新型MINIの運転支援装置を発表|MINI

新型MINIの運転支援装置を発表|MINI

MINI|ミニ新型MINIの運転支援装置を発表BMWは、新型MINIについて、デザインコンセプト、エンジン、CM撮影につづき運転支援装置について公表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)最新のテクノロジーによる安全性、利便性の向上11月18日にワールドプレミアがすでに告知されている新型MINI。BMWは、このあたらしいMINIのにかんする情報を少しずつ公開しており、今回はドライバーアシスタンス、つまり安全や利便性を支援するための装置を発表した。あらたに用意されるデバイスのそのひとつが、透過型スクリーンに表示されるヘッドアップディスプレイ。BMWの最近のモデルには、フロントウィンドウに投影するタイプのヘッドアップディスプレイが搭載されているが、ミニらしさを演出るするために、ハンドルの奥に透過型スクリーンを設置するタイプを採用したという。ヘッドアップディスプレイを採用する理由は、もちろん、最小限の視線移動で重要な情報をドライバーに伝えるため。ここ...
特集|新型MINIデビュー!|MINI

特集|新型MINIデビュー!|MINI

MINI|ミニ特集|新型MINIデビュー!今モデルで3代目となる新型「MINI」(F56)。ワールドプレミアは、初代ミニを生み出したサー アレクサンダー・イシゴニスの、107回目の誕生日という演出だ。MINIを特徴づける“ゴーカートフィーリング”と呼ばれる走り、そして遊びごころは、どのような進化を遂げたのか。新型MINI特集では、今後も続報をお伝えいたします。3代目になった新型MINIを試乗する昨年秋に開催された東京モーターショーでワールドプレミアを飾った新型「MINI」を、中米・プエルトリコで初ドライブ。3代目へと進化を遂げた注目のニューモデルを九島辰也氏がリポートする。新型ミニ日本での販売を開始7年ぶりに新型となった3代目MINIが日本での販売を開始した。いまや多数のバリエーションをもつ基幹モデルのフルモデルチェンジに注目が集まる。東京モーターショーで日本上陸新型MINIが、発表からわずか2日後の11月20日、はやくも東京モーターショーのMINIブースにおいて国内デビューを果た...
ミニ クラブバンが日本にやってきた|MINI

ミニ クラブバンが日本にやってきた|MINI

MINI Clubvan|ミニ クラブバンミニ クラブバンが日本にやってきた「ミニ クラブマン」をベースにした商用バンとして、2012年6月にヨーロッパで登場した「ミニ クラブバン」。商用車ではなく、個性的なバンとして、日本でも発売された。Text & Photographs by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)カスタマイズを楽しむバン1960年から82年まで、ミニには「ミニ バン」というモデルが存在していた。この「ミニ バン」の現代版として、登場したのが「ミニ クラブバン」だ。車名からもわかるように、ベースになっているのは「ミニ クラブマン」。運転席ドア後方にある、「クラブ・ドア」も継承している。リヤシートをもたないかわりに、860リットルという、ミニとしては最大の容量の荷室をもつこと、荷物の飛び出しをふせぐために、ラゲッジルームと乗員席のあいだにはゲージがつくことが、「ミニ クラブマン」にたいする「ミニ クラブバン」の最大の特徴だ。足元は15インチの専...
ミニ クラブマン に ボンド ストリート パッケージ 登場|MINI

ミニ クラブマン に ボンド ストリート パッケージ 登場|MINI

MINI Clubman Bond Street|ミニ クラブマン ボンド ストリートミニ クラブマン に ボンド ストリート パッケージ 登場ミニ クラブマンにデザインパッケージ「ボンド ストリート パッケージ」が設定可能になった。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)ラグジュアリー クラブマンミニのワゴンモデルである「ミニ クラブマン」に設定可能な「ボンドストリート パッケージ」が登場。全国のMINI正規ディーラーで販売が開始された。これまでにもミニ ファミリーには特別なデザインパッケージが登場しており、いずれもロンドンの地名がつけられていたが、このボンドストリートは、ロンドンの地理的な中心であり、ウェストミンスター宮殿、バッキンガム宮殿、ウェストミンスター寺院、ウェストミンスター大聖堂を擁するロンドンの観光名所ともいうべきウエストミンスター地区にある通り。ボンドストリートは高級ショッピング街としても知られ、これにちなんで、今回の「ボンドストリート パ...
MiniとMiniクラブマンに ペッパーホワイトをまとうデザインパッケージ登場|Mini

MiniとMiniクラブマンに ペッパーホワイトをまとうデザインパッケージ登場|Mini

MINI|ミニMINI Clubman|ミニ クラブマンMiniとMiniクラブマンに ペッパーホワイトをまとうデザインパッケージ登場ビー・エム・ダブリューは、ハッチバックの「ミニ」と「ミニ クラブマン」にデザイン・パッケージ「グリーン・パーク(Green Park)」と「ハイド・パーク(Hyde Park)」を設定し、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi伝統の「ブリティッシュ レーシング グリーン」と「クール シャンパン」がアクセント時代を超えた“英国らしさ”を継承するミニ。シリーズのなかでも中核となる「ミニ」と「ミニ クラブマン」に、ロンドンを代表するふたつの公園の名を冠したデザインパッケージが登場した。ボディカラーはいずれのパッケージも「ペッパーホワイト」で、インテリアはポーラーベージュの内装に、レザーやチェック地のクロスが配される。また、クーパーにはスポーツシートも採用される。バッキンガム宮殿とロンドン一の賑わいをみせるピカデリー・サーカスに隣接する「...
20 件