「A.ランゲ&ゾーネ銀座」が移転リニューアルオープン|A. LANGE & SÖHNE

「A.ランゲ&ゾーネ銀座」が移転リニューアルオープン|A. LANGE & SÖHNE

A. LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ店舗リニューアルにあわせて新作を発表2016年7月3日に、A.ランゲ&ゾーネの直営ブティックが「A.ランゲ&ゾーネ銀座」として装い新たに移転グランドオープンした。リニューアルに合わせて、新作の発表も行われた。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)コンセプトは“発見”「A. LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)」は、1845年に創業した時計メーカー。ドイツ・ザクセンのファクトリーで生み出される時計は、自社開発されたムーブメントを搭載した入念な装飾が施されており、世界中の時計愛好家を虜にしている。2008年に東京の銀座・並木通りにオープンしたA.ランゲ&ゾーネ日本唯一の直営ブティック「A.ランゲ&ゾーネ東京」がこの度リニューアル。「A.ランゲ&ゾーネ銀座」として、同じ並木通り沿いにグランドオープンした。「A.ランゲ&ゾーネ銀座」は、“発見”をコン...
第6回 ドイツ流高級時計の神髄に触れる―グラスヒュッテ・オリジナル

第6回 ドイツ流高級時計の神髄に触れる―グラスヒュッテ・オリジナル

グラスヒュッテ・オリジナル第6回 ドイツ流高級時計の神髄に触れる――グラスヒュッテ・オリジナルドイツ流の完璧主義で知られるグラスヒュッテ・オリジナル。スイスとは異なる独自の哲学に基づいて生産されるハイ・クォリティなタイムピースに日本初の銀座ブティックで出会う。Text by NABATA Masaharu本格マニュファクチュールドイツ・ザクセン州グラスヒュッテに本社工房を構える「グラスヒュッテ・オリジナル」は、ほぼすべての部品製造を自社内で行う本格マニュファクチュール (自社一貫生産工場)として知られている。創業は1845年。以来、ドイツ流の完璧主義と高い品質に対する探求心を継続させ、現在では世界の一級品のひとつに数えられる素晴らしい腕時計を生産する。このグラスヒュッテ・オリジナルの日本初の、そして唯一の直営販売店が、ニコラス・G・ハイエック センターにある銀座ブティック。それだけに来店した人々から寄せられる質問には、「ブランド名は何と読むのか?」「どこでつくられているか?」といっ...
A.ランゲ&ゾーネ 創業者の生誕200年の最後を祝う記念モデルが登場|A.LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネ 創業者の生誕200年の最後を祝う記念モデルが登場|A.LANGE & SÖHNE

A.LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ創業者の生誕200年の最後を祝う記念モデルが登場ナポレオンが最後に敗れたワーテルローの戦いを初め、近代の入り口として歴史書に刻まれる1815年。芸術的な時計作りで知られるドイツブランド、A.ランゲ&ゾーネの始祖、フェルディナント・アドルフ・ランゲの生誕から200年を迎えた2015年の最後を飾るにふさわしい、職人の手仕事が冴えわたる記念モデルが登場した。Text by KAWADA Akinori機構も、外装も、ドイツ時計を象徴する高品質芸術的な時計作りで知られるA.ランゲ&ゾーネの創業者、かつてのドイツ・ザクセン王国の宮廷時計師だったフェルディナント・アドルフ・ランゲは、1815年に生誕した。激動の時代の真っ只中で、近代ヨーロッパが確立されたこの年から、2015年はちょうど200年。A.ランゲ&ゾーネは、2015年に創業者の生誕200年を記念するモデルを、いくつか送り出してきたが、年末に締め括りの象徴的なモデルをリリースした...
名作レンズのトリュビュートアクセサリー「0.95」シリーズが誕生|LEICA

名作レンズのトリュビュートアクセサリー「0.95」シリーズが誕生|LEICA

Leica|ライカエス・テー・デュポンとのラグジュアリーなコラボレーションが実現名作レンズのトリュビュートアクセサリー「0.95」シリーズが誕生LEICA(ライカ)から、プレミアムな日常生活を彩るラグジュアリーなブランドアクセサリー「0.95」シリーズが発売された。フランスの高級ブランド、エス・テー・デュポンとのコラボレーションにより製作されたアイテムは、万年筆やライター、キーリングなどがラインナップされる。Text by YANAKA Tomomi撮影レンズとして唯一無二の明るさを誇る「ライカ ノクティルックス Mf0.95/50mm ASPH.」にちなみ誕生したブランドアクセサリー「0.95」シリーズ。手にするひとに驚きと感動をあたえようと、ライカが手を携えたのは、150年以上の歴史を誇るエス・テー・デュポンだった。アイテムは万年筆、ローラーボールペン、ボールペンの筆記具にくわえ、ライターやキーリングを揃え、軽量で強度の高い「セラミウムA.C.T™」を素材として採用。アイコニッ...
A.ランゲ&ゾーネCEO ヴィルヘルム・シュミット氏インタビュー|A.LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネCEO ヴィルヘルム・シュミット氏インタビュー|A.LANGE & SÖHNE

A.LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネCEO ヴィルヘルム・シュミット氏インタビュー2015年は、ドイツの最高峰ウォッチブランド「A.ランゲ&ゾーネ」にとって、1990年の復活、1994年の復活・新生第1弾コレクションの発表に匹敵する記念すべき年となった。創業者フェルディナント・アドルフ・ランゲの生誕200周年という節目であり、しかも8月末に待望の新工房が落成、稼働を開始したのだ。これを機にブランドはどこに向かうのか。9月末の香港でCEOに今後の方向と戦略を聞いた。Text by SHIBUYA Yasuhitoブランド復活以来、最も大きな決断「3年前の2012年、私たちは大きな岐路に差しかかっていました。小さな工房のままで仕事を続けるのか。それとも、復活以来、最大級の設備投資を行って、スペースに余裕のある新工房を建設するのか。最終的に私たちは新工房の建設を選択しました。それはとても重大な決断でした」A.ランゲ&ゾーネのCEO、ヴィルヘルム・シュミット氏は、完成...
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団が日本ツアー|MUSIC

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団が日本ツアー|MUSIC

MUSIC|辻井伸行をソリストに迎え「皇帝」を披露する公演もミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団が日本ツアーワレリー・ゲルギエフが主席指揮者として率いる、ドイツの名門オーケストラ、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団が来日。11月末から東京や大阪、名古屋、仙台で6公演が開かれる。またソリストには、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人初優勝を果たしたピアニストの辻井伸行が迎えられた。ミュンヘン・フィルとおなじくミュンヘンに本社を置くBMWグループが協賛としてサポートする。Text by YANAKA Tomomiワレリー・ゲルギエフが就任してはじめての日本ツアー1893年に発足した前身のカイム管弦楽団から数え、すでに120年以上の歴史をもつミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団。2015年9月からは芸術監督、音楽監督としてロシア出身の世界的指揮者ワレリー・ゲルギエフが就任したばかりだ。公演では、ゲルギエフとミュンヘン・フィルのコラボレーションを反映し、ベートーヴェンやブル...
新宿伊勢丹メンズ館で開催、5人限定の特別な時計組み立て講座|ISETAN MEN’S

新宿伊勢丹メンズ館で開催、5人限定の特別な時計組み立て講座|ISETAN MEN’S

ERWIN SATTLER|エルウィン・サトラードイツの高級本格掛け時計ブランド「エルウィン・サトラー」社製5人限定のクロック職人体験講座、購入者募集ドイツのクラフツマンシップに溢れるクロック工房、エルウィン・サトラーが、驚くべきイベントを開催する。同社が用意するクロックの組み立てキットを使って、実際にクロックを組み立てる講習会を11月21日に開催するというのだ。上質この上ないクロックを、まさに自分の手で作り上げるまたとないチャンスである。Text by KAWADA Akinoriウッドケースが美しいクロックを自分で組み立てる「一度は時計を自分の手で組み立ててみたい」というのは、機械式時計のファンなら、一度は抱く夢ではないだろうか。そんな夢を現実にできる。それも、子供向けの安っぽい教材ではない。れっきとした機械式時計であり、驚くほど高級感溢れる振り子時計が完成する。エルウィン・サトラーは、ドイツ・バイエルン州のミュンヘンにあるクロック工房である。高級感あふれるウッドケースに、芸術...
創業者F.A.ランゲへのオマージュモデルを発表|A.LANGE & SÖHNE

創業者F.A.ランゲへのオマージュモデルを発表|A.LANGE & SÖHNE

A.LANGE & SÖHNE|A.ランゲ & ゾーネブランド創業200周年創業者F.A.ランゲへのオマージュモデルを発表(1)A.ランゲ&ゾーネにとって、2015年は特別な年だ。創業者であり優れた時計師であり、さらにグラスヒュッテに時計産業を育てた実業家であるフェルディナント・アドルフ・ランゲが生まれてちょうど200年のアニバーサリーイヤーにあたる。この年を記念して2月に記念限定モデルが発表され、さらに8月にはこの記念すべき年に合わせて新工場が完成。そしてWATCHES & WONDERSのコレクションのメインもこのアニバーサリーイヤーを記念する第2弾となる限定モデルなど、魅力的なモデルが公開された。Photographs & Text by SHIBUYA Yasuhitoハニーカラーゴールドのオマージュモデルグラスヒュッテの市長としても活躍したフェルディナンド・アドルフ・ランゲ。その誕生日、2月18日に生誕200周年記念限定モデルの第一弾として...
いま明かされるドイツが封印した衝撃の真実『ヒトラー暗殺、13分の誤算』|MOVIE

いま明かされるドイツが封印した衝撃の真実『ヒトラー暗殺、13分の誤算』|MOVIE

MOVIE|ヒトラーがもっとも恐れた暗殺者は平凡な家具職人だった?いま明かされる衝撃の真実『ヒトラー暗殺、13分の誤算』『ヒトラー ~最期の12日間~』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督新作は、ドイツが封印した真実に迫る衝撃の感動実話。『ヒトラー暗殺、13分の誤算』が10月16日(金)よりTOHOシネマズシャンテ、シネマライズほかにて全国順次ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu恋と音楽、そして自由を謳歌していた男の揺ぎない信念1939年11月8日、ドイツ・ミュンヘンで演説をおこなっていたヒトラーはいつもより早く切り上げる。その13分後、仕かけられていた時限爆弾が爆発。犯人として逮捕されたのは36歳の平凡な家具職人ゲオルク・エルザーだった。本作はこのヒトラー暗殺未遂の実話をもとに制作。音楽やダンス、恋を楽しみ、自由を謳歌していた男の信念。なぜヒトラーは彼を恐れ、生かしつづけたのか。ドイツが封印した知られざる衝撃の真実を暴く。監督は『ヒトラー ~最期の12日間...
チュチマ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|TUTIMA

チュチマ|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|TUTIMA

TUTIMA|チュチマドイツの本格ミリタリーが復活ドイツ・グラスヒュッテの伝統的な時計メーカーとして誕生したチュチマだったが、第二次世界大戦中の1945年に、生産拠点を旧西ドイツに移し、航空時計を得意とする時計メーカーとして歩んでいった。そして2013年、発祥の地であるグラスヒュッテへの移転を果たし、あらたなコレクションをバーゼルで発表した。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinori伝説的な航空時計をさらにバージョンアップ新作「M2 パイオニア」は、NATO軍に制式採用されていた「M2 クロノグラフ」のテイストを取り入れて復活させたモデルだ。特徴的なのは、時分針やクロノグラフ秒針とともに60分積算針がセンターに配置されているところ。そのほか針やインデックスに蓄光塗料であるルミノヴァがしっかりと塗布されているので、夜間でも視認性も抜群だ。サイドに設けられたクロノグラフのプッシュボタンも軽やかで、かなり操作性がいい。「M2 ...
A.ランゲ&ゾーネの新工房が完成し記念式典を開催|A.LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネの新工房が完成し記念式典を開催|A.LANGE & SÖHNE

A.LANGE & SÖHNE|A.ランゲ & ゾーネ地中熱エネルギーを利用した先進的な新工房が完成ドイツ・グラスヒュッテの本社に建設中だったA.ランゲ&ゾーネの新工房が3年の工期を経て落成し、2015年8月26日にお披露目のセレモニーがおこなわれた。当日はドイツ首相メルケル氏とザクセン州知事ティリッシュ氏も来場、地熱エネルギーを利用したエコ・フレンドリーで先進的な設計の新工房は、内外のメディアから注目を集めている。Text by Hirumaxグラスヒュッテの伝統的な建築様式を取り入れた先進的な設計の新工房創始者フェルディナント・アドルフ・ランゲ氏が目指した世界最高の機械式時計作りを発展させるため、A.ランゲ & ゾーネ史上最大規模、数千万ユーロを投資した新工房プロジェクトが完成した。ドイツのグラスヒュッテの南端に位置し、生産スペースの総面積5400平方メートルという広大な新工房は、明るくクリーンなファーサードが印象的。グラスヒュッテに長年受け継がれる建築...
驚愕のマインドファックムービー『ピエロがお前を嘲笑う』がついに公開|MOVIE

驚愕のマインドファックムービー『ピエロがお前を嘲笑う』がついに公開|MOVIE

MOVIE|本国で大ヒットを記録した話題のドイツ製ミステリーがついに公開驚愕の“マインドファック”ムービー『ピエロがお前を嘲笑う』本国ドイツで大ヒットを記録し、ハリウッドリメイクも決定。話題の“マインドファック”ムービー『ピエロがお前を嘲笑う』が、9月12日(土)より、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu106分間、あなたが目にしたものは果たして真実か映画全体に巧妙に仕掛けられたトリックがたちまち話題となり、ドイツで大ヒットを記録した本作。まさかの結末に「100%見破れない」「騙された!」という観客が続出。各社争奪戦のすえ、ハリウッドリメイクも決定している。監督は、米バラエティ誌で「世界で注目すべき監督10人」に選出された、期待の新星バラン・ボー・オダー。主演は『コーヒーをめぐる冒険』で注目を浴びたトム・シリングが務めている。天才ハッカー、ベンヤミンが警察に出頭。彼の自白をもとに調査を開始するがつじつまがあわない。果たしてどこまでが...
第二次世界大戦直後、夫婦の愛の行方をサスペンスフルに描く『あの日のように抱きしめて』|MOVIE

第二次世界大戦直後、夫婦の愛の行方をサスペンスフルに描く『あの日のように抱きしめて』|MOVIE

MOVIE|第二次世界大戦直後、夫婦の愛の行方をサスペンスフルに描く緊迫感に満ちた心理劇『あの日のように抱きしめて』『東ベルリンから来た女』の監督・主演トリオが描く、第二次世界大戦直後の深い葛藤。ドイツ映画『あの日のように抱きしめて』が、8月15日(土)よりBunkamura ル・シネマほかにて全国順次ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu夫は私を愛していたのか、それとも裏切ったのか『東ベルリンから来た女』で2012年のベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)に輝いたクリスティアン・ペッツォルト監督が、ふたたび主演にニーナ・ホスとロナルト・ツェアフェルトを迎えてメガホンを取った。今回は顔に怪我を負い収容所から生還した妻と、容姿の変わった妻に気づかない夫との愛の行方を、緊迫感満点に描き出す。ユダヤ人たちが強制収容所に送られる様子を、ただ見守っていた普通のドイツ人たちも登場させながら、戦争によって引き裂かれた夫婦、家族、友人の心理を克明に表した「収容所のその後」を描く...
戦後70年、アウシュビッツ収容所解放70周年の夏に送る感動作『ふたつの名前を持つ少年』|MOVIE

戦後70年、アウシュビッツ収容所解放70周年の夏に送る感動作『ふたつの名前を持つ少年』|MOVIE

MOVIE|戦後70年、アウシュビッツ収容所解放70周年の夏に送る感動作ナチス時代を勇敢に生き抜いたユダヤ人少年『ふたつの名前を持つ少年』ウーリー・オルレブ著『走れ、走って逃げろ』をドイツの名匠が映画化。過酷な運命を勇敢に生き抜いたユダヤ人少年の実話を基にした『ふたつの名前を持つ少年』が、8月15日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu主人公の少年役には双子の兄弟を起用自身も強制収容所に入れられたことのあるユダヤ人作家のウーリー・オルレブが、ヨラム・フリードマンの体験を綴った『走れ、走って逃げろ』。その体験記を『Schwarzfahrer(黒人の乗客)』でアカデミー賞®短編実写賞を受賞したドイツの名匠、ペペ・ダンカート監督が映画化。ダンカート監督が描き出すのは、第2次世界大戦時に、8歳のユダヤ人少年が身分と名前を偽り、ポーランド人孤児としてナチス・ドイツの手を逃れ、たったひとりで終戦までの3年間を生き抜いた...
ベルリン、アムステルダム、ニューヨーク、シンガポール──世界4都市のカメラマンに聞く、夏休みの過ごし方|特集

ベルリン、アムステルダム、ニューヨーク、シンガポール──世界4都市のカメラマンに聞く、夏休みの過ごし方|特集

特集|ベルリンのビール・フェスから、ニューヨークのパブリックアートまで世界4都市のカメラマンに聞く、夏休みの過ごし方(1)街の見どころは現地の人に聞くのが一番! これからベストシーズンを迎えるベルリン、アムステルダム、ニューヨーク、そしてシンガポール。日夜フォトジェニックな被写体を求めて、街を駆け回っている各地のカメラマンに、この夏外せない3つのおすすめプランをうかがった。Text & Photographs by TOYODA Hiroshi (Page 01 / Berlin)YUI Kiyomi (Page 02 / Amsterdam)YANAGAWA Shino (Page 03 / New York)HARA Takao (Page 04 / Singapore)ベルリンの夏はビールと廃墟が熱い!1. インターナショナル・ベルリナー・ビールフェスティバルぼくのようなビール好きにとって、ベルリンは天国のような場所だ。とくに街のいたるところでビール・フェスティバルが...
31 件