スタイリッシュな装備で演出したX1の限定車|BMW

スタイリッシュな装備で演出したX1の限定車|BMW

BMW X1 sDrive 18i Fashionista|BMW X1 sドライブ18i ファッショニスタスタイリッシュな装備で演出したX1の限定車ビー・エム・ダブリューは4月27日(木)、コンパクトSUV「X1」に限定車「sドライブ 18i ファッショニスタ」を発表。270台限定で販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi快適・安全装備もプラス2015年10月にフルモデルチェンジし、2代目へと進化した「X1」に、スタイリッシュな装備を搭載した特別仕様車「ファッショニスタ」が登場した。ベースとなるのはエントリーグレードの「X1 18i sDrive」で、1.5リッターターボエンジンで最高出力100kW(136ps)、最大トルク220Nm(22.4kgm)を発生。6段ATを介して前輪駆動する。限定車「ファッショニスタ」では、ミネラルホワイトを纏ったボディにシルバーのキドニーグリルや専用の18インチ Yスポーク スタイリング 566 アロイホイールを装着。インテリアに...
日本に上陸した新型X1に試乗|BMW

日本に上陸した新型X1に試乗|BMW

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1日本に上陸した新型BMW X1に試乗つきあいやすいSUV今年、フルモデルチェンジを受け、日本でも10月より販売が開始されたBMWのコンパクトSUV「X1」。従来型の後輪駆動ベースより、「2シリーズ アクティブツアラー」や同「グランドツアラー」などと同様のFFベースのプラットフォームを採用したのが最大のトピックだ。モデルラインナップの中間グレードに位置するX1 xDrive 20iに、モータージャーナリスト小川フミオ氏が試乗した。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki眼目はシャシーの共用化と後席スペースの拡大BMW「X1」がフルモデルチェンジ。最大の眼目は、前輪駆動のシャシーを使ったところにある。初代X1は、先代3シリーズ(E90)をベースに開発されたモデルだった。ステーションワゴンとSUVのハイブリッドともいえるスタイリングゆえ、メーカー自身が、SAV(スポーツアクティビティビー...
東京モーターショーに集結した、キーパーソンにインタビュー|BMW

東京モーターショーに集結した、キーパーソンにインタビュー|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリューコンパクトセグメント担当部長 ペーター・ヘンリッヒ氏“駆け抜けるよろこび”が失われては、BMW車とは呼べない(1)新型「7シリーズ」を発表したBMWジャパン。東京モーターショーのブースでも、目立つところに、全長5メートルを超えるボディをもつ、この最高級のセダンが飾られていた。いっぽう、売れ筋といえば、「X1」。同じ会場では、新型が熱い視線を浴びていた。インタビューしたのは、BMWにおいてコンパクトセグメントの担当部長を務めるペーター・ヘンリッヒ氏。新型X1をはじめ、前輪駆動プラットフォーム戦略を語ってもらった。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki現在のセールスには満足している―― BMWのラインナップでコンパクトモデルが増えたのが印象的です。2015年は「2シリーズ・アクティブツアラー」と、同「グランツアラー」、それに2015年10月に日本発売開始された新型X1ですね。いま、コンパクトカー...
フルモデルチェンジしたBMWのコンパクトSUV「X1」日本上陸|BMW

フルモデルチェンジしたBMWのコンパクトSUV「X1」日本上陸|BMW

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1BMWのコンパクトSUV、新型「X1」日本上陸ビー・エム・ダブリューは、6月に本国でフルモデルチェンジを果たしたコンパクトSUV「X1」を国内導入。10月24日(土)より全国で販売を開始する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)まったくあたらしい第2世代BMWがSAV(スポーツ アクティビティ ヴィークル)と呼ぶ、Xではじまるモデル名のなかでもっとも小さいモデル「X1」が、今年6月フルモデルチェンジを受け、第2世代へと進化した。従来の後輪駆動ベースから、「アクティブツアラー」や「グランツアラー」と共用するFFベースのプラットフォームとなった、その新型X1がいよいよ日本へも導入される。あたらしいX1のボディは、長さを30mm短縮するいっぽうで高さは35mmプラスしており、全長4,455×全幅1,820×全高1,610mmというサイズ。長さを短く、背を高くすることでSUVらしく力強いプロポーションにちかづけた...
新型BMW X1を試乗する|BMW

新型BMW X1を試乗する|BMW

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1新型BMW X1を試乗するBMWのSUVファミリーの末っ子として2009年にデビューを飾った「X1」が、今年、二代目へと進化を遂げた。これまでのFRプラットフォームから、MINIや、2シリーズの「アクティブツアラー」と共通の前輪駆動プラットフォームを採用するなど、大胆に生まれ変わったニューモデルを、河村康彦氏が試乗する。Text by KAWAMURA Yasuhiko名前以外は従来型とすべてがことなるその名称が、「全ラインナップにおける末っ子SUV」という"体"をずばりあらわすモデル ―― それが、BMWの「X1」だ。2009年にブランニューモデルとしてデビューをしたのが初代のX1。それから6年の時間を経て、初のフルモデルチェンジを受けた2代目が発表をされた。もちろん第2世代のX1も、前述のような基本的ポジションニングは不変のまま。世界の販売累計台数は73万台以上。「そこに大きな市場アリ」というのは、もはや明らかになっていることがらだ。B...
BMW最小のクロスオーバーモデル「X1」が2代目に進化|BMW

BMW最小のクロスオーバーモデル「X1」が2代目に進化|BMW

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1BMW最小のクロスオーバーモデル「X1」が2代目に進化BMWはXシリーズのなかでももっともコンパクトな「X1」をフルモデルチェンジ。本国ドイツにおいて10月より発売すると発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)二輪駆動モデルはFFに2009年に登場したもっとも小さなXシリーズ「X1」がフルモデルチェンジを受け、2代目へと進化した。あたらしいX1のボディサイズは全長4,439×全幅1,821×全高1,598mm。先代よりも全高が53mm上がっており、そのぶん室内空間へゆとりをもたらした。とくにリアシートでは膝まわりの空間がプラス37mmとなり、オプションの前後調整アジャスターを装着すると最大66mmにまで拡大する。また荷室空間も先代比85リットル増となる505リットルを確保。後席シートを倒すことで最大1,550リットルものスペースが利用可能だ。BMW X1 xDrive20d xLineBMW X1 ...
BMWグループ、フランクフルトの出展概要を発表|BMW & MINI & Rolls-Royce

BMWグループ、フランクフルトの出展概要を発表|BMW & MINI & Rolls-Royce

BMW|ビー・エム・ダブリューMINI|ミニRolls-Royce|ロールス・ロイスBMWグループ、フランクフルトの出展概要を発表BMW、MINI、ロールス・ロイスの3ブランドを擁するBMWグループは、9月15日より開催されるフランクフルトモーターショー(IAA)2015の出展概要を発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)BMWの主役は新型7シリーズ。最新M3の初披露もフランクフルトモーターショー(IAA)2015において、BMWグループは延べ床面積12,000平方メートルもの広大なブースを展開。各ブランドから新型車の発表や最新テクノロジーの展示がおこなわれる。ブースのなかには前回よりも長い延長400メートルに達するコースを設置。その内側に設けられた50メートルもの長さのあるステージでは、最先端技術や各モデルについて、来場者に向けて1日20回ものプレゼンテーションがおこなわれる。来訪者は、ステージのほかにも「BMW IAA App」を通じて...
BMW X1|Xシリーズのエントリーモデル

BMW X1|Xシリーズのエントリーモデル

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1XシリーズのエントリーモデルBMWはニューモデル「X1」のティーザー写真を公表した。文=ジラフX3、X5、X6に共通のデザインモチーフこれらの写真からは、X3、X5、X6に共通する大型のキドニーグリルや、最新BMWと同様のリング状のポジショニングライト、LEDのストップランプが確認できる。また、X3、X5と同様に、前後のオーバーハングが短く切り取られているほか、大き目のフェンダーアーチ、やや長めのボンネットフードが見て取れる。ボディサイズは、全長4457×全幅1789×全高1535mm。これはX3よりも130mm短く、65mm狭く、140mm低い数値だが、写真を見る限り、もっとも印象的なのがその車高の低さ。間違いなくBMWのSAV(スポーツアクティビティビークル)に属しながらも、非常にライトでスポーティな印象を受けるのはその車高ゆえだろう。また、やや寝かせ気味にデザインされたリアゲートもこの「X1」の特徴で、スタイリッシュな印象を与えてくれ...
Car
BMW X1|Xシリーズのエントリーモデル

BMW X1|Xシリーズのエントリーモデル

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1Xシリーズのエントリーモデルビー・エム・ダブリューは、Xシリーズのエントリーモデルともいえる、プレミアム・コンパクト・セグメントにおける唯一のSAV「ニューBMW X1」を全国のBMW正規ディーラーで、4月20日より注文の受け付けを開始すると発表した。写真=ビー・エム・ダブリュー日本市場の特性を考慮したボディサイズXモデルは今回発表のモデルで4モデル目を数える。X3、ならびにX5は、それまでの武骨なSUVとは明確に一線を画す、オンロード走行性能を高めたSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)という革新的なコンセプトによってあらたなセグメントを確立。さらに2008年発表のX6においては、スポーティでエレガントなクーペデザインとBMWモデルの力強い存在感を兼ね備えた、世界初のスポーツ・アクティビティ・クーペと呼ばれるコンセプトを形成した。そして、ニューX1は、プレミアム・コンパクト・セグメント初のSAVとして誕生。高いアイ・ポイントがドライ...
Car
X1にスタイリッシュな特別仕様車|BMW

X1にスタイリッシュな特別仕様車|BMW

BMW X1 sDrive20i Fashionista|ビー・エム・ダブリュー X1 sドライブ20i ファッショニスタBMW X1 xDrive20i Fashionista|ビー・エム・ダブリュー X1 xドライブ20i ファッショニスタX1にスタイリッシュな特別仕様車ビー・エム・ダブリューは、X1にスタイリッシュなデザインを内外装にほどこし、快適装備を充実させた特別仕様車「X1 ファッショニスタ」を設定、9月25日より発売した。 Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)アクティブでスタイリッシュなライフスタイルを送る層向けBMWは、SUV(SAV)ラインナップの末っ子「X1」に、特別仕様車「ファッショニスタ」を設定。300台限定で販売を開始した。ベースとなるのは、2リッター直列4気筒ツインパワーターボエンジンを搭載するモデルで、後輪駆動の「X1 sDrive20i」と四輪駆動の「X1 xDrive20i」両方ともに設定される。エクステリ...
BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1 デビューイベント

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1 デビューイベント

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1BMW X1スペシャル・デビューイベント「BMW xDrive Tour」開催2010年5月15、16日に、全国のBMW正規ディーラーにおいて、ニューBMW X1のデビューイベントが開催される。イベント当日、4名のレポーターがニューBMW X1で日本各地をおとずれ、そのようすをTwitterとUSTREAMで全国に配信する予定だ。写真=ビー・エム・ダブリューリアルタイムでニューBMW X1の魅力を伝える2008年のパリ・モーターショーで、コンセプトモデル「コンセプト X1」として初出展されたのち、2009年9月のフランクフルト・モーターショーで初公開された「ニュー BMW X1」。日本では4月20日に発表され、機能性、居住性、俊敏性と爽快な走りを実現した、プレミアム・コンパクト・セグメントにおける初のSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)として注目を集める。同モデルのデビューイベントが5月15、16日に全国のBMW正規ディーラーにおい...
Car
BMW X1│ビー・エム・ダブリュー X1 Mスポーツパッケージを採用

BMW X1│ビー・エム・ダブリュー X1 Mスポーツパッケージを採用

BMW X1│ビー・エム・ダブリュー X1さらにダイナミックな走りをMスポーツパッケージがあらたに登場BMWの「X1」にオプション装備として、Mスポーツパッケージが登場。さらなるダイナミックな走りを楽しむことができる。文=谷中朋美エクステリアもインテリアもスポーティに昨年春に日本で販売を開始した「X1」。BMWのプレミアム・コンパクト・セグメントにおける初のSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)で、BMWらしい俊敏な走り、力強いスタイリングとともに、アイポイントが高く運転しやすいシートポジションや開放感のあるインテリア、自由自在にアレンジ可能なリヤ・シートなど、幅広い用途で使用することができる点で支持を集めている。 今回、あらたにオプションとして設定されたMスポーツパッケージには、ダイナミックな走りを堪能できるBMW M GmbHが開発したスポーツサスペンションを採用。エクステリアでは、足もとの18インチMライト・アロイ・ホイールとエアロパーツが躍動感を演出している...
BMW X1|Xシリーズのエントリーモデル、正式発表

BMW X1|Xシリーズのエントリーモデル、正式発表

BMW X1|ビー・エム・ダブリュー X1Xシリーズのエントリーモデル、正式発表BMWは、新たなSUVモデル「X1」を投入することを正式に発表した。このモデルは「X3」「X5」などのSAV(スポーツアクティビティビークル)シリーズにカテゴライズされるもので、今回発表されたのはその概要と写真となる。文=ジラフX3よりひとまわり小さいボディX1シリーズは、BMW1シリーズの新しいバリエーションとして登場するが、デザインはスポーティでありながらエレガント、そしてなんといっても、ひと目でBMWとわかるルックスが特徴のプレミアムコンパクトだ。ボディサイズは全長4454×全幅1798×全高1545mm、ホイールベースは2760mmとなる。このサイズはおなじ1シリーズのハッチバックの全長4240×全幅1750×全高1415mmと比べ、かなり大きなものとなる(X3と比べると、全長110mm、全幅60mm、全高で140mmそれぞれ小さくなる。ホイールベースも35mm短い)。しかし、このサイズを採用す...
Car
BMW X1がマイナーチェンジ|BMW

BMW X1がマイナーチェンジ|BMW

BMW X1│ビー・エム・ダブリュー X1「20i」にFRモデルが追加BMW X1がマイナーチェンジビー・エム・ダブリューは、同社のSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)である「X1」をマイナーチェンジし、9月15日より受注を開始する。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)ふたつのデザインラインと「M Sport」が追加マイナーチェンジを果たしたBMW「X1」が、ついに日本に導入される。注文開始は9月15日からだ。モデルバリエーションは「X1 sDrive18i」、「X1 sDrive20i」、「X1 xDrive20i」、「X1 xDrive28i」の4種類。モデル名からあきらかなように、2輪駆動モデルとして「X1 sDrive20i」が追加された。パワートレインは、「sDrive18i」が、2リッター直列4気筒自然吸気ガソリンエンジン(最高出力110kW(150ps)/6,400rpm、最大トルク200Nm(20.4kgm)/3,600rpm)、「s...
BMW X1のMスポーツがよりスタイリッシュに|BMW

BMW X1のMスポーツがよりスタイリッシュに|BMW

BMW X1 sDrive20i Exclusive Sportビー・エム・ダブリュー X1 sドライブ20i エクスクルーシブ スポーツBMW X1 xDrive20i Exclusive Sportビー・エム・ダブリュー X1 xドライブ20i エクスクルーシブ スポーツBMW X1に、Mスポーツをさらにスタイリッシュにした限定車ビー・エム・ダブリューは14日、SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)「X1」に限定車「 X1 エクスクルーシブ スポーツ」を設定。160台限定で販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiナビやリヤビューカメラなど便利な機能も標準装備2010年に日本で発売が開始され、BMWのSUVラインナップのなかでもっとも小型の「X1」から限定車が登場した。ベースとなるのは、2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、8段オートマチックトランスミッションを採用する後輪駆動の「X1 sDrive20i」とフルタイム四駆システムの「X1 xDriv...
17 件