BLANCPAIN

1735年にジャン・ジャック・ブランパンが創業し、現存する世界最古の腕時計ブランドとして名高い。伝統的な時計作りを重んじる高品質な製品の数々は、古くから数多くの人々を虜にし続けてきた。 また1953年には、50ファゾムス(91.5m)防水と回転式ベゼルを備えた世界初のダイバーズウォッチの金字塔「フィフティ ファゾムス」を発表するなど、スポーツウォッチの発展にも大きく貢献している。 クォーツ時計が世界を席巻した'70年代には一時、存続の危機に陥るも'83年、オメガの役員だったジャン・クロード・ビバーにより復興。’87年には世界最小のミニッツリピーター付き腕時計を、その翌年には当時世界で最も薄い自動巻スプリットセコンド・クロノグラフを発表するなどコンプリケーションウォッチを積極的に製作。 そして’80年代にはトゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー、スプリットセコンド クロノグラフ、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、ウルトラスリムというブランパンが誇る6種の複雑機構をそれぞれ搭載した「シックス・マスターピース」コレクションを展開。 さらに'91年には6種の複雑機構を一本の腕時計に収めた「1735」の奇跡的な発表によって、再びブランパンの名を世界中に轟かせた。 【創業年】1735年 【創業地】スイス ヴィルレ 【主なシリーズ名】フィフティ ファゾムス、ヴィルレ、ル・ブラッシュ、レマン、スペシャリティ ブランパンウーマン 【問い合わせ先】ブランパン ブティック 銀座 Tel. 03-6254-7233 公式サイト:http://www.blancpain.com/

ブランパン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BLANCPAIN

ブランパン|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン創業280周年の老舗ブランド腕時計として存在感のあるデザインとは何か(1)ブランパンは現在する最古の時計ブランドとして、知られている。そんなブランパンのクラシックシリーズが「ヴィルレ」コレクションだ。クラシックを知り尽くしたブランパンは、「ヴィルレ」コレクションで芸術的なユニークピースモデルを登場させた。Text by KAWADA Akinori芸術的モデルでも、スポーツモデルでも魅せる創業280年を迎える、2015年のブランパンのバーゼル発表モデルは、ドレス系からコンプリケーションまで、非常にバランスの取れたラインナップだ。しかし、視覚的なインパクトという点では、「ヴィルレ」コレクションに注目せざるをえない。なかでも強力なインパクトを生み出しているのは「ヴィルレ シャクドー」だ。それぞれがユニークピースとなるモデルは、日本古来の金と銅の合金“赤銅”を使用し、インドのガネーシャ神をかたどるなど芸術的な文字盤を作り上げている。一方、控え目なデザインに感...
バーゼルワールド発! 2012年、腕時計の最前線

バーゼルワールド発! 2012年、腕時計の最前線

BASELWORLD 2012世界最大の展示会から、今年注目の新作腕時計を一挙紹介!老舗・名門時計ブランドから、中堅・新進ブランド、部品メーカー、さらに個人の時計師まで、およそ時計にまつわるものが年に一度、一堂に会する場所。それがスイスの都市バーゼルでおこなわれる「バーゼルワールド」だ。今年、各ブランドから発表された、最新腕時計とは? 注目すべきアイテムとは? ここでそのラインナップを、一挙ご紹介。Text by OPENERSLOUIS VUITTONBreguetPATEK PHILIPPECHANELHUBLOTTAG HEUERBBALL WATCHBell&RossBLANCPAINBOUCHERONBreguetBREITLINGBREITLING for BENTLEYBVLGARICCARL F. BUCHERERCHANELChopardCITIZENCORUMDde GRISOGONODior WatchesEEDOXFFREDERIQUE CONSTA...
BLANCPAIN|ランボルギーニとのコラボレーション

BLANCPAIN|ランボルギーニとのコラボレーション

BLANCPAIN|ブランパンブランパンとランボルギーニのコラボレーションが生んだ「ランボルギーニ・ガヤルドLP 570-4ブランパン・エディション」が登場2009年にスタートした、ブランパンとランボルギーニの提携による世界初のワンメイクレース「ランボルギー二・ブランパン・スーパー・トロフェオ」。2010年の今年、特別仕様のスポーツカー「ランボルギーニ・ガヤルドLP 570-4ブランパン・エディション」が製作された。Text by OPENERS互いの深い絆を表現したスポーツカー今年の春のバーゼルフェアにて発表された「L-エボリューション スーパー トロフェオ フライバック クロノグラフ」。このモデルはランボルギーニ・ガヤルドをイメージして製作された、ブランパンとランボルギーニによるコラボレーションクロノグラフだ。9時位置の12時間計のランボルギーニのエンブレムの形や車体に記されたナンバーを彷彿とさせる赤のインデックス、チェッカーフラッグをモチーフにしたローター、そしてシートとおな...
共鳴するランボルギーニとブランパン|LAMBORGHINI × BLANCPAIN

共鳴するランボルギーニとブランパン|LAMBORGHINI × BLANCPAIN

LAMBORGHINI × BLANCPAIN|ランボルギーニとブランパン未来へとつづく情熱と感動2013年に創立50周年を迎えたイタリアのスーパースポーツカーメーカー「ランボルギーニ」。そして1735年にスイスで創業し、現存する世界最古の時計ブランドとして知られる「ブランパン」。この異なる2ブランドが最初に出会ったのは、いまから5年前の2009年のこと。自動車界と時計界の頂点を極めるこの2つのブランドのコラボレーションは、どのような経緯と考えで実現したのか。情熱と感動を追い求め邁進しつづける両社の魅力に迫った。 LAMBORGHINIランボルギーニ、次の50年へ 2013年に創立50周年を迎えたランボルギーニ。「ランボルギーニ ブランパン スーパートロフェオ アジアシリーズ」開催で来日した本国CEOのステファン・ヴィンケルマン氏が、これからの50年について語る。 BLANCPAIN未来へと続く感動を求めてランボルギーニとブランパン。自動車界と時計界の頂点を極めるこ...
BLANCPAIN|ヴィルレ ウルトラスリム セコンドハンド デイト

BLANCPAIN|ヴィルレ ウルトラスリム セコンドハンド デイト

BLANCPAIN|ブランパンVILLERET ULTRA-SLIM SECONDS-HAND DATEヴィルレ ウルトラスリム セコンドハンド デイトText by OPENERS近年では、比較的スポーティなモデルを発表することが多いブランパンだが、創業270年以上の歴史を誇るプレステージブランドの真骨頂を味わうとしたら、やはり逃げ場のないシンプルなドレスウオッチも吟味したいところだ。とくに、「ヴィルレ」は、トゥールビヨン、ミニッツリピーターなどのコンプリケーションも揃えているが、シンプルな2針、3針ウオッチも充実している。なかでも、同モデル「ヴィルレ ウルトラスリム セコンドハンド デイト」は、控えめなインデックスに、時・分・秒の3針と日付表示を装備した、きわめてオーセンティックな時計の姿といえる。しかし、長針・短針の長さや太さを徹底的に考慮した、非常にバランスのいい仕上がりであり、正統的なウオッチデザインのあるべき姿を、あらためて思い起こさせてくれる好モデルだ。なおかつ、自動...
BLANCPAIN|ル・ブラッシュ コンプリート カレンダー GMT ムーンフェイズ

BLANCPAIN|ル・ブラッシュ コンプリート カレンダー GMT ムーンフェイズ

BLANCPAIN|ブランパンLE BRASSUS COMPLETE CALENDAR GMT MOON PHASEル・ブラッシュ コンプリート カレンダー GMT ムーンフェイズText by OPENERS「ル・ブラッシュ」は、ブランパンの第2工房が位置する村の名前を冠した、複雑機械式時計のコレクション。すべてのモデルが、ひとつ、ないしふたつ以上の機構を有しており、幾世代にわたって育まれた伝統的な時計製造を彷彿させる高品質な仕上がりとなっている。なかでも、6時位置にムーンフェイズを搭載した同モデルは、コレクション中のフラッグシップに位置づけられている。ムーンフェイズとは、29.5日周期の月齢をビジュアル化して見せたもので、やはり伝統的な機械式時計の代表的なメカニズムのひとつ。ブランパンがクオーツウオッチの台頭により、一時休眠状態に陥り、その後1983年に見事復活を遂げたとき、最初に発表されたのがムーンフェイズ付きのモデルであった。その縁も手伝い、ブランパンといえば、ムーンフェイ...
BLANCPAIN|LEMAN AQUA LUNG LARGE DATE|レマン アクアラング ラージデイト

BLANCPAIN|LEMAN AQUA LUNG LARGE DATE|レマン アクアラング ラージデイト

BLANCPAIN|ブランパンLEMAN AQUA LUNG LARGE DATEレマン アクアラング ラージデイトText by OPENERS1953年に開発された軍用潜水時計「フィフティ ファゾムス」につづく、ブランパンのダイバーズシリーズ。「アクアラング」も、そのなかにふくまれるブランパンを代表するスポーツウオッチであった。その後、アクアラングは、1999年にリデザインされて、ブランパンのスポーツシリーズである「レマン」コレクションに編入される。オリジナルモデル特有の回転べゼルはあえて装備せず、サテン仕上げのSSケースをまとった洗練された姿での再デビューだった。そして、2005年に、ブランパンの創業270周年の記念モデルとして、現行モデルの「レマン アクアラング ラージデイト」が登場。ケースサイズを直径40mmに拡大し、なおかつ6時位置に「ラージデイト」を装備することで、実用性を大幅にアップさせた。シースルーバックからは、70時間のパワーリザーブを誇るCal.6950が見わ...
BLANCPAIN|世界で99個だけのバレンタインギフト

BLANCPAIN|世界で99個だけのバレンタインギフト

BLANCPAIN|ブランパン全世界で99個だけのバレンタインギフト白い宝箱に包まれた「セント バレンタイン 2011」2011年2月14日、バレンタインデーに全世界で99個だけという稀少価値の高い、洗練されたデザインのジュエリーウォッチ「セント バレンタイン 2011」が発売される。Text by OPENERS永遠に紡がれる人間の感情を表現したジュエリーウォッチスイスの時計職人、ジャン=ジャック・ブランパンによって1735年に創業された世界最古の時計メーカー、ブランパン。回転ベゼルや100メートル近い防水能力をもったダイバーズウォッチを開発したことでも有名なブランパンが、バレンタインデーに合わせて、全世界で99個だけのオリジナル限定ウォッチを発売する。マザーオブパールの文字盤とベゼルに58個のダイヤモンドと1個のルビーがはめこまれた清らかさを感じさせるデザインは、白のレザーストラップによってさらに高貴な印象に仕上がっている。また、ベゼルの12時位置にあるハート型のルビーと日付針...
BLANCPAIN|今年もクラフツマンシップの頂点を徹底追求 世界初の機構や職人技を極めたモデルが登場

BLANCPAIN|今年もクラフツマンシップの頂点を徹底追求 世界初の機構や職人技を極めたモデルが登場

BLANCPAIN|ブランパン今年もクラフツマンシップの頂点を徹底追求世界初の機構や職人技を極めたモデルが登場“複雑時計の故郷”を代表し機械式腕時計に情熱を注ぐ名門 ブランパンは、トゥールビヨンやワールドタイマー、さらに精悍なレーシングクロノグラフまで、伝統的でしかも革新的なモデルをいくつも世に送り出した。取材・文=渋谷康人複雑時計への情熱は不変スウォッチ グループの頂点に位置するハイエンドな時計ブランドのひとつであり、1983年の復活以来“機械式時計しか作らない”ことを不動の方針に掲げる1735年創業のブランパン。創業の地であり“複雑時計の故郷”として名高いスイスのジュウ渓谷に2世紀以上も連綿と受け継がれてきた時計師たちのクラフツマンシップを継承して作られるその製品は、時計愛好家にとって目が離せないものばかり。最近では、2008年に発表され、いまも発展をつづけるトゥールビヨンに代わるあたらしい重力偏差低減機構「ワンミニット カルーセル機構」が記憶にあたらしい。2011年も複雑時計...
BLANCPAIN|あたらしいクロノグラフ グランドデイトを発表

BLANCPAIN|あたらしいクロノグラフ グランドデイトを発表

BLANCPAIN|ブランパン現代のアクティブな女性とともに歩むあたらしいクロノグラフ グランドデイトを発表伝統と革新に忠実なブランパンが、あたらしい「クロノグラフ グランドデイト」を発表。可憐なマザーオブパールの「顔」と数種類の複雑機構を組み合わせた自動巻きの「心臓」を備えた、優美ながらもアクティブな現代女性にふわさしいモデルが誕生した。Text by KUROMIYA Yuzu優雅なデザインを高度な技術が支えるラグジュアリーな一本1930年に世界初の自動巻きムーブメントを搭載したレディスウォッチを発表して以来、機械式レディスウォッチのパイオニアとして名を馳せているブランパン。いまもなお複雑時計の製作に敏感な女性のために開発したモデルを世に送り出しつづけている。今回発表された、ブランドの伝統に忠実かつあたらしい「クロノグラフ グランドデイト」は、ひと目でわかる分目盛りを囲むマザーオブパールの文字盤が、上下に仕切られたデザインが特徴だ。12時位置にはオフセンター時刻表示のサブダイヤ...
BLANCPAIN|2013年新作ウォッチ、バーゼルワールド現地レポート

BLANCPAIN|2013年新作ウォッチ、バーゼルワールド現地レポート

2013年新作ウォッチ、バーゼルワールド現地レポート誕生60周年を迎えた「フィフティ ファゾムス」に新作!建物もレイアウトも完全に一新された今年の「バーゼルフェア(BASELWORLD 2013)」。新作レポートの第1回目を飾るのは“機械式時計しか作らない”老舗時計メゾン、「ブランパン」。コンプリケーションモデルからスポーツモデルまで、未来に向かう積極的な時計作りが印象的だ。Text & Event Photographs by SHIBUYA Yasuhitoコンプリケーションモデルにも注目の2作が登場来場者も約12万人と史上最高を記録した2013年のバーゼルフェア。最大最強の出展者、スウォッチ グループの頂点ブランドのひとつ、ブランパン最大のトピックは、誕生から今年60周年を迎えた伝説のダイバーズモデル「フィフティ ファゾムス」の新作だ。「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」と名付けられ、1950年代末に登場した初代メンズ&レディスモデルの現代版と位置づけられるこのモ...
BLANCPAIN |ブランパンの超絶コンプリケーションモデル

BLANCPAIN |ブランパンの超絶コンプリケーションモデル

BLANCPAIN|ブランパンLe Brassus Carrousel Minute Repeater Flyback Chronographe|ル・ブラッシュ カルーセル ミニッツリピーター フライバッククロノグラフカルーセル、ミニッツリピーター、フライバッククロノを搭載ブランパンの超絶コンプリケーションモデルカルーセル、ミニッツリピーター、フライバッククロノの3つの複雑機構を搭載したブランパンの超絶コンプリケーションモデル「ル・ブラッシュ カルーセル ミニッツリピーター フライバッククロノグラフ」。今年のバーゼルワールドで時計愛好家たちの注目を集めた話題の1本だ。Text by SHIBUYA Yasuhito3つの機能をひとつの腕時計に新作「ル・ブラッシュ カルーセル ミニッツリピーター フライバッククロノグラフ」は、フライング カルーセル機構に加えて、ケース内部を約1周半して美しい音を響かせるカテドラルタイプのゴングを採用したミニッツリピーター機構、さらに計測中でもリセット...
BLANCPAIN|カルーセルとトゥールビヨンをダブルで搭載

BLANCPAIN|カルーセルとトゥールビヨンをダブルで搭載

Le Brassus Tourbillon Carrousel|ル・ブラッシュ トゥールビヨン カルーセル時計製造史上初の組み合わせカルーセルとトゥールビヨンをダブルで搭載重力によるムーブメントの動きに及ぼす影響を軽減することを目的とした二大機構の「トゥールビヨン」と「カルーセル」。ブランパンは時計製造史上初となる、このふたつのレギュレーターを組み合わせモデルを開発。「ル・ブラッシュ トゥールビヨン カルーセル」が発表された。Text by SHIBUYA Yasuhitoマニュファクチュールの神髄“カルーセル(フランス語で回転木馬)”とは、機能的にはトゥールビヨンと同様に時を刻む脱進調速機の部分を常に回転させることで、この部分にかかる地球の重力の結果として起こる姿勢差、つまり腕に着けているときの精度を高めるための複雑機構のことである。脱進調速機をケージ(カゴ)に入れてカゴを回転させるトゥールビヨンとは構造が異なり、カルーセルではカゴではなくプレートにセットして回転させることで、こ...
BLANCPAIN|そのインスピレーションはレーシングカーから

BLANCPAIN|そのインスピレーションはレーシングカーから

BLANCPAIN|ブランパンL-Evolution R Large Date|L-エボリューション R ラージデイト「L-エボリューション」の最新モデルブランパン × モータースポーツサーキットを舞台に活躍するレーシングカーをイメージし、ブランパンが生み出したスポーツウォッチコレクション「 L-エボリューション R ラージデイト」。クルマ好きには見逃せないディテールが満載なスポーツウォッチがデビューした。 Text by SHIBUYA Yasuhitoレーシングカーからのインスピレーションモータースポーツのスポンサー活動で、時計作りの長い伝統に加え、スポーティでダイナミックなブランドイメージを積極的に発信しているブランパン。2009年からはランボルギーニとパートナーシップを締結し、ランボルギーニによる豪華なワンメイクレース「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ」の冠スポンサーを務めている。日本で開催された「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ...
72 件