アウディ、エアバスやイタルデザインと“空飛ぶタクシー”をテスト|Audi

アウディ、エアバスやイタルデザインと“空飛ぶタクシー”をテスト|Audi

Audi|アウディエアバスやイタルデザインとともに“空飛ぶタクシー”を公開テストアウディはエアバスとイタルデザインとともに現地時間11月27日(火)、オランダ・アムステルダムで開催されているドローンウィークで空飛ぶ自動車「Pop.Up Next」のプロトタイプを初公開し、公開テストを行った。Text by YANAKA Tomomi早ければ10年以内に実現も家まで自動運転のEVが迎えに来て、ドローン飛行場まで出向き、そこから目的地に向かって飛び立つ──。そんな、夢のような“空飛ぶタクシー”をアウディ、エアバス、イタルデザインがタッグを組み計画中だ。このフライングタクシーの初めての公開テストがアムステルダムの「ドローンウィーク」で実施された。会場に現れたのは1/4スケールの「Pop.Up Next」プロトタイプ。パッセンジャーカプセルを抱えたドローンが精確にEVの上に降り立つと、カプセルを切り離してEVへと引き渡す。カプセルと連結したEVは自動運転により会場から走りだし、見事テストを...
ジュネーブショー2018リポート ショーの華、コンセプトモデルが示す"未来"

ジュネーブショー2018リポート ショーの華、コンセプトモデルが示す"未来"

Geneva Motor Show 2018|ジュネーブ モーターショー 2018ジュネーブショー2018リポート2ショーの華、コンセプトモデルが示す"未来"歴史あるモーターショーであるとともに、地元に大きなメーカーを持たない地の開催ということも相まって、毎年、非常に国際色豊かな展示で盛り上がりをみせるジュネーブモーターショー。その2018年現地リポート後編では、ショーの華でもあり、ブランドの未来を知ることのできるコンセプトモデルを中心に報告する。Text & Photographs by OGAWA Fumio電動化のフォルクスワーゲングループ2018年のジュネーブモーターショーは百花繚乱。ハイパースポーツカーあり、SUVあり。そのなかで注目は、コンセプトモデルである。コンセプトモデルとは(わざわざ説明もいらないだろうけれど)メーカーの将来に向けての方針をかたちにしたクルマ。市販車と近い場合もあれば、かなり大胆なときも。Volkswagen I.D.Vizzion2018...
ジウジアーロ名作リメイク、3000本限定モデル発表|SEIKO

ジウジアーロ名作リメイク、3000本限定モデル発表|SEIKO

SEIKO|セイコージウジアーロ名作リメイク、3000本限定モデル発表もはやひとつのトレンドと呼びたくなるほど、好評を呼んでいるセイコー×ジウジアーロ・デザインの復刻モデル。その名は、時計ファンのみならず、クルマ好きにも響き、1980年代の近未来的イメージは、今日においても通用する斬新さ。今回は、豊富なアーカイブのなかから、貴重な数量限定モデルが登場した。Photographs by KISHIDA KatsunoriText by KAWADA Akinori世界初のアナログクォーツをリメイク時計ファンなら、セイコーが世界初のアナログクォーツクロノグラフを1983年に開発したことを記憶しているかもしれないが、それがオーソドックスな腕時計のスタイルではなく、ジウジアーロのデザインであったというのは、意外に思うかもしれない。大好評となっているジウジアーロ・デザインのリメイクモデルが、歴史的タイムピースとして現代によみがえった。その姿を見れば、やはり斬新というしかない。右側に大きな張り...
アウディのクロスオーバー スポーツ コンセプト|Audi

アウディのクロスオーバー スポーツ コンセプト|Audi

Audi Nanuk Quattro Concept|アウディ ナヌーク クワトロ コンセプトジウジアーロがデザインを手掛けたアウディのクロスオーバー スポーツ コンセプト「nanuk quattro」「フォルクスワーゲン」傘下となった、「イタルデザイン ジウジアーロ」が手がけた「ナヌーク クワトロ コンセプト」は、道を選ばないあたらしい全天候型スーパーカーの提案。400kW(544ps)以上の最高出力と、SUVのような走破性を持つ、これぞ最強のスーパーカーである。 Text by SAKURAI Kenichiスポーツカーとオフローダーを融合アウディは、フランクフルト モーターショーで、「ナヌーク クワトロ コンセプト」を公開した。発表は、ショーの前日に行われたフォルクスワーゲン グループが新作をお披露目する前夜祭、「フォルクスワーゲン グループ ナイト」のステージ上で、「ナヌーク クワトロ コンセプト」は自走により登場した。「ナヌーク」とは、エスキモーの言葉でホッキョクグ...
自動運転の時代に求められるラグジュアリーを提案する「GEA」|Italdesign Giugiaro

自動運転の時代に求められるラグジュアリーを提案する「GEA」|Italdesign Giugiaro

Italdesign Giugiaro GEA|イタルデザイン・ジウジアーロ GEA自動運転の時代に求められるラグジュアリーを提案する「GEA」ジョルジェット・ジウジアーロ氏によって設立されたイタリアのデザイン会社で、現在はフォルクスワーゲン グループ傘下にある「イタルデザイン・ジウジアーロ」がジュネーブモーターショーで発表したのは、移動空間を重視し設計されたラグジュアリーモデル「GEA」だ。最近のイタルデザインにはみられなかった要素をふんだんに取り入れ、趣を変えた意欲作だ。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)自動運転の果てにクルマに求められるものイタルデザイン・ジウジアーロが今年のジュネーブモーターショーで発表したのは、「GEA」と名付けられたコンセプトモデル。クルマとしての性能よりも、自動運転が実現したそのときに提供できるラグジュアリーことはなにか、をテーマとし開発された。そのため、デザインの中心は従来のように運転席まわりではなく、後席や助手...
ゴルフのデザイン ジウジアーロ×デ・シルヴァ|Volkswagen

ゴルフのデザイン ジウジアーロ×デ・シルヴァ|Volkswagen

Volkswagen Golf|フォルクスワーゲン ゴルフジョルジェット・ジウジアーロ×ワルター・デ・シルヴァ×和田智ゴルフのデザインエバーグリーン、とも評される「ゴルフ」のスタイリング。フォルクスワーゲンのデザイナーは、なにを考え、新型ゴルフを送り出したのか。2013年5月20日に、東京都体育館のアリーナを使っておこなわれた発表会場から、デザイナーの鼎談をお送りする。Text by OGAWA Fumioゴルフのモデルチェンジとは?和田智(敬称略・以下和田) 新型ゴルフの発表会に呼んでいただいて光栄です。僕は、アウディ デザインに籍を置き、「A5」、「A7」を手がけたとき、デ・シルバさんと一緒に仕事をさせてもらいました。ここでは、新型ゴルフのデザインにまつわる話を聞かせてください。ワルター マリア デ・シルバ(同・デ・シルバ) 今日は東京に来られて嬉しくおもいます。新型ゴルフは欧州のカー オブ ザ イヤーを受賞しました。私たちにとって、ゴルフの開発はたいへん重要です。なにしろ(フ...
ジウジアーロに聞く クルマをデザインすること|Volkswagen

ジウジアーロに聞く クルマをデザインすること|Volkswagen

Giorgetto GIUGIARO|ジョルジェット・ジウジアーロイル・マエストロジョルジェット・ジウジアーロに聞くクルマをデザインすることイル・マエストロ。尊敬の念をこめて「巨匠」と呼ばれる自動車デザイナーが、ジョルジェット ジウジアーロ氏だ。さきごろ、7世代めにモデルチェンジした新型フォクルスワーゲン「ゴルフ」の日本での発表会のタイミングに合わせて、イタリアから来日した。自動車史に燦然と輝く、初代ゴルフをはじめ、数かずの名作を生み出した際のエピソード、フォルクスワーゲン グループ下で活躍する現在の活動、そして自動車デザインの未来について、特別なインタビューに応えてもらった。Text by OGAWA FumioPortraits by OKADA Kazuyukiデザイナーとはどんな仕事なのか──好きなデザイナーはいますかジョルジェット・ジウジアーロ たくさんいます。ひとり? 困りましたね。日本にもヨーロッパにもイタリアにも、好きなデザイナーがいます。そのひとしかできないデザイ...
Italo|まるでフェラーリ!? イタリアの新型高速列車デビュー

Italo|まるでフェラーリ!? イタリアの新型高速列車デビュー

Italo|イタロ名匠ジウジアーロが列車をデザインまるでフェラーリ!? イタリアの新型高速列車「イタロ」デビュー昨年4月から運行が開始されたイタリアの新型高速列車「イタロ」。フェラーリのモンテゼーモロ会長が出資するだけにボディカラーは深紅、その最高速度は300km/hを超える。そしてそのデザインに携わったのは、名匠ジョルジェット・ジウジアーロ率いる「イタルデザイン・ジウジアーロ」というこだわりぶり。クルマファンも見逃せない注目の最新列車が登場した。Text by YANAKA Tomomi濃厚なイタリア鉄道の旅イタリアの新型高速列車「イタロ」は、フェラーリを擁するフィアットのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長と、トッズのデッラ・ヴァッレ社長らが共同出資し、昨年4月に運行がスタート。現在はミラノ-ローマ間を約1日17本、フィレンツェ-ローマ間が1日20本運行されている。世界でもっとも近代的といわれる車両は、数多くの名車をデザインした工業デザイナーの名匠ジョルジェット・ジウジアーロ率いるイ...
アウディとイタリアンブランド|Audi

アウディとイタリアンブランド|Audi

Audi|アウディアウディとイタリアンデザインアウディの年次記者会見前夜、多くのジャーナリストを招いて盛大におこなわれたレセプションに小川フミオ氏が出席。ランボルギーニ、イタルデザイン ジウジアーロ、ドゥカティなど、イタリアの名だたるブランドを傘下におさめたアウディグループを取材した。Text by OGAWA Fumio自然にイタリアブランドが集ったランボルギーニ、イタルデザイン、ドゥカティ。どれも一流のブランドだが、いまやアウディの傘下で活躍している。2013年にドイツ インゴルシュタットのアウディ本社で開かれた記者会見で、アウディのルーパート・シュタートラー取締役会会長は、スーパースポーツカーのランボルギーニ、数かずの斬新なデザインを生み出してきたイタルデザイン、そして高性能バイクをつくるドゥカティの3社を傘下に収めることを発表した。Lamborghini Veneno|ランボルギーニ ヴェネーノDucati 1199 Panigale R|ドゥカティ 1199 パニガーレ ...
アウディ 2013|Audi

アウディ 2013|Audi

Audi|アウディアウディ 2013ランボルギーニ、イタルデザイン ジウジアーロ、ドゥカティという、3つのイタリアンブランドを傘下におさめたのにくわえて、アウディブランド自体も好調なアウディグループ。さらなる成長と、環境負荷の大幅な低減にむけた具体的なヴィジョンがしめされた今年の年次記者会見を、小川フミオ氏がリポートText by OGAWA Fumioアウディは好調だ世界中で22秒に1台の割合でアウディが売れているという。とくに、中国や北米で販売は絶好調。アウディAGは、さる2013年3月12日に、ドイツ インゴルシュタットにおいて開催した記者会見で、明るい現状と未来への展望を語った。今年のアウディの記者会見の会場は、ミュンヘンからクルマで45分ほど走ったインゴルシュタットにある本社。大きなホールにしつらえられた壇上には、ルーパート・シュタートラー取締役会会長をはじめとする、役員がずらりと並んだ。アウディにおける2012年の売上げは、145万台。経済状況が不透明な時代にあっても前...
13 件