発見された驚異の才能、ヴィヴィアン・マイヤーの謎に迫る|MOVIE

発見された驚異の才能、ヴィヴィアン・マイヤーの謎に迫る|MOVIE

MOVIE|発見された驚異の才能、ヴィヴィアン・マイヤーの謎に迫る奇跡のドキュメンタリー『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』もし彼女が自分の作品を世間に公表していたら、20世紀の写真史を変えていたかもしれない。謎の女性写真家の発見に至るまでを描いた奇跡のアート・ドキュメンタリー『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』が、10月10日(土)よりロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzuいま明らかになる、ひとりの人間の時を超えて知る生きざまきっかけは2007年、アメリカ・シカゴ在住のジョン・マルーフが、オークションで手に入れた写真をブログにアップしたこと。すると熱狂的な賛辞がたくさん寄せられたのだ。この発見を世界の主要メディアが取り上げ、発売された写真集は全米売上1位を記録する。撮影者の名はヴィヴィアン・マイヤー。すでに故人で、職業は元ナニー(乳母)。15万枚以上の作品を残しながら、生前1枚も公表することがなかったという。ナニーがなぜこれほど優れた写真が撮れたのか? どうし...
ART
アン・ハサウェイがファッションサイトの社長に『マイ・インターン』|MOVIE

アン・ハサウェイがファッションサイトの社長に『マイ・インターン』|MOVIE

MOVIE|すべての女性を応援するデトックス・ムービー誕生アン・ハサウェイがファッションサイトの社長に『マイ・インターン』『プラダを着た悪魔』から9年、アン・ハサウェイがファッション業界で成功した姿でスクリーンに帰ってくる。すべての女性を応援するデトックス・ムービー『マイ・インターン』が、10月10日(土)より全国ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu私を救ってくれたのは、40歳年上の新人インターン『プラダを着た悪魔』で、恋に仕事に奮闘しながらファッション業界でキャリアアップしていく等身大の主人公演じ、世界中の女性から共感を集めたアン・ハサウェイ。本作では、すべてを手に入れたファッションサイトの社長を熱演している。女性ならだれもが憧れる、理想の人生を送っている主人公に突如試練が訪れる。そんなとき、40歳年上の新人インターンに出会い、心を通わすことで成長していく姿を描き出す。心の底から喜び合える“本当の幸せ”とはいったいなんなのか? 世界中の女性にエールをおく...
本年度映画賞を席巻! 本当の成功とはなにかを問う社会派ドラマの傑作|MOVIE

本年度映画賞を席巻! 本当の成功とはなにかを問う社会派ドラマの傑作|MOVIE

MOVIE|本年度映画賞を席巻! 本当の成功とはなにかを問う社会派ドラマの傑作社会派ヒューマンドラマ『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』すべてをかけた夢が崩れ落ちようとするとき、男が選ぶ最後の手段とは? “成功”の意味を問いかけるヒューマンドラマ『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』が、10月1日(木)より、TOHOシネマズ シャンテほかで全国ロードショーされる。Text by KUROMIYA YuzuJ・C・チャンダー監督を筆頭に、あたらしい才能が集結ビジネスの現場で経営者が強いられる壮絶な危機を、圧倒的クオリティと息もつかせぬ緊迫感で描いた社会派ヒューマンドラマが誕生。「正しい道を行くこと」が信条の男に迫られる苦渋の選択。成功か破滅か、白か黒か、緊迫の駆け引きとリアルな葛藤が、観る者に「本当の成功とはなにか?」という疑問を突きつける。監督は『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』のJ・C・チャンダー監督。主人公の夫婦を演じるのは、オスカー・アイザックとジェシカ・チャステイン。...
「経済成長」への答え求め、電動車いすで縦横無尽に駆け巡る|MOVIE

「経済成長」への答え求め、電動車いすで縦横無尽に駆け巡る|MOVIE

MOVIE|「経済成長」への答えを求め、電動車いすで縦横無尽に駆け巡るドキュメンタリー『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』92歳と86歳のおばあちゃんふたり組が、「経済成長」への答えを求め、果てはウォール街にまで“突撃”するドキュメンタリー『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』。9月19日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開される。Text by YANAKA Tomomiチャーミングでユーモラスなおばあちゃんを見出したホバルト・ブストネス監督新聞やニュースなどでもよく見かける「経済成長」というキーワード。しかし、なんとなくわかっているつもりでも、深く考えたことはないというひとも多いのではないだろうか。そんな「経済成長」についての素朴な疑問をもったおばあちゃんふたり組が、好奇心のおもむくまま質問を重ね、どんどん知識を吸収し、周囲を巻き込んだ騒動を起こしながらその実体に迫る『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』が、日本...
ハートウォーミングコメディ『ヴィンセントが教えてくれたこと』|MOVIE

ハートウォーミングコメディ『ヴィンセントが教えてくれたこと』|MOVIE

MOVIE|ひねくれジジイといじめられっ子少年が育む異色の友情物語ハートウォーミングコメディ『ヴィンセントが教えてくれたこと』わずか4館でスタートするも、幅広い観客層から共感を得て、みるみるうちに2500館に拡大。全米でスマッシュヒットを記録したハートウォーミングな感動作『ヴィンセントが教えてくれたこと』が、9月4日(金)より全国ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu男同士の友情に年齢は関係なし!新鋭監督、セオドア・メルフィが書き下ろしたオリジナル脚本は、素行のよろしくない老人ヴィンセントといじめられっ子の少年オリバーが繰り広げる風変りな友情物語。最悪の出会いからはじまったふたりの冒険の日々は、憂鬱な日常にどっぷり浸かっていたヴィンセントにバイタリティーを取り戻させ、子どもらしいワンパクさが欠落したオリバーに喜びと勇気をあたえていく。ふたりの絆を通して描かれるのは、友情や家族愛といった普遍的なテーマと、どんな人間も生き方も無意味ではないというポジティブなメッ...
実力派キャストが集結した人間ドラマ『Dearダニー 君へのうた』|MOVIE

実力派キャストが集結した人間ドラマ『Dearダニー 君へのうた』|MOVIE

MOVIE|ジョン・レノンの名曲が彩る、実話から生まれた感動作実力派キャストが集結した人間ドラマ『Dearダニー 君へのうた』43年遅れで届いたジョン・レノンからの手紙が、人生を再び輝かせる――。実話をベースにした感動作『Dearダニー 君へのうた』が、9月5日(土)より、角川シネマ有楽町ほかで全国ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzuアル・パチーノが初のミュージシャン役に挑戦伝説のスーパースター、ジョン・レノンにはまだ知られざる逸話があった。ビートルズを解散したばかりのジョンが、なんの面識もない新人ミュージシャンを励まそうと書いた直筆の手紙が、数十年を経てようやく本人に届いたのだ。本作ではその実話をもとに、ジョンの手紙に背中を押されて、主人公が家族の愛と音楽への情熱を取り戻す旅に出る姿を描く。レノン財団から異例の許可が下りて、劇中にはジョンが歌うオリジナル・マスターを使用。ジョン・レノンの不滅の魂が込められた歌声と、物語が響き合う名シーンは必見だ。監督は『...
名優パトリシア・クラークソンとベン・キングズレーがタッグ『しあわせへのまわり道』|MOVIE

名優パトリシア・クラークソンとベン・キングズレーがタッグ『しあわせへのまわり道』|MOVIE

MOVIE|名優パトリシア・クラークソンとベン・キングズレーがタッグイサベル・コイシェ監督によるハートフルストーリー『しあわせへのまわり道』人気の女性書評家とタクシー運転手。性別も生い立ちも、思想もまったくちがうふたりの男女が、自動車の教習をとおしてあたらしい人生を切り拓いていくハートウォーミングな物語『しあわせへのまわり道』。8月28日(金)より、TOHOシネマズ日本橋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかで全国公開される。Text by YANAKA Tomomi雑誌ニューヨーカーに掲載されたエッセイを映画化2002年に雑誌『ニューヨーカー』に掲載されたキャサ・ボリットの実体験を綴ったエッセイを原作にアレンジをくわえ、自動車運転の教習がおもいもしないカタチで“人生のレッスン”へと変わっていく『しあわせへのまわり道』が日本でも上映される。監督には、『死ぬまでにしたい10のこと』(2003年)で世界にその名を知らしめ、菊地凜子を主演に迎えた『ナイト・トーキョー・デイ』(2009年)など...
実話を描いたアメリカのベストセラーを映画化『わたしに会うまでの1600キロ』|MOVIE

実話を描いたアメリカのベストセラーを映画化『わたしに会うまでの1600キロ』|MOVIE

MOVIE|実話を描いたアメリカのベストセラーを映画化リース・ウィザースプーン主演『わたしに会うまでの1600キロ』たったひとりで3カ月間、1600キロを踏破した女性の実話を描いたリース・ウィザースプーン主演の『わたしに会うまでの1600キロ』。8月28日(土)より、TOHOシネマズシャンテほかで全国ロードショーされる。Text by YANAKA Tomomi原作にほれ込み製作にも携わったリース・ウィザースプーンアメリカの西海岸を、メキシコ国境からカナダの国境まで南北に縦断し、歩くことで母の死、離婚、ドラッグなどでどん底にいた自身を見つめなおしたシェリル・ストレイドによる原作『わたしに会うための1600キロ』。彼女は本作でベストセラー作家へと人生をリセット、アメリカのみならず、現在は30カ国以上で刊行されている。この実話に基づく物語を映画化したのは、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でオスカー女優に輝いたリース・ウィザースプーン。彼女は2012年、プロデューサーのブルーナ・パ...
アップルが車載用インフォテイメントシステム「CarPlay」を発表|Apple CarPlay

アップルが車載用インフォテイメントシステム「CarPlay」を発表|Apple CarPlay

Apple CarPlay|アップル カープレイ フェラーリ、メルセデス・ベンツそしてボルボが先行対応 アップルが車載用インフォテイメントシステムを発表アップルは3月3日、クルマとiPhoneをシンクロさせる車載用インフォテイメントシステム「CarPlay」を発表した。ユーザーはこのCarPlayで、ダッシュボードに用意される液晶モニターをiPhoneのようにタッチ、または話しかけるだけで、電話、マップ(iOS内蔵の地図アプリケーション)、音楽、そしてメッセージへのアクセスといったiPhone一連の動作が直感的に操作できるようになる。搭載モデルは今週開催のジュネーブモーターショーで初披露される予定だ。 Text by Shinichiro Akizuki(OPENERS)iPhoneの楽しさをクルマにもアップルは3月3日、クルマとiPhoneを繋ぐあたらしい車載用インフォテイメントシステム「CarPlay」を発表した。運転中のドライバーによる、クルマ内でのiPhoneの操作を可能に...
ジープ初のスモールモデル、「レネゲード」が登場|Jeep

ジープ初のスモールモデル、「レネゲード」が登場|Jeep

Jeep Renegade|ジープ レネゲードジープ初のスモールモデル、「レネゲード」が登場フィアット クライスラーは、ジュネーブ モーターショーで、ジープ初となるスモールセグメントのブランニューモデル「レネゲード」を発表した。このモデルは、フィアット クライスラーが新開発した「スモール-ワイド4×4」アーキテクチャを使用している。Text by SAKURAI Kenichi2008年のコンセプトカーをついに市販化ジープの「レネゲード」と聞いて、チェロキーのワイルドなグレードを想い出した方は、なかなかのジープ好き。さらに「ウィリス」の血を引く直系たる「ラングラー」や、その前身となる「CJ-7」にもレネゲードと名乗るグレードがあったことを知る人は、もはやかなりのジープ通といってもいい。2008年のデトロイト モーターショーでは、そのレネゲードの名を冠したレンジエクステンダー搭載のハイブリッドパワートレーンを採用したコンセプトカーも登場した。しかし、そのショーの開催時はダイムラーとの...
ジェイク・ギレンホール主演、震撼のスリラー『ナイトクローラー』|MOVIE

ジェイク・ギレンホール主演、震撼のスリラー『ナイトクローラー』|MOVIE

MOVIE|ジェイク・ギレンホールの怪演が光る衝撃作震撼のスリラー『ナイトクローラー』まだハリウッドが取り上げたことのないテーマをセンセーショナルかつリアルに描き、アカデミー賞ノミネートも果たした震撼の衝撃作。『ナイトクローラー』が、8月22日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu映画史上かつてない戦慄のハッピーエンドL.A.では深夜、警察無線を傍受し猛スピードで車を走らせ、イチ早く事件・事故現場に駆けつけて被害者にカメラを向ける者たちがいる。報道スクープ専門の映像パパラッチ、通称“ナイトクローラー”だ。彼らはセレブパパラッチのように執拗に、そしてハイエナのごとく貪欲に、刺激的な映像を求めて夜の街を這いまわる。そして、手に入れた映像をテレビ局に売りさばき、カネを得る。本作は、ナイトクローラーと呼ばれるスクープパパラッチとなった男を通して視聴率のために倫理をも踏み外した映像を欲しがるテレビ業界の裏側と、それ...
ビル・ポーラッド監督『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』|MOVIE

ビル・ポーラッド監督『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』|MOVIE

MOVIE|「ザ・ビーチ・ボーイズ」のブライアン・ウィルソン、激動の半生を映画化ビル・ポーラッド監督『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』1960年代に一世を風靡した「ザ・ビーチ・ボーイズ」の中心メンバーであったブライアン・ウィルソンの栄光と知られざる苦悩の半生を描いたビル・ポーラッド監督による『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』。8月1日(土)より全国公開される。Text by YANAKA Tomomiことなる時代にあわせてふたりの俳優がブライアンを熱演時代を超えていまでも愛されるザ・ビーチ・ボーイズのメロディー。その曲の多くを生み出し、現在も“生きる伝説”といわれる、ブライアン・ウィルソンの半生が映画化された。ブライアン自身が映画化を認めたのは、昨年のアカデミー賞作品賞に輝いた『それでも夜は明ける』や『ツリー・オブ・ライフ』などを手がけた名プロデューサーとしても知られるビル・ポーラッド監督。天才の謎に包まれた心のうち、そして名曲が生まれるまでの秘密をつまびらかにする。ブ...
Ralph Lauren|ラルフ ローレン ウォッチ 日本にて華々しくデビュー!

Ralph Lauren|ラルフ ローレン ウォッチ 日本にて華々しくデビュー!

Ralph Lauren|ラルフ ローレンラルフ ローレン ウォッチ 日本にて華々しくデビュー!今年2009年、スイスのS.I.H.H.会場にてデビューを果たした「ラルフ ローレン」の腕時計。今月の9月1日から、とうとう日本でのローンチが開始された。ロンドン、パリ、カンヌ、サンモリッツに次ぐ、アジアにおける初の展開である。先の8月27日、日本での初の展開を記念したカクテルパーティが『Ralph Lauren 表参道』にて開催された。「Ralph Lauren Watch & Jewelry」のCEOであるギィ・シャティオン氏、「Polo Ralph Lauren kk」代表取締役社長のエドワード・ロシュ氏、そして『ENGINE』編集長である鈴木正文氏、3名の主催によるパーティだ。「スティラップ」コレクション。壁面にも時計のイメージが。ラルフ ローレンの時計は「スティラップ」、「スリムクラシック」、「スポーティング」の計3コレクションからなる。クラシックからユニークなスタイル...
少年と少女の“ひと夏の冒険”を描く『ムーンライズ・キングダム』|MOVIE

少年と少女の“ひと夏の冒険”を描く『ムーンライズ・キングダム』|MOVIE

MOVIE|ウェス・アンダーソン監督の新境地少年と少女の“ひと夏の冒険”を描く『ムーンライズ・キングダム』12歳の少年と少女が駆け落ちしたことから起こる騒動を、ウェス・アンダーソン監督ならではのユーモアで描く『ムーンライズ・キングダム』が、2月8日(金)からTOHOシネマズシャンテほかで全国ロードショーされる。公開に先立ちOPENERSでは、1月16日(水)19:00から虎ノ門のニッショーホールで開かれる試写会に15組30名様をご招待する。Text by YANAKA Tomomiブルース・ウィリスら豪華俳優陣が不器用でいとおしい大人たちを好演本年度カンヌ国際映画祭のオープニングを飾るとともにコンペティション部門に正式出品されるなど、公開前から大きな話題を呼んだ『ムーンライズ・キングダム』。ウェス・アンダーソン監督は、少年と少女の“ひと夏の冒険”という、誰もが共感や哀愁を覚える明快なテーマで新境地を開拓したと評され、本年度アカデミー賞の最有力作品とも目される注目の映画が日本にも上陸...
『イノセント・ガーデン』パク・チャヌク監督インタビュー|INTERVIEW

『イノセント・ガーデン』パク・チャヌク監督インタビュー|INTERVIEW

INTERVIEW|『イノセント・ガーデン』パク・チャヌク監督インタビュー(1)カンヌ映画祭で審査員特別大賞を受賞した『オールド・ボーイ』のほか、『JSA』など、タブーを恐れない作風で、韓国のみならず世界的な評価を獲得しているパク・チャヌク監督。5月31日(金)から公開となる最新作は、初のハリウッド進出も同時に果たした『イノセント・ガーデン』だ。主人公は18歳になったばかりの少女、インディア。交通事故で突然、父が亡くなり、ソリの合わない母との生活がはじまろうとするとき、見知らぬ叔父、チャーリーが彼女の前に現れる。物語が進むにつれて明かされる真実とは──? 観る者、誰もが衝撃を受ける、この映画に込めた想いを、パク監督本人に聞いた。Text by TASHIRO ItaruPhotographs (portrait) by KAMIYAMA Yosuke映像美と作り込んだディテール作品を観て、まず驚くのは圧倒的な映像の美しさ。主要な登場人物はインディアをはじめとする3人で、舞台も、彼ら...
253 件