HANKYU MEN’S TOKYO|10月は、開店2周年記念限定アイテムがぞくぞく登場

HANKYU MEN’S TOKYO|10月は、開店2周年記念限定アイテムがぞくぞく登場

THE 2nd Anniversary――Exclusive for Hankyu men’s開店2周年記念限定アイテムが、ぞくぞく登場「世界をステージに活躍する“ジェットセッタースタイル”の発信」をテーマに掲げる阪急メンズ東京が、オープン2周年を迎える。昨年の1周年も阪急メンズオリジナルの別注・限定アイテムを揃えて、早々に完売する商品が出るなど話題をさらった。今年も満を持しての記念限定アイテムがぞくぞくと登場する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL)Photographs by HARA Emiko (INTERVIEW)2周年記念限定アイテムは、男の着こなしを格上げするニット&クラッチバッグ今シーズン、もっとも注目されているアイテムのひとつがニットである。カジュアライズされたビジネススタイルから、週末のリラックスな着こなしまで幅広くカバーし、季節感も楽しめるのが人気の理由だ。まさに“多忙な大...
HANKYU MEN’S TOKYO|9月は、大人の男の黒“アーバンブラック”を愉しむ

HANKYU MEN’S TOKYO|9月は、大人の男の黒“アーバンブラック”を愉しむ

今秋は、上品で深みのある、落ち着きある黒へと進化大人の男──黒“アーバンブラック”を愉しむ(1)シーズンごとに、男性ファッション各誌でテーマとして取り上げられることの多い、男らしさの象徴的な色である「黒」──阪急メンズ東京では初となるテーマ“アーバンブラック”が秋の第一幕を美しく飾る。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL)Photographs by SHIMOYAMA Nobuhiro (INTERVIEW)冷たくソリッドな黒ではなく、素材感とレイヤードを楽しむ黒今回、阪急メンズ東京が打ち出すテーマ“アーバンブラック”は、“大人の男の黒”の魅力をエレガントに追求するもの。阪急紳士雑貨商品部長の寄川博之氏は、「ドレスからカジュアルまで浸透している黒ですが、じつは簡単そうで難しい色。着こなしにおいて扱いが難しい黒に、阪急メンズとして初めてチャレンジします」という。「80年代初頭のパリコレクションで、...
HANKYU MEN’S TOKYO|秋冬シーズンはラグジュアリーブランドで開幕

HANKYU MEN’S TOKYO|秋冬シーズンはラグジュアリーブランドで開幕

阪急メンズ東京“ラグジュアリーブランド”最旬スタイル&アイテム一挙公開!2013-14年 秋冬開幕(1) テーマ「FRENETIC」が示すメンズの世界2013年秋冬コレクションを見て、きたるシーズンのスタイルに思いを馳せるファッショニスタにうれしい、阪急メンズ東京の2013-14年 秋冬シーズンの開幕。シーズン立ち上がりのラグジュアリーブランドのテーマは、「FRENETIC(フレネティック)」。この聞き慣れない言葉が示すメンズの世界観を、阪急メンズ東京バイヤー、前田 薫さんが解説する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL LIFE)「FRENETIC(フレネティック)」とはなんだ!?2013-14年秋冬コレクションのメンズの傾向(トレンド)について前田バイヤーは、「クラシックなスタイル、アイテムが大胆なプリントでアップデートされていてとても新鮮に感じました」と語る。そのなかで阪急メンズがピックアッ...
HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京×OPENERS「2013 オータムナイト」リポート

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京×OPENERS「2013 オータムナイト」リポート

“黒”にちなんだライブ、トークショーなど一夜限りのスペシャルナイト!阪急メンズ東京×OPENERS「2013 オータムナイト」リポート秋のテーマ“アーバンブラック”で開幕した阪急メンズ東京の2013年秋冬シーズン。8月30日、金曜の夜に、ひとあし早く秋冬のファッションを楽しむイベント「2013 オータムナイト」が開催された。地下1階から8階まで、弊誌OPENERSとコラボレーションしたライブやトークショーをはじめ、フロア毎のファッションショーや一夜限りのジャズバーオープンなど、“黒”にちなんださまざまな催しがおこなわれた。Text by OPENERSPhotographs by JAMANDFIX (LIVE)Photographs by TAKADA Miduho (SNAP)スペシャルライブ――この二人には余裕がある午後8時が近づくと、1階入り口付近のステージに観客が多数集まってきた。東京スカパラダイスオーケストラの谷中 敦氏と、Polar Chaloursなどで活躍する藤枝...
HANKYU MEN’S TOKYO|今年のクールビズは、格上げサマービジネススタイルに決定

HANKYU MEN’S TOKYO|今年のクールビズは、格上げサマービジネススタイルに決定

阪急メンズ東京のクールビズは“格上げ”サマービジネススタイルに決定!2013 COOL BIZ(1) 英国伝統柄を配したエレガントなサマースタイル今年のクールビズは、たんに涼しさだけを追い求めるのではなく、ジェットセッター(ジェントルマン)にふさわしい品位・品格を重んじるサマービジネススタイルを目指そう──では、ノージャケット&ノーネクタイで、いかに品位・品格を演出するか。その答えは、6月の阪急メンズ東京にある。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL LIFE)阪急メンズの2013年クールビズ・スタイルのテーマは「クールジェントリー」「阪急メンズの今年のクールビズの特徴は、夏場のビジネスシーンでのよりセンスアップしたトラディショナルな要素を踏まえたジャケットスタイリングの提案です」というのは、クールビズをディレクションする阪急メンズ ビジネスウエアバイヤーの冨士善晃氏。昨年のクールビズとのちがいを冨...
HANKYU MEN’S TOKYO|ゴールデンウィークは、“阪急メンズ限定アイテム”で最旬スタイル完成

HANKYU MEN’S TOKYO|ゴールデンウィークは、“阪急メンズ限定アイテム”で最旬スタイル完成

阪急メンズ東京のゴールデンウィークは、“阪急メンズ限定アイテム”をゲット!特別なインターナショナルブランドを愉しむ初夏日本最大級のメンズファッションの館、阪急メンズ東京ならではのインターナショナルブランドや、日本のクリエイターブランドから、最新トレンドをたっぷり吸収したエッジの効いたアイテムが“阪急メンズ限定”でゴールデンウィークに登場。今回は、アクティブでクリーンなイメージを「SOFT SPORTY」ととらえて、Tシャツやニット、シャツなどを中心にリゾート感あふれるラインナップに。今すぐ着たい、バカンス先で楽しみたいアイテムで、新鮮なコーディネイトを描き出そう。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX スポーツスタイル+テーラードジャケットで最旬スタイルが完成!4月24日(水)から登場する阪急メンズ限定アイテム“EXCLUSIVE FOR HANKYU MEN’S TOKYO”。バイイングを担当した前田 薫バイヤ...
HANKYU MEN’S TOKYO|2013年4月は、ドレッシーに着こなす“インディゴシック”

HANKYU MEN’S TOKYO|2013年4月は、ドレッシーに着こなす“インディゴシック”

阪急メンズ東京の2013年4月は、NY・ブルックリンから届いたドレスアップカジュアル!ドレッシーに着こなす“インディゴシック”旋風ここ数年流行した“西海岸のゆるいスタイル”から、“東海岸のドレッシースタイル”へ──キーワードはずばり「ドレスアップカジュアル」。阪急メンズ東京の春本番は、さまざまなかたちで進化したインディゴ素材を着こなしに取り入れてドレッシーなインディゴスタイルを発信する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL LIFE)Photographs by HARA Emiko (SHOP)インディゴは、2013年春夏シーズンのマストトレンド素材!阪急メンズ東京が提案するこの春の「ドレスアップカジュアル」について、阪急メンズバイヤーの戸倉啓介氏は、「キーアイテムであるインディゴシャツに、コーディネイトとしてテーラードジャケットやドレスチノなどを合わせた都会的に洗練されたドレッシーなカジュアル...
HANKYU MEN’S TOKYO|2013年3月は、熱きビジネスマンの戦闘服「パワースーツ」コレクション

HANKYU MEN’S TOKYO|2013年3月は、熱きビジネスマンの戦闘服「パワースーツ」コレクション

阪急メンズ東京の2013年3月は、熱きビジネスマンの戦闘服「パワースーツ」コレクション!ビジネスの王道で誠実な色、ネイビーを春に制すネイビーのスーツというと就活やフレッシュマンの印象があるが、力強さを表現するネイビーは、本来、働き盛りのビジネスエリートにこそ似合う色。阪急メンズではこの春、ネイビースーツにブラウン系のファッション小物をコーディネイトする“パワースーツ”を提案する。スマートなシルエットをもち、明るめから濃紺までのネイビースーツでつくる新ビジネススタイル。その秘訣と魅力を、阪急メンズ東京4階「スタイルメイキング クラブ」の人気スタイリストである西ヶ峰充宏氏にきいた。Text by KAJII Makoto(OPENERS)Photographs by JAMANDFIX(STILL LIFE)Photographs by TAKATA Miduho(PORTRAIT&SHOP)オシャレ好きな男性の“ワードローブづくり”をサポートスタイルメイキング クラブは、専属...
HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ大阪5周年スペシャル企画「バイヤーが語る、5周年限定アイテムの魅力」

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ大阪5周年スペシャル企画「バイヤーが語る、5周年限定アイテムの魅力」

HANKYU MEN’S TOKYO|阪急メンズ東京阪急メンズ 大阪5周年スペシャル対談バイヤーが語る、5周年限定アイテムの魅力世界初&日本初のメンズコンセプトショップを揃えきった、圧倒的な品揃えで5年前にスタートした阪急メンズ大阪。そして、世界がステージのジェットセッターをターゲットにして2年前に誕生した阪急メンズ東京。両店の魅力をさらにパワーアップするアニバーサリー限定アイテムの実現に東奔西走した西村将仁バイヤーと星加精二郎バイヤーが語りあう。Text by KAJII Makoto (OPENERS)今シーズンのトレンド傾向を語る最新ファッションの発信地であるパリ、ミラノ、ニューヨーク、そして東京で商談や買い付けをおこない、多くのデザイナーと接することでファッションのあたらしいアプローチを思考し、そこで得たことや体感したことをより良き店作りのためにフィードバックするバイヤーという仕事。通常の業務にくわえ、アニバーサリーの商品、とくに限定アイテムのオーダーには大きな責任もともな...
HANKYU MEN’S TOKYO|2013年1月は、ラグジュアリーな“自分の新定番”をみつけよう

HANKYU MEN’S TOKYO|2013年1月は、ラグジュアリーな“自分の新定番”をみつけよう

阪急メンズ東京の2013年1月は、春の先取りとバレンタインデーの期待感!ラグジュアリーな“自分の新定番”をみつけよう華やかなクリスマス・デコレーションも片づけられて、街は新年2013年を迎える準備で、慌ただしいムードに包まれる年末。真あたらしいカレンダーを前にして思うのは、「あたらしい年をどう刺激的に、楽しく過ごしていこうか」という自分自身の理想とスケジュールだ。そこで阪急メンズ東京は、ひとあし早い春をプレゼンテーションする“プレスプリング”アイテムを豊富にラインナップ。2013年に愛用したい“自分・新定番”を見つけるチャンス!Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL LIFE)上質で長く使える春カラーのファッション小物類にも注目「2013年プレスプリングでは、上質かつ実用性の高いアイテムをピックアップしました」と、阪急メンズのバイヤー星加精二郎氏。本格的な春を前に、「阪急メンズ東京が注目しているのが...
HANKYU MEN’S TOKYO|12月は、女性の視線を引き寄せる“甘く着飾る”スタイル

HANKYU MEN’S TOKYO|12月は、女性の視線を引き寄せる“甘く着飾る”スタイル

阪急メンズ東京の12月は、クリスマスを迎えて、華やかに着飾りたい気分!女性の視線を引き寄せる“甘く着飾る”スタイル華やかなクリスマス・デコレーションに、自然と気分も上がってくる12月。一年の締めの1カ月、阪急メンズ東京は、歴史と伝統を感じさせるパリのデコレーションでお客さまをお出迎え。「彼女に選んでほしい」「ふたりで選んで楽しい」とっておきのギフトアイテムが勢揃い!Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL LIFE)Photographs by HARA Emiko (PORTRAIT&SHOP)クラフツマンシップ×カラー=男を飾るアクセサリー「クリスマスシーズンになると、女性のお客さまのシェアがググッと上がります」と阪急メンズのバイヤー戸倉啓介氏。「阪急メンズ東京は男の館ですが、12月は“パリ”をクローズアップして、伝統あるパリのデコレーション文化に着目。マンスリーテーマを“Decor de...
HANKYU MEN’S TOKYO|11月はアクティブに季節を楽しむ“ツイード”づくし!

HANKYU MEN’S TOKYO|11月はアクティブに季節を楽しむ“ツイード”づくし!

阪急メンズ東京の11月は、アクティブに深まる季節を楽しむ“ツイード・オン・ザ・ストリート”で行こう!10月は華々しく開店一周年を祝った阪急メンズ東京。秋が深まる11月は、“ツイード・オン・ザ・ストリート”をマンスリーテーマに、アクティブなシーンで着用できるツイードアイテムと、着こなしをより個性的に彩る小物類を豊富にラインナップ。10月20日に渋谷で開催されたツイードランも大成功をおさめて、大人が着るツイードは、まさにおしゃれ最前線!Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX軽快でソフトな進化したツイードで装う、あたらしい秋冬11月にツイードに着目した理由について、阪急メンズのバイヤー猪飼 理氏は、「ハリスツイードが100周年を迎えた昨年を超える勢いで、今シーズンはツイードアイテムが豊作です。今シーズンのトレンド素材であるツイードは、従来のクラシックなツイードだけでなく、ジャージ織のものやナイロンにツイード調のプリント...
HANKYU MEN’S TOKYO|10月は開店一周年記念限定アイテム祭り!

HANKYU MEN’S TOKYO|10月は開店一周年記念限定アイテム祭り!

阪急メンズ東京の10月は、ありがとう開店一周年人気ブランドが満載! 一周年記念限定アイテム祭り!世界を舞台に活躍する男のための“ジェットセッタースタイルストア”として、昨年10月15日、全9フロアにブランド数約350を揃えて華々しくオープンした阪急メンズ東京。10月3日(水)から開店一周年を記念して阪急メンズ限定・先行商品を一斉に展開。これは見逃せない!Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL LIFE)Photographs by HARA Emiko (PORTRAIT&SHOP)価値観を共有し、共感できる「メンズの殿堂」へ開店一周年を迎えて山口俊比古店長は、「一周年を迎えた充実感と、緊張感をもってさらに上を目指したい」と語る。「阪急メンズ東京は、都市に暮らす富裕層、海外からのツーリスト、丸の内エリアのビジネスマンと出張族、銀座・有楽町に集まるファッショニスタや遊びに来る若い年齢層をターゲ...
阪急MEN’S TOKYO|9月のおしゃれは“DRESS-UP CHECK”

阪急MEN’S TOKYO|9月のおしゃれは“DRESS-UP CHECK”

阪急MEN’S TOKYOの9月は知的な男の個性を彩る“DRESS-UP CHECK”最旬のチェック柄は、シックなアレンジに注目オフィスのIT化やクールビズ・ウォームビズなどによるドレスカジュアルの大きな流れ、既成概念にとらわれない創造力をもったニュービジネスリーダーたちの自由なドレスアップスタイルがフォーカスされる現在、阪急MEN’S TOKYOの9月のマンスリーテーマは、チェックを知的に大人らしく装う“DRESS-UP CHECK”を提案する。5階<モダントラディショナルスタイル>売場や、地下1階の<メンズアクセサリー>売場を中心に、エレガントな大人のチェック・コーディネイトを広く展開している。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX (STILL LIFE)Photographs by HARA Emiko (PORTRAIT&SHOP)“ワントーンチェック”で、最新ドレスアップ!今シーズン、メンズド...
阪急MEN’S TOKYO|“秋冬コレクション”スタイル発信

阪急MEN’S TOKYO|“秋冬コレクション”スタイル発信

阪急MEN’S TOKYOの7月は“秋冬コレクション”スタイル発信秋冬シーズンの最注目ブランド&アイテムいよいよ2012-13秋冬シーズンが開幕――今季の阪急MEN’S TOKYOは、「SENTIMENTAL REBELLION」と「SUPER ORDINARY」をテーマに掲げて、世界をリードするラグジュアリーブランドから最新トレンドを発信する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by JAMANDFIX阪急MEN’S TOKYOの秋冬コレクションは、7月18日(水)スタート!今シーズンのメンズのトレンドについて、「ジャケットやコートなどクラシックなアイテムがますます台頭してきます」と阪急MEN’S TOKYOバイヤーの星加精二郎氏。「大きな傾向では、肩にボリュームをもたせ、ウェストはシェイプさせた力強いスタイリングが特徴です。その一方で、ウールやムートンを使用したニットやジャケットなどリラックス感のあるスタイリングも登場。ベ...
67 件