はじまりのシングルモルト。限定品「ザ・グレンリベット 12年 ライセンスド・ドラム」が登場|THE GLENLIVET

はじまりのシングルモルト。限定品「ザ・グレンリベット 12年 ライセンスド・ドラム」が登場|THE GLENLIVET

ペルノ・リカール・ジャパンが展開するシングルモルトスコッチウイスキー「ザ・グレンリベット」は、好評の限定品シリーズ第2弾『ザ・グレンリベット 12年 ライセンスド・ドラム』を2022年3月7日(月)から数量限定で発売する。スコットランド・スペイサイド地方で最初のウイスキー製造免許取得をテーマにした商品だ。
EAT
“資産ウイスキー”としてリビングの棚に長期保有するならこちら。限定ボトルのローヤルサルート|ROYAL SALUTE

“資産ウイスキー”としてリビングの棚に長期保有するならこちら。限定ボトルのローヤルサルート|ROYAL SALUTE

ペルノ・リカール・ジャパンが展開するスコッチウイスキー「ローヤルサルート」は、英国の若きデザイナー、リチャード・クインとコラボレートした限定デザインボトル「ローヤルサルート21年リチャード・クイン エディション」を発売した。
EAT
超希少!入手困難な銘柄も。ホテル秘蔵のジャパニーズウイスキーが数量限定で登場|HOTEL NEW OTANI

超希少!入手困難な銘柄も。ホテル秘蔵のジャパニーズウイスキーが数量限定で登場|HOTEL NEW OTANI

ホテルニューオータニ(東京)のメインバー「バーカプリ」が、数量限定でホテル秘蔵の希少なジャパニーズウイスキーを販売中だ。
EAT
グレンモーレンジィのイメージを約100種類の花で表現した、東 信氏とのコラボモデル|GLENMORANGIE

グレンモーレンジィのイメージを約100種類の花で表現した、東 信氏とのコラボモデル|GLENMORANGIE

MHD モエ ヘネシー ディアジオは、シングルモルト・ウイスキー「グレンモーレンジィ」より世界で活躍するフラワーアーティスト東 信(あずま まこと)氏とコラボレートした「グレンモーレンジィ 18年 LIMITED EDITION BY AZUMA MAKOTO」を2021年9月8日(水)から数量限定で順次発売。「グレンモーレンジィ 18年」のイメージを約100種類の花を使って表現した限定ボトルとなる。
EAT
自宅でウイスキーや焼酎を熟成できる、日本初のスパニッシュオーク製ミニ樽|TARU HOLIC

自宅でウイスキーや焼酎を熟成できる、日本初のスパニッシュオーク製ミニ樽|TARU HOLIC

日本初となるスパニッシュオーク製ミニ樽「TARU HOLIC(タルホリック)」がクラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)に登場。数量限定で予約販売を開始した。
スコットランドのシングルモルトウイスキー「グレンモーレンジィ」の「グレンモーレンジィ オリジナル	 グラスギフトセット」| MOËT HENNESSY DIAGEO

スコットランドのシングルモルトウイスキー「グレンモーレンジィ」の「グレンモーレンジィ オリジナル グラスギフトセット」| MOËT HENNESSY DIAGEO

ロックやハイボールでも華やかなドリンクシーンを演出する、薄口タンブラーグラスがセットになった、グレンモーレンジィ オリジナル グラスギフトセットが2021年5月中旬より数量限定で順次発売されている。
EAT
ウィスキーラバーに贈る、世界初 鋳造製ポットスチルを開発した北陸・三郎丸蒸留所をオンラインツアー|TRAVEL

ウィスキーラバーに贈る、世界初 鋳造製ポットスチルを開発した北陸・三郎丸蒸留所をオンラインツアー|TRAVEL

富山県主催の「Online TOYAMA Travel」の第4弾が、北陸唯一のウィスキー蒸留所「若鶴酒造 三郎丸 蒸留所」のオンラインツアーを2021年1月22日(金)19時から開催。若きブレンダーと伝統産業・高岡銅器が挑んだ世界初の鋳造製ウィスキー蒸留器の挑戦の物語を旅する。
スコットランドの希少なモルトウイスキーが日本初上陸|SECRET SPEYSIDE

スコットランドの希少なモルトウイスキーが日本初上陸|SECRET SPEYSIDE

ペルノ・リカール・ジャパンが、スコットランド・スペイサイド地方のウイスキー蒸留所の中から、18年以上の熟成年数を誇るシングルモルトウイスキーを精選した「シークレット スペイサイド」コレクションを国内で初リリースする。第1弾は、「キャパドニック」の6アイテム、「ロングモーン」の3アイテムの合計9アイテムが登場し、2020年9月28日(月)より取り扱い開始される。
EAT
5年熟成シングルモルト「アードベッグ ウィー・ビースティー 5年」誕生|MHD Moët Hennessy Diageo

5年熟成シングルモルト「アードベッグ ウィー・ビースティー 5年」誕生|MHD Moët Hennessy Diageo

スコットランドのアイラ島で誕生した、世界で最もピーティー(泥炭による独特の香り)でスモーキーなシングルモルト「アードベッグ」より、バーボン樽、オロロソシェリ―樽を用いて5年熟成された「アードベッグ ウィー・ビースティー 5年」が、2020年7月14日(火)にリリースされる。
EAT
完全会員制バー「VILLA FOCH」の新店舗が銀座にオープン|LOUNGE

完全会員制バー「VILLA FOCH」の新店舗が銀座にオープン|LOUNGE

東京・銀座に完全会員制バーラウンジ「VILLA FOCH GINZA」がオープンした。ここでは、最上級のサービスとドリンクと料理で極上の時間を過ごすことができる。
EAT
英国産の食材と飲料を五感で楽しめる「Food is GREAT ギャラリー」|EAT

英国産の食材と飲料を五感で楽しめる「Food is GREAT ギャラリー」|EAT

英国の食を体感できるイベント「Food is GREAT ギャラリー」。高品質なフードやドリンクを味わえる貴重な機会となる。期間は2019年10月12日(土)~14日(月・祝)。事前申し込み制となっており、申し込み期間は2019年9月29日(日)23:59まで。
EAT
2019年の干支「亥」を描いた数量限定ボトル|JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

2019年の干支「亥」を描いた数量限定ボトル|JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

JOHNNIE WALKER BLUE LABEL|ジョニーウォーカー ブルーラベル「亥」をあしらった華やかなボトル数量限定のデザインボトル「イヤー オブ ザ ピッグ」が登場スコッチウイスキー「ジョニーウォーカー ブルーラベル」に2019年の干支、亥にちなんだ数量限定のデザインボトル「イヤー オブ ザ ピッグ」が登場した。Text by YANAKA Tomomi描かれる「ぶた」は、中国では無病息災の象徴1820年にウイスキーのブレンディングにより、高品質なウイスキーを生み出し、ラグジュアリースコッチウイスキーとしての地位を確立したジョニーウォーカーに、2019年の干支「亥」を記念した特別仕様の「ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー オブ ザ ピッグ」が誕生。一万樽に一樽という極めて希少なブルーラベルのなかでも特別なボトルは、全国の主要百貨店にて、数量限定で発売される。日本では「いのしし」として知られる十二支最後を飾る「亥」は、中国などでは「ぶた」を意味し、無病息災の象徴として...
EAT
ハイランドパークの数量限定ウイスキー「ヴァルクヌート」|HIGHLAND PARK

ハイランドパークの数量限定ウイスキー「ヴァルクヌート」|HIGHLAND PARK

HIGHLAND PARK|ハイランドパーク スコットランド最北の蒸留所の「ヴァイキング レジェンド シリーズ」第二弾ハイランドパーク(HIGHLAND PARK)より、「ヴァイキング レジェンド シリーズ」第二弾の限定ウイスキー『ヴァルクヌート』が登場する。リリース日は2018年12月19日(水)。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)「タータン種」の大麦を一部使用し、スモーキーなエッジを際立たせる1798年に創業し、スコットランド最北端の蒸留所でありながら、最も権威ある蒸留所として知られている「ハイランドパーク」。2009年のワールド・ウイスキー・アワードにおいて「ワールド・ベスト・シングルモルト」に選出されるなど、常に高い評価を受けている。この度、ハイランドパークより数量限定ボトル『ヴァルクヌート』がリリースされる。前作『ヴァルキリー』に続く“ヴァイキング レジェンド シリーズ”第二弾となる本ボトル。このシリーズはヴァイキング文化を強く意識したデザイン...
EAT
渡辺真史が堪能する「ブルーラベル」の味わい|JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

渡辺真史が堪能する「ブルーラベル」の味わい|JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

JOHNNIE WALKER BLUE LABEL|ジョニーウォーカー ブルーラベルこんなにぜいたくなお酒で心地よく酔える自分でありたい印象的なスクエアボトルに、斜め24度のラベル。そして「ストライディングマン(闊歩する紳士)」のシルエット。ジョニーウォーカーは、今も昔も高品質なブレンデッドウイスキーのシンボルとして愛飲されている。なかでも一万樽に一樽といわれる希少な原酒を用いた「ブルーラベル」は英国の誇りでもある。今回、このウイスキーを味わうのは、ファッションデザイナーの渡辺真史さん。己の感性やこだわりを大切にしたものづくりを実践し、希少性の高いファッションを発信している渡辺さんは、ブルーラベルから何をインスパイアされたのだろうか。Cooperation by kong tongText by SHIMIZU Kiyoshi(Lefthands) Photographs by SATO Yuki複雑で奥深い味わい今回、渡辺さんには「パーフェクトサーブ」という飲み方で、ブルーラベル...
琥珀色したひと雫の傑作|JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

琥珀色したひと雫の傑作|JOHNNIE WALKER BLUE LABEL

JOHNNIE WALKER BLUE LABEL|ジョニーウォーカー ブルーラベル祐真朋樹が堪能するブレンデッドウイスキーの最高峰「ブルーラベル」の味わい世界No. 1スコッチウイスキーとして人々に愛されている「ジョニーウォーカー」。その最高峰である「ブルーラベル」の魅力、味わい方について弊誌編集大魔王、祐真朋樹が長年付き合いがあり、ウイスキーに一家言ある代々木上原のカフェ「Fireking Cafe」のオーナー、阿部俊英氏に話を訊いた。Photographs by SATO YukiText by SHIMIZU Kiyoshi(Lefthands)Cooperation by Fireking Cafe音楽で例えるならブレンデッドウイスキーは“交響曲”ウイスキーはスコットランド人やアイルランド人の祖先であるゲール族の言葉で「命の水」を意味する、ウシュクベーハー(Uisge-beatha)が変化したと言われている。つまり、スコッチウイスキーやアイリッシュウイスキーがオリジナルで...
75 件