CASIO

終戦直後の日本で創業したカシオ計算機。1957年に発表した世界初の小型純電気計算機「14-A」をはじめ、各種計算機の開発で培われた最先端の技術力を活かし、1972年より時計開発もスタート。1974年には、世界初のオートカレンダー付き腕時計「カシオトロン」を発表し、いち早くデジタルウォッチに特化する。

同社最大のヒット作である「G-SHOCK」が生まれたのは1983年。ケース全体をウレタン樹脂で覆うことで、10mの高さから落としても壊れないタフネスさが売り物だった。しかし、サイズの大きさが敬遠されたためか、当初は国内市場において、いまいち奮わなかったといわれる。

ところが、アメリカ市場でのG-SHOCKは、そのリアルな実用性が軍関係者に注目されるほか、斬新なコマーシャル戦略が功を奏し、瞬く間に人気モデルとなる。逆輸入という形で日本市場に再登場したG-SHOCKは、ストリートシーンからじわりと火がつき、やがて1990年代にはプレミアムが付くほどの大ブームを巻き起こすことになる。その後も、ベイビーGや、MR-Gなど、派生モデルを次々生み出しながら、現在でも同社を代表するシリーズとして毎シーズンごとに新作を発表している。

近年では電波時計にも力を入れ、2003年には世界初のフルメタルソーラー電波時計「オシアナス」を発表。受信アンテナを内蔵するため、どうしても無骨なデザインになりがちだった電波時計の常識を180度ひっくり返し、全身をメタルで覆ったスタイリッシュなデザインを獲得する。また、カシオ独自の5モーター技術により、多機能クロノグラフ化を実現した点も大きなセールスポイントだった。

2007年現在も、カシオ独自のモジュールの小型化技術を推し進め、世界最薄のクロノグラフソーラー電波ウォッチ「オシアナス マンタ」をリリースするなど、あいからずの快進撃を続けている。

創業年:1946年 創業地:日本 東京都三鷹市 主なシリーズ名:G-SHOCK、オシアナス、プロトレック 問い合わせ先:カシオ計算機お客様相談室 03-5334-4869

ファッション、働き方がフリースタイルになったいまこそ、「MR-G」を身に着けたい|G-SHOCK

ファッション、働き方がフリースタイルになったいまこそ、「MR-G」を身に着けたい|G-SHOCK

G-SHOCKはストリートカルチャーを代表する時計だが、現代のビジネスシーンにフィットする時計といっても過言ではない。つねに“選ばれる時計”であり続けてきたその理由をG-SHOCKの最高峰ライン「MR-G」に登場した新作「MRG-B2000B」を通して、クリエイティブディレクターの前田 陽一郎が考察する。
G-SHOCKの最上級ライン「MR-G」から“勝色(かちいろ)”を採用した新作誕生|G-SHOCK

G-SHOCKの最上級ライン「MR-G」から“勝色(かちいろ)”を採用した新作誕生|G-SHOCK

いにしえの戦国武将が士気を高めるために鎧や甲冑に重用した“勝色”。濃く深い藍色であるこの“勝色”をデザインに落とし込んだ新作「MRG-B2000B」が、G-SHOCKの最高峰ライン「MR-G」に登場した。進化を続けるG-SHOCKに、メイドインジャパンの精神と日本の伝統が融合した新たな“タフモデル”の誕生である。
パックマンとコラボレーションしたレトロなデジタルウオッチ「A100WEPC」|CASIO

パックマンとコラボレーションしたレトロなデジタルウオッチ「A100WEPC」|CASIO

1978年に発売されたデジタルウオッチ「F 100」の復刻モデルをベースに、世界中で愛される人気ゲーム「パックマン」とコラボレーションした「A100WEPC」が、2021年8月21日(土)に発売される。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたち Vol.8|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたち Vol.8|CASIO

2020年4月、東京・竹芝エリアにオープンしたラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)。“オートグラフ コレクション”とは、独自性、高い品質、ホスピタリティを備えた唯一無二の個性を持つホテルに冠されるマリオット・インターナショナルが展開するブランド名であり、メズム東京では「TOKYO WAVES」をコンセプトに、絶えず変化する東京の波長と共鳴するサービスやコンテンツを展開している。なかでも注目なのが、同ホテルの全265室のすべてに用意されたカシオのデジタルピアノ「Privia PX-S1000」だ。今回は、アーティストの伶さんがPrivia×メズム東京の魅力に触れた。
プラチナ粉の蒔絵で水のきらめきを表現したオシアナス限定モデル|CASIO

プラチナ粉の蒔絵で水のきらめきを表現したオシアナス限定モデル|CASIO

オシアナスのなかでも美しいフォルムを追求した「オシアナス マンタ」に、日本の伝統工芸である蒔絵(まきえ)をベゼルと文字盤に施し、水のきらめきを表現したモデル「OCW-S5000ME」が誕生。2021年6月11日(金)に、世界1500本限定で発売される。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたち Vol.7|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたち Vol.7|CASIO

2020年4月、東京・竹芝エリアにオープンしたラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)。“オートグラフ コレクション”とは、独自性、高い品質、ホスピタリティを備えた唯一無二の個性を持つホテルに冠されるマリオット・インターナショナルが展開するブランド名であり、メズム東京では「TOKYO WAVES」をコンセプトに、絶えず変化する東京の“今”をベースとしたサービスやコンテンツを展開している。なかでも注目なのが、同ホテルの全265室のすべてに用意されたカシオのデジタルピアノ「Privia PX-S1000」だ。今回は、シンガーソングライターの矢井田 瞳さんがPrivia×メズム東京の魅力に触れた。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.6|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.6|CASIO

2020年4月、東京・竹芝エリアにオープンしたラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)。“オートグラフ コレクション”とは、独自性、高い品質、ホスピタリティを備えた唯一無二の個性を持つホテルに冠されるマリオット・インターナショナルが展開するブランド名であり、メズム東京では「TOKYO WAVES」をコンセプトに、絶えず変化する東京の“今”をベースとしたサービスやコンテンツを展開している。なかでも注目なのが、同ホテルの全265室のすべてに用意されたCASIOのデジタルピアノ「Privia PX-S1000」だ。連載第6回となる今回は、シンガーソングライターの古内東子さんがPrivia×メズム東京の魅力を堪能した。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.5|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.5|CASIO

2020年4月、東京・竹芝エリアにオープンしたラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)。“オートグラフ コレクション”とは、独自性、高い品質、ホスピタリティを備えた唯一無二の個性を持つホテルに冠されるマリオット・インターナショナルが展開するブランド名であり、メズム東京では「TOKYO WAVES」をコンセプトに、絶えず変化する東京の“今”をベースとしたサービスやコンテンツを展開している。なかでも注目なのが、同ホテルの全265室のすべてに用意されたカシオのデジタルピアノ「Privia PX-S1000」だ。今回、女優のMEGUMIさんがPrivia×メズム東京の魅力に触れた。
アウトドアで活躍するPRO TREK「PRG-240」に、アースカラーの新モデルが登場|CASIO

アウトドアで活躍するPRO TREK「PRG-240」に、アースカラーの新モデルが登場|CASIO

カシオのアウトドアウオッチブランド「PRO TREK」より、タフソーラーによる安定的な駆動とトリプルセンサー搭載のレジスターリング付き2層液晶モデル「PRG-240」に、新色のアースカラーを纏った2種類のウオッチがリリースされた。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.4|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.4|CASIO

東京・竹芝エリアに2020年4月にオープンしたラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)。ホテル名にある“オートグラフ コレクション”とは、独自のデザインやホスピタリティ、個性が認められた唯一無二のホテルのみが冠することを許されたマリオット・インターナショナルが展開するコレクションの名称である。その個性のひとつが、265室ある客室すべてにカシオの最新デジタルピアノ「Privia PX-S1000」が用意されていること。連載第4回目となる今回は、ビームス 土井地 博さんが体感した、Privia×メズム東京の魅力をお届けする。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.3|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.3|CASIO

2020年4月、東京・竹芝エリアにラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)が誕生した。“オートグラフ コレクション”とは、マリオット・インターナショナルが展開するコレクションラインの名称で、高い独自性を持つ唯一無二のホテルに冠されるもの。その独自性は随所に発揮されているが、なかでも265室ある客室のすべてにカシオの最新デジタルピアノ「Privia PX-S1000」が置かれていることは特徴的だ。今回、その空間に身を置いた書道家の中澤希水さんが、Privia × メズム東京の魅力を語った。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.2|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.2|CASIO

今年4月、東京・竹芝エリアに誕生したラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下メズム東京)。ホテル名にある“オートグラフ コレクション ホテル”とは、高い独自性を持つホテルに冠されるマリオット・インターナショナルが展開するコレクションラインの名称だ。その独自性のひとつが、客室265室すべてにカシオの最新デジタルピアノ「Privia PX-S1000」が設置されていること。今回、日本メンズファッション協会の小林一衛さんが、その空間を訪れ、Privia×メズム東京の魅力を体感した。
CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection  “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.1|CASIO

CASIO Privia PX-S1000 × mesm Tokyo, Autograph Collection “TOKYO WAVES”に共鳴するクリエイターたちVol.1|CASIO

今春、東京・竹芝エリアに誕生したラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(以下、メズム東京)。同ホテルには客室265室のすべてにカシオの最新デジタルピアノ「Privia PX-S1000」が設置されている。今回は、ビルボード・ジャパンの長﨑良太さんが、その空間を体感。Privia×メズム東京、その魅力とはいかに?
PRO TREK 25周年を記念するスペシャルモデル「PRX-8025HT-1JR」|CASIO

PRO TREK 25周年を記念するスペシャルモデル「PRX-8025HT-1JR」|CASIO

カシオのアウトドアウオッチブランド「PRO TREK」より、最高峰モデル「MANASLU」をベースとした、ブランド誕生25周年記念を祝すスペシャルモデル「PRX-8025HT-1JR」が登場。世界限定200本でリリースされる。
ウォーターズ竹芝に誕生したラグジュアリーホテル「メズム東京」と、今年40周年を迎えたCASIO電子楽器が具現する、新たな波“TOKYO WAVES”|CASIO

ウォーターズ竹芝に誕生したラグジュアリーホテル「メズム東京」と、今年40周年を迎えたCASIO電子楽器が具現する、新たな波“TOKYO WAVES”|CASIO

新しく生まれ変わった東京・竹芝エリアに、JR東日本グループとマリオット・インターナショナルが提携したラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」が誕生。そのすべての客室に、CASIOの最新デジタルピアノ「Privia PX-S1000」が導入され、いま話題となっている。
121 件