ランボルギーニ ウラカン初試乗|Lamborghini

ランボルギーニ ウラカン初試乗|Lamborghini

Lamborghini Huracan LP610-4|ランボルギーニ ウラカン LP610-4新世代ベビーランボランボルギーニ ウラカン初試乗史上もっとも成功したランボルギーニ、「ガヤルド」の後継としてジュネーブモーターショーで華々しいデビューを飾った「ウラカン」。新開発の5.2リッターV10エンジンから最高出力610ps、最大トルク560Nmを発揮、0-100km/h加速をわずか3.2秒でこなす実力をそなえたスーパーカーだ。そんな新世代ベビーランボを、大谷達也氏がランボルギーニの故郷サンタガタと、ポール・リカール・サーキットで初試乗した。Text by OTANI Tatsuyaミウラに比肩する美しさ誠に申し訳ないが、ランボルギーニのデザインで心から美しいと思ったのは、この「ウラカン」が初めてかもしれない。いやいや、1台だけ例外があった。ミッドシップ ランボの礎を築いた「ミウラ」は抜群に美しい。けれども、現代までつづくランボルギーニ デザインの系譜は、すべてその後継モデルである...
Car
イタリア警察に新型ウラカンを配備|Lamborghini

イタリア警察に新型ウラカンを配備|Lamborghini

Lamborghini Huracan LP610-4 Polizia|ランボルギーニ ウラカン LP 610-4 ポリツィアイタリア警察に新型ウラカンを配備ランボルギーニは、ガヤルド後継としてジュネーブモーターショーで発表した「ウラカンLP610-4」をイタリア警察に寄贈。年内にはパトカーとしてデビューする予定だ。 Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)ガヤルドで証明した有用性と耐久性ランボルギーニは、デビューしたばかりの新型「ウラカン LP610-4」に警察向けの装備を搭載したパトカーを製造。今月、イタリア警察へと寄贈した。 「ガヤルド」の後継モデルとして今年3月のジュネーブモーターショーで発表したばかりの「ウラカン LP610-4」は、新開発の5.2リッターV10エンジンを搭載。最高出力610ps、最大トルク560Nmを発揮し、0-100km/h加速3.2秒、最高速度325km/hを誇るスーパーカーだ。イタリア警察とランボルギーニの関係は、2...
32 件