売開始|Volkswagen

Volkswagen Golf Tech Edition|フォルクスワーゲン ゴルフ テックエディション先進装備を搭載したゴルフの特別仕様車「Tech Edition」販売開始フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は4月3日、主力ハッチバックの「ゴルフ」に先進装備であるデジタルメータークラスターや純正ナビゲーションシステムを搭載した「Tech Edition(テックエディション)」シリーズを設定、同日から販売を開始した。Text by HARA Akiraコンフォートラインとハイラインの2グレードに設定昨年5月にマイナーチェンジ版が上陸した新型「ゴルフ」のうち、「TSI コンフォートライン」と「ゴルフ TSI ハイライン」に特別仕様車「テックエディション」が登場した。「ゴルフTSI コンフォートライン テックエディション」には、デジタルメータークラスター“Active Info Display”を初採用したほか、純正ナビゲーションシステム“Discover Pro”やLE...
最新ゴルフのEV「e-Golf」に試乗|Volkswagen

最新ゴルフのEV「e-Golf」に試乗|Volkswagen

Volkswagen e-Golf|フォルクスワーゲン eゴルフ最新ゴルフのEV「e-Golf」に試乗2020年をめどにEV市場に本格的に乗り出すフォルクスワーゲンにとって、EVやPHEVとなったゴルフはその試金石となるだろう。はたしてどれだけの実力を秘めているのか。日本上陸を果たした「e-Golf」に、小川フミオ氏が試乗した。Text by OGAWA Fumio先進技術の集約フォルクスワーゲンは新しいことに前向きなメーカーだ。グループとしてポルシェやアウディやランボルギーニなど、先進技術を売り物とするブランドを収めていることに加え、フォルクスワーゲンじたい、注目に値する製品を手がけている。その代表例が2017年晩秋に日本でも販売が始まった「e-Golf」。電気モーターでのみ走る、ゴルフのバリエーションだ。2025年までにグループ全体で80車種のEV(電気自動車)を持つとしているフォルクスワーゲングループにとって「次世代への橋渡し」(広報資料より)とされるモデルである。その流れで...
6代目にフルモデルチェンジしたポロが日本上陸|Volkswagen

6代目にフルモデルチェンジしたポロが日本上陸|Volkswagen

Volkswagen Polo|フォルクスワーゲン ポロ6代目にフルモデルチェンジしたポロが日本上陸フォルクスワーゲン グループ ジャパンは3月20日(火)、コンパクトハッチバック「ポロ」を8年ぶりにフルモデルチェンジし、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiプラットフォームとエンジンなどを刷新昨年夏にヨーロッパでフルモデルチェンジした6代目ポロがついに日本に上陸した。今回のリニューアルでは、プラットフォームやエンジンなども刷新。プラットフォームは、フォルクスワーゲン グループがコンパクトモデル用に新たに開発した「MQB」を採用した。ボディサイズは、全長4,060×全幅1,750×全高1,450mmと一回り大きくなり、ワイド&ローのスタイリングを実現。なかでもホイールベースは80mmストレッチし、2,550mmに。居住空間を広げるとともに、ラゲージルームが最大351リッターと71リッターもの拡大に貢献している。ホイールベースが拡大することで、同時に前後のオーバー...
466 件