プジョー208アリュールに装備充実の特別仕様車|Peugeot

プジョー208アリュールに装備充実の特別仕様車|Peugeot

Peugeot 208 Allure Fun Edition|プジョー 208アリュール ファン エディション208アリュールに装備充実の特別仕様車プジョー・シトロエン・ジャポンは5月23日(木)、コンパクトハッチバック「208」に特別仕様車「208 アリュール ファン エディション」を設定し、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi専用色プラチナ グレーなど4色のボディカラー208にあらたな特別仕様車「ファン エディション」が投入された。ベースとなるのは1.2リッター直列3気筒ガソリンターボエンジを搭載している上級グレードの「アリュール」。同ユニットは最高出力81kW(110ps)、最大トルク205Nmを発生し、6段AT(EAT6)が組合わされる。通常の「アリュール」でもバックソナーやバックアイカメラなどの安全装備が備わるが、「ファン エディション」ではさらに特別装備としてフロントソナー&パークアシスト、16インチ アロイホイールも用意される。またプラス10万円...
プジョー208 GTラインが特別仕様として復活|Peugeot

プジョー208 GTラインが特別仕様として復活|Peugeot

Peugeot 208 GT Line Black Pack|プジョー208 GTライン ブラックパックプジョー208 GTラインが特別仕様として復活プジョー・シトロエン・ジャポンは4月8日(月)、プジョーのコンパクトカー「208」に特別仕様車「GTライン ブラックパック」を設定し、発売した。Text by YANAKA Tomomiエクステリアに専用ブラックパーツを採用プジョーのコンパクトハッチバック「208」のスポーティグレード「GTライン」が特別仕様車「ブラックパック」として復活。現在の208ラインナップ中において、最上級モデルとなる。特別仕様車では、208のもつスポーティな側面を強調すべくフロントグリルやドアミラー、サイドウィンドモール、17インチ アロイホイールなどをブラックでコーディネート。精悍なイメージが高められた。また安全装備でも駐車時の確認をサポートするバックカメラとバックソナー、フロントソナー、パークアシスタントを装備。インフォテイメントとしてApple Car...
ガラスルーフなどを盛り込んだ208の特別仕様車を発売|Peugeot

ガラスルーフなどを盛り込んだ208の特別仕様車を発売|Peugeot

Peugeot 208 Allure Cielo Plus|プジョー 208 アリュール シエロ プラスガラスルーフなどを盛り込んだ208の特別仕様車を発売プジョー・シトロエン・ジャポンは4月17日(月)、プジョーのコンパクトハッチバック「208」にガラスルーフなどを組み合わせた限定車「アリュール シエロ プラス」を250台限定で発売。同時に208の小変更を実施した。Text by YANAKA Tomomi208全体でも装備の小変更を実施2012年にフルモデルチェンジし、2015年にマイナーチェンジされたプジョー「208」に限定車が登場した。ベースとなるのは上級グレードの「アリュール」で、1.2リッター直列3気筒ターボは最高出力81kW(110ps)、最大トルク205Nm(20.9kgm)を発生、6段ATを介して前輪を駆動する。特別装備として、「シエロルーフ」と呼ばれるガラスルーフのほか、LEDルームとマップランプ、16インチの新デザインアロイホイール、メタリック ボディカラー ...
プジョー208に特別な塗装が施された限定車|Peugeot

プジョー208に特別な塗装が施された限定車|Peugeot

Peugeot 208 GT Line Ice Edition|プジョー 208GTライン アイス エディションプジョー208に特別な塗装が施された限定車プジョー・シトロエンジャポンは26日、コンパクトハッチバック「208」の限定車「208GTライン アイス エディション」を発表。240台限定で販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiサテンとマットカラー双方の特性を併せ持つカラーこれまでも刺激的なツートーンカラーなど大胆なエクステリアを発表してきたプジョー「208」。今回スポーティなエクステリアが特徴の「208 GTライン」に、まるで氷のような質感を持つつや消しの塗装を施した限定車を発表した。「208 GTライン アイス エディション」では新色となる「アイス ホワイト」、そして「アイス シルバー」の2色を用意。いずれもサテンとマットカラー双方の特性を併せ持ったカラーで、表面は軽い粒状で一般のマットカラーよりも丈夫な素材のため手入れもしやすいとプジョーでは謳う。この...
ディーゼルの「508」や「308GTi」を出展するプジョー|Peugeot

ディーゼルの「508」や「308GTi」を出展するプジョー|Peugeot

Peugeot|プジョーディーゼルの「508」や「308GTi」を出展プジョー・シトロエン・ジャポンは、10月29日(木)から11月8日(日)まで東京ビッグサイトで開かれる第44回東京モーターショーにおけるプジョー ブランドの出展概要を発表。「508」のディーゼルエンジンモデルや、徹底的にチューンされた308などがジャパンプレミアを果たす。Text by YANAKA Tomomi“究極のホットハッチ”「308 GTi by プジョー スポール」も登場ブランドスローガンである「MOTION & EMOTION」を掲げ、東京モーターショーにのぞむプジョーは、前回よりもブースを拡張。5つのモデルが展示される。今年1月にマイナーチェンジを果たしたプジョーのフラッグシップ「508」は、ディーゼルモデルを日本発披露。PSAグループがあらたに開発した2.0リッター ディーゼルエンジンを搭載し、最高出力180ps、最大トルク400Nmを発揮するスポーティな「508 GT」として登場する。...
207の後継「プジョー 208」のティーザーを公開|Peugeot

207の後継「プジョー 208」のティーザーを公開|Peugeot

Peugeot 208|プジョー 208207の後継「208」のティーザームービーを公開プジョーは、ラインナップにあたらしくくわわる「208」のティーザームービーを公開すると同時に、11月2日にアンヴェールすることを発表した。Text by OPENERSひと筆で描けるようなシンプルさと流麗さを両立させたデザインプジョーのコンパクトモデル「207」の後継と言われ、2012~13年に販売開始予定の「208」。そのティーザームービーがこのたび公開された。次世代のプジョーのあり方を表現する、あたらしく洗練されたデザインをもつという208のボディは、ひと筆で描くことができるようなシンプルさと流麗さを両立させたとしている。コンパクトながら実用性が加味され、人間工学(エルゴノミクス)も高いレベルに達しており、そのステアリングを握るだけでよろこびを体感できるとプジョーは胸を張る。欧州の自動車メディアの報道によれば、ベンチマークとなるのはシトロエン DS3で、「508」から受け継がれる吊り目が抑え...
ホットハッチのヘリテージモデルを記念したプジョー208GTi特別限定車|Peugeot

ホットハッチのヘリテージモデルを記念したプジョー208GTi特別限定車|Peugeot

Peugeot 208 GTi 30th Anniversary│プジョー 208 GTi 30thアニバーサリーホットハッチのヘリテージモデルを記念したプジョー208GTi特別限定車プジョー・シトロエン・ジャポンは4月8日、1984年に登場したホットハッチ「205GTi」の発売30周年を記念した限定車「208GTi 30thアニバーサリー」を発表。50台限定で5月1日(金)より発売を開始する。Text by YANAKA Tomomi最新コンセプトカーのカラーリングをまとう1984年に誕生し、スポーティな走りやモータースポーツでの活躍により“プジョーのホットハッチ”を印象づけたヘリテージモデル「205GTi」。そのDNAを受け継ぐモデルとして、現代的に解釈したのが「208GTi」だ。今回205GTiが誕生してから30周年を迎えたのを記念し、208GTiのパフォーマンスをプジョーのモータースポーツ部門「プジョー スポール」の技術でさらに高めた限定車「208GTi 30thアニバーサ...
プジョー 208 GTi に試乗|Peugeot

プジョー 208 GTi に試乗|Peugeot

Peugeot 208 GTi|プジョー 208 GTiシリーズ最速のスポーツバージョンプジョー 208 GTiに国内で試乗プジョーのコンパクトハッチバックである「プジョー 208」の、ホットバージョンである「プジョー 208 GTi」。OPENERSでは渡辺敏史氏による国外試乗記を先日おつたえしているが今回、OPENERSは国内で試乗する機会を得た。ステアリングを握るのは、大谷達也氏だ。Text by OTANI TatsuyaPhotographs by ABE Masaya栄光の「GTI」を受け継いだ208かつては優れた実用性や耐久性で名声を博していたプジョーが、あかるく軽快でスポーティなイメージを打ち出すことができたのは1983年にデビューした205のおかげだった。翌84年にはパワフルなエンジンを搭載した「205GTI」もデビュー。 同年、205がベース(といっても外観が似ているだけで、中身はミドシップ+フルタイム4WDと当時最先端のテクノロジーを採用した)の「205T16...
「2008」「RCZ R」を東京モーターショーで日本初公開|Peugeot

「2008」「RCZ R」を東京モーターショーで日本初公開|Peugeot

Peugeot 2008|プジョー 2008Peugeot RCZ R|プジョー RCZ R「2008」「RCZ R」を東京モーターショーで日本初公開プジョー・シトロエン・ジャポンは11月22日(金)から開催される「東京モーターショー2013」の出展概要を発表。アーバンクロスオーバー「2008」と、ハイパフォーマンスクーペ「RCZ R」を日本初公開するほか、ホットハッチ「208 GTi」を展示する。 Text by OKADA Kazuyuki(OPENERS)コンパクトなクロスオーバーと270psのクーペ昨年9月の「パリモーターショー」でコンセプトカーとして発表された「2008」。ホットハッチのような運転感覚と、多目的な用途に対応する使い勝手のよさを、都市部でも扱いやすいコンパクトなサイズで実現したクロスオーバー。「208」で初めて採用された小径ステアリングホイールを同じく採用。新開発のオートマチックモード付5段ETG(エフィシェント トロニック ギアボックス)を搭載し、あ...
プジョー、208をマイナーチェンジしてジュネーブで公開|Peugeot

プジョー、208をマイナーチェンジしてジュネーブで公開|Peugeot

Peugeot 208|プジョー 208プジョー、208をマイナーチェンジしてジュネーブで公開スイスで開催中のジュネーブショーで、プジョーはマイナーチェンジした208を発表した。全モデルに排出ガス規制のユーロ6に適合したエンジンが搭載される。Text by SAKIYAMA Chikako(OPENERS)マイナーチェンジで、ユーロ6適合エンジンを採用プジョーは開催中のジュネーブモーターショーでコンパクトハッチ「208」をマイナーチェンジ。ワールドプレミアをおこなった。2012年のフルモデルチェンジから3年を経た今回のマイナーチェンジでは、その顔つきを変えている。フロントグリルはボディとの境をなくして一体感を演出。LEDが組み込まれたヘッドライトはカットをすっきりとし、バンパーに組み込まれたフォグライトも周囲が黒くふちどられた。また、ライオンの爪をかたどったテールライトやホイールの意匠も変更を受けている。ボディカラーにはあざやかな新色「オレンジパワー」が追加された。安全性では、フロ...
208のパワートレインが一新|Peugeot

208のパワートレインが一新|Peugeot

Peugeot 208│プジョー 208208のパワートレインが一新プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのBセグメントモデル「208」のラインナップを一新。2014年1月6日より販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiトランスミッション「ETG5」は5段シングルクラッチの自動変速2012年11月に日本上陸し、発売1周年をむかえた「208」がラインナップを一新。「GTi」「XY」をのぞくモデルには、1.2リッター3気筒エンジンにアイドリングストップ機構、そして新型トランスミッション「ETG5」を組み合わせたパワートレイン「ピュアテック」が搭載された。このエンジンは、燃焼効率を上げるためにピストンにカーボンコーディングをほどこすなど高効率化を目指したもので、すでに「208 Allure」の5段MTモデルに搭載。従来は1.6リッター+4段ATであった5ドアモデルの「208 Premium」と、パノラミックグラスルーフを装備した「208 Cielo」も1.2リッター...
207の後継「プジョー 208」公開|Peugeot

207の後継「プジョー 208」公開|Peugeot

Peugeot 208|プジョー 208207の後継「208」がアンヴェール「新時代の突入」「ネクストステップへの布石」「あたらしいアイコン」とプジョーの経営陣が太鼓判を押す、207の後継モデル「208」が公開された。Text by OPENERS508に近似したあたらしい顔だちに「コンパクトなボディ、広びろとした室内、これらの相反する要素を両立させたかった」とプジョーは語る。ディメンションにかんしては、207と比較すると全長にしてマイナス7センチメートル、全高はマイナス1センチメートルとなり、エントリーモデルの車輌重量は975kgで、207の1,210kgから大幅に軽量になっていることがわかる。そのいっぽうで、後席のシートを5センチメートル高くするなどによって、ラゲッジスペースの容量も確保したという。エクステリアは、ティーザーとして公開されたムービーで語られていたように、一筆で描けてしまいそうなほどシンプルなデザインでありながら、ボンネットやサイドにいれられたラインが彫刻的な美し...
パリモーターショーでプジョー208 GTiを初公開|Peugeot

パリモーターショーでプジョー208 GTiを初公開|Peugeot

Peugeot 208 GTi|プジョー 208 GTiPeugeot 208 XY|プジョー 208 XYプジョーがパリモーターショーで208 GTiと208 XYをワールドプレミアプジョーはジュネーブショーで公開していた「208 GTiコンセプト」と「208 XYコンセプト」の市販バージョンである、「208 GTi」と「208 XY」を9月27日からはじまる、パリモーターショーで初公開すると発表した。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)2台の特別な「208」がベールを脱ぐ「プジョー 207」の後継車種にあたり、すでに欧州では販売が開始されている「208」。そのスポーツモデルである「208 GTi」と、プレミアムモデル「208 XY」が、今月27日からはじまるパリモーターショーでワールドプレミアを果たす。すでにOPENERSでもお伝えしているように、今年3月のジュネーブモーターショーで「208」は登場しており、その際に「208 GTi」と「208 XY」に...
プジョー208、日本で発表|Peugeot

プジョー208、日本で発表|Peugeot

Peugeot 208|プジョー 208プジョー208、日本に登場ジュネーブモーターショーでワールドプレミアをかざったプジョーのあらたな基幹モデル「プジョー 208」。200シリーズだけでなく、今後のプジョーの方向性をしめすモデルとして、重要な意味と役割を担うこの「208」が、ついに日本で発表された。販売開始は11月1日からだ。Text & Event Photographs by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)Photographs by MOCHIZUKI Hirohikoよりコンパクトに、より軽くフルモデルチェンジを果たし、「208」と名前を変えた最新のプジョー200シリーズがついに日本発表となった。いうまでもなく「207」の後継モデルだが、「RE-GENERATION」、つまり200シリーズの再生、あるいは再起をスローガンに、Bセグメントにおけるプジョーの存在感を確立するモデルと位置づけられている。欧州においては事実、発売以来その大役を見事に果たし...
パリ現地リポート|Peugeot

パリ現地リポート|Peugeot

Peugeot|プジョーホームグラウンドで元気をアピールついに開幕した、パリモーターショー(パリサロン)2012。2年ぶりの地元開催ということで、プジョーは、事前発表でも派手なカラーリングのディーゼルハイブリッドやRCZのフェイスリフト、208のホットバージョン、新興国向けモデルなど、多方面のバリエーション展示を予告していた。現地で実際の展示を目にした島下泰久氏は、どう感じたか。Text by SHIMASHITA YasuhisaPhotographs by SHIMASHITA Yasuhisa & MOCHIZUKI Hirohik発売が楽しみなスペシャルモデル欧州危機の大きな影響を受けて苦戦しているプジョー。しかしながらパリサロンのブースはひとつに目玉を絞りきることができないほど、とても活気があった。プジョーきってのスペシャルティモデルである「RCZ」は、初のフェイスリフトを敢行。「508」以降のプジョー最新モデルにならったあたらしいフロントマスクやリアエンドを得る...
26 件