ルノー・カングー(後編)毎日が充実しているひとへ

ルノー・カングー(後編)毎日が充実しているひとへ

RENAULT KANGOO|ルノー・カングー(後編)毎日が充実しているひとへ日本でもっとも売れているルノーである、多目的車のカングーがフルモデルチェンジを受け、ルノージャポンよりリリースされた。その真価を、自動車ジャーナリスト、小川フミオが確かめた。文=小川フミオ写真=ルノー・ジャポンポルシェ・ケイマンに迫るブレーキ耐久性新型ルノー・カングーのエンジンは1.6リッター4気筒で、前輪駆動方式を採用。日本仕様のトランスミッションは、5段マニュアルか、4段オートマチックとなる。意外に4段オートマチックが気持ちよく、変速のタイミングなども的確で、エンジンのトルク特性を上手に使う設定となっている。ちなみにオートマチック変速機のさらなる多段化は将来にわたってもおそらく望めず、デュアルクラッチシステムか、CVT(無段変速機)が採用されることになるだろう。自動車ではブレーキがもっとも重要、というのは自動車に興味あるひとなら先刻ご承知だろうが、カングーもブレーキの耐久性の高さを誇る。欧州のメディア...
BMWの7人乗りミニバン「2シリーズ グランツアラー」、その詳細|BMW

BMWの7人乗りミニバン「2シリーズ グランツアラー」、その詳細|BMW

BMW 2 Series Gran Tourer|ビー・エム・ダブリュー 2シリーズ グランツアラー注目はオプション設定された3列シートBMWの7人乗りミニバン「2シリーズ グランツアラー」、その詳細BMWは自身初となったCセグメントのFFモデル「2シリーズ アクティブツアラー」をロングホイールベース化したプレミアムミニバン、「2シリーズ グランツアラー」がジュネーブ モーターショーでワールドプレミアを果たした。これまでのプレミアムブランドにはなかったファミリー向けのモデルとして、マーケットからの注目度は高い。Text by SAKURAI Kenichi挑戦するBMWジュネーブ モーターショーでBMWが発表した「2シリーズ グランツアラー」は、実にチャレンジングなモデルである。先に登場した「2シリーズ アクティブツアラー」のロングホイールベースモデルであるがゆえにマスコミ関係者の注目度は正直さほどでもないが、BMW初となったCセグメントのFFモデルであるのにくわえ、3列シートを備...
RENAULT KANGOO│より家族がよろこべるクルマに

RENAULT KANGOO│より家族がよろこべるクルマに

RENAULT KANGOO│ルノー カングーより家族がよろこべるクルマにマイナーチェンジルノー・ジャポンは、「カングー」の内外装を一部変更するマイナーチェンジをおこない、9月7日(水)から発売すると発表した。文=谷中朋未 さらに広がるカラーバリエーション広い室内空間と、豊富なユーティリティ、ラゲッジスペースを備えた「カングー」。1997年の発売以来、全世界でおよそ290万台を販売し、日本でももっとも売れているルノー車だ。2009年にはキープコンセプトのフルモデルチェンジがおこなわれ、日本車にはないカーゴ型の遊び心あるデザインやカラーが身近なフランス車として支持を集めている。 新色「ブルー エトワールメタリック」 今回のマイナーチェンジでは、エクステリアでボディと同色のサイドモールとシルバーのドアハンドルがあらたに採用された(ただしボディ色が「ジョン アグリュム(=黄色)」の場合、サイドモールはブラックのまま)。インテリアでは、ダークカーボンの内装色に、ライトグレーの明るいシ...
フォルクスワーゲンのMPV「シャラン」がアップデート|Volkswagen

フォルクスワーゲンのMPV「シャラン」がアップデート|Volkswagen

Volkswagen Sharan|フォルクスワーゲン シャランフォルクスワーゲンのMPV「シャラン」がアップデートフォルクスワーゲンはミニバンモデルの「シャラン」をアップデートし、3月に開催されるジュネーブモーターショーで公開する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)フォルクスワーゲン「シャラン」は、スライドドアと3列シートをもち、最大7人乗車が可能なMPV。そのシャランが安全、環境、情報装備にアップデートを受ける。今回のアップデートのハイライトのひとつが、最新の安全装備を採用したこと。二次事故を防ぐ衝突後自動ブレーキシステムを標準装備し、さらにオプションで、シティエマージェンシーブレーキ付きのフロントアシスト、車線逸脱を防ぐレーンアシスト、アダプティブ クルーズ コントロール、第3世代のパークアシスト、死角への他車進入を警告するブラインドスポットモニターなど多彩なセーフティデバイスを搭載することが可能となった。さらにエンジンも高効率の最新世代...
フィアット500Lのミニバン版とSUV版を発表|Fiat

フィアット500Lのミニバン版とSUV版を発表|Fiat

Fiat 500L Trekking|フィアット チンクエチェントL トレッキングFiat 500L Living|フィアット チンクエチェントL リビングフィアット チンクエチェントのミニバンとSUVを発表フィアットは、500(チンクエチェント)の登場6周年を迎えた7月4日、予告どおり、あらたな500ファミリーとなるMPVモデル「500L Living」と、SUVモデル「500L Trekking」の詳細、動画を公開した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)世界中で愛されるチンクエチェント2007年7月4日の発表いらい、110万台を生産した500ファミリー。そのうち65パーセントがイタリア国外へと運ばれ、世界中で愛されているという。そんな500ファミリーに昨年登場したのが、4ドアの「500L」。“シティ ラウンジ”を謳う500Lは、500のかわいい内外装をそのままに、4人が快適に移動できるよう、コンパクトなサイズに広いスペースを持ち合わせていた...
東京モーターショー2013の出展概要を発表|Nissan

東京モーターショー2013の出展概要を発表|Nissan

Nissan|日産次世代EVコンセプトカー「ブレイドグライダー」をワールドプレミア日産自動車は11月23日(土)から一般公開がはじまる東京モーターショーで世界初公開となる、次世代EVコンセプトカー「ブレイドグライダー」などの出展概要を発表した。 Text by YANAKA Tomomi「ドライビング」から「グライディング」へ今年の東京モーターショーで日産がワールドプレミアするのは、突き詰めた効率性と高揚感の両立というあらたなプレジャーを求めた次世代EVコンセプトカーの「ブレイドグライダー」。航空力学に注目し、グライダーと三角翼をルーツに、路面に吸着するようなダウンフォースを得るいっぽうで、空気抵抗を軽減し、異次元のコーナリングや加速性能と少電費の両立を実現するという。滑空するような感覚をよりエキサイティングに楽しめるよう運転席は車体中央に配置。さらに後方に二人が座ることのできる3シーターレイアウトが採用された。将来の市販も見据えられており、日産ブランドとゼロエミッションリー...
カングーにMTモデル登場|Renault

カングーにMTモデル登場|Renault

Renault Kangoo|ルノー カングーカングーにMTモデル登場ルノーはフェイスリフトしたカングーにMTモデルを設定。2月7日より販売を開始する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)いまとなっては貴重な組みあわせ開けるさいに場所をとらない観音開きのバックドア、背が高く大きな容量を確保する荷室、後席スライドドアといったミニバン的実用性と、色濃いフランス車としてのテイストをもちあわせる「カングー」に、MTモデルが登場する。現行カングーは、2009年に2代目が日本に上陸。2013年8月には、切り立ったフロントと大きくなったルノーのロゴマーク、そこから左右に拡がるブラックのラインといった、最新のルノー顔となるフェイスリフトが実施された。国内でのモデル展開は、装備面がことなる「ゼン」と「アクティフ」の2つで構成。いずれもエンジンは最高出力78kW(105ps)、最大トルク148Nm(151kgm)を発生する、1.6リッター直列4気筒を搭載している。こ...
アヴァンギャルドなVクラス特別仕様車|Mercedes-Benz

アヴァンギャルドなVクラス特別仕様車|Mercedes-Benz

Mercedes-Benz V350 Grand Edition|メルセデス・ベンツ V350 グランド エディションアヴァンギャルドなVクラス特別仕様車メルセデス・ベンツ日本は15日、ミニバン「Vクラス」の特別仕様車「V350 グランドエディション」を設定。30台限定で販売を開始した。 Text by YANAKA Tomomiホワイトメタリックの専用カラーを採用メルセデス・ベンツのマルチパーパスビークル「Vクラス」。ドイツ本国では今年2月に新型が発表されているが、国内ではまだ先代が現行モデルだ。その、円熟したVクラスに、アバンギャルド仕様のエクステリアとラグジュアリーな内装をほどこした限定車が登場した。ベースとなるのは3.5リッターV6エンジンを搭載し、最高出力190kW(258ps)、最大トルク340Nm(34.7kgm)を発揮する中級グレードの「V350 アンビエンテ」。このモデルにクロームストリップ付きフロントスポイラーやハイグロスクロームドアミラーを備え、通常設定のない...
シトロエンのMPV、新型C4ピカソ導入開始|Citroen

シトロエンのMPV、新型C4ピカソ導入開始|Citroen

Citroen Grand C4 Picasso|シトロエン グランド C4 ピカソCitroen C4 Picasso|シトロエン C4 ピカソシトロンのMPV、新型C4ピカソ国内導入開始プジョー・シトロエン・ジャポンは、フルモデルチェンジしたMPVモデル、シトロエン「C4 ピカソ」を10月25日より日本に導入する。今回のモデルチェンジにあわせて、新型の7人乗りは「グランド C4 ピカソ」と名称を変更、これまで日本に導入されていなかった5人乗りが「C4 ピカソ」として発売される。Text & Photographs by OHTO Yasuhiro5人乗りも国内初導入昨年の東京モーターショーで日本導入が発表された新型「C4 ピカソ」が、10月25日より発売開始される。新型では、本国のラインナップとおなじように、7シーターを「グランド C4 ピカソ」とし、これまで日本未発売であった5シーターのショートボディモデルが「C4 ピカソ」として初めて導入される。新型「C4 ピカソ」...
代官山 蔦屋書店×ルノー・ジャポン スペシャルコラボレーションショップがオープン|RENAULT

代官山 蔦屋書店×ルノー・ジャポン スペシャルコラボレーションショップがオープン|RENAULT

RENAULT|ルノー代官山 蔦屋書店×ルノー・ジャポン スペシャルコラボレーションショップがオープンルノー・ジャポンは東京代官山、蔦屋書店でルノー「カングーイマージュ」の発売記念イベントを開催。同時に3月30日(金)から4月1日(日)までオープンする「代官山 蔦屋書店×ルノー・ジャポン スペシャルコラボレーションショップ」を紹介した。Text & Photographs by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)& RenaultVis tes passions ! 好きを、走れ3月29日(木)から販売がはじまる、ルノー カングーの上級グレード「カングー イマージュ」の発表とともに、「代官山 蔦屋書店×ルノー・ジャポン スペシャルコラボレーションショップ」を紹介する催しが、代官山 蔦屋書店でおこなわれた。まずスピーチをおこなったルノー・ジャポン COO 大極司氏はルノー・ジャポンにとって重要なのはブランディングである、と切り出した。そのために、モーター...
ルノー カングー クルール 3色の特別仕様車|Renault

ルノー カングー クルール 3色の特別仕様車|Renault

RENAULT KANGOO Couleur│ルノー カングー クルールフレンチレトロをテーマにした3 色の特別仕様車ルノー・ジャポンは17日、ルノー カングーに“フレンチレトロ”をテーマにした3色を採用した特別仕様車「ルノー カングー クルール」を発表。3色合計300台限定で販売するText by YANAKA Tomomi南フランスをイメージした、ニュアンスのあるマットカラー広い室内空間、豊富なユーティリティーという使い勝手の良さと、背の高いカーゴタイプのポップなスタイリングで幅広い年代から人気を集めるカングー。フランス語で色を意味する「クルール」と名づけられた特別仕様車が一昨年、昨年に引きつづき、今年も登場した。今回のカラーテーマは“フレンチレトロ”。1960年代に活躍したルノー車のボディカラーの中から、南フランスをイメージした3色を現代に蘇らせた。「ベージュ カマルグ」は、ルノー「キャトル」に使われていたボディカラー。ゴッホが光のコントラストに魅了され、多くの作品を描いたこ...
56 件