ルノー カングーに南フランスをイメージした限定モデル|Renault

ルノー カングーに南フランスをイメージした限定モデル|Renault

Renault Kangoo Couleur|ルノー カングー クルール南フランス、サントロペをイメージした限定カラーモデルルノー・ジャポンは、「カングー」に南フランス、サントロペををイメージした限定車「クルール」を設定。6月13日(木)から200台限定で発売される。Text by YANAKA Tomomi爽やかな青空と、青く澄み切った海を表現これまでもストーリーのあるスペシャルなカラーを発表してきた「カングー クルール」。第10弾となる今回は、南フランスでもひときわ美しく、リゾート地として人気の街サントロペが舞台。爽やかな青空と、青く澄み切った海をイメージしたボディカラー「ブルー ドラジェ」が採用された。エクステリアには、ボディカラーと同色のフロントグリルブレードが与えられる一方、フロントとリアのバンパー、ドアミラーは差し色のブラックでコディネートされている。エンジンは最高出力84kW(115ps)、最大トルク190Nm(19.4kgm)を発生する1.2リッター4気筒ターボ。6...
ドライブでリフレッシュするためのルノー カングー特別仕様車|Renault

ドライブでリフレッシュするためのルノー カングー特別仕様車|Renault

Renault Kangoo Escapade|ルノー カングー エスカパード日常を離れ、ドライブでリフレッシュするための特別仕様車ルノー・ジャポンは、カングーに特別仕様車「エスカパード」を200台限定で設定し、発売した。Text by YANAKA Tomomiデイタイムランプやシルバートリムなどでスタイルアップルノー「カングー」に、日常生活から少し離れて息抜きに出かけることを意味するフランス語「エスカパード」を冠した特別仕様車が登場した。息抜きのためにドライブでリフレッシュすることをコンセプトに誕生した「カングー エスカパード」には、フロントマスクを特徴づけるデイタイム ランプやフロントバンパーのシルバートリムなどでスタイルを演出。また、ボディカラーのマロン ショコラ メタリックと同色のドアミラーやサイド プロテクションモール、マルチ ルーフレールなども与えられた。安全装備ではバックソナー、インテリアでも専用ファブリックシートのほか、センターコンソールボックスにはレザー調リッド...
イースターのタマゴをイメージしたカングーの限定車|Renault

イースターのタマゴをイメージしたカングーの限定車|Renault

Renault Kangoo Couleur|ルノー カングー クルールイースターのタマゴをイメージしたカングーの限定車ルノー・ジャポンは2月28日(木)、「カングー」にイースター(復活祭)を象徴するタマゴをイメージした限定車「クルール」を設定。3月7日(木)から200台限定で販売する。Text by YANAKA Tomomiブラックのバンパーやドアミラーでシックなコーディネートにこれまでもさまざまな限定車を発表してきたカングー。なかでもスペシャルなカラーをまとう限定車「クルール」の第9弾となる今回は、春の訪れを感じさせる、イースターをイメージした限定車となった。イエスキリストの復活はもちろん、草木や生命が息吹く春を告げるお祭りとしてフランス人にとって特別なお祭りというイースター。そのクライマックスとなるのが、子どもたちが夢中になって探し回るイースターエッグだ。このイースターエッグのタマゴをイメージした今回の限定車「クルール」では、ボディと同色のフロントグリルブレードをはじめ、ブ...
カングーにフランスのライフスタイルをイメージした限定車|Renault

カングーにフランスのライフスタイルをイメージした限定車|Renault

Renault Kangoo Pratique|ルノー カングー プラティークカングーにフランスのライフスタイルをイメージした限定車ルノー・ジャポンは「カングー」にフランス流ライフスタイルをイメージした限定車「プラティーク」を160台限定で設定。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiフランスのオーディオブランド「FOCAL」のサウンドシステムを特別装備フランスに暮らす人たちは、家の壁の塗り替えや家具の修理をしたり、棚やガーデンチェアを自作するなど、暮らしを自分好みに合うようデザインすることが多いという。このようなライフスタイルをイメージし、フランス語で「実用的な」を意味する、カングーの限定車「プラティーク」が登場した。ボディカラーは専用カラーのグリ メタンを採用。シルバーとブラックのバンパーを組み合わせ、足元にはブラックセンターキャップとホイールボルトカバー、そしてオーディオにはフランスのブランド「FOCAL」のサウンドシステムを特別装備した。ベースとなるのは、...
カングー誕生20周年を記念した限定車|Renault

カングー誕生20周年を記念した限定車|Renault

Renault Kangoo 20ans|ルノー カングー ヴァンタンカングー誕生20周年を記念した限定車ルノー・ジャポンは7月5日(木)、「カングー」が20周年を迎えたことを記念して限定車「ヴァンタン」を発表した。200台限定で販売する。Text by YANAKA Tomomi“カングー柄”のファブリックシートや専用デカール1998年にフランスで誕生した「カングー」。広い室内と機能性からフランス語で“遊びの空間”を意味する「ルドスパス」の愛称で親しまれてきた。このカングーが20周年を迎えることを祝して誕生したのが、フランス語で「20周年」を意味する限定車「ヴァンタン」。ベースとなるのは、最高出力84kW(115ps)、最大トルク190Nm(19.4kgm)の1.2リッター4気筒エターボンジンと搭載し、6段EDC(エフィシエント デュアルクラッチ)を組み合わせる「カングー ゼン EDC」だ。専用ファブリックシートやデカールには、カングー柄のグラフィックを採用。このパターンは、ルノ...
ルノー、カングーに新色のクルール発売|Renault

ルノー、カングーに新色のクルール発売|Renault

Renault Kangoo Couleur|ルノー カングー クルールルノー、カングーに新色のクルール発売ルノー・ジャポンは5月24日より「カングー クルール」を2色、それぞれ100台の合計200台限定で発売する。価格は259万9000円。Photographs by UCHIDA Shunichi / UCHIDA ChizukoText by UCHIDA Shunichi今年のテーマはフランスアルプス「クルール」とは色、カラーを意味するフランス語だ。これまでルノー ジャポンは複数回クルールを発売。その時々にテーマを決めて、それに合わせたカラーをフランス本国モブージュ工場で塗装し日本のみの仕様として限定販売してきた。第8弾となる今回のテーマは夏のバカンスで訪れたフランスアルプスだ。そこで見る緑と青い空をイメージし、ヴェール モンターニュ(ヴェールは緑、モンターニュは山)、ブルー シエル(シエルは空)の2色となった。また、今回の限定車のみ、専用ボディ同色フロントグリル ブレード...
ハロウィンカラーのカングー限定車|Renault

ハロウィンカラーのカングー限定車|Renault

Renault Kangoo Couleur|ルノー カングー クルールハロウィンカラーのカングー限定車ルノー・ジャポンは10月19日(木)、「カングー」にハロウィンをイメージした日本限定の「クルール」を60台限定で設定。抽選販売の申し込みの受付を開始した。Text by YANAKA Tomomiオレンジのボディカラーとブラックバンパーのコントラスト10月末のハロウィンを前に秋の実りを感じさせる限定車が誕生した。今回のカングーの限定車「クルール」のボディカラーに選ばれたのは、フランス語でカボチャを意味する“シトロユ”を冠した「オランジュ シトロユM(メタリック)」。街中を彩るカボチャの鮮やかなオレンジがイメージされている。このほかにも特別装備として、シルバー&ブラックのバンパーをフロントとリアに配置。ハロウィンらしいオレンジとのコントラストを生み出した。ベースとなるのは、最高出力84kW(115ps)、最大トルク190Nm(19.4kgm)を発生する1.2リッター4気筒ターボエン...
ルノーのF1参戦40周年を記念したカングーの特別仕様車|Renault

ルノーのF1参戦40周年を記念したカングーの特別仕様車|Renault

Renault Kangoo Formula Edition|ルノー カングー フォーミュラ エディションルノーのF1参戦40周年を記念したカングーの特別仕様車ルノー・ジャポンは10月12日(木)、「カングー」にルノーのF1参戦40周年を記念した特別仕様車「フォーミュラ エディション」を設定。30台限定で販売される。Text by YANAKA Tomomi日本限定モデルで30台のみの抽選販売ルノーのF1初参戦から40周年。F1マシンのエッセンスを取り入れた日本限定の「カングー」が発売された。ベースとなるのはパワートレーンに1.2リッターターボエンジンと6段EDCトランスミッションを搭載する最上級グレードの「カングー ゼン EDC」。ボディカラーにはノワール メタル メタリックにイエローのアクセントが入った専用色を採用。ルノーF1マシンの特徴的なボディカラー、ジョン シリウス(イエロー)を効果的に配した。さらに、ブラックのルノーロゴや専用サイドストラップ、15インチ ブラックホイー...
ロクシタンとタッグを組んだカングーの限定車|Renault

ロクシタンとタッグを組んだカングーの限定車|Renault

Renault Kangoo en Provence|ルノー カングー アン プロヴァンスロクシタンとタッグを組んだカングーの限定車|Renaultルノー・ジャポンは5月14日(日)、「カングー」にフランスのコスメティックブランド「ロクシタン」とタッグを組んだ限定車「カングー アン プロヴァンス」を70台限定で設定。6月8日(木)に発売する。Text by YANAKA Tomomiプロヴァンスの夏をイメージしたボディカラーフランス生まれのカングーと、南フランス・プロヴァンス生まれの「ロクシタン」がコラボレーション。限定車が誕生した。ボディカラーには、夏のプロヴァンスの太陽をあらわした「オレンジ エタンセル メタリック」を採用。インテリアにはロクシタンを代表する爽やかなハーブ「ヴァーベナ」をイメージしたグリーンのシートが取り入れられた。このほかにも専用装備としてシルバードアミラーやブラックのリアバンパーなどが与えられている。ベースとなるのは6段EDC(エフィシエント デュアルクラッ...
少ないEVと目立ったPHEVの関係|Geneva Motor Show

少ないEVと目立ったPHEVの関係|Geneva Motor Show

Geneva Motor Show 2017|ジュネーブ モーターショー2017 解析その3意外と少なかったEVニューモデルPHEVは2025年までの繋ぎなのか?大盛況のうちに幕を閉じたジュネーブ モーターショー 2017年。その会場を巡った、南陽一浩氏によるリポートの最終回は、近未来を占うEVやプラグイン ハイブリッドたちについて。⇒解析その1 スーパーカー篇⇒解析その2 SUV篇Photographs by Mochizuki HorohikoText by NANYO Kazuhiro電動化への圧力はあるもののノルウェーとオランダが2025年に、ドイツが2030年に、内燃機関エンジンのクルマの販売を禁じる法案を決議したのは昨年のこと。今のところ法的拘束力はないとはいえ、CO2オフセットの流れはいよいよ内燃機関を社会的に締め出す方向にと、話題になった。ドイツのコンストラクターも協調して充電ステーションの整備に乗り出すことを2016年末に発表し、いよいよ欧州がEV時代に前のめりに...
ペットとドライブを楽しむためのカングー特別仕様車|Renault

ペットとドライブを楽しむためのカングー特別仕様車|Renault

Renault Kangoo With Pet|ルノー カングー ウィズ ペットペットとドライブを楽しむためのカングー特別仕様車ルノー・ジャポンは3月30日(木)、ペットとより安全に快適に出かけられる特別仕様車「カングー ウィズ ペット」を20台限定で発表した。Text by YANAKA Tomomiイオンペットとタッグを組み共同開発シンプルなエクステリアと、機能的で広い室内空間をもつカングー。欧州では“遊びの空間”を意味する「LUDOSPACE(ルドスパス)」と呼ばれ親しまれてきた。この空間をペットにも生かそうとイオンペットと共同開発した特別仕様の「カングー ウィズ ペット」が登場した。ルノー・ジャポンとイオンペットでは、昨年に共同で災害発生時いちはやく被災現場へ獣医師や動物看護士、トリミング技術者を派遣できる特別仕様の「カングー ドクターカー」を発表。今回の特別仕様車はコラボレーション第二弾となる。「カングー ウィズ ペット」には、専用のシートカバーや専用ロゴ、リアカメラ、専...
ルノーカングーに新パワートレーン追加|Renault

ルノーカングーに新パワートレーン追加|Renault

Renault Kangoo │ルノー カングー新パワートレーンを追加ルノー・ジャポンは21日、「カングー」に、1.2リッターターボと6段EDCトランスミッションを組み合わせた「カングー ゼンEDC」と6段MTの「カングー アクティフ6MT」を追加。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiこれまでのグレードも継続して販売欧州ではフランス語で“遊びの空間”を意味する「ルドスパス」と呼ばれ、親しまれているというカングーに2種類のモデルバリエーションがくわわった。パワートレーンはいずれも最高出力84 kW(115 ps)、最大トルク190 Nm(19.4 kgm)を発揮する1.2リッター直噴ターボエンジンを採用。トランスミッションは、6段エフィシエント デュアル クラッチ(EDC)を組み合わせる「カングー ゼン EDC」と、6段MTで装備をシンプルにし、価格を抑えた「カングー アクティフ 6MT」が用意された。ちなみに、これまで販売されていた1.6リッター、4段ATの「...
「バスクの風景」をイメージしたカングーの限定車|Renault

「バスクの風景」をイメージしたカングーの限定車|Renault

Renault Kangoo PAYSAGE│ルノー カングー ゼン ペイサージュ「バスクの風景」をイメージしたカングーの限定車|Renault赤と緑が織りなす「バスクの風景」をイメージした限定車ルノー・ジャポンは15日、「カングー」に、フランス南西部とスペインにまたがるバスク地方をイメージし、赤と緑のカラーを採用した限定車「ペイサージュ」を発表。6月2日(木)より200台限定で販売する。Text by YANAKA Tomomiフランスの風景を表現した第4弾モデル今回ルノー「カングー」に設定される限定モデルは、フランス語で「風景」を意味する「ペイサージュ」。これまでに「ブルターニュ」や「プロヴァンス」など、その地域ならではの風景をカングーのボディカラーなどで表現してきた。第4弾となる今回は、独自の文化をもつバスク地方に住む人たちの情熱をあらわし、建物の木組みや屋根のカラーでもある赤、そして豊かな自然をイメージした緑というバスク地方の風景の印象的なコントラストが採用されている。ヴェ...
今度の新作カングーはフランスの郵便車がテーマ|Renault

今度の新作カングーはフランスの郵便車がテーマ|Renault

Renault Kangoo La Poste|ルノー カングー ラ ポスト今度の新作カングーはフランスの郵便車がテーマルノージャポンは、「カングー」をベースにフランスの郵便車をイメージした「カングー ラ ポスト」を発表。限定150台で販売する。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)ルノー オリジナル切手も登場フランス車らしい遊び心溢れるルックスと利便性の良さで、本国だけでなく日本でも人気を集めるカングーに、今回あらたな限定モデルが登場した。これまでにも、フランスのパティスリー「ピエール・エルメ」とコラボレートした「カングー ショコラ」をはじめ、サンリオのキャラクター「マイメロディ」の40周年記念イベント用として、世界に1台だけのスペシャルカー「マイメロディ カングー」を制作するなど、さまざまな展開をおこなってきたカングーだが、今回は“フランスの郵便車”がテーマに選ばれた。限定車の車名にも使われた「La Poste(ラ・ポスト)」とは、フランス郵政公...
ルノー カングーがフロントデザインを一新|Renault

ルノー カングーがフロントデザインを一新|Renault

Renault Kangoo|ルノー カングールノー カングーがフロントデザインを一新ルノー・ジャポンは、あたらしいフロントデザインを採用した新型「カングー」を発表。8月29日(木)から全国のルノー正規販売店で販売する。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)モデルラインアップは、「ゼン」と「アクティフ」の2グレード随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、広い室内空間と高い機能性から、欧州では “LUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)”と呼ばれ、多くのユーザーに親しまれてきた小型MPVのルノー「カングー」。初代モデルは1997年に登場し、現行モデルとなる2代目はボディサイズを大型化し、本国フランスでは2007年にデビュー。日本では2009年から販売を開始している。今回のマイナーチェンジで新型カングーは、同社のチーフデザイナー、ローレンス・ヴァン・デン・アッカー氏の新デザイン戦略のもと、フロントデザインを一新。このあたらしいフロントデザインは、...
28 件