IWC

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)は、1868年にアメリカ人時計師のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが、ドイツとの国境沿いに位置するスイス・シャフハウゼンに創設したブランド。アメリカですでに実用化されていたオートメーション化をスイスの時計界にも導入し、より効率的で完成度の高い時計作りを目指していた。

この当時、既にシャフハウゼンにはヨハン・ハインリッヒ・モーザーによって大規模な発電施設があったことから、ジョーンズはシャフハウゼンを創業地として選んだといわれているが、ドイツ国境沿いに位置する地の利のため、同ブランドは質実剛健で高品位な時計製造を特徴とするようになる。

IWCが最も急速な成長を遂げたのは航空産業の発達が関係している。なかでも1930年代に開発した「パイロットウォッチ」は、第2次世界大戦中にイギリス空軍を始め、ドイツ、オーストリアの軍にも正式採用され、世界中のパイロットの憧れとなった。

その後もペラトン自動巻き機構や、2499年まで表示可能な永久カレンダー機構などの独自機構を次々と開発。また耐磁時計「インヂュニア」や、自社製ポケットウオッチにインスパイアされた「ポルトギーゼ」、高深度ダイバーズウォッチ「アクアタイマー」などの人気シリーズを次々と発表して、世界中の時計愛好家たちから高い支持を獲得している。

【創業年】1868年 【創業地】スイス、シャフハウゼン 【主なシリーズ名】インヂュニア、アクアタイマー、ポルトギーゼ、ダ・ヴィンチ 【問い合わせ先】IWC free15 0120-05-1868

IWC|ダイバーズウォッチ「アクアタイマー」の進化

IWC|ダイバーズウォッチ「アクアタイマー」の進化

IWC|アイ・ダブリュ・シーダイバーズウォッチ「アクアタイマー」の進化未来に向けてつねにコレクションの革新をつづけるIWC。今年は2003年にデビューしたダイバーズウォッチ・コレクション「アクアタイマー」がタフに進化。また「ダ・ヴィンチ」では新型永久カレンダーモデルがついに発表された。文=渋谷康人幻の機械式水深計付きモデルが進化して再登場アクアタイマー・ディープ・ツー生産数がごくわずかだったため、時計コレクターのあいだでは“幻の傑作”と呼ばれる1997年発表の機械式水深計付きダイバーズモデル「GSTディープワン」から10年あまり。その基本コンセプトを引き継いだ腕時計が、新生アクアタイマーのフラッグシップモデルとして発表された。とはいえ機械式水深計のメカニズムはまったくの新設計。時計の機械式ムーブメントとは完全に独立し、文字盤の左半分に配された目盛りに青と赤の2本の針で、現在深度とダイビング中に到達した最大深度を表示する。潜水時間マーキング用のベゼルが操作しやすいアウタータイプなのも...
特集予告|スイス・ジュネーブで開催される新作展示会の情報を1/20より掲載予定

特集予告|スイス・ジュネーブで開催される新作展示会の情報を1/20より掲載予定

[SIHH2015][WPHH]など現地よりレポートスイス・ジュネーブで発表される新作情報を1/20より公開予定2015年の世界の時計業界の行方を占う国際高級時計展示会「SIHH2015」(Salon International Haute Horlogerie)が1月19日からスイスのジュネーブで開催される。このSIHHで発表される新作情報をOPENERSでは随時、公開予定。WATCH&JEWELRYページに特別ページを設けて1月20日(火)より、更新していく。また、Web Magazine OPENERSの公式Facebookページでも現地からニュースをお届けする予定だ。<取材予定ブランド>・A.ランゲ&ゾーネ・オーデマ ピゲ・カルティエ・ボ−ム&メルシェ・グルーベル・フォルセイ・IWC・ジャガー・ルクルト・モンブラン・パネライ・パルミジャーニ・フルリエ・ピアジェ・ラルフ ローレン・リシャール・ミル・ロジェ・デュブイ・ヴァシュロン・コンスタンタン・ヴァン ク...
IWC│アイ・ダブリュー・シー 「パイロット・ウォッチ“ファザー・アンド・サン”」の新モデル誕生

IWC│アイ・ダブリュー・シー 「パイロット・ウォッチ“ファザー・アンド・サン”」の新モデル誕生

IWC|アイ・ダブリュー・シー父と息子に捧げるペアウォッチ「パイロット・ウォッチ“ファザー・アンド・サン”」の新モデル誕生クラフツマンシップによる高い精度と、シンプルで洗練されたデザインで質実剛健な時計づくりをつづけるIWC。人気の「パイロット・ウォッチ」コレクションから、父と息子の絆をテーマにした新モデル「ファザー・アンド・サン」が登場した。Text by YANAKA Tomomi父は「ビッグ・パイロット・ウォッチ」、子は「パイロット・ウォッチ・マークXVI」モデル男同士だからこそ、言葉を交わさずとも理解しあえる固い絆を体現したIWCの「パイロット・ウォッチ“ファザー・アンド・サン”」。2008年に引きつづき、家族を愛する男性のためにつくられた第2弾となる新モデルが登場した。父親のためのモデルはパワーリザーブと日付表示を備える「ビッグ・パイロット・ウォッチ」。直径46mmの印象的なケースで、IWC製キャリバー51111ムーブメントを搭載。実際は168時間以上ものパワーリザーブを...
香港高級時計ショー2014|Watches & Wonders 2014

香港高級時計ショー2014|Watches & Wonders 2014

世界が注目する“隠れた時計王国”香港の高級時計ショー「Watches & Wonders 2014」スペシャルレポート「新作時計はスイス2大時計フェアを見ればOK」という常識が変わり始めている。2015年のジュネーブサロンまで3カ月を切った9月末、同じ出展ブランドによる時計フェアが香港で開催され、新作が数多くお披露目されたのだ。その概要と注目作をレポート。Text by SHIBUYA Yasuhito時計愛好家なら絶対見逃せない第2回目を迎えたアジア版、“S.I.H.H.”2014年9月29日から4日間、香港・灣仔(ワンチャイ)にある香港コンペンション&エキシビジョンセンターで、時計愛好家には垂涎の高級時計ショー「Watches & Wonders 2014(以下W&W)」が開催された。この「W&W」は、業界関係者やマニアでもまだ知らない人は多いはず。それもそのはず、第1回が開催されたのは2013年。今年はまだ第2回目で、しかも日本の時計バイヤーや...
IWC|海洋保護活動のパイオニアに捧ぐ一本

IWC|海洋保護活動のパイオニアに捧ぐ一本

IWC|アイ・ダブリュー・シーアクアタイマー・クロノグラフ“エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー”海洋保護活動のパイオニアに捧ぐ一本時計の都スイスで毎年開催される高級時計見本市「SIHH」で、IWCは人気のダイバーズウォッチコレクション「アクアタイマー」を完全リニューアル。中でも注目は、スキューバ潜水装置の開発者であり海洋保護活動の先駆者であるフランス人ジャック=イヴ・クストーに捧げられた「クロノグラフ“エクスペディション・ジャック=イヴ・クストー”」だ。Text by SHIBUYA Yasuhitoジャック=イヴ・クストーに捧げるスイスの中でも最もドイツに近い、ライン川沿いの美しい小都市シャフハウゼンで、質実剛健な「男のための腕時計」を作り続ける名門は2014年、1967年からスタートした人気のダイバーズウォッチコレクション「アクアタイマー」を完全リニューアルした。防水性の向上とともに今回のリニューアルで大きなテーマとなったが、ダイビングシーンに限らず日常で幅広く活用で...
IWC|F1ドライバーN・ロズベルグ&L・ハミルトンの限定モデル

IWC|F1ドライバーN・ロズベルグ&L・ハミルトンの限定モデル

IWC|アイ・ダブリュー・シーF1ファン必見 ニコ・ロズベルグ&ルイス・ハミルトン限定モデル現在F1ランキングトップのメルセデスAMGペトロナスのドライバー、ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンの限定モデルが発表された。Text by TAKAYOSHI Kakihara(OPENERS)F1ドライバーの名を冠したIWCの世界限定モデルモータースポーツ最高峰F1もいよいよ終盤戦に突入。現在チームランキング首位を独走するメルセデスAMGペトロナスのドライバー、ニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンの名を冠した腕時計の限定モデルが発表された。これらのモデルを製作したのが、スイスの高級時計メーカー「IWC」だ。ニコ・ロズベルグの限定モデルの12時位置の積算計などには、彼のトレードカラーでもあるネオンイエローが採用されている。さらに素材にチタンを採用するなど彼の美学と、こだわりに溢れたモデルとなっている。スイスのクラフツマンシップ溢れる時計メーカーIWCとともに製作した、これらのモデルはモノ...
53 件