CASIO

終戦直後の日本で創業したカシオ計算機。1957年に発表した世界初の小型純電気計算機「14-A」をはじめ、各種計算機の開発で培われた最先端の技術力を活かし、1972年より時計開発もスタート。1974年には、世界初のオートカレンダー付き腕時計「カシオトロン」を発表し、いち早くデジタルウォッチに特化する。

同社最大のヒット作である「G-SHOCK」が生まれたのは1983年。ケース全体をウレタン樹脂で覆うことで、10mの高さから落としても壊れないタフネスさが売り物だった。しかし、サイズの大きさが敬遠されたためか、当初は国内市場において、いまいち奮わなかったといわれる。

ところが、アメリカ市場でのG-SHOCKは、そのリアルな実用性が軍関係者に注目されるほか、斬新なコマーシャル戦略が功を奏し、瞬く間に人気モデルとなる。逆輸入という形で日本市場に再登場したG-SHOCKは、ストリートシーンからじわりと火がつき、やがて1990年代にはプレミアムが付くほどの大ブームを巻き起こすことになる。その後も、ベイビーGや、MR-Gなど、派生モデルを次々生み出しながら、現在でも同社を代表するシリーズとして毎シーズンごとに新作を発表している。

近年では電波時計にも力を入れ、2003年には世界初のフルメタルソーラー電波時計「オシアナス」を発表。受信アンテナを内蔵するため、どうしても無骨なデザインになりがちだった電波時計の常識を180度ひっくり返し、全身をメタルで覆ったスタイリッシュなデザインを獲得する。また、カシオ独自の5モーター技術により、多機能クロノグラフ化を実現した点も大きなセールスポイントだった。

2007年現在も、カシオ独自のモジュールの小型化技術を推し進め、世界最薄のクロノグラフソーラー電波ウォッチ「オシアナス マンタ」をリリースするなど、あいからずの快進撃を続けている。

創業年:1946年 創業地:日本 東京都三鷹市 主なシリーズ名:G-SHOCK、オシアナス、プロトレック 問い合わせ先:カシオ計算機お客様相談室 03-5334-4869

世界限定700本。『宇宙兄弟』とコラボレーションしたオシアナス|CASIO

世界限定700本。『宇宙兄弟』とコラボレーションしたオシアナス|CASIO

カシオのGPS電波ソーラーウオッチ「オシアナス」と漫画『宇宙兄弟』のコラボレーションウオッチが登場。漫画の世界観をスタイリッシュに落とし込んだモデルに仕上げられている。発売日は2019年10月5日(土)。
プロトレックの新境地。PRO TREK × Monrõコラボレーションウオッチ|CASIO

プロトレックの新境地。PRO TREK × Monrõコラボレーションウオッチ|CASIO

センサー技術を駆使して自然界の様々な情報を計測するアウトドアウオッチブランド 「PRO TREK(プロトレック)」より、アウトドアシーンにファッション性を取り入れた先駆者である「Monrõ(モンロ)」とコラボレートした、「PRW-6600MO-1JR
ラスボスがついに! 金無垢G-SHOCKが世界限定数35本・完全受注生産|CASIO

ラスボスがついに! 金無垢G-SHOCKが世界限定数35本・完全受注生産|CASIO

CASIO|カシオG-SHOCK誕生35周年ファイナルモデル「金無垢G-SHOCK“Dream Project Model”」2015年にバーゼルワールドでカシオが発表したG-SHOCKのコンセプトモデルが、2019年に「金無垢G-SHOCK“Dream Project Model”」として、世界限定数35本・完全受注生産でリリースされる。なお、販売に関する詳細は2019年2月以降に決定予定だ。Text by OZAKI Sayakaブラックフェイスと金無垢でスタイリングされた、モードなG-SHOCKケース、バンド、ビスにいたるまで金無垢を使用したG-SHOCKが、2015年、スイスのバーゼルで開催される世界最大の時計とジュエリーの見本市・バーゼルワールドでコンセプトモデルとして発表された。その後、“Dream Project”としてG-SHOCKの開発者である伊部菊雄氏が中心となり、初代モデルである「DW-5000」をベースに、このコンセプトモデルのプロダクト化が推進され、「金無...
多機能はそのままにダウンサイジングを実現した、大人のためのG-SHOCK|CASIO

多機能はそのままにダウンサイジングを実現した、大人のためのG-SHOCK|CASIO

CASIO|カシオ最新MT-Gは、ついにこの域まで到達。大人を魅了する洗練されたデザインと、テクノロジーを駆使したパッケージG-SHOCKから、機能性の高さはそのままに、スタイリッシュに小型化された2018年の新作「MT-G」がリリースされた。「Metal Twisted G-SHOCK」の頭文字から名付けられた「MT-G」とは、金属と樹脂を使ったハイブリッドケースが特徴。本作は、シリーズコンセプトの根幹であるハイブリッドケースの構造そのものを見直し、まったく新たな機構を開発。日本人男性の腕周りに沿う、ビジネスでも悪目立ちしないGOOD SIZEに仕上げている。Photographs by OKAMURA Masahiro(CROSSOVER)Illustration by NISHIMURA Ken(THE AMERICAN CHOP COMPANY)Text by KOIZUMI Yokoタフさを極め、美しさを手に入れた外装今年、35周年を迎えたG-SHOCK。その耐衝撃性能と...
G-SHOCK×A$AP Ferg コラボレーションモデルが登場|CASIO

G-SHOCK×A$AP Ferg コラボレーションモデルが登場|CASIO

CASIO|カシオヒップホップのトップアーティスト、エイサップ・ファーグとG-SHOCKのスペシャルコラボレーションモデル1983年の誕生以来、タフネスを追求し進化を続けるG-SHOCKより、ラッパー・A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)とのスペシャルコラボレーションモデルがリリースされた。Text by OZAKI Sayakaラッパーのスピリットと、G-SHOCKの飽くなきタフネスへの追求が融合世界のラップシーンで絶大な支持を得るヒップホップのトップアーティスト、エイサップ・ファーグが斬新なアイデアとクリエイティビティを込めた「G-SHOCK×A$AP Ferg コラボレーションモデル」が登場した。ベースモデルはG-SHOCK定番のGA-110を採用し、ボディ、バンド部分をクリアスケルトンで構成。ダイアルの赤・黄・青のマルチカラーと、遊環にライムグリーンでプリントされた「Ferg」ロゴがビビッドなアクセントに。裏蓋にも「Ferg」ロゴが刻印され、ファッショナブルかつプレイ...
大人のフルメタルG-SHOCK「GMW-B5000」に、反転液晶の2モデルが登場|CASIO

大人のフルメタルG-SHOCK「GMW-B5000」に、反転液晶の2モデルが登場|CASIO

CASIO|カシオフルメタル耐衝撃構造と先進機能を搭載したG-SHOCK「GMW-B5000」に、NEWフェイス1983年に発売されたG-SHOCKの初代モデル「DW-5000C」のDNAを受け継ぎ、フルメタル化とともにConnectedエンジンを搭載したのが「GMW-B5000」シリーズ。この人気アイテムに、新たにブラックとゴールドのモデルが誕生した。Text by OZAKI Sayakaタフネスウオッチ「GMW-B5000」が反転液晶でシックなスタイルに2018年、初代モデルDW-5000Cの発表から35年の時を経て、「外装の進化」「構造の進化」「モジュールの進化」をコンセプトとしてケースのフルメタル化を実現し、さらにConnectedエンジンを搭載したGMW-B5000シリーズに、新たな2モデルがリリースされた。ケースとバンドにヘアライン加工を施し、より高級感と落ち着きのあるメタリックな質感に仕立てている。フェイスには反転液晶が採用され、よりシックな外観に仕上げているところ...
エッジが効いた遊び心満載のG-SHOCKトリプルネームコラボモデル|CASIO

エッジが効いた遊び心満載のG-SHOCKトリプルネームコラボモデル|CASIO

CASIO|カシオスパイダーにインスピレーションを得たG-SHOCK「DW-5700SF-1JR」リリースG-SHOCKより、オーストラリア発スニーカーメディア「Sneaker Freaker(スニーカーフリーカー)」と、アメリカ発の新進気鋭ソックスブランド「STANCE(スタンス)」とのトリプルネームコラボレーションモデルが登場した。Text by OZAKI Sayakaマットグレーと赤色ディスプレイのカップリングが絶妙!ストリートカルチャーを発信し続けるG-SHOCKより、オーストラリア発スニーカーフリークに愛される雑誌『スニーカーフリーカー』と、アメリカ・カリフォルニア発のソックスブランド「スタンス」とのトリプルネームコラボレーションモデルがリリースされた。ベースモデルには、リバイバルされたDW-5700を採用。時計全体のデザインはオーストラリアに生息するレッド・バック・スパイダーからインスピレーションを得て、グレーのベースカラーにレッドのアクセントカラーをスタイリング。ス...
G-SHOCK誕生35周年を記念したファイナル限定モデル|CASIO

G-SHOCK誕生35周年を記念したファイナル限定モデル|CASIO

CASIO|カシオマグマの海をイメージしたG-SHOCK誕生35周年記念モデル「MAGMA OCEAN」耐衝撃ウオッチG-SHOCKの誕生35周年記念モデルのファイナルとして、地球誕生時のマグマの海を表現した「MAGMA OCEAN」が2018年11月16日(金)にリリース。また、誕生25周年を迎える「FROGMAN」のスペシャルモデルも登場する。Text by OZAKI Sayaka地球誕生時のストーリーを、華やかなゴールドカラーで表現G-SHOCKを象徴するブラックをベースに、レッド、そして誕生35周年を祝う華やかなローズゴールドとイエローゴールドをカラーリングし、地球誕生時の"マグマの海"で覆われた状態を表現した「MAGMA OCEAN」。35周年の節目を迎えるG-SHOCKが起源に立ち返り、これからも新しい価値を生み続けるという意志を表現したモデルだ。ベースモデルには、メタルと樹脂を融合させた「MTG-B1000」、究極のサバイバルタフネスを追求して誕生した「RANGEM...
クリアスケルトンがゴールドカラーを引き立たせるG-SHOCK限定モデル|CASIO

クリアスケルトンがゴールドカラーを引き立たせるG-SHOCK限定モデル|CASIO

CASIO|カシオゴールド×スケルトンでG-SHOCK誕生35周年を祝う限定モデル「グレイシアゴールド」今年、誕生から35周年を迎えたG-SHOCK。そのアニバーサリーを記念した限定モデル「GLACIER GOLD(グレイシアゴールド)」が登場。9月にリリースされる。Text by YANAKA TomomiG-SHOCKの新旧デザインを生かした4モデル1983年の誕生以来、機能に、デザインに、進化を続けてきたG-SHOCKだが、今回はアニバーサリーイヤーならではの華やかなゴールド×スケルトンのモデルが誕生した。過酷な環境でも存在感を放つ氷河(GLACIER)と、G-SHOCKのイメージを重ねて誕生した限定モデル。メイン素材には透明度の高いクリアスケルトンを採用している。1996年に初めて登場したスケルトンモデルは、一大ムーブメントを起こした。その意味でも、スケルトンデザインは、G-SHOCKの歴史を語るうえで外せないアイテムだ。展開されるモデルは4種類。原点を踏襲するスクエアデザ...
96 件