キャデラックCTSがフェイスリフト|Cadillac

キャデラックCTSがフェイスリフト|Cadillac

Cadillac CTS|キャデラック CTSCadillac CTS Silver Moon Right Edition|キャデラック CTS シルバームーンライトエディションCadillac ATS Sedan Silver Moon Right Edition |キャデラック ATSセダン シルバームーンライトエディションキャデラックCTSがフェイスリフトゼネラルモーターズ・ジャパンは5月18日(木)、キャデラックのミドルサイズセダン「CTS」のマイナーチェンジを実施。また、これを記念し、CTSとスポーツセダン「ATSセダン」に特別仕様車「シルバームーンライトエディション」を各5台限定で設定。いずれも5月20日(土)より販売を開始する。Text by YANAKA Tomomiリアカメラミラーを導入するなど安全装備を強化2014年に日本に上陸した3代目「CTS」が初のフェイスリフトを迎えた。今回は、フロントグリルのデザインを変更。よりワイド&ローかつ、マッシブなデザインを狙っ...
伝説のブルーを纏ったコルベット グランスポーツの特別仕様車|Chevrolet

伝説のブルーを纏ったコルベット グランスポーツの特別仕様車|Chevrolet

Chevrolet Corvette Grand Sport Admiral Blue Heritageシボレー コルベット グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ伝説のブルーを纏ったコルベット グランスポーツの特別仕様車ゼネラルモーターズ・ジャパンは4月5日(水)、コルベットのスポーツモデル、シボレー「コルベット グランスポーツ」に特別仕様車「アドミラルブルー ヘリテージ」を設定したと発表。4月8日(土)より、5台限定で販売される。Text by YANAKA Tomomi室内もインテリアハッシュマークなど特別な装備で演出昨年11月に日本でも販売が開始された「コルベット グランスポーツ」。その名前は1963年にわずか5台のみ制作されたプロトタイプに由来する。今回の特別仕様車では、量産車のコルベットにグランスポーツの名がはじめてつけられた際の限定車にも採用されたアドミラルブルーをボディカラーに採用。歴代グランスポーツの象徴ともいえるカラーにトーチレッドのフェンダーハッシュマー...
世界で1000台、日本で5台のコルベットの特別仕様車|Chevrolet

世界で1000台、日本で5台のコルベットの特別仕様車|Chevrolet

Chevrolet Corvette Grand Sport Collector Edition|シボレー コルベット グランスポーツ コレクター エディション世界で1000台、日本で5台のコルベットの特別仕様車ゼネラルモーターズ・ジャパンは「コルベット」のスポーツモデル「コルベット グランスポーツ」に特別仕様車「コレクター エディション」を設定。世界で1,000台のみ、日本では5台のみ販売する。Text by YANAKA Tomomiスポーツモデルの「グランスポーツ」をベースに、よりレーシーに演出特別仕様車のベースとなるのは2016年11月に日本に上陸した「コルベット グランスポーツ」。その最新コルベットの内外装に手を加え、1963年に5台のみ制作された伝説のプロトタイプから受け継いだ名前を冠するのが「コレクター エディション」だ。コレクター エディションでは、エクステリアをレーシーに演出。ボディカラーのワトキンスグレングレーメタリックに鮮やかなブルーのフェンダーハッシュマーク...
キャデラック「ATS」と「CTS-V」の装備と価格を変更|Cadillac

キャデラック「ATS」と「CTS-V」の装備と価格を変更|Cadillac

Cadillac ATS|キャデラックATSCadillac CTS-V|キャデラックCTS-Vキャデラック「ATS」と「CTS-V」の装備と価格を変更ゼネラルモーターズ・ジャパンは1月5日(木)、キャデラックのスポーツセダン「ATS」とスーパースポーツセダン「CTS-V」で装備の変更を実施。さらに一部モデルで価格の変更を実施したと発表した。Text by YANAKA TomomiCTS-Vにはリアカメラミラーを標準装備このたび新たに変更されたのが2.0リッター ターボエンジンを搭載する「ATS」と、ハイパフォーマンスモデルで3.6リッターV6モデル「ATS-V」、6.2リッターV8スーパーチャージドモデル「CTS-V」。全体での変更点としては、これまでの「Appla CarPlay」に加え、「Android Auto」が使用できるようになったこと。これによりインフォテイメントに対応するスマートフォンの機種の幅が広がった。また、「ATSセダン」と「ATSクーペ」では、インストルメ...
新型シボレー カマロが日本上陸|Chevrolet

新型シボレー カマロが日本上陸|Chevrolet

Chevrolet Camaro|シボレー カマロCadillac XT5|キャデラック XT5Cadillac CT6|キャデラック CT6GM全体の事業戦略も発表ゼネラルモーターズ・ジャパン(以下GMジャパン)は2017年の2017年の事業戦略や計画を発表。同時に新型シボレーカマロがお披露目された。このカマロは2017年に導入予定だ。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi来年50周年を迎えるカマロ今回の記者発表はビジネス戦略に重きを置いたもので、車両の詳細は語られなかった。しかし、2016年8月に代表取締役社長に就任した若松格氏のプレゼンテーション上で、導入時期や目標価格が述べられたのでお伝えしよう。2017年、新車導入の最大の目玉は今回公開された「カマロ」だ。会場にも展示された初代カマロは1967年にデビュー。来年で50周年を迎える。6世代目となる新型カマロの納車時期は来年後半。しかし、1月には特別な販売キャンペーンが発表され、同時...
新型キャデラックCT6に試乗|Cadillac

新型キャデラックCT6に試乗|Cadillac

Cadillac CT6|キャデラックCT6もはやオジサン向けのクルマとは言わせない2015年のニューヨークオートショーで公開されたキャデラックの新世代フラッグシップモデル「CT6」。日本への導入もはじまった同モデルにアメリカ西海岸で試乗した。Text by OGAWA Fumioキャデラックは明らかに変貌したキャデラックが先進安全技術満載のプレスティッジセダン、「CT6」を発売した。まもなく日本の路上を走り出すが、ひと足先に米国で試乗した。快適、豪華、そしてファン・トゥ・ドライブ。キャデラックは明らかに変貌した。キャデラック CT6は全長5.2メートルの余裕あるサイズの車体をもった4ドアセダンだ。日本で売られる「CT6 プレミアム」は3.6リッターV型6気筒エンジンにAWDとよばれるフルタイム4WDシステムの組み合わせ。北米市場ではメルセデス・ベンツ「Eクラス」と「Sクラス」のあいだといえるポジションというが、たしかに走行性能も快適性も安全装備の充実ぶりも負けていない。後輪操舵機...
キャデラックATS、CTSに特別カラーの限定車|Cadillac

キャデラックATS、CTSに特別カラーの限定車|Cadillac

Cadillac ATS Sedan White Edition|キャデラック ATS セダン ホワイト エディションCadillac ATS Coupe White Edition|キャデラック ATS クーペ ホワイト エディションCadillac CTS Sedan White Edition|キャデラック CTS セダン ホワイト エディション 特別なカラーコンビネーションをまとう限定車「ホワイト エディション」ゼネラルモーターズ・ジャパンは、キャデラック「ATSセダン」「ATSクーペ」と「CTS セダン」に、専用のカラーコーディネーションを施した「White Edition(ホワイト エディション)」を設定。2016年9月3日(土)から台数限定で販売を開始する。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)オプションカラーを標準設定したキャデラック今回設定された「ホワイト エディション」のベースとなるのは、キャデラック ATSシリーズとCTSだ。ATSシリー...
マットブラックペイントをまとう「チーフテン・ダークホース」|Indian Motorcycle

マットブラックペイントをまとう「チーフテン・ダークホース」|Indian Motorcycle

Indian Motorcycle Chieftain Dark Horse|インディアンモーターサイクル チーフテン・ダークホース伝統的「チーフ」シリーズ最新モデルアメリカのバイクメーカー、「インディアンモーターサイクル」からボディをマットブラックでペイントした「チーフテン ダークホース」が発売された。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)従来モデルからクローム装飾を大幅カット新型「チーフテン ダークホース」は、インディアンモーターサイクル史上初のフェアリング バガーとして2013年に登場した「チーフテン」をベースに、マットブラックでペイントしたモデル。従来のチーフテンからクローム装飾をカットすることにより、控えめながらも押し出し感のあるルックスをもつ。フェアリング、フェンダー等のボディパーツはもとより、ヘッドマーク、フォーク、ミラー、テールライト ハウジングなど、本来はクローム仕上げだったいたるところのパーツが、ブラックでコーディネイトされた。搭載するエン...
アートやファッションと融合した「キャデラックハウス」NYに誕生|Cadillac

アートやファッションと融合した「キャデラックハウス」NYに誕生|Cadillac

Cadillac|キャデラックアートやファッションと融合した「キャデラックハウス」NYに誕生ゼネラルモーターズは、ニューヨークにキャデラックの世界観を提案する「キャデラックハウス」をオープン。クルマのショールームとは一線を画し、ファッションやアートなどと融合した新たな空間だという。Text by YANAKA Tomomiキャデラックの世界観を示し、コンサートやエキシビションなども開催キャデラックの本社オフィスが入居するマンハッタン・ハドソン通りのビルの1階に誕生した「キャデラックハウス」。およそ1,100平方メートルのスペースにはシックなソファやテーブルなどが置かれ、クルマの展示だけにとどまらず、コンサートやインスタレーションなどクリエイティビティを発揮できるスペースが広がる。この空間を生かすため、キャデラックではアメリカの権威あるファッション協議会「カウンシル オブ ファッションデザイナーズ・オブアメリカ(CFDA)」や、挑戦的なブックデザインで有名なアートカルチャー誌「ヴィジ...
エクスプローラーの最上位グレード、来年3月発売|Ford

エクスプローラーの最上位グレード、来年3月発売|Ford

Ford Explorer Titanium|フォード エクスプローラー タイタニアムエクスプローラーに最上位グレード「タイタニアム」が登場フォード・ジャパン・リミテッドは16日、SUV「エクスプローラー」に最上級モデルの「タイタニアム」を設定し、来年3月5日から販売すると発表した。Text by YANAKA Tomomi3.5リッター V6直噴ターボが370psを発揮今年10月に大型マイナーチェンジが敢行されたばかりのフォード「エクスプローラー」。エクステリアも刷新され、パドルシフトの採用やインテリアの変更なども施された。そして、フォードの最上級モデルのみに冠される「タイタニアム」がエクスプローラーにも登場。来年3月から発売される。パワートレインには、今年1月のデトロイトモーターショーでワールドプレミアされ、2016年に発売が予定されている「フォードGT」のエンジンベースとおなじ3.5リッター V6直噴ターボ「エコブースト」エンジンを搭載。最高出力272kW(370ps)、最大...
シボレー コルベット Z51に試乗|Chevrolet

シボレー コルベット Z51に試乗|Chevrolet

Chevrolet Corvette Z51|シボレー コルベット Z51シボレー コルベット Z51に試乗アメリカが誇るスポーツカーの雄、シボレー「コルベット」。2013年から7代目の「C7」へとモデルチェンジし、初代誕生から60年にもわたる歴史を連綿とつないでいる。今回はノーマルモデルに手をくわえたハイパフォーマンス仕様の「Z51」に、九島辰也氏が1ヵ月にわたり試乗をおこない、日常で実用性を交えたリポートをお届けする。Text by KUSHIMA Tatsuyaあえてホットバージョン「Z51」に注目去る5月30日に「コルベット」の最強モデル「Z06(ジーオーシックス)」が発表されたのをご存知だろうか。場所はASAMA2000。“浅間ヒルクライム”というカーイベントの一角である。659psを発揮するZ06はまさにコルベット史上最強モデル。6.2リッターV8+スーパーチャージャーというパワーユニットと高剛性&軽量ボディは、0-100km/hが3秒以下というから恐れ入る。なんたって...
フォード フィエスタにレザーパッケージ特別仕様|Ford

フォード フィエスタにレザーパッケージ特別仕様|Ford

Ford Fiesta 1.0 EcoBoost Leather Packageフォード フィエスタ 1.0 エコブースト レザーパッケージ専用色をまとい、質感を高めたフィエスタの特別仕様車フォード フィエスタにレザーパッケージが登場フォード・ジャパン・リミテッドは25日、コンパクトカー「フィエスタ」の特別仕様車「フィエスタ 1.0 エコブースト レザーパッケージ」を発表。130台限定で、9月12日(土)より販売が開始される。Text by YANAKA Tomomi5万円アップで本革スポーツシートやシートヒーターを装備1リッター3気筒ターボエンジンでありながら、きびきびとした走りと、フォードの新世代グローバル デザインを反映したエクステリアが印象的な「フィエスタ」。昨年10月に発売された80台限定の特別仕様車につづき、おなじレザーパッケージを施した特別仕様車が今度は130台限定で登場した。今回の特別仕様車でも、1.0リッター3気筒ターボエンジンが最高出力74 kW(100 ps)...
フォード、クーガのエンジンを刷新|Ford

フォード、クーガのエンジンを刷新|Ford

Ford Kuga|フォード クーガフォード、クーガのエンジンを刷新フォード・ジャパン・リミテッドは、コンパクトSUV「クーガ」で、エンジンを刷新するなどの一部改良を実施。9月5日(土)より発売する。Text by YANAKA Tomomiエントリーグレードには、フォード初のアイドリングストップ機能を採用フォードのデザイン言語である「キネティック デザイン」を初代から引継ぎ、2013年9月に日本に上陸した2代目クーガ。発売から2周年を迎え、エンジンの刷新など一部改良が施される。クーガでは、これまで上級グレードの「Titanium(タイタニアム)」とエントリーグレードの「Trend(トレンド)」ともに1.6リッター4気筒ターボの「エコブーストエンジン」を搭載していたが、今回の改良ではグレードにあわせて2種類の「エコブーストエンジン」が用意された。 Ford Kuga Trend Ford Kuga 2.0ℓ EcoBoostタイタニアムには44kW(60ps)出力をアップした2.0...
ジープ レネゲード、今秋日本上陸|Jeep

ジープ レネゲード、今秋日本上陸|Jeep

Jeep Renegade|ジープ レネゲードジープ レネゲード、今秋日本上陸FCA ジャパンは、ジープブランドのあらたなスモールSUV「レネゲード」を、今年の秋に国内へ導入すると発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)コンパクトSUV市場にあらたな選択肢2014年のジュネーブモーターショーでワールドプレミアを果たした、ジープのあらたなコンパクトモデル「レネゲード」が、いよいよ日本に上陸する。レネゲードは、すでに九島辰也氏による海外試乗リポートでもお届けしているおとり、全長4,260×全幅1,805×全高1,695mmのボディをもつ、ジープ初のコンパクトSUV。ジープ ブランドを展開するクライスラーとフィアットの合併により共同で開発されたモデルで、フィアットからは、こちらもですでに今秋の国内導入があきらかにされている「500X」が、シャシーやエンジンをはじめ多くの技術を共有している。日本にやってくるレネゲードは、前輪駆動モデル「リミテッド」...
フォード マスタング 50 イヤーズ エディションに試乗|Ford

フォード マスタング 50 イヤーズ エディションに試乗|Ford

Ford Mustang 50 Years Edition|フォード マスタング 50 イヤーズ エディションあらたな歴史を作る第6世代モデルフォード マスタング 50 イヤーズ エディションに試乗誕生から50年を経たマスタングの記念モデルとして、フォード・ジャパンは「50 イヤーズ エディション」を4月に発売を開始したが、わずか1ヵ月たらずで予定販売数の350台を完売。慌てて200台を追加輸入するという人気ぶりを見せている。第6世代へと進化した新型は、1964年にデビューした初代モデルのデザインをモチーフに、現代的に再解釈。モダンに変身したエクステリアが目を引くばかりでなく、パワートレーンやシャシーも全面刷新されている。独自の進化を遂げたフォードのFRスポーツカーに櫻井健一氏が試乗した。Text by SAKURAI KenichiPhotographs by TSUKAHARA Takaakiマスタングのための独自設計1964年に初代「マスタング」が登場した際は、フォードがもっ...
50 件