連載|スイスで活躍する日本人時計師 第3回「ジラール・ペルゴ」植松 純さん

連載|スイスで活躍する日本人時計師 第3回「ジラール・ペルゴ」植松 純さん

連載第3回|植松 純さんスイスの複雑時計ブランド「ジラール・ペルゴ」の時計師(1)「ジラール・ペルゴ」社は、スイス時計産業の聖地、ラ・ショー=ド=フォンに本拠地を置くブランドだ。1791年の創業以来、スリーブリッジ トゥールビヨンなど複雑機械式モデルを数多く製作している。この老舗時計ブランドでも日本人の時計師が活躍していた。植松純さんは、2013年にジラール・ペルゴへ入社。複雑機械式時計の組み立てを任されている。彼はどんな経緯でこの地にたどり着いたのだろうか。Photographs & Text by SANO PERRET Tomoko時計師との出会いはTV番組だったスイスとフランスの国境付近に位置するラ・ショー=ド=フォンは、ユネスコの世界遺産に指定されている時計の街。時計製造都市として19世紀から都市計画がなされ、かつては陽当たりの良い北斜面に、工房が軒を連ねていたという。ジラール・ペルゴ社は、この北斜面を登ったところにある。社屋が大通りに面しているので、工房内のよう...
ショパール|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CHOPARD

ショパール|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|CHOPARD

CHOPARD|ショパールジュネーブとフルリエの二元体制で自社ムーブメントを展開(1)主にジュエリーで知られるショパールだが、実は、時計専門家も唸る本格的な腕時計製造工房をもっている。ジュネーブの工房で自社ムーブメントを製造するいっぽう、厳しい製造規格で知られるスイスのフルリエにも工房を置いている。今回は毎年登場する「ミッレ ミリア」コレクションに、このフルリエの工房の公認クロノメータームーブメントを搭載するモデルを発表した。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinoriジュネーブとフルリエ、いずれも高度な自社ムーブを製造ショパールの創業者、ルイ-ユリス・ショパールのイニシャルを冠した自社製ムーブメント、L.U.Cキャリバーはジュネーブの工房で生産されている。厳しい製品規格として有名なジュネーブシールを取得している。いっぽう、ショパールはフルリエにも工房があり、そちらでも自社製のショパール・キャリバーを製造する二元体制を取っ...
H.モーザー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|H.MOSER & CIE.

H.モーザー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|H.MOSER & CIE.

H.MOSER & CIE.|H.モーザーシンプルを極めるスイスの時計メーカー(1)世の中に「シンプルな腕時計」は数多く存在する。H.モーザーは、ほかのどんな時計ブランドと比較しても明らかに異なるブランドだ。ベーシックな腕時計を探しているのなら、一度は、このブランド腕時計をじっくりと観察することをオススメする。時計職人の英知の結晶を体感することができるはずだ。Text by KAWADA Akinori創業者ハインリッヒ・モーザーの起業家精神を讃えたモデル「ベンチャー・スモールセコンド」は、創業者ハインリッヒ・モーザーの起業家精神を讃えたモデルだ。これまで18Kレッドゴールドケースのみだったが、あらたにホワイトゴールドケースが登場した。なんと言っても、クラシカルなドーム型風防の向こうに見える、ホワイトの文字盤の潔さに心を奪われる。文字盤には、ロゴ、ローマンインデックス、スモールセコンドの目盛りをプリントするのみ。それゆえにホワイト文字盤の美が際立つ。ホワイトラッカーを幾重に...
広島で「ジャケ・ドロー フルコレクションフェア 2015」を開催|JAQUET DROZ

広島で「ジャケ・ドロー フルコレクションフェア 2015」を開催|JAQUET DROZ

JAQUET DROZ|ジャケ・ドロー貴重なコレクションがラインナップ「JAQUET DROZ Full Collection Fair 2015」開催18世紀に活躍した天才時計師、ピエール-ジャケ・ドローの哲学を伝承したスイスの超高級機械式時計ブランド、ジャケ・ドロー。そのジャケ・ドローは、2015年6月13日(土)~6月21日(日)、広島の時計ショップ「UNITED SALON」において「JAQUET DROZ Full Collection Fair 2015」を開催する。Text by Hirumaxコレクションから貴重なモデルを展示「JAQUET DROZ Full Collection Fair 2015」では、ブランドを象徴する8をモチーフとしたスポーツモデルにトゥールビヨン機構を搭載した複雑機構のモデル、夜空に浮かぶ月を連想させるジャンピングアワーモデル、ジャケ・ドロー独自の青をコート・ド・ジュネーブ文字盤に取り入れたスポーツウォッチなど、ジャケ・ドローコレクション...
アーノルド&サン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|ARNOLD & SON

アーノルド&サン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|ARNOLD & SON

ARNOLD & SON|アーノルド&サン独創的な複雑機構により他の追随を許さない世界観を構築(1)アーノルド&サンは18世紀後半にイギリスの時計師ジョン・アーノルドが興した時計工房をルーツとする。現在はスイスに本拠を置き、トゥールビヨンをはじめとした独創的な複雑機構を開発・製造する少量生産の工房として知られている。2015年の新作は、いずれも独創性を極めたモデルが揃った。Photographs by NAGASHIMA TohruText by KAWADA Akinori海洋クロノメーターの機構を腕時計に搭載この「コンスタントフォース トゥールビヨン」は、時計の動作を一定の力に保つ「コンスタントフォース機構」と回転運動によって精度を保つ「トゥールビヨン」を同時に搭載したアーノルド&サンならではの複雑時計だ。文字盤はシースルーで、そこに見える時計のメカニズムは4つに分かれている。右上と左上にはそれぞれ動力源となる香箱がある。ここから左下にあるコンスタントフォース機構に動力...
Dior|ディオールの今年の顔は、“ラグジュアリーウォッチ”

Dior|ディオールの今年の顔は、“ラグジュアリーウォッチ”

Dior|ディオールディオールの今年の顔は、“ラグジュアリーウォッチ”2008年にアイコンコレクションである「ディオール クリスタル」から発表され、多くの人びとの話題を呼んだトゥールビヨン。今年は2009年の新作として、新たなカラーバリエーションがくわわった。ディオールのトゥールビヨンは、コレクションの顔であるサファイアクリスタルとバゲットカットのダイヤモンドをトゥールビヨンのブリッジにまでセッティングした、いわばムーブメントにまで装飾をほどこした時計。昨年はブラックモデルのみの展開だったが、今年は鮮やかな赤を表現するためにルビーの装飾が選ばれた。ブリッジにほどこされたインビジブルセッティングのダイヤモンドはそのままに、バゲットカットのルビーをベゼルとブレスレットにふんだんに使用。ほどこされたルビーはサファイアクリスタルと色味を合わせるために長年をかけて探し出されたものであり、ジュエラーとしての一面をももつディオールのこだわりがすみずみまでに発揮されたモデルだ。ディオール クリスタ...
グラフ|GRAFF ザ・マスターグラフ・トゥールビヨン

グラフ|GRAFF ザ・マスターグラフ・トゥールビヨン

Graff|グラフThe MasterGraff Tourbillon|ザ・マスターグラフ・トゥールビヨンText by OPENERSダイヤモンドジュエラー「グラフ」の提案するメンズダイヤモンドウォッチは、35カラット以上のダイヤモンドがセッティングされた豪華なトゥールビヨン。マルチファセットのベゼルには、グラフの職人がひとつひとつファセットの形と大きさに合わせてカットしたダイヤモンドが一面にほどこされている。爪の見えないインビジブルセッティングで、時計すべてがまるでひとつの大粒のダイヤモンドであるかのような錯覚を起こす。ブリッジやローターにもダイヤモンドがセッティングされている、どこまでもダイヤモンドの輝きを楽しむことができる腕時計だ。自動巻き、Ptケース×ダイヤモンド(35ct)×クロコダイルストラップ、47mm、世界限定5本、価格未定。
Richard Mille|トゥールビヨンを身につけて全仏オープンで優勝!

Richard Mille|トゥールビヨンを身につけて全仏オープンで優勝!

Richard Mille|リシャール ミルラファエル・ナダル、超軽量・超耐久性のトゥールビヨンを身につけて全仏オープンで優勝!テニス4大世界大会のひとつ、全仏オープンでスペインのラファエル・ナダルが優勝。彼がそのとき身に着けていたのは、超軽量・超耐久性を誇るトゥールビヨン搭載の腕時計だった。全仏オープン テニス大会にて決勝にて、優勝したラファエル・ナダル今年6月に開催されたテニス4大世界大会のひとつである全仏オープン テニス大会。このたびスペインの選手、ラファエル・ナダルが優勝し、6月7日発表の世界ランキングでスイスのロジャー・フェデラーに代わって約1年ぶりに1位へと復帰を果たした。今回の大会でナダルが身に着けていた時計が話題に上っている。彼が試合で身に着けていたのは、自身がプロモーションを契約も交わしているリシャール・ミルの腕時計「RM027」。トゥールビヨン機構搭載のこのモデルを身に着け、ナダルは全7試合をプレー、見事優勝を果たした。「RM027」は、今年の1月に発表されてす...
Cartier|ロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨン|Rotonde de Cartier Astrotourbillon

Cartier|ロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨン|Rotonde de Cartier Astrotourbillon

Cartier/Rotonde de Cartier Astrotourbillonカルティエ/ロトンド ドゥ カルティエ アストロトゥールビヨンテンプとブリッジが、衛星のように文字盤外周を回る!ラ・ショー・ド・フォンのムーブメント開発生産工房、カルティエ“マニュファクチュール”から5年の歳月をかけて生まれたユニークなトゥールビヨンムーブメント「キャリバー 9451MC アストロトゥールビヨン」を、ロトンド ドゥ カルティエのケースに搭載した複雑時計の新作モデル。トゥールビヨンケージの回転軸はムーブメント(=文字盤)の中央にあるが、テンプの回転軸とガンギ車の回転軸はそこからオフセットされて直線上に並べられている。テンプとそのブリッジが作動しながら、まるで恒星のまわりを周回する衛星のように文字盤外周を1分間に1回転し、秒針の役割を果たす。カルティエならではの洗練された美しさも印象的。手巻き、ピンクゴールドケース×アリゲーターストラップ、直径47mm、シースルーバック、日常生活防水、1...
A. Lange & Sohne|ランゲ1 トゥールビヨン

A. Lange & Sohne|ランゲ1 トゥールビヨン

F.A. Lange Hommage Collection Lange 1 TourbillonF.A. ランゲ オマージュ コレクション ランゲ1・トゥールビヨントゥールビヨンの軸受けにダイヤモンドを採用オマージュ コレクション3部作のひとつとして、従来の手巻きタイプの「ランゲ1」をベースに150本のみ限定製造されるランゲ1のトゥールビヨンモデル。1分間に1回転するトゥールビヨンケージを支える、ムーブメントとそれぞれの軸受けには、アドルフ・ランゲのポリシーに従って、最高級品を意味するダイヤモンド軸受けを採用。さらにアウトサイズデイトの1の位のディスクをサファイアクリスタル製にすることで、その動作のようすも見えるように工夫されている。またランゲ特許のストップセコンド機構も搭載して、秒単位までの正確な時刻合わせが可能だ。2005年に発表されたランゲの製品のなかでももっとも複雑で伝説的な逸品である「トゥールボグラフ“プール・ル・メリット”」の再登場モデル、1周期当たりの誤差がわずか6....
IWC|ボルトギーゼ・トゥールビヨン・ミステール・レトログラード

IWC|ボルトギーゼ・トゥールビヨン・ミステール・レトログラード

IWC|アイ・ダブリュ・シーPortuguese Tourbillon Mystère Retrogradeボルトギーゼ・トゥールビヨン・ミステール・レトログラード文=渋谷康人トゥールビヨンにくわえて、レトログラード・デイト機構を搭載まるで空中に浮いているように見える、1分間に1回転する12時位置のトゥールビヨンで2008年のS.I.H.H.の話題をさらった「ポルトギーゼ・トゥールビヨン・ミステール」の後継・発展モデル。トゥールビヨンと3時位置のパワーリザーブ・インジケーターにくわえ、7時と8時のインデックスのあいだに回転軸をもつレトログラード・デイト機構をあらたに搭載。レトログラード針は1日から31日を表示し、31日から1日を迎えたときに自動的に1日にリセットされる。特筆すべきは、小の月や2月に必要になる日付の早送りをはじめ、すべての操作がリュウズひとつで可能なこと。またあらたにレトログラード・デイト表示機構を追加しながら、「トゥールビヨン・ミステール」同様に7日間のロングパワー...
Jaeger LeCoultre|Master Grande Tradition Grande Complication

Jaeger LeCoultre|Master Grande Tradition Grande Complication

Jaeger-LeCoultre|ジャガー・ルクルトMaster Grande Tradition Grande Complicationマスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーションText by OPENERS最新・独自技術を駆使して美しい天空表示と澄んだ音、高精度を実現2009年からスタートしたマスター・コレクションの超複雑時計シリーズから、天空表示、星座カレンダー機能付きのトリプルコンプリケーションモデルがついに登場した。超軽量で磁気の影響を受けないシリコン素材の脱進機とフライングトゥールビヨン機構の採用、さらに1000時間クロノテストの実施で、機械式腕時計としては最高クラスの精度を実現。ミニッツリピーター機構にもクリスタル製ゴングをはじめ独創技術を採用し、一般的なミニッツリピーター機構とはひと味もふた味もちがう美しい音を奏でる。文字盤は2層のディスクからなる立体構造で、いちばん下に24時間で1回転し文字盤外周で24時間表示をおこなうためのディスク、その上...
Richard Mille|リシャール・ミル|RM019 「ケルトノット」トゥールビヨン

Richard Mille|リシャール・ミル|RM019 「ケルトノット」トゥールビヨン

Richard Mille|リシャール・ミルRM019 Tourbillon|RM019 「ケルトノット」トゥールビヨンText by OPENERS紀元5世紀のケルト文明を象徴する代表的な芸術作品である“ケルトノット模様”。このミステリアスで無限につづくパターンは、「人生には始めも無ければ終わりも無く、魂は不滅の存在である」と示唆するもの。鬼才リシャール・ミルは、この古(いにしえ)からの永遠のシンボルを、複雑極まりないトゥールビヨン・ウォッチに融合させて、“時を超越した時間”という新たな概念をもつ「RM019」を完成させた。スケルトン文字盤を見ると、ダイヤモンドをあしらった一本のラインが、香箱、パワーリザーブ・インディケーター、そしてトゥールビヨンを辿りながら、ケルトノット模様を表現しているのがわかる。そして、その流れるようなラインのなかでは、オフセンターに配された時分針が優雅に時を刻んでいる。また裏蓋側を見ると、サファイアクリスタル製のシースルーバックを通して、一面にブラック・...
Richard Mille|RM025 トゥールビヨン クロノグラフ ダイバーズ

Richard Mille|RM025 トゥールビヨン クロノグラフ ダイバーズ

Richard Mille|リシャール・ミルRM025 トゥールビヨン クロノグラフ ダイバーズText by OPENERS陸地や海洋の困難に立ち向かい、F1レースのGフォースにすら敢然と挑む時計の創作を進めてきたリシャール・ミル。今回、開発された「RM025」のテーマは“深海”だ。ダイバーウォッチのISO基準である、30気圧(300m防水)に堪えるべく、リシャール・ミルとしては異例のラウンドケースを採用している点が、まず目新しい。独自の3重構造ケースにはトルクネジが採用されている。このネジに個別に必要に応じた最適の張力をかけると、ケースの外周が均等な圧力で完全に密閉されるため、長期間にわたり高い防水機能が確保されるというわけだ。ケースのトルクネジで固定されたラグ、ねじ込み式リューズ、新たに考案された完全防水型プッシュボタンによって、防水性はさらに高められている。ベゼルも従来とは異なる3層構造で、24個のネジで結合されている。ISO6425基準に従い、ベゼルはダイビング時間の誤算...
68 件