NEWS|ブルーラベル×ジュード・ロウ、ショートフィルム公開

NEWS|ブルーラベル×ジュード・ロウ、ショートフィルム公開

NEWS|お金で買えない“なにか”に向かって、懸命にチャレンジする男ブルーラベル、ジュード・ロウ主演のショートフィルム公開ラグジュアリースコッチウィスキー「ジョニーウォーカー ブルーラベル」は、ジュード・ロウとジャンカルロ・ジャンニーニ主演のショートフィルム『紳士の賭け事』を特設サイトで公開した。Text by KUROMIYA Yuzu究極の大人の遊びを英国らしいユーモアで表現6分半に及ぶこのショートフィルムは、ジョニーウォーカーのブランド精神である「KEEP WALKING(歩み続ける、挑戦し続ける)」を体現。二人の紳士が真に貴重な体験のために、賭けをおこなうストーリーだ。物語はセントルシア島でジュード・ロウとジャンカルロ・ジャンニーニがユニークなボートに乗って素晴らしい海の景色を見ながら、「ジョニーウォーカー ブルーラベル」を味わっているシーンからスタート。ジュード・ロウが演じる紳士は、非売品であるボートをどうしても手に入れたいと考える。お金では買えないそのボートを手に入れる...
INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(前編)|HIGHLAND PARK

INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(前編)|HIGHLAND PARK

INTERVIEW|オークニー諸島の厳しい気候が生み出した自然の賜物、ピートがもたらす芳醇な香り物語を綴るウイスキー、ハイランドパークの魅力(前編)スコットランド最北端という厳しい環境下にある蒸留所で造られたウイスキー「HIGHLAND PARK(ハイランドパーク)」。同ブランドのグローバル・ブランド・アドヴォケイト、ダリル・ハルデイン氏に注いでもらった「ハイランドパーク18年」は、なんとも優しいふくよかな香りとフルーティな味わいが口の中に広がり、思わず自然に笑みがもれた。モルトファンが一目置くハイランドパークは、どんな土地や人、製法から生まれるのか。ダリル・ハルデイン氏が静かに“ハイランドパークを巡る物語”を語りはじめた。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by SUZUKI Shimpei (INTERVIEW)北緯58度59分から生まれるウイスキーオーカディアン(オークニー人)は、自分たちの歴史とおなじくらい、自分たちのウイスキ...
EAT|シングルモルトウイスキー「モートラック」の新商品が登場

EAT|シングルモルトウイスキー「モートラック」の新商品が登場

EAT|「ダフタウンの野獣」の異名をもつシングルモルトが蘇るシングルモルトウイスキー「モートラック」の新商品が登場MHD モエ ヘネシー ディアジオは、あらたにシングルモルトウイスキー「モートラック」ブランドの取り扱いを開始。「モートラック レア オールド」「モートラック 18年」「モートラック 25年」の3種類を3月6日(金)より発売する。Text by KUROMIYA Yuzu免税店限定、旅行者向けのスペシャルアイテムも展開「モートラック」はスコットランドのシングルモルト大産地であるスペイサイドの中心地、ダフタウンにおいて1823年、最初に設立された蒸留所。「2.81回蒸留」と評論家が説明する特殊な蒸留方法により生み出されており、その芳醇でパワフルな味わいは「ダフタウンの野獣」とあだ名がつけられているほど。ここ数十年間は、「ジョニーウオーカー」などに複雑な味を加味するブレンド用として使われており、ごく少量のみがボトリングされウイスキー通たちから高評価を受けていた。それが今回、...
EAT
INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(後編)|HIGHLAND PARK

INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(後編)|HIGHLAND PARK

INTERVIEW|オークニー諸島の厳しい気候が生み出した自然の賜物、ピートがもたらす芳醇な香り物語を綴るウイスキー、ハイランドパークの魅力(後編)シングルモルト・スコッチウイスキーのもつ歴史と、地理的背景を余すところなく表現しているウイスキー「ハイランドパーク」。その実力をさらに深く味わえる「ヴァルハラ・コレクション」第3弾となる「ハイランドパーク“フレイヤ”」が、日本の総代理店であるレミー コアントロー ジャパンから、5月1日に数量限定で発売された。HIGHLAND PARK|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(中編)→Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by SUZUKI Shimpei (INTERVIEW)ウイスキー造りに近道はないインタビューの後半、ハイランドパークのグローバル・ブランド・アドヴォケイトを務めるダリル・ハルデイン氏は、紙に何かを描きはじめた。「ウイスキー造りにカスク(樽)が重要だというのはお話しましたが、...
EAT
INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(中編)|HIGHLAND PARK

INTERVIEW|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(中編)|HIGHLAND PARK

INTERVIEW|オークニー諸島の厳しい気候が生み出した自然の賜物、ピートがもたらす芳醇な香り物語を綴るウイスキー、ハイランドパークの魅力(中編)スコットランド最北端にあり、もっとも権威ある蒸留所のひとつ、オークニー諸島の蒸留所から生み出されるウイスキー「ハイランドパーク」。200年以上のあいだ、その伝統と職人の技を守りつづけ、世界中のウイスキー専門家や愛好家を魅了している。同社のグローバル・ブランド・アドヴォケイト、ダリル・ハルデイン氏は「オークニーでウイスキーを造るのは、世界でいちばんお金がかかります」と語る。HIGHLAND PARK|物語を綴る酒、ハイランドパークの魅力(前編)→Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by SUZUKI Shimpei (INTERVIEW)スコッチウイスキーを造るのにオークニーが適している理由「オークニーでウイスキーを造るのは世界で一番お金がかかります。スコットランドの最北端にあるので、ほかの...
EAT
EAT|世界中のウイスキー愛飲家が選んだ次なる限定品は?

EAT|世界中のウイスキー愛飲家が選んだ次なる限定品は?

THE GLENLIVET|ザ・グレンリベット『ザ・ガーディアンズ チャプター』結果発表世界中のウイスキー愛飲家が選んだ限定品は「EXOTIC」に決定世界中のウイスキー愛飲家の投票で次の限定品を選ぶプログラム『ザ・ガーディアンズ チャプター』の結果が発表。日本でも第1位の投票数を得たリッチでスパイシーなテイストの「EXOTIC(エキゾチック)」に決定した。Text by KUROMIYA Yuzu日本では1000本限定で今年春ごろに発売予定1824年の創業以来、世界中で愛されているシングルモルト・ウイスキー「ザ・グレンリベット」が、『ザ・ガーディアンズ チャプター』と題したプログラムを昨年9月に始動。これは蒸溜所のマスター・ディスティラー、アラン・ウィンチェスターがあらたに創り上げた、「CLASSIC」「REVIVAL」「EXOTIC」の3種類のウイスキーを、世界中のウイスキー愛飲家にテイスティングしてもらい、「ザ・グレンリベット」の次の限定品としてふさわしいもの選び出すというユニ...
EAT
EVENT|五感で味わう「プラネタリウム ブラック バー」オープン

EVENT|五感で味わう「プラネタリウム ブラック バー」オープン

EVENT|5日間限定、謎のバーが出現!?五感で味わう「プラネタリウム ブラック バー」オープン5月21日(水)から25日(日)までの5日間、キリンビール/キリン・ディアジオのスコッチウイスキー「JOHNNIE WALKER(ジョニーウォーカー)」が主催する期間限定のバー「プラネタリウム ブラック バー」が東京・青山にオープンした。1000万の星が輝く幻想的な空間でウイスキーを愉しむ非日常体験を演出した本企画。幸運にも招待された約900名が知る、この謎めいたスペシャル・バーの全貌を紹介する。Photographs by JAMANDFIXText by TOMIYAMA Eizaburo暗闇に浮かぶ満天の星、複層的な香りがひらくプラネタリウム・クリエーター 大平貴之さんによるナレーションに導かれるまま、目を閉じて10秒数える。そこからゆっくりと目を開くと、1000万個もの満天の星が会場内を埋め尽くしていた。歓声とともにプラネタリウムが始まると、どこかしこからジョニーウォーカーの入っ...
EAT│プレミアム・ウイスキー「ジェムソン ゴールド・リザーブ」日本上陸

EAT│プレミアム・ウイスキー「ジェムソン ゴールド・リザーブ」日本上陸

EAT│タイプのことなる3種類の樽で熟成した、複雑でスムースな味わいプレミアム・ウイスキー「ジェムソン ゴールド・リザーブ」日本上陸アイリッシュウイスキーブランド「ジェムソン」のプレミアム・ウイスキー「ジェムソン ゴールド・リザーブ」が日本に登場。長きにわたり培われてきたブレンド技術をもちい、タイプのことなる3種類の樽で熟成したウイスキーは、“プレミアム”と呼ぶにふさわしい複雑でスムースな味わいと豊かな香りをもたらしてくれる。Text by YANAKA Tomomiサンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティションで金賞を受賞ウイスキー発祥の地であり、上質なウイスキーを生産する土地として知られるアイルランドで誕生したウイスキーブランド「ジェムソン」。フラッグシップの「ジェムソン オリジナル」、今年5月に発売された「ジェムソン セレクト・リザーブ」につづき、海外で絶賛されたプレミアムウイスキー「ジェムソン ゴールド・リザーブ」が上陸を果たす。 「ジェムソン」のマスターブレンダ...
EAT
EVENT|渋谷で『Hennessy V.S Limited Edition by Futura Launch Party』を開催!

EVENT|渋谷で『Hennessy V.S Limited Edition by Futura Launch Party』を開催!

EVENT|ヘネシーV.Sとアート界のレジェンドFuturaのコラボレーション記念渋谷で『Hennessy V.S Limited Edition by Futura Launch Party』を開催!世界でもっとも有名なコニャック、ヘネシーV.Sと、“スプレー缶の魔術師”と謳われるニューヨーク出身のアーティストFutura(フューチュラ)がタッグを組んだ! そのコラボレーションボトルの誕生を記念したイベント『Hennessy V.S Limited Edition by Futura Launch Party』が、2月15日(金)、16日(土)の19:30から神宮前のCreme de la cremeで開催される。Text by YANAKA TomomiヘネシーV.Sとアートが呼応し、溶け合う夜エレガントかつ、力強い味わいで2世紀以上にわたりトップブランドでありつづけるヘネシーと、グラフィティアート創成期から活動し、いまなお現代アートシーンを牽引しつづけるアーティスト、フューチ...
EAT|アイリッシュ・ウィスキー「ジェムソン」から限定記念ボトルが登場

EAT|アイリッシュ・ウィスキー「ジェムソン」から限定記念ボトルが登場

EAT|アイルランド最大の祝祭「セント・パトリックス・デー」にちなみ……アイリッシュ・ウィスキー「ジェムソン」から限定記念ボトルが登場アイリッシュ・ウィスキー「ジェムソン(JAMESON)」から、アイルランド最大の祝祭「セント・パトリックス・デー」を祝い、装飾ガラスアーティストのデヴィッド・A・スミスがデザインした限定ボトル「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2013」が発売された。Text by YANAKA Tomomi装飾ガラスアーティストのデヴィッド・A・スミスがデザイン5世紀にアイルランドにキリスト教をもたらし、いまなお“守護神”として親しまれている宣教者セント・パトリック。アイルランドでは彼の命日である3月17日の「セント・パトリックス・デー」は、“第2のクリスマス”として毎年盛大に祝われるという。そんなアイルランドならではの祝祭を盛り上げようと昨年につづき、第2弾として登場したのが「ジェムソン セント・パトリックス・デー リミテッド 2013」だ。今...
EAT
EVENT|『ヘネシーV.S リミテッドエディション by Futura ローンチパーティ』レポート

EVENT|『ヘネシーV.S リミテッドエディション by Futura ローンチパーティ』レポート

EVENT|『ヘネシーV.S リミテッドエディション by Futura ローンチパーティ』レポートサプライズでFuturaが登場し、パフォーマンスを披露!コニャックの名門ブランド、ヘネシーと“スプレー缶の魔術師”Futura(フューチュラ)のタッグにより完成したデザインボトル「ヘネシー V.S リミテッドエディション by Futura」。その発売を記念したVIPパーティが開かれた。なんと、当日はフューチュラによりパフォーマンスというサプライズも! 熱気溢れ、最高の盛り上がりを見せたパーティの様子をお伝えする。Text by YANAKA Tomomiドリンク、アート、ミュージック、そしてゲストをヘネシーがつなげた特別な一夜2世紀以上にわたり世界でもっとも有名なコニャックでありつづけているヘネシー。そして、グラフィティアート草創期から活躍し、文字を使用しない叙情的な抽象アートでいまなおアートシーンを牽引しつづけている、フューチュラとの夢のようなコラボレーション。3月に発売されたデ...
EAT|古きよきアメリカが香る19年熟成ウイスキー「グレンモーレンジィ エランタ」

EAT|古きよきアメリカが香る19年熟成ウイスキー「グレンモーレンジィ エランタ」

GLENMORANGIE|グレンモーレンジィEAT|古きよきアメリカが香る19年熟成ウイスキープライベート・エディション第4弾「グレンモーレンジィ エランタ」を限定発売スコットランド・ハイランドで生まれるシングルモルト「グレンモーレンジィ」から、プライベート・エディションの第4弾となる「エランタ」が4月より限定販売される。新樽(ヴァージンオーク)で19年間熟成されたピュアな味わいは、この機会にしか手に入れることのできない貴重なコレクターズアイテムとなりそうだ。Text by YANAKA Tomomi新樽がもたらすピュアフレーバー1843年に設立されたスコットランドの蒸留所においていまもなお、最高級のオーク樽で熟成させ、熟練職人技で丁寧に仕上げられることで知られる「グレンモーレンジィ」のウイスキー。発売以来、貴重なコレクターズアイテムとなっているコレクション、プライベート・エディションでは、蒸留・製造責任者を務めるビル・ラムズデン博士が温めてきたインスピレーションの源“秘密のキャビ...
EAT
EAT|グレンモーレンジィが全英オープンゴルフ観戦ツアーをプレゼント!

EAT|グレンモーレンジィが全英オープンゴルフ観戦ツアーをプレゼント!

EAT|今年はグレンモーレンジィの故郷、スコットランドで開催グレンモーレンジィが全英オープンゴルフ観戦ツアーをプレゼント!グレンモーレンジィが、今年7月にスコットランドで開催される全英オープンゴルフ大会の公式ウイスキーに! それを記念し、抽選でペア1組2名にスコットランドでの観戦ツアーをプレゼントするキャンペーンを、5月31日(金)まで展開中。グレンモーレンジィの故郷であり、ゴルフの聖地へ訪れることのできるビッグチャンスをゲットすべく、さっそくホームページを覗いてみてほしい。Text by YANAKA Tomomi世界中のトップゴルファーたちが繰り広げる熱き戦い世界で最も権威のあるゴルフトーナメント、全英オープン。そして今年の開催地スコットランドで愛されつづけているシングルモルトウイスキー「グレンモーレンジィ」。ともに150年以上の歴史を誇り、世界中の多くのファンに愛される両者の共通点は歴史だけにとどまらない。スコットランドでもっとも背の高いポットスティルや、選び抜いたオークの原...
EAT
EAT|謎に包まれたシングルモルト、ついにそのベールを脱ぐ!

EAT|謎に包まれたシングルモルト、ついにそのベールを脱ぐ!

EAT|“ザ・グレンリベット アルファ”の正体は?謎に包まれたシングルモルト、ついにそのベールを脱ぐ!約1カ月半にわたって、世界中のウイスキー愛好家を夢中にしてきた“謎解き”をご存じだろうか? 世界17カ国で同時発売された「ザ・グレンリベット アルファ」は、色、香り、味わいなど、そのすべてが謎に包まれたシングルモルト。ここ日本でも、発売日に合わせて選りすぐりのバーで提供を開始。全国の愛好家たちは、自らの知識と感覚を頼りに謎解きに挑戦してきた。6月19日(水)、ついにザ・グレンリベット アルファの謎が明らかになる!Text by TANAKA Junko (OPENERS)アラン・ウィンチェスター氏からの挑戦状1824年の創業以来、ウイスキー愛好家から愛されている「ザ・グレンリベット」。スコットランド・スペイサイドに位置する蒸留所は、政府からはじめて公認を受けた蒸留所として知られている。そんな長い歴史を持つ老舗メーカーにとっても初の試みだという、前代未聞の新製品を発売したのは去る5月...
EAT
EAT|最強にピーティーなアードベッグが帰ってくる!

EAT|最強にピーティーなアードベッグが帰ってくる!

EAT|宇宙実験の帰還を祝したボトルデザインで登場アードベッグ「スーパーノヴァ2014」数量限定発売“はじめて宇宙を旅したウイスキー”──「アードベッグ」がおこなっている宇宙実験が3年のときを経て、ついに地球に帰還。それを記念した新商品「スーパーノヴァ2014」を、9月17日(水)より数量限定で発売する。Text by KUROMIYA Yuzu爆発的なピーティーさとスパイスの衝撃 「スーパーノヴァ」は、もっともピート・レベルの高いアードベッグとして、2009年、2010年に限定発売され、ファンの間で復活を待ち望む声が一番高かった商品。明るく輝くゴールドカラーが美しい今回のアイテムも、100ppmというピーティーさ(燻製のような香ばしい香り)は健在。そこに、シェリー樽熟成の原酒をくわえることで味わいにさらなる深みが生まれ、生姜やシナモンのスパイシーさと甘さが際立つ仕上りとなっている。宇宙実験の帰還を祝したボトルデザインで、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、スウェーデン、台湾、日...
EAT
69 件