「タリスカー スパイシー ハイボール キャンペーン」期間限定開催|TALISKER

「タリスカー スパイシー ハイボール キャンペーン」期間限定開催|TALISKER

TALISKER|タリスカー新感覚の極上プレミアムハイボールシングルモルトスコッチウイスキー「TALISKER」に黒胡椒をひと振りして作る「タリスカー スパイシーハイボール」。開催中のキャンペーンでは「タリスカー 10年」と「タリスカー ストーム」を購入すると、横浜燻製謹製がオンパックされる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)潮風と黒胡椒が織り成す独特の味わい「TALISKER」(タリスカー)は、ストレートやロックで味わうのが一般的な、香り高いシングルモルトウイスキーだ。そのタリスカーを使った贅沢な楽しみ方が「タリスカー スパイシーハイボール」だ。スコットランド・スカイ島の自然が生み出したタリスカーは潮の香りと黒胡椒を思わせるスパイシーさが感じられる独特な味わいをもつ。ハイボールはウイスキーの手軽な楽しみ方のひとつだが、プレミアムなシングルモルトを使うなら、その個性を活かしきるハイボールに仕上げたい。炭酸で割るだけでも楽しめるが、タリスカーの香りを一段と引...
EAT
“セント・パトリックス・デー”を盛り上げる2日間限定パブがオープン|JAMESON

“セント・パトリックス・デー”を盛り上げる2日間限定パブがオープン|JAMESON

JAMESON|ジェムソンアイルランドの祝祭“セント・パトリック・デー”アイルランドの祝祭日“セント・パトリックス・デー”。それを盛り上げるべく、「JAMESON」はポップアップパブ「THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB」を2017年3月18日(土)と19日(日)限定でオープンする。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ウイスキーとクラフトビールのペアリングを楽しむ5世紀頃、アイルランドにキリスト教をもたらした宣教者セント・パトリック。その熱心な布教活動で、アイルランドは敬虔なカトリックの国となり、彼は現在もアイルランドの守護者として親しまれている。アイルランドでは彼の命日である3月17日を“セント・パトリック・デー”とし、盛大に祝う。街中がお祭りムードとなり、パブなどで親しい人たちとウイスキーやビールを飲みながら盛り上がるという。世界各地でもアイルランドのシンボルカラーのグリーンを身に着けたパレードやフェスティバルが行なわれ、日本で...
EAT
ブランド初の熟成エイジド・コーヒー|NESPRESSO

ブランド初の熟成エイジド・コーヒー|NESPRESSO

NESPRESSO|ネスプレッソ3年熟成を重ねた「セレクション ヴィンテージ 2014」ネスプレッソの数量限定「セレクション ヴィンテージ 2014」は、熟成に3年の歳月をかけたエイジド・コーヒーだ。最先端の環境で丁寧に熟成を重ねた豆で淹れたコーヒーは、深い味わいとなめらかな口当たりが特徴だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)アラビカ種100パーセント使用ネスプレッソは毎年、世界中のコーヒー好きに向けて“至福のコーヒー体験”を提供するために、世界中から探し求めた希少なコーヒー豆を使用する、数量限定のカプセルコーヒーをリリースしている。2017年限定アイテム第1弾は、エイジド・コーヒー「セレクション ヴィンテージ 2014」。徹底した品質管理のもと、長期熟成させたコーヒーを使用する希少価値が高い代物だ。豆の熟成には3年の歳月を重ね、エイジド・コーヒーの深い味わいを存分に引き出した。2014年に収穫したアラビカ種のコーヒー豆を100パーセント使用。ネスプレッソ...
EAT
ペンフォールズの伝統そして革新|Penfolds

ペンフォールズの伝統そして革新|Penfolds

Penfolds|ペンフォールズ宮内庁御用達「山田平安堂」の漆器に収められたペンフォールズの最高級ワイン世界に名を馳せるオーストラリア産最高級ワインと宮内庁御用達の日本伝統工芸ブランドが、夢のコラボレート。その目的はペンフォールズのアイデンティティ“一貫性”そして“革新性”を表現するためだった。ペンフォールズの世界観とはいまや、こうした境地にまで至っているのだ。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)深紫から真紅の色合い。飲み頃は、2030年まで。南オーストラリア最高峰のワインメーカーとして世界に知られる「ペンフォールズ」。なかでもペンフォールズが手掛ける「グランジ」は、国の歴史的文化遺産にも認定されるほどの貴重なワインであり、1951年に試験的に造られて以来、現在に至るすべての年のヴィンテージが残されている。ロマネ・コンティやシャトー・マルゴーと並び、20世紀のベスト12ワインに選ばれている「グランジ」。この銘柄は、シラーズ種を主体に造るボルドースタイル...
EAT
シャンドンが米津智之デザインの日本限定ボトルを展開|CHANDON

シャンドンが米津智之デザインの日本限定ボトルを展開|CHANDON

CHANDON|シャンドンオーストラリア生まれのプレミアム スパークリングワインシャンドン ロゼに米津智之がデザインしたパッケージをまとった「シャンドン ロゼ CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU」が2017年2月21日(火)にリリースされる。お花見シーズンにぴったりなスパークリングワインだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)デザインテーマは「花鳥風月」「CHANDON(シャンドン)」は、1986年にオーストラリアのヤレ・ヴァレ―にモエ・エ・シャンドンが設立したドメーヌ シャンドンで作られている正統派スパークリングワインだ。シャンパンと同じメトードトラディショネル製法を用いた、生き生きとしたカジュアルかつシックな味わいが魅力だ。シャンドン ロゼは、シャンパンの伝統品種であるシャルドネとピノノワールを使用した、豊かな風味とフルーティさが印象的な一品だ。今回、「花鳥風月」をテーマにロゼのデザインボトルを数量限定でリリースする。美しい自...
EAT
「さっぽろ雪まつり」でモエ・エ・シャンドンのポップアップラウンジがオープン|MOËT & CHANDON

「さっぽろ雪まつり」でモエ・エ・シャンドンのポップアップラウンジがオープン|MOËT & CHANDON

MOËT & CHANDON|モエ・エ・シャンドン幻想的な白の世界でアイス アンペリアルを楽しむモエ・エ・シャンドンはさっぽろ雪まつりが開催される2017年2月6日(月)~2月12日(日)の期間で、ポップアップラウンジ「MOËT ICE LOUNGE」をオープン。アイス アンペリアルやフードを展開する。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)氷を浮かべて完成するシャンパン「アイス アンペリアル」「さっぽろ雪まつり」は、2017年で68回目の開催となる札幌の冬の祭典。新潟県の十日町雪まつりや南魚沼市雪まつりと並ぶ日本三大雪祭りだ。そして2017年に創業130年を迎える北海道新聞社と60年を迎えるさっぽろテレビ塔を記念し、さっぽろ雪まつりの開催期間に合わせ、「Anniversary Celebration(アニバーサリー セレブレーション)」を開催。この歴史的なアニバーサリーを祝福するため、モエ・エ・シャンドンは、さっぽろテレビ塔1Fフロアでポップアップラウ...
EAT
辻口博啓がバレンタインに贈る低糖質チョコレート|INTERSECT BY LEXUS – TOKYO

辻口博啓がバレンタインに贈る低糖質チョコレート|INTERSECT BY LEXUS – TOKYO

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO|インターセクト バイ レクサス-東京世界的パティシエとのヘルシー&ラグジュアリーなコラボレーション南青山にある、LEXUSブランドの体験スペース「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO」で、2月2日(木)から世界的パティシエの辻口博啓が手掛ける砂糖不使用のロカボ(低糖質)チョコレート「Chocolat Universe(ショコラ ユニバース)」が販売される。Text by SHIMOJO Shingoラグジュアリースイーツの新定番「Chocolat Universe」ショコラ ユニバースは、辻口氏と医学博士の山田悟とタッグを組んで開発。試行錯誤の末、砂糖不使用でありながら通常のチョコレートと変わらない甘さ、そして、クーベルチュールのような滑らかな口どけを実現した。2月2日(木)から販売されるキャレットタイプのショコラ ユニバースは、ホワイト・ミルク・ビターの3種類の味が一缶で楽しめる。続いて2月15日(水)...
EAT
ラ・メゾン・デュ・ショコラが贈る、パリのバレンタイン|La Maison du Chocolat

ラ・メゾン・デュ・ショコラが贈る、パリのバレンタイン|La Maison du Chocolat

La Maison du Chocolat|ラ・メゾン・デュ・ショコラチョコレートに閉じ込めた、パリのバレンタイン類まれなショコラのクリエーターであるLa Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)から、バレンタイン時期にピッタリな、甘酸っぱくもほろ苦い期間限定商品「Rendez-vous à Paris(ランデヴー ア パリ)」が発売される。 Text by OPENERS甘酸っぱくてほろ苦い4つの新作レシピ1977年に創業、2012年からシェフ・パティシエ・ショコラティエにM.O.F.職人ニコラ・クロワゾー氏が就任し、クリエイティブでアーティスティックなショコラを追求し続けているショコラ専門店であるラ・メゾン・デュ・ショコラ。今年生誕40周年のラ・メゾン・デュ・ショコラが2017年バレンタインに贈るのは、甘酸っぱくてほろ苦い4つの新作レシピ。アン キャフェパリ スクレコクテル シック期間限定商品「ランデヴー ア パリ」は、ショコラティエ ニコラ・クロワゾ...
EAT
やわらかなスモーキーさが特徴。「ザ・グレンリベット ナデューラ ピーティッド」|EAT

やわらかなスモーキーさが特徴。「ザ・グレンリベット ナデューラ ピーティッド」|EAT

EAT|やわらかなスモーキーさが特徴。「ザ・グレンリベット ナデューラ ピーティッド」ピートを効かせたフレーバーが魅力人気のシングルモルトから新作「ザ・グレンリベット ナデューラ ピーティッド」が登場。フルーティで微かなスモーキーさが特徴のスコッチウイスキーだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)店舗でしか味わえない、業務市場限定展開「ザ・グレンリベット」は、19世紀の伝統的な製法を用いて、熟成樽のキャラクターを最大限に引き出した、ウイスキー本来の味にこだわった“ナデューラ”シリーズを展開している。「NÀDURRA(ナデューラ)」とは、ゲール語で“ナチュラル”を意味する言葉だ。既にリリースされている「ザ・グレンリベット ナデューラ オロロソ」と「ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィル セレクション」に、『ザ・グレンリベット ナデューラ ピーティッド』が第3弾として加わる。ナデューラ ピーティッドは、通常の樽熟成後に、強いピート(泥炭)の効いたスコッ...
EAT
558 件