ソニーが提案する日常を豊かに変える「Life Space UX」生活を体感|LIVING MOTIF

ソニーが提案する日常を豊かに変える「Life Space UX」生活を体感|LIVING MOTIF

LIVING MOTIF|リビング・モティーフ期間中さまざまなゲストが登場して開催する体験イベントにも注目ソニーが提案する「Life Space UX」のある生活を体感空間そのものを活用して、あたらしい体験を創出するソニーが提案するコンセプト「Life Space UX」と、リビング・モティーフがコラボレーション。「Life Story ―日常を豊かに変えるLife Space UXのある生活―」by Sony and LIVINGMOTIFが、10月2日(金)から11月3日(火)まで開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)イベントのテーマは、「Life Story」ソニーが提案する新コンセプト「Life Space UX」は、空間のあり方そのものを見つめ直し、空間を最大限に生かしながらあたらしい体験を創出するという発想。イマジネーション次第で、生活空間をどんな世界にも変えられる「Life Space UX」の可能性を、4K超短焦点プロジェクターとL...
自分らしいスタイルでハイレゾ音源が楽しめる新シリーズ「h.ear」が発売|SONY

自分らしいスタイルでハイレゾ音源が楽しめる新シリーズ「h.ear」が発売|SONY

SONY|ソニー高音質な音楽を着こなす、あたらしいスタンダードを創造ハイレゾ対応ヘッドホンの新シリーズ「h.ear」が発売(1)ソニーは、ハイレゾ音源の魅力を余すところなく伝えるヘッドホンの新シリーズ「h.ear(ヒア)」を10月10日(土)に発売。世界初というインナーイヤー型のハイレゾ対応モデルなどをラインナップし、ソニー独自の高音質技術が投入されている。いっぽうで、従来製品とは一線を画す、徹底したシンプルデザインを追求。いずれもシングルカラーで、それぞれのカラーにマッチするウォークマン「Aシリーズ」も発売される。Text by YANAKA Tomomi多彩なパーツをシングルカラーで仕上げたミニマルデザインハイレゾ音源に対応し、インナーイヤー型、ヘッドバンド型を揃え、それぞれ5色の展開となるヘッドホンの新シリーズ「h.ear(ヒア)」。ハイレゾ対応の音質面の魅力もさることながら、音楽を聴くための本当に必要な要素だけを残したという、ソニーの従来製品とは一線を画す、ミニマルなデザイ...
イノベーティブな技術が満載のソニーLED電球スピーカー|SONY

イノベーティブな技術が満載のソニーLED電球スピーカー|SONY

SONY|ソニーいつもの空間をそのままに、音が溢れる環境をもたらす光と音の“機能美”を体現したLED電球スピーカーソニーから発売されたLED電球スピーカー「LSPX-100E26J」が注目を集めている。リビングやダイニング、寝室などの一般的な照明器具に取り付けるだけで音楽が楽しめる新発想のスピーカーは、二子玉川の蔦屋家電やインテリアショップ「LIVING MOTIF(リビング・モティーフ)」でも販売を開始し、従来の“電球”から連想されるイメージを超えて、あらたなライフスタイルをもたらすアイテムだ。Text by TSUCHIYA Motohiro(OPENERS)音と光の“機能美”を兼ね備えたイノベーティブなアイテム照明器具に取り付けられた電球を、LED電球スピーカー「LSPX-100E26J」に交換するだけで、照明器具がまったくあたらしい役割をもち、リビングや寝室の天井照明に取り付ければ、音楽が降りそそぐ、これまでにない生活空間を手に入れることができる。さまざまなエレクトロニクス...
ソニーイメージングギャラリーが拡張リニューアル|SONY

ソニーイメージングギャラリーが拡張リニューアル|SONY

SONY|ソニー展示第一弾は『ソニー ワールド フォトグラフィー アワード2015 受賞作品展』「ソニーイメージングギャラリー 銀座」がスペースを拡張銀座のソニービル6階にある「ソニーイメージングギャラリー 銀座」がスペースを拡張。7月31日(金)から、あらたに約85平方メートルの「ギャラリー2」を開設し、これまでの「ギャラリー1」とあわせ、2つの展示スペースをもつギャラリーとしてオープンする。Text by YANAKA Tomomi4K対応のブラビアとプロジェクターを導入フォトグラファーが撮影した作品を大判にプリントさせた写真と、フルハイビジョンの約4倍の解像をもつ4K対応液晶テレビ「ブラビア®」による展示を組み合わせ、多彩な写真や映像を楽しめる場として多くのひとに親しまれてきた「ソニーイメージングギャラリー」。オープンから1周年を迎え、あらたに2つのスペースをもったギャラリーへと生まれかわることとなった。ギャラリー1の約70平方メートルよりも広い、およそ85平方メートルのスペ...
ART
特集|デザインが刺激する“もつ喜びのあるデジタルカメラ”

特集|デザインが刺激する“もつ喜びのあるデジタルカメラ”

デジタルカメラのデザイントレンドに注目特集|デザインが刺激する“もつ喜びのあるデジタルカメラ”デジタルカメラは、道具としての操作性、最新の撮影テクノロジー、ファッションアイテムとしてのスタイリングなど、複雑な要素がブレンドされ作り出される。これらの要件を結実したプロダクトだからこそ、手にした者を魅了し、“もつ喜び”が生まれる。三つのトレンドにフォーカスして、“もつ喜びのあるデジタルカメラ”の魅力に迫る。NEW 2015.07.14インタビュー|写真家・瀬尾浩司が語るストーリーを宿すクルマとカメラの魅力実用性的な工業製品であるいっぽうで、趣味性や嗜好性が高く、デザインが所有欲をかき立てるという点で共通するカメラとクルマ。多方面で活躍する写真家であり、スーパーカーブームがクルマを好きになるきっかけになったという写真家・瀬尾浩司さんが、カメラとクルマに根底にある“もつ喜び”を刺激する魅力を語る。2015.06.19インタビュー|デジタルカメラに受け継がれるクラシックデザインの正体過去の銀...
4240万画素のフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼「α7R II」|SONY

4240万画素のフルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼「α7R II」|SONY

SONY|ソニーあらゆるシーンで驚異的な描写力を発揮フルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼「α7R II」ハイレベルの解像度・感度域・フォーカス性能を実現させた、フルサイズ裏面照射型センサー搭載のミラーレス一眼カメラ「α7R II(アルファ セブン アール マークツー)」が、ソニーより8月7日(金)に発売される。有効画素4240万画素、広い感度域、高速のAF(オートフォーカス)性能を実現する新開発のイメージセンサーを備え、夕暮れどきの風景や動く被写体の撮影など、あらゆるシーンで優れた描写力を発揮する。TSUCHIYA Motohiro(OPENERS)多彩な高画質性能を備えたイメージセンサー「Exmor R」世界初となるフルサイズ裏面照射型センサー、「Exmor R(エクスモアアール)」CMOSイメージセンサーを搭載し、有効画素約4240万画素の高解像度撮影を実現した「α7R II」。高画質の描写力を活かすことができる手ブレ補正機能を搭載。光学式の5軸手ブレ補正機能をボディーに内蔵...
特集|もつ喜びのあるカメラ デジタルのメリットを活かすユニークなデザイン

特集|もつ喜びのあるカメラ デジタルのメリットを活かすユニークなデザイン

ユニークなデザインにはわけがあるデジタルのメリットを活かす新スタイルカメラ(1)デジタルカメラだから撮影できる写真がある。デジタルデータとして被写体を捉えるカメラだからこそ、変幻自在の写真が簡単に残すことができる。デザインも描写される写真も、フィルムカメラのカタチから解きはなたれ、肉眼で見える世界とは異なったエモーショナルな景色を見せてくれるデジタルカメラが、あたらしいカメラをもつ喜びをあたえてくれる。Photographs by JAMANDFIXText by TSUCHIYA Motohiro (OPENERS)デジタルのメリットを活かすデザインと写真エントリーモデルのコンパクトデジタルカメラでも2000万画素を超える製品が増え、一眼レフを中心に最上位のデジタルカメラではフルサイズセンサーを搭載するモデルもあらわれている。しかし、デジタルカメラの進化は画質面ばかりではない。フィルムカメラから受け継がれてきたフォルムと、写真のあり方を変えて、撮影の楽しさを広げてくれる。新感覚の...
Sony|ソニーデザインの進化と深化の軌跡をたどる展示会

Sony|ソニーデザインの進化と深化の軌跡をたどる展示会

Sony|ソニーソニーを象徴するエポックメイキングな製品を披露ソニーは、東京・銀座のソニービルで「Sony Design: MAKING MODERN ~原型づくりへの挑戦~」を6月14日まで開催している。アート・デザイン系出版物に定評のある、ニューヨークの出版社、Rizzoli International Publications社から『Sony Design: MAKING MODERN』が出版されることをを記念し、冊子に掲載される撮りおろし写真21点と、70年代から現代にいたるまでのエポックメイキングなソニー製品、約30点を集めて展示する。Text by TSUCHIYA Motohiro(OPNERS)プロダクトの歴史をたどる書籍の出版を記念した特別展示1946年の創業当初からソニーは一貫して“人のやらないことをやる”というチャレンジ精神のもと、時代を象徴する製品、そしてプロダクトデザインを生み出してきた。その精神に共感したRizzoli International Pub...
ART
SONY α|NEXシリーズに新機種2機登場!

SONY α|NEXシリーズに新機種2機登場!

SONY α|ソニー アルファ小型ミラーレス一眼「NEX」シリーズに新機種が登場!昨年6月の発売以来、小型ボディに大型の本格レンズというこれまでにないユニークな出で立ちで、人気を博したソニーのNEXシリーズ。ソニーは8月24日、その後継機となる「NEX-5N」、そして「NEX-7」を発表した。Text by OPENERS現行モデルを大きく上回る2430万画素確立しつつある小型ミラーレスの市場でこの秋、PENTAXからは「Q」、オリンパスPENからは「PEN mini」とさらなる小型化を図った新機種が登場する。そんななか、ソニーのNEXシリーズからは、より本格志向の強い新製品が投入される。11月11日発売予定の「NEX-7」は、これまで外付けだったビューファインダーを内蔵するほか、2430万画素という高画質を誇る本格仕様。ミラーレス一眼の課題といわれていたオートフォーカスも大幅に改善され、0.02秒というレリーズタイムラグを実現した。上面に2つ、背面に1つ、計3つのダイヤルを配置し...
Sony|ソニーのタブレット、いよいよ

Sony|ソニーのタブレット、いよいよ

Sony|ソニーいよいよタブレットに参戦!シャープやサムスンなどアンドロイドタブレットが続ぞくと発売され、iPadの独占状態を切り崩しつつあるが、いよいよソニーもこの市場に参戦する。Text by OPENERS2モデルを展開待望の“Sony Tablet”が、17日からの発売される。電子書籍や映像などさまざまなコンテンツを大きな画面で自在に楽しめる “Sony Tablet” S シリーズと、2 つの ディスプレイを搭載し、折りたたみデザインを採用した携帯向けの“Sony Tablet” P シリーズの2機種の展開となる。“Sony Tablet” S シリーズは、プラットフォームに Android 3.1、または、Android 3.2、CPU に NVIDIA® Tegra™ 2 モバイル プロセッサを搭載。Wi-Fi 通信機能を搭載したモデルと、3GおよびWi-Fi通信機能を搭載したモデルが用意され、9.4 型の大型ディスプレイという大画面で Web ブラウジングや各種のネ...
49 件