伊藤嶺花×小山進|スピリチュアル対談(前編)

伊藤嶺花×小山進|スピリチュアル対談(前編)

スピリチュアル対談 Vol.16|小山進伊藤嶺花が“視た”ゲストの肖像「ロックンロール・スピリッツの聖職者」(前編)さまざまなステージで活躍するクリエイターをゲストに迎え、スピリチュアル ヒーラーの伊藤嶺花さんが、ひとが発するエネルギーを読み解くリーディングと複数の占星術を組み合わせ、クリエイターの創造力の源を鑑定。現世に直結する過去生や、秘められた可能性を解き明かし、普段は作品の陰に隠れがちでなかなかおもてに出ることのない、クリエイター“自身”の魅力に迫ります。Photographs by SUZUKI KentaText by TANAKA Junko (OPENERS)第16回目のゲストは、京都府出身のショコラティエ/パティシエ小山進さん。世界のショコラ愛好家が一堂に会する「C.C.C.(Club des Croquers de Chocolat)」の品評会で、2年連続最高位を獲得するなど、日本人の感性をフルに生かした、小山さんの丁寧なもの作りがいま注目を浴びている。世界を驚...
伊藤嶺花×小山進|スピリチュアル対談(後編)

伊藤嶺花×小山進|スピリチュアル対談(後編)

スピリチュアル対談 Vol.16|小山進伊藤嶺花が“視た”ゲストの肖像「ロックンロール・スピリッツの聖職者」(後編)さまざまなステージで活躍するクリエイターをゲストに迎え、スピリチュアル ヒーラーの伊藤嶺花さんが、ひとが発するエネルギーを読み解くリーディングと複数の占星術を組み合わせ、クリエイターの創造力の源を鑑定。現世に直結する過去生や、秘められた可能性を解き明かし、普段は作品の陰に隠れがちでなかなかおもてに出ることのない、クリエイター“自身”の魅力に迫ります。Photographs by SUZUKI KentaText by TANAKA Junko (OPENERS)前編では「伝えるために生まれてきた」という使命が明らかになったショコラティエ/パティシエの小山進さん。後編では、ずっと一貫していたという驚きの前世と、現世での使命についてさらにくわしく解き明かしていきます。──伝えるために生まれてきた!?スピリチュアル対談(前編)を先に読む五感は幸せを感じるためにあるもの伊藤 ...
EAT|ピエール・エルメ・パリ 青山「バー・ショコラ」をリニューアル

EAT|ピエール・エルメ・パリ 青山「バー・ショコラ」をリニューアル

EAT|アンバサダーショコラによるチョコレートの新提案ピエール・エルメ・パリ 青山「バー・ショコラ」をリニューアルオープン「ピエール・エルメ・パリ 青山」では、オープン10周年を記念し「バー・ショコラ」をリニューアルオープンした。パティシエが目の前で仕上げてくれるデザートなど、チョコレートの奥深い味わいを一層堪能できる新メニューが揃う。Text by ENOMOTO Kozue(OPENERS)アンバサダーショコラが提案するあたらしい楽しみ方「バー・ショコラ」でスタートした新サービスに、ショコラの知識を豊富に携えたピエール・エルメ・パリの“アンバサダーショコラ”によるチョコレートの提案がある。シーズンによってカカオの産地やパーセンテージ、風味の異なる数種類のチョコレートを用意。それぞれのチョコレートの特徴を説明し、試食しながら自分の味覚に合った好みのチョコレートを発見できる。現在、華やかさと酸味が特徴の「ショコラノワール グランクリュ マンジャリ 64%」や、ドライフルーツとロース...
EAT
EAT|フォションが色鮮やかな生チョコ「ボンボンショコラ コロレ」を期間限定販売

EAT|フォションが色鮮やかな生チョコ「ボンボンショコラ コロレ」を期間限定販売

EAT|2月14日(土)までの期間限定フォションから色鮮やかな生チョコ「ボンボンショコラ コロレ」フォションがバレンタインシーズンにあわせ、2月14日(土)までの期間限定で「ボンボンショコラ コロレ」を販売している。Text by HAMADA Masaru(OPENERS)昨年人気を博した「ショコラ コレクション」も再発売「ボンボンショコラ コロレ」は「コロレ」(英語のcolor)の名の通りカラフルな生チョコレート。レッドやオレンジ、グリーン、イエローなどビビッドな色彩をまとったチョコレートのなかには、フランス・バローナ社の最高級チョコレートを使ったガナッシュクリームが入っており、口に入れればやさしい口当たりが楽しめる。また昨年販売して大人気だったという「ショコラ コレクション ナンバー」を再び発売。バニラ、ヘーゼルナッツ、キャラメルなど9種類のフレーバーがあり、それぞれに0から9までのナンバーが刻まれている(5番を除く)。フルーツや花の香りを加えた繊細な味わいが楽しめる「ショコ...
EAT
ART|五感で楽しむショコラの写真展『Chocolate、Chocolate。』

ART|五感で楽しむショコラの写真展『Chocolate、Chocolate。』

ART|世界で活躍するショコラティエと写真家タッグによる東西競演五感で楽しむショコラの写真展『Chocolate、Chocolate。』世界トップレベルのショコラティエと“食”の写真家が、東西にわかれてタッグを組み、チョコレートをテーマに“戦い”を繰り広げる――。「写真家石川寛×ショコラティエ辻口博啓vs写真家石丸直人×ショコラティエ小山進」という、それぞれのフロントランナーたちの東西対決やいかに。Text by YANAKA Tomomi昨年の「サロン・デュ・ショコラ・パリ」で最高位を獲得したショコラも限定販売食の芸術家であるショコラティエとイマージュの芸術家である写真家がコラボレーションする写真展『Chocolate、Chocolate。』。日ごろからお互いを認め、高めあうよきライバルであり、共感しあえるショコラティエと写真家が、活動の拠点である関東と関西にわかれてコラボレーションし、「チョコレート」をテーマに想いや視点、表現を写真に込めて発表する。タッグを組むショコラティエと...
ART
EAT|NYの人気ショコラティエ「マリベル ニューヨーク」が自由が丘に

EAT|NYの人気ショコラティエ「マリベル ニューヨーク」が自由が丘に

EAT│東京初のカフェがお目見えNYの人気ショコラティエ「マリベル ニューヨーク」が自由が丘にニューヨーク発の人気ショコラティエ「マリベル ニューヨーク」の新ショップが自由が丘にオープン! 東京では初となるカフェを併設し、上質なカカオを使ったスイーツやドリンク、食事までが楽しめる空間が広がる。Text by YANAKA Tomomiトゥモローランドとのコラボレーションショップ第2弾ショコラティエのマリベル・リーバーマンにより2000年、ニューヨークのソーホーにオープンしたマリベル ニューヨーク。以来、ニューヨークタイムス紙に「もっともおいしいチョコレート」と評され、数々の著名人を魅了しつづけてきた。その最大の特徴は、豊かな香りを放つクリオロ種を使用していること。世界のカカオ生産の5パーセントにも達していない、幻のカカオと呼ばれる逸品だ。さらに、厳選されたフレッシュな原料をくわえ、手作業で生み出されたチョコレートに、アーティスティックなデザインが施されていく。ラインナップは、キャン...
EAT
EAT|ピルエットが提案するバレンタインチョコ「トランペショコラノワゼット」

EAT|ピルエットが提案するバレンタインチョコ「トランペショコラノワゼット」

EAT|バレンタインギフトに女子会にヘルシーなチョコレートはいかが?ピルエットが提案するバレンタインチョコ「トランペショコラノワゼット」昨夏、虎ノ門ヒルズにオープンし、“本物”を知る大人たちから支持を集めるピルエットから期間限定のチョコレート「トランペショコラノワゼット」が誕生。2月1日(日)から2月28日(土)まで販売される。Text by YANAKA Tomomiオーガニックチョコレートの世界的ブランド「KAOKA」のチョコを使用ビストロ×カフェ×エピスリーを融合し、あらたな“食”を提案するピルエット。オープンからはじめて迎えるバレンタインにピルエットが提案するのは、オーガニックチョコレートを使用したヘルシーで気軽に楽しむことができる「トランペショコラノワゼット」だ。フランス語で「浸す、くぐらせる」の「トランペ」と、「ヘーゼルナッツ」を意味する「ノワゼット」を冠したこのチョコレート。世界でも数少ないオーガニックチョコレートメーカーとして知られる「KAOKA」のミルクとスイート...
EAT
EAT|高級赤ワインとビターチョコとのハーモニーが薫るラグジュアリーなチョコレート「コローリ・デル・ブルネッロ」

EAT|高級赤ワインとビターチョコとのハーモニーが薫るラグジュアリーなチョコレート「コローリ・デル・ブルネッロ」

EAT|高級赤ワインとビターチョコとのハーモニーが薫るラグジュアリーなチョコレートイタリアから上陸したボンボンショコラ「コローリ・デル・ブルネッロ」最高級赤ワインとこだわりのカカオから生み出されるピエナのボンボンショコラ「コローリ・デル・ブルネッロ」。昨年、イタリアから上陸したばかりの大人のためのショコラは、あたらしいボンボンショコラのスタイルとして、日本でも大きな注目を集めそうだ。 Text by YANAKA Tomomiエストネーション六本木ヒルズ店と銀座店、プランタン銀座では展示・販売もまもなくやってくるバレンタイン。大切な人にどんなチョコレートを贈ればいいか迷っている人に朗報が。これまでにないユニークなショコラがイタリアから上陸したのだ。ボンボンショコラ「コローリ・デル・ブルネッロ」は、1998年にイタリアで誕生。イタリアでブドウの最高品種といわれるブルネッロ・ディ・モンタルチーノが使われ、ワイン愛好家垂涎の的となる高級赤ワイン「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノD...
EAT
ディーゼル2015年バレンタインは、甘くてキケンな魅惑の果実|DIESEL

ディーゼル2015年バレンタインは、甘くてキケンな魅惑の果実|DIESEL

DIESEL|ディーゼル今年のテーマは「LOVE POISON」ディーゼル2015年バレンタインは、甘くてキケンな魅惑の果実毎年話題を呼ぶディーゼルのバレンタインデースペシャルアイテム。今年は、「LOVE POISON」をテーマに、魅惑の果実「APPLE」をモチーフにデザインした特別なパッケージが登場。数量限定で1月21日(水)から2月14日(土)まで発売される。Text by KUROMIYA Yuzuコンパーテス ショコラティエと再タッグ今年のバレンタインギフトは、彼を虜にする恋の媚薬をまぜたりんごをイメージした「APPLE POT」が2個セットになって登場。ひとつには、セレブリティをも虜にするロサンゼルス発チョコレートブランド「コンパーテス ショコラティエ」で人気の「ラブフルーツミックス」をオリジナルパッケージでイン。「ラブフルーツミックス」は7種類のセミドライフルーツにチョコレートをディップした彩り鮮やかな逸品。風味と甘味がギュッと凝縮された味わいが魅力だ。もうひとつには彼...
特集|2015年のバレンタインを彩る魅惑のチョコレート

特集|2015年のバレンタインを彩る魅惑のチョコレート

厳選15ブランドの注目アイテムを一挙紹介特集|2015年のバレンタインを彩る魅惑のチョコレート今年もまもなくやってくるバレンタインに向けて、数かずのブランドの中から注目の15ブランドをOPENERSがセレクト。毎年欠かさずチェックせずにはいられない定番ブランドの限定アイテムから、日本初上陸のニューフェイスまで。心を込めた贈り物としてはもちろん、日ごろ頑張っている自分へのご褒美にもぴったり。“この時期だけ”にしか手に入らない、甘い誘惑に酔いしれよう。Edited by WATANABE Reiko (OPENERS)ピエール・エルメ・パリブルガリ イル・チョコラートアンリ・ルルーエスキスパティシエ エス コヤマル ショコラ ドゥ アッシュとらやデルレイビーバイビーハイアット リージェンシー 東京パレスホテル東京東京マリオットホテルウェスティンホテル東京日本橋三越本店伊勢丹新宿店
ART|芸術的なアーカイブズチョコレート100種類を展示「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」開催

ART|芸術的なアーカイブズチョコレート100種類を展示「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」開催

ART|芸術的なアーカイブズチョコレート100種類を展示食べる宝石! 「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」開催ブルガリ イル・チョコラートは、世界初となる「食べる宝石」としてのチョコレート展「ブルガリ イル・チョコラート回顧展」を2月14日(土)まで、ブルガリ銀座タワー8Fにて開催している。 Text by KUROMIYA Yuzu人気の20点は、特別に期間限定で復刻販売2007年に誕生したブルガリ イル・チョコラートは、粒チョコレートを宝石に喩えて「チョコレート・ジェムズ」と命名。すべての「チョコレート・ジェムズ」はブルガリ銀座タワーにある工房で、専属ショコラティエにより一粒ずつ丁寧にハンドメイドされている。この回顧展では、数多くあるオリジナル・フレーバーのアーカイブから100点を厳選し、復刻展示。構成はチョコレートの歴史や食文化史の観点を踏まえ、「ブロッサム(百花繚乱)」「ジャンドゥイヤ」「イタリア食文化にまつわる食材たち」「和」「リミテッド チョコレート・ジェムズ...
ART
EAT|「アルチザン パレ ド オール」が清里高原にオープン

EAT|「アルチザン パレ ド オール」が清里高原にオープン

EAT|ショコラティエとして日本初、本格的なビーントゥバー工房誕生「アルチザン パレ ド オール」が清里高原にオープン「ショコラティエ パレド オール」のオーナーシェフ 三枝俊介氏が、世界中から選び抜いたカカオ豆をベストな状態に焙煎して、ショコラに仕上げるまでの全行程を手がける「アルチザン パレド オール」を11月13日(木)、山梨県・清里高原にオープンする。Text by KUROMIYA Yuzuチョコレートのプロがつくる本格的なショコラフランス・リヨンの巨匠、故モーリス・ベルナシオン氏の薫陶(くんとう)を受け、現在はショコラ専門店「ショコラティエ パレド オール」のオーナーシェフを務める三枝俊介氏。ショコラに熱い情熱を捧げる彼がこのたび、38年におよぶキャリアと年間10トンものショコラを扱いつづけて来た経験を活かし、ショコラ作りをカカオ豆の加工から手がけるビーントゥバー工房「アルチザン パレド オール」を本格的にスタートさせる。ショコラティエがカカオ豆の段階からのショコラ作り...
EAT
EAT|Jean-Paul Hévin|ネクターの革命児アラン・ミリア氏とのコラボレーション

EAT|Jean-Paul Hévin|ネクターの革命児アラン・ミリア氏とのコラボレーション

Jean-Paul Hévin│ジャン=ポール・エヴァンEAT|ネクターの革命児アラン・ミリア氏とのコラボレーション月ごとに楽しめるガトーとシャンパーニュカクテルのセットメニューが登場こだわりのショコラを味わうことができるショコラメゾン、ジャン=ポール・エヴァンから月替わりの夏限定バーメニュー「真夏の夜の夢」が登場した。ガトーとジューシーなネクターが入ったシャンパーニュカクテルで魅惑の夏を演出する。Text by YANAKA Tomomi7月のカシスネクターは日本初上陸ジャン=ポール・エヴァンの店舗の中でも伊勢丹新宿本店、東京ミッドタウン店、JR大阪三越伊勢丹店、広島アンデルセン店、岩田屋博多店の全国5店舗で展開されているイートイン、「バー ア ショコラ」。夏のメニューではジュース・ネクター界に革命を起こしたとフランスで称されるアラン・ミリア(Alain Milliat)氏とのタッグが実現。ガトーとネクターを使ったシャンパーニュカクテルを味わうことができる限定メニューが誕生した。...
EAT
EAT|生チョコとジャパニーズウイスキーの意外な出合い

EAT|生チョコとジャパニーズウイスキーの意外な出合い

EAT|生チョコとジャパニーズウイスキーの意外な出合いシルスマリアから大人のスイーツ「竹鶴ピュアモルト 生チョコレート」誕生生チョコ発祥の店「シルスマリア」から、ニッカウヰスキー「竹鶴ピュアモルト」を使用した大人のためのスイーツが誕生。ジャパニーズウイスキーの豊かな香りが楽しめる「竹鶴ピュアモルト生チョコレート」が発売中だ。Text by KUROMIYA Yuzu口のなかにほんのりと広がるモルトの豊かな香り神奈川県平塚市に本店を構える「シルスマリア」は、1988年に“生チョコ”をこの世に生み出した生チョコ発祥の店。3種類のベルギー産チョコレートと新鮮なクリームが織りなす生チョコレートは、濃厚かつまろやか。その舌にまとわりつくような滑らかな口どけがたちまち話題になり、世間に「生チョコブーム」を巻き起こした。その「シルスマリア」が、今年設立80周年を迎えたニッカウヰスキーとコラボレーション。個性豊かにして上質なモルト原酒と、ニッカウヰスキーのブレンダーたちに受け継がれた技術でできた「...
EAT
EAT|今年の「ランデヴー」は、魅惑の“スイーツ”との楽しいコラボ

EAT|今年の「ランデヴー」は、魅惑の“スイーツ”との楽しいコラボ

EAT|6年目を迎えた今年は、魅惑の“スイーツ”との楽しいコラボ「ランデヴー~グルマン」魅惑のスイーツとの出合いショコラティエ ニコラ・ベルジェが語る「ランデヴー」フランス料理とショコラ、パティスリー、和菓子が織りなす世界──「ランデヴー」は、銀座「ベージュ アラン・デュカス 東京」で開催される、毎年恒例の食の交流イベント。今年のテーマは“スイーツ”。ショコラ、パティスリー、和菓子の各分野から第一線で活躍中の職人が集結。「ベージュ アラン・デュカス 東京」のシェフらとタッグを組み、それぞれのテーマに沿ったコース料理を3回のプログラムにわたって提供する。その第1回目として、ショコラ分野から、アラン・デュカス氏の初チョコレートショップ「ル・ショコラ アラン・デュカス マニュファクチュール・ア・パリ」のシェフ・ショコラティエ、ニコラ・ベルジェ氏を迎えた。ベルジェ氏は、日本で未発売のアラン・デュカスのオリジナルチョコレートをパリから持参して来日。「ショー・ショコラ!(Show Chocol...
EAT
51 件