「Tablet Hotels」が厳選! いま、泊まるべき“スター”ホテルTOP 5|特集

「Tablet Hotels」が厳選! いま、泊まるべき“スター”ホテルTOP 5|特集

特集|スター気分を味わうなら!こだわりを持つトラベラーのための予約サイト「Tablet Hotels」が厳選いま、泊まるべき“スター”ホテルTOP 5泊まりたいのは、本当に価値あるホテルだけ――。そんなコンセプトを基に、世界中から厳選したユニークで魅力あふれるホテルだけを取り扱う宿泊予約サイト「Tablet Hotels(タブレット ホテルズ)」。2000年の設立以来、ホテルにこだわりを持つトラベラーたちのあいだで人気を博している。「いま、泊まるべきホテル」シリーズ。これまでニューヨーク、ミラノ、パリと都市ごとに注目のホテルを紹介してきたが、今回は夏休み特別編。泣く子も黙るハリウッドスターから、アメリカン・トラッドの騎手、史上最年少で3ツ星を獲得した仏料理界の雄まで。各界のスターが所有するホテルを紹介する。ここに泊まれば、たちまちあなたもスター気分?Text by MOROHOSHI AyakaEdited by TANAKA Junko (OPENERS)1. 「グリニッチ・ホテ...
東京ミッドタウンにアジア初の旗艦店オープン|ISAIA Napoli

東京ミッドタウンにアジア初の旗艦店オープン|ISAIA Napoli

ISAIA Napoli|イザイア ナポリイザイア、東京ミッドタウンにアジア初の旗艦店オープン1957年にイタリア・ナポリで創業以来、テーラリング技術が光る仕立ての美しいスーツで名を馳せてきたファクトリーブランド「イザイア」が、アジア初の直営フラッグシップとなる店舗を東京ミッドタウンにオープンした。Text by KUROMIYA Yuzu本国の技術を継承したテイラーが常駐し、オーダーメイドを随時受付伝統あるイタリアンクラシコに革新的な要素をプラスした「コンテンポラリートラディション」を、トータルで提案している名門ブランド「イザイア」。その歴史は古く、1920年代初頭、創設者のEnrico Isaiaはナポリに小さな服地屋を開店。その後1950年代にナポリ郊外の小さな町へ移転し、確かな腕をもつ少数の仕立て屋のみを雇い小さな工場をはじめたことから「イザイア」の物語はスタートする。ナポリ伝統のテーラード技術をベースに熟練職人が手を走らせて仕立てるスーツは、その美しいフォルムと柔らかな着...
第67回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作、待望の日本公開決定『夏をゆく人々』|MOVIE

第67回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作、待望の日本公開決定『夏をゆく人々』|MOVIE

MOVIE|第67回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作、待望の日本公開決定蜂飼いの少女とその家族の絆と葛藤『夏をゆく人々』2014年の第67回カンヌ国際映画祭で見事グランプリ(審査員特別大賞)に輝いた注目作がいよいよ日本公開。大人へと成長する少女の姿を繊細に描き出す『夏をゆく人々』が、8月22日(土)より岩波ホールほかにて全国ロードショーされる。Text by KUROMIYA Yuzu養蜂業を営む家で生まれ育った監督の半自伝的映画1982年生まれの弱冠32歳、イタリアの女性監督アリーチェ・ロルヴァケルの長篇2作目。本作によってそのみずみずしい才能が高く評価され、一躍新世代を代表する存在となった。イタリア中部・トスカーナ州周辺の地域で養蜂を営む一家の物語を、4人姉妹の長女ジェルソミーナの視点で綴る。大人へと成長する娘の心と、その変化を受け入れられない父の葛藤。ひと夏の家族それぞれの繊細な感情を、きめ細やかに描き出す。主人公のジェルソミーナは、まったく演技経験のないマリア・アレクサンド...
「Tablet Hotels」が厳選! いま、ミラノで泊まるべきホテルTOP 5

「Tablet Hotels」が厳選! いま、ミラノで泊まるべきホテルTOP 5

特集|デザイナーズホテル最前線!こだわりを持つトラベラーのための予約サイト「Tablet Hotels」が厳選いま、ミラノで泊まるべきホテルTOP 5泊まりたいのは、本当に価値あるホテルだけ――。そんなコンセプトを基に、世界中から厳選したユニークで魅力あふれるホテルだけを取り扱う宿泊予約サイト「Tablet Hotels(タブレット ホテルズ)」。2000年の設立以来、ホテルにこだわりを持つトラベラーたちのあいだで人気を博している。年に一度、イタリア・ミラノを舞台に繰り広げられる“デザインの祭典”ミラノサローネ。ヨーロッパ中のメーカーやデザイナーが一堂に会し、その年のデザイン・トレンドをいち早く発信する世界最大規模の見本市である。今年も4月14日(火)に開幕するのを前に、Tablet Hotelsが選んでくれたのは、とびきりスタイリッシュなデザイナーズホテルの数々。見本市でも飽き足りないというデザインフリークにお届けする、いまミラノで泊まるべき5選。さっそく見ていくことにしよう。T...
BOOK|イタリアの工房に受け継がれる技と美、職人の人生までを案内

BOOK|イタリアの工房に受け継がれる技と美、職人の人生までを案内

BOOK|イタリアの工房に受け継がれる技と美、職人の人生までを案内『イタリアの小さな工房めぐり』イタリアの職人が作る「世界の一級品」に秘められた技と美意識、そして彼らの知られざる人生。一級品を生み出す街の小さな工房の奥に分け入って、魅力ある製品にさらに艶を与える秘話をまとめた一冊が新潮社から刊行された。Text by SAKIYAMA Chikako(OPENERS)小さな工房に息づく技と人イタリアと聞いてイメージするものといえば、どのようなものだろうか。古代の遺跡、サッカーリーグのセリエA、映画、OPENERS読者諸氏にとっては、フェラーリやランボルギーニ、マセラティといったスポーツカー、あるいは、仕立てのよい体にフィットするスーツかもしれない。これらに共通するキーワードは、一級であること。こうしたイタリアの一級をささえるべく、代々引き継がれてきた一流、つまりイタリアの技と職人たちについてスポットを当てた書籍、『イタリアの小さな工房めぐり』がこのたび新潮社から発売された。メンズ・...
ヴィム・ヴェンダース監督『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』|MOVIE

ヴィム・ヴェンダース監督『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』|MOVIE

MOVIE|“神の眼”をもつ世界的な報道写真家の足跡をたどるドキュメンタリーヴィム・ヴェンダース監督『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』死や内戦などのテーマを扱ってきた世界的な報道写真家、セバスチャン・サルガドの人生をたどるドキュメンタリー『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』。これまで名作を数多く送り出してきたヴィム・ヴェンダース監督と、サルガドの息子であるジュリアーノ・リベイロ・サルガド監督が共同で手がけた作品が、8月1日(土)より全国公開される。Text by YANAKA Tomomiふたりの監督がそれぞれの切り口により、希代の写真家を掘り下げる1944年にブラジルに生まれ、“神の眼”ともいわれる奇跡的な構図、そしてモノクロを基調とした荘厳なまでに美しい写真で死や破壊などの“現実”を切り取ってきたセバスチャン・サルガド。報道カメラマンとして、ユージン・スミス賞をはじめ、多くの賞を受賞しているほか、近年では大自然の保全や復元に尽力する環境活動家としても知られ...
連載|Missing Trace〜ロンドンの記憶と記録のあいだ〜 第2回

連載|Missing Trace〜ロンドンの記憶と記録のあいだ〜 第2回

アーティスト・久保田沙耶がロンドンで見たもの、感じたもの第2回「ローマで遺跡を握る」芸術が生活に根ざした街、ロンドン。日々、あたらしい表現が生み出される「創出」の場所であるいっぽうで、いたるところに埋葬された過去の遺産を掘り出して、いまによみがえらせる「蘇生」の場所でもある。後者の行為は、たとえるなら過去から現在への伝言ゲーム。そんな時代を超えた“壮大な遊び”に心躍らない表現者がいるだろうか? 2015年4月から10月まで、修復とファインアートを学ぶために彼の地へ留学中の久保田沙耶もその魅力に惹きつけられたひとり。ロンドンの記憶と記録のあいだを漂う日々のなかで、琴線に触れたヒト・モノ・コトを綴る。Text, Photographs & Illustrations by KUBOTA SayaEdited by TANAKA Junko (OPENERS)そこらじゅうに遺跡がゴロゴロローマの暑い日照りの道を歩いている最中、遠くに小さく「コロッセオ」(ローマ帝政期につくられた円...
EAT|ナノ・ユニバース初の飲食業態「ジ オークフロアー」とは?

EAT|ナノ・ユニバース初の飲食業態「ジ オークフロアー」とは?

居心地の良い特別な空間がコンセプトEAT|ナノ・ユニバース初の飲食業態、イタリアンレストランがオープンセレクトショップ ナノ・ユニバースが初となる飲食業態を始動。イタリアンレストランとテイクアウトのブーランジェリーを併設した「nano・universe The Oak Floor(ナノ・ユニバース ジ オークフロアー)」を東京・渋谷にオープンした。Text by KUROMIYA Yuzuナノ・ユニバースの世界観を食の世界でも堪能レストランの出店場所は、ナノ・ユニバース東京店3階。1階アパレルショップ脇にブーランジェリーのテイクアウトスタンドも設置し、東京店をライフスタイル複合施設としてリニューアル。ファッションセレクトショップとして培ってきたブランディンぱグのノウハウを飲食事業へ落とし込み、さらなるブランド強化を目指す。内装は「居心地の良い特別な空間」をコンセプトに、セレクトショップと同じヨーロピアン・トラディショナルの世界観を踏襲した空間を演出。店内には約50席が用意され、壁面...
EAT
サーファーが自分探しの旅に出るドキュメンタリー・ロードムービー『ベラ・ヴィータ』|MOVIE

サーファーが自分探しの旅に出るドキュメンタリー・ロードムービー『ベラ・ヴィータ』|MOVIE

MOVIE|イタリアの血を引くサーファーが自分探しの旅に出るドキュメンタリー・ロードムービー『ベラ・ヴィータ』イタリアの血を引くアメリカ人サーファーで環境活動家のクリス・デルモロが、自分探しの旅に出るドキュメンタリー・ロードムービー『ベラ・ヴィータ』。6月13日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかでロードショーされる。Text by YANAKA Tomomiサーフィンの美学を追いつづけてきたジェイソン・バッファ監督の新境地“モダン・サーフィン・フィルム”というジャンルを確立した『ワン カリフォルニア デイ』などのドキュメンタリー作品で知られるジェイソン・バッファ監督。彼がイタリアを舞台に撮り降ろした『ベラ・ヴィータ』が日本に到着。主人公は、バッファ監督とおなじくイタリア人の血をひくプロ・サーファーであり、環境保護主義者のクリス・デルモロ。自身のルーツであるイタリアへと旅をすることで、家族や文化を大切にするイタリアン・ライフを情緒たっぷりに魅せるとともに、“地中海にいい波は...
MaxMara|ブランド創設60周年記念“Coats!”展 詳細リポート

MaxMara|ブランド創設60周年記念“Coats!”展 詳細リポート

MaxMara|マックスマーラハイライトはモスクワ! マックスマーラ創設60周年記念“Coats! MaxMara, 60 Years of Italian Fashion”5年間、世界中を旅してきた展覧会“Coats! MaxMara, 60 Years of Italian Fashion”が、モスクワで開催中だ。マックスマーラの伝説のキャメルカラーコート“101801”からインスパイアされたアート作品など、見どころは満載。公開前日おこなわれたガラパーティでは、ロシアを代表するセレブリティが集結した。写真=Guindani/Lucat©SGR文=高山裕美子最終開催地のモスクワで、有終の美を飾る盛り上がり現在、モスクワの赤の広場にある国立歴史博物館で開催中の“Coats! MaxMara, 60 Years of Italian Fashion”。2006年にマックスマーラ創設55周年記念プロジェクトとして企画され、ベルリン、東京、北京と各国を巡回してきた同展覧会は、最終開催地の...
Valextra|革小物オールスターがクリスマス限定で発売

Valextra|革小物オールスターがクリスマス限定で発売

Valextra|ヴァレクストラ2011 Valextra Christmas Special SLG Collection革小物オールスターがクリスマス限定で発売国内初となるメンズのみのショップを阪急MEN'S TOKYO1階にオープンして話題の「Valextra(ヴァレクストラ)」。今回、ヴァレクストラの革小物ベストセラーの人気モデルのみを取り揃えたクリスマスだけの限定商品が、11月23日(水)から直営店(日本橋髙島屋2階・阪急MENS TOKYO1階・銀座三越6階・伊勢丹新宿店メンズ館1階)のみで発売される。Photo by SETSUO SUGIYAMAイタリアでは息子から父へ、クリスマスにはあのひとへ、このラグジュアリーな逸品をイタリアでは、その昔から18歳になったら、息子から父親へ贈りものをする風習がある。これはティーンエイジャーから一人前の大人の男になった息子と父の大切な儀式で、感謝と敬意をこめて、父に贈りものをする。ヴァレクストラの財布は、長きにわたって、その最高の...
F.CLIO|この冬だけの限定色「WINTER LIMITED」バッグ

F.CLIO|この冬だけの限定色「WINTER LIMITED」バッグ

F.CLIO|F.クリオシックなラグジュアリーカラーで、あたたかな冬を彩るこの冬だけの限定色、WINTER LIMITEDバッグイタリアのファクトリーブランド「F.CLIO(F. クリオ)」から、ワンランク上のビジネスシーンを演出する“WINTER LIMITED”バッグ「BRERA-VADO(ブレラ-バド)」が11月下旬に発売される。Text by OPENERSイタリアならではの上質な素材にこだわったシーズン限定バッグイタリア ミラノでつくられるメンズ、ウィメンズのバッグや革小物を展開するトータルバッグブランド「F.CLIO」。オーナー兼クリエイティブディレクターのフルヴィオ・ガルビアーティ氏の手によってつくりだされるハンドメイドの上質なバッグは、“ITALIAN TREASURE”がコンセプトで、イタリアの太陽のようなあたたかさを感じさせるデザインワークと卓越した縫製技術には定評がある。今回発売される“WINTER LIMITED”バッグ「BRERA-VADO(ブレラ-バド)...
B&B Italia|デザイン界の巨匠による最新チェア「BEVERLY」&「HUSK」

B&B Italia|デザイン界の巨匠による最新チェア「BEVERLY」&「HUSK」

B&B Italiaミラノサローネ2011で発表されたコレクションがついに到着最新チェア「BEVERLY」&「HUSK」今年2月よりB&B ItaliaとMAXALTO全コレクションの価格が改定になり、最大で40%ほどプライスダウンになるなど、名作家具がより身近になったB&B Italia。2011年最新作は、“Please take your Seat”をテーマにしたシーティングに注目したい。アントニオ・チッテリオデザインのチェア「BEVERLY(ビバリー)」と、パトリシア・ウルキオラデザインのチェア「HUSK(アスク)」を紹介しよう。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by B&B Italiaトレンドをリードする両巨匠の“メカニズム”から生まれた最新チェア鋳造(ダイカスト)アルミニウムのフォールディングフレームが美しいフォルムを描くアントニオ・チッテリオ氏の新作チェア、ビバリー。フレームは...
ART|ライカ銀座サロン アレックス・マヨーリ写真展 Image Avenue開催

ART|ライカ銀座サロン アレックス・マヨーリ写真展 Image Avenue開催

ART|ライカ銀座サロンアレックス・マヨーリ写真展 Image Avenue世界的に有名な写真家集団マグナム・フォトの代表を務めるアレックス・マヨーリ氏の写真展 Image Avenueが3月23日(金)から6月24日(日)までライカ銀座店サロンで開かれる。Text by YANAKA Tomomi気迫あふれる報道写真とヴェネチアを舞台に撮影された写真を同時に展示1971年イタリアに生まれたアレックス・マヨーリ氏は10代から報道写真に携わり、96年からマグナム・フォトに参加。これまでに紛争地や南米、アフリカなどで精力的な取材をつづけてきた。今年の世界報道写真賞では、“アラブの春”で辞任を否定するムバラク大統領の演説の後にシュプレヒコールをあげて抗議するひとびとの写真で、ゼネラルニュース部門の1位に輝くなど、世界的に活躍している。今回の写真展はライカとマグナム・フォトが昨年春から取り組む共同プロジェクトの一環として企画。写真展では、ライカの最新M型カタログのために、“水の都”ヴェネチ...
ART
Italian Furniture Meets Japanese Culture|MOLTENI&C TOKYO

Italian Furniture Meets Japanese Culture|MOLTENI&C TOKYO

MOLTENI&C TOKYOPatricia Urquiola on Designing A Flagship Store for Molteni&CItalian Furniture Meets Japanese CultureItalian furniture company Molteni&C opens its first flagship store in Japan. The company teams up with Spanish designer Patricia Uruquiola to create a space that combines Italian elegance and Japanese sensibility, spiced up with her signature poetic approach to design. On the eve of the store opening, we sit down with Pat...
55 件