THE STYLE MODE EDITION Spring & Summer 2015|HANKYU MEN’S TOKYO

THE STYLE MODE EDITION Spring & Summer 2015|HANKYU MEN’S TOKYO

あたらしいモードとの出会いHANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京THE STYLE MODE EDITION Spring & Summer 2015モード界においては、早くも2015年の春夏コレクションが登場しつつある。そのなかでも、阪急メンズ東京・大阪には限定販売のアイテムや先行販売などのアイテムが数多く揃う。次なるシーズンのトレンドを見極めるべく、洗練されたアイテムと、そのスタイリングをビジュアルから読み解いてほしい。Photograph by YABUKI Takemi(W)Styling by OKU Toshihiro(A.K.A)Hair by Chinatsu(SIGNO),MATSUMOTO Kazuya(W)Art Direction by OTSUKA Masao Direction & Text by ITO Yuji(OPENERS)エフォートレスなモードの着こなしへ各ブランドのランウェイは、ラグジュアリーという一線をキープしつつ、多...
HANKYU MEN’S TOKYO|“気分までドレスアップ”する最新クリスマスギフト

HANKYU MEN’S TOKYO|“気分までドレスアップ”する最新クリスマスギフト

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京Xmas 2014 「STYLE AND GIFT FOR MEN」“気分までドレスアップ”する最新クリスマスギフト阪急メンズ東京が今年のクリスマスギフトに提案するテーマカラーは、シャンパンゴールド ── これから機会が増えるパーティシーンなどドレスアップスタイルにふさわしい、華やかで豪華なシャンパンカラー、グリッターなギフトアイテムが勢揃い。今年はタキシードを着て、“Chanpagne Xmas”の主役になろう。Text by KAJII Makoto (OPENERS)男ならではの装いを、思う存分愉しむ季節タキシード、ボウタイ、ポケットチーフ、カフスなどで装って、鏡の前に立つと、自然とうちに秘めた男らしさが高まってくる。そんな気分を味わえるのがこれからのホリデーシーズン。「阪急メンズでは、シャンパンゴールドをテーマカラーにして、ドレスアップスタイルを提案します」と、ラグジュアリー商品統括部の前田バイヤーは話す。「今年のクリスマ...
HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京に3周年記念限定アイテムが登場

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京に3周年記念限定アイテムが登場

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京阪急メンズ東京に3周年記念限定アイテムが登場モードなエッセンスが薫る限定アイテムたち都市でいきる男たちのスタイルをモダンかつ、洗練されたスタイルへと導く阪急メンズ東京が、10月で3周年を迎える。それを記念してインターナショナルデザイナーズブランドをはじめ、実力派のドメスティックブランドなどが限定アイテムをリリースする。阪急メンズ東京でしか買えないレアアイテムは、男のファッションにさらなる個性化をもたらしてくれるだろう。Photograph by TOYODA TetsuyaStyling by OKU ToshihiroHair&Make by TAKESHI(Sept)Art Direction by OHTSUKA MasaoText by ITO Yuji(OPENERS)インターナショナルデザイナーズが提案するリラクシングアイテムインターナショナルデザイナーズから提案されるのは、ニットやスウェット、クラッチバッグと...
HANKYU MEN’S TOKYO|「AUTUMN NIGHT」に武田真治登場

HANKYU MEN’S TOKYO|「AUTUMN NIGHT」に武田真治登場

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京8月22日、阪急メンズ東京のファッショニスタの祭典「AUTUMN NIGHT」開催“URBAN RIDER”な男、武田真治が圧巻のパフォーマンス!「URBAN RIDER」をテーマに、仕事も遊びもスマートにこなす男たちを招いた一夜限りのパーティ! ── 春と秋のファッションの立ち上がり時期の恒例となった、阪急メンズ東京のファッショニスタの祭典「AUTUMN NIGHT」が8月22日に開催。メインイベントとして、今回のテーマにもっともふさわしい男、武田真治のスペシャルライブ&トークショーが開かれ、1階ステージと、2階の吹き抜けは熱狂の渦となり、今までにない盛り上がりをみせた。Photographs by SUZUKI ShimpeiText by KAJII Makoto(OPENERS)体脂肪6パーセントの男、武田真治が“黒”を纏って登場阪急メンズ東京が描く「URBAN RIDER」は、仕事も遊びもバリバリこなし、従来の無骨なバイ...
HANKYU MEN’S TOKYO|地下1階に「ジョン ロブ」「サントーニ」オープン

HANKYU MEN’S TOKYO|地下1階に「ジョン ロブ」「サントーニ」オープン

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京9月17日にコーナー展開で同時オープンし、限定シューズも発売地下1階 紳士靴売場に「ジョン ロブ」「サントーニ」オープン阪急メンズ東京 地下1階に、ジョンロブのロゴマーク「JL」に由来する、「J Lounge」スタイルのコーナーショップとして国内百貨店では2店舗目となる「JOHN LOBB(ジョンロブ)」と、日本初のショップ イン ショップとなる「SANTONI (サントーニ)」が並んで登場。世界中のベストドレッサーたちが憧れるラグジュアリーシューメーカーが競演する。Photographs by SUZUKI ShimpeiText by KAJII Makoto(OPENERS)阪急メンズ限定品番も登場する「SANTONI (サントーニ)」イタリア・マルケ州の靴職人であったアンドレア・サントーニ氏が1977年に創業したサントーニ。“ファット・ア・マーノ(手仕事)”を理念として掲げ、伝統の職人技を堅持する一方で、ハンドペインティン...
HANKYU MEN'S TOKYO|攻めのクリエイションを楽しむ2014年秋冬

HANKYU MEN'S TOKYO|攻めのクリエイションを楽しむ2014年秋冬

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京トップブランドが描き出す最新スタイリング&阪急メンズ限定アイテムを紹介攻めのクリエイションを楽しむ、2014年秋冬開幕!阪急メンズ東京・大阪が今秋冬シーズンに作成した最新カタログのタイトルは、『THE STYLE MODE EDITION AUTUMN-WINTER 2014』。世界のメンズファッショントレンドを方向づけるブランドが満載のこのカタログのページをめくるごとに、つねに革新に挑んできたトップブランドのあたらしい意欲が伝わってくる。それぞれの得意とする部分をさらに色濃く提示するクリエイションと世界観 ―― 美しいデザインを手に取り、着ることの喜びを感じよう。Text by KAJII Makoto (OPENERS)阪急メンズのテーマは“RECONSTRUCTION”阪急メンズのテーマのRECONSTRUCTIONを直訳すると「再建、復興、復元、改造」。これまでの飽くなき創造のステージから、メンズファッションは再構築へ。R...
HANKYU MEN'S TOKYO|今すぐ着たい“プレフォール”コレクション

HANKYU MEN'S TOKYO|今すぐ着たい“プレフォール”コレクション

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京秋冬シーズンのブランドメッセージをいち早く伝える、6月からの秋冬モノいますぐ着たい阪急メンズ東京“プレフォール”コレクションランウェイショーで華やかに紹介された秋冬メインコレクションに先立って、6月に店頭に並ぶのが“プレフォール”コレクション。秋冬シーズンのプレリュード、あるいは秋冬の前哨戦的なプレフォールは、一年間のファッションカレンダーのなかで年々重要な意味をもつようになってきている。今回はまず、『FASHION NEWS』編集長兼「WWDジャパン」シニアエディターのファッションのプロ、村上 要氏がプレフォールを解説する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by OZAWA Tatsuya (PORTRAIT)プレフォールが重要になってきた3つの理由プレフォール、プレスプリングという考え方はウィメンズが先行していて、欧米のお金持ちが年末年始に南の島にヴァカンスに行くときに着る服を...
HANKYU MEN’S TOKYO|2014年夏は「スマートクールビズ」が合言葉

HANKYU MEN’S TOKYO|2014年夏は「スマートクールビズ」が合言葉

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京着崩し過ぎないカジュアル感覚は“パステルカラー×素材感”がキーポイント2014年夏は「スマートクールビズ」を着こなそう誰もが実感している「クールビズスタイルの進化」だが、2014年はどうなるのか。阪急メンズ東京からの回答は、着崩しすぎないカジュアル感覚を取り入れた“クールパステル”のカラーと、より清涼感を得られる機能性と、質感の高さを兼ね備える“クールテクノロジー”ファブリックのアイテムによるスタイリングを提案。色と素材を上手に組み合わせて、ビジネスシーンにおけるドレスコードの多様化を一歩リードしよう。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIXPhotographs by SUZUKI Shimpei(INTERVIEW)クールパステル”で、軽やかさと爽やかさをアピール昨年は、涼感や“品位と品格”を意識した装いにフォーカスし、“クールジェントリー”というテーマでのビ...
HANKYU MEN’S TOKYO|身も心も軽やかに4月は「DRESSING GREEN」

HANKYU MEN’S TOKYO|身も心も軽やかに4月は「DRESSING GREEN」

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京話題の色で表現する男のナチュラルエレガンススタイル身も心も軽やかに、4月は「DRESSING GREEN」今シーズンのトレンドのなかで注目したいのが、自然のなかにある木の葉や実、草花、蔓(つる)など、植物をモチーフにしたボタニカル柄や花柄を自在に使ったアイテムの充実。着こなしに取り入れれば、大人っぽい雰囲気とカジュアル感を両立させることができる。もちろんさまざまな色味、トーンの“グリーン”が揃っているというわけだ。阪急メンズ東京では、ベージュをベースカラーにしたコーディネイトに、グリーンをアクセントカラーにして、小花柄や麻素材をプラスする着こなしを提案。グリーンの小物類も多数登場する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX着心地の良さと素材感、そして色を楽しむ4月のテーマ「DRESSING GREEN」について、阪急メンズバイヤーの戸倉啓介氏は、「今シーズンのマ...
HANKYU MEN’S TOKYO|「2014 スプリングナイト」リポート

HANKYU MEN’S TOKYO|「2014 スプリングナイト」リポート

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京一夜限りのスペシャルイベントに1800人を超すゲストが集結!「2014 スプリングナイト~PopUp GentleMan」リポート(1)2月28日夜、OPENERS読者招待10組20名をふくむ1800人を超すゲストを招いて開催された阪急メンズ東京「2014 スプリングナイト~PopUp GentleMan」。19時のオープニングと同時に多くのゲストが入場し、春のファッションはもちろん、全館挙げてのスペシャルイベントを満喫した。OPENERSでは、4人編成の「沖野修也 Special Session」ライブと、「山田五郎×沖野修也×大住憲生」トークショーをプロデュースした。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX沖野修也の生ライブ「2014 スプリングナイト~Pop Up Gentleman」スタートから1時間後の夜8時。阪急メンズ東京1階スペシャルステージに、特別...
HANKYU MEN’S TOKYO|春3月は「ポップアップ ジェントルマン」で

HANKYU MEN’S TOKYO|春3月は「ポップアップ ジェントルマン」で

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京カジュアルマインドで“色で遊ぶ”ドレススタイルが最新!春3月は「ポップアップ ジェントルマン」で(1)明るい色目のライトカラースーツにビビッドでカラフルなネクタイをあわせて、“メインカラー+アクセントカラー”のカラーバランスを楽しむ春3月。春物が本格始動する季節、阪急メンズ東京では、“スーツの進化”に着目。ビジネスウェア商品部 バイヤー 冨士善晃氏は、「いまや、スーツはビジネスシーン以外の、オーケージョンの広がりをみせており、まさにポップアップ(=飛び出る)な気分ということでタイトルをつけました」と語る。仕事にも遊びにも自在にスーツを着こなす「男=ポップアップ ジェントルマン」たちは、色で個性をアピールする。 Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIXクリエイティブな感性でスーツを着こなす今年の男の装いは、ジャケット+スラックス=ジャケスラから、スーツへとさら...
HANKYU MEN’S TOKYO|国内外の新進クリエイターズブランドオープン

HANKYU MEN’S TOKYO|国内外の新進クリエイターズブランドオープン

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京ニューショップオープン記念“阪急メンズ東京”限定アイテムに注目国内外の新進クリエイターズブランドがぞくぞく登場(1)阪急メンズ東京の春夏シーズンがパワフルに始動――1月29日、4階「インターナショナルクリエイターズ」フロアが新ブランドを迎えてリニューアル。メンズでは全国初となる「KENZO(ケンゾー)」と「Carven(カルヴェン)」のインショップにくわえ、「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」も登場。4階の「ガラージュ D. エディット」に「MR.GENTLEMAN(ミスター・ジェントルマン)」がラインナップした。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by SUZUKI Shimpei人気のコンテンポラリーブランドを巡る楽しみ4階「インターナショナルクリエイターズ」フロアではほかに、「Y-3(ワイスリー)」、「MARC BY MARC JACOBS(マークBY マークジェ...
HANKYU MEN’S TOKYO|2014年バレンタインデー“リクエスト”カタログ

HANKYU MEN’S TOKYO|2014年バレンタインデー“リクエスト”カタログ

HANKYU MEN'S TOKYO|阪急メンズ東京「チョコレートにプラスα」してほしい“VALENTINE GIFT SELECTION”バレンタインデー “リクエスト” ベストカタログ大人のバレンタインデーは、ギフトの腕の見せどころ――>チョコレートプラスαのケースが増えてきたこのごろ、プレゼントもセンスが問われるところ。阪急メンズ東京が“推す”バレンタインギフトをぜひ参考に。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by HANKYU MEN'S & JAMANDFIX1月22日から、ガラージュD.エディット「バレンタインキャンペーン」開催1月22日(水)から2月14日(金)まで、阪急メンズ4階 ガラージュ D.エディットを代表するクリエイターズブランドと、クッキーアーティスト夏山孟浩(ナツヤマタケヒロ)氏が手がけるアートクッキー「cookieboy(クッキーボーイ)」がコラボレーション。今回は、バレンタインにぴったりな...
HANKYU MEN’S TOKYO|2014年春夏“まず買うべき男の靴”速報

HANKYU MEN’S TOKYO|2014年春夏“まず買うべき男の靴”速報

ラグジュアリーブランドから老舗メーカーまで、欲しい靴、かならずあります2014年春夏“まず買うべき男の靴”速報クリスマスも過ぎて、そろそろ2014年春夏シーズンの傾向が気になる時期。服のトレンドの前に、靴とバッグのトレンドを先取りしておきたい。阪急メンズ紳士靴担当バイヤーの芝崎優輔氏に、「2014年、まず男が買うべき靴」を教えてもらった。Photographs by JAMANDFIXText by KAJII Makoto (OPENERS)それぞれのファクトリーの強みを生かしたデザイン、製法、素材に着目「阪急メンズ東京の地下1階の紳士靴は、英国で100年以上つづく老舗シューメーカーや、イタリアのファクトリーブランドなどプレステージ性の高いブランドが揃っています。くわえて、私たち自らがヨーロッパの工場へ入りオーダーをかける、阪急オリジナルブランドの展開にも力を入れています」と芝崎バイヤー。取り扱いデザインでは、「一概には言えませんが、それぞれのファクトリーの強みを生かしたデザイン...
阪急メンズ東京で探す、「ノーブルシック」なギフト

阪急メンズ東京で探す、「ノーブルシック」なギフト

阪急メンズ東京の12月のマンスリーテーマは「ノーブルシック」な気分“欲しい”クリスマスギフトが大充実クラシックをベースに、着心地の良さと機能性の付加価値に注目が集まる今シーズンのメンズファッション。街が一段と華やかになるクリスマスシーズンを迎えて、今年は少々ゴージャスなイメージを取り入れたい気分。“贈るプレゼント”よりも先に、“欲しいプレゼント”のセレクトを……。阪急メンズ東京の太鼓判ギフトを一挙に公開する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIXPhotographs by SUZUKI Shinpei(interview)“阪急限定”をまずチェック今季のトレンドとして注目される“貴族”や“バロック芸術”などの古き良きテイストと、フレッシュなブランドやデザイナーによる“モダンで洗練された感性”が絶妙にマッチしたファッションアイテムが、阪急メンズ東京にぞくぞく登場。いわば“モダンバロック”に注目。とくにクリスマスギ...
67 件