FERRARI

“カヴァリーノ・ランパンテ”、日本では“跳ね馬”と称されるエンブレムに胸躍らせるファンは少なくない。サーキットではその激しい走りに観衆は熱狂し、ストリートでは端麗なシルエットと甲高いサウンドで人々を魅了するクルマ、それがFERRARI(フェラーリ)だ。F1、市販車のいずれにおいても、スピードを極めるこのブランドは、創業者であるエンツォ・フェラーリの情熱がいまなお強く息づいている。 1898年にイタリアのモデナで生まれたエンツォは、10歳のときボローニャで見たレースに感激し、いつしか自分もレーシングドライバーになろうと思うようになる。一途な思いは着々と実現へ向かい、1920年、エンツォはついにアルファ・ロメオのテストドライバーとなった。そして、同じ年のタルガ・フローリオではアルファのドライバーとして参戦、見事2位の記録を残している。 しかし、やがてエンツォの興味はレーシング・チームを運営することへと移り、1929年にスクーデリア・フェラーリを立ち上げて、アルファのレース活動を引き受けることに。その手腕を発揮するにもかかわらず、1939年にはアルファとの関係は解消され、第二次大戦後の1947年、自前のV12エンジンを積む「フェラーリ125」を引っさげてレース活動を再開。ここからスポーツカーブランドとしてのフェラーリが歩みはじめた。 その後、フェラーリはフィアット傘下に入り、現在はフィアットグループの会長を兼任する社長のルカ・モンテゼーモロのもとで、ブランドの魅力を高め続けている。ラインアップは、V12エンジンを積む「599」と「612スカリエッティ」、V8のミドシップスポーツ「F430」「F430スパイダー」、そして、スポーティさを極めた「430スクーデリア」の5モデルである。

フェラーリ70周年イベント、日本でも開催|Ferrari

フェラーリ70周年イベント、日本でも開催|Ferrari

Ferrari|フェラーリフェラーリ70周年イベント、日本でも開催10月12日から14日にかけて東京は両国国技館を起点に70周年を祝うフェラーリ70周年記念日本イベント「Driven By Emotion(情熱に突き動かされて)」が開催された。Text & Photographs by UCHIDA Shunichiグローバルで開催されている70周年記念行事フェラーリ70周年を祝うこのイベントは、3月12日に正式にワールドワイド セレブレーションとしてスタート。ヨーロッパをはじめアジア各国で開催されている。特に9月9日と10日にはマラネッロに世界各国から500台以上ものフェラーリによるパレードが行われたほか、過去最大級のワンメイク オークションもあり、35台のフェラーリがオークションにかけられ、その中に830万ユーロで取引された特別な「ラ・フェラーリ アペルタ」も含まれていた。この収益金は世界中の恵まれない子どもたちに教育を受ける機会を提供するセーブ・ザ・チルドレンに寄贈さ...
“モーター”ショーの向かう先|IAA 2017

“モーター”ショーの向かう先|IAA 2017

IAA 2017|フランクフルト モーターショー 2017“モーター”ショーの向かう先次はフェードアウトか「有人ドローン館」かフランクフルト モーターショーの現地に足を運び、現地の熱と報道を肌で感じた大矢アキオ氏。市販モデルの傾向はもとより、俯瞰してみたとき見えてくる、モーターショー自体の未来についての考察。Photographs by Akio Lorenzo OYA / Mari OYAText by Akio Lorenzo OYA今年はiPhoneにはかき消されなかったがフランクフルト モーターショーにおける過去数回のライバルは、ずばり「アップル」であった。具体的には彼らが、ショーとほぼ同時期に大西洋の向こうで催す新製品発表会だ。BMW i8 Memphis StyleLamborghini Aventador S Roadsterメディアの多くは、たとえ夏中にメーカーが配信するコンセプトカーや新型車のティザー画像を並べ立てていても、いざ新しいiPhoneが発表されると...
創業70周年イベントを2日間にわたり開催|Ferrari

創業70周年イベントを2日間にわたり開催|Ferrari

Ferrari|フェラーリ創業70周年イベントを2日間にわたり開催創業70周年を迎えたフェラーリが9月9(土)、10日(日)と2日間にわたりイタリア・フィオラーノで祝賀行事を開催。世界各国から4,000人以上のゲストと約1,000台の車両が集結した。Text by YANAKA Tomomiオークションに出品されたラフェラーリ アペルタは10億7,700万円で落札!フェラーリのテストコースでもあるフィオラーノ・サーキットで開催された創業70周年を祝う祝賀行事。さまざまなイベントが2日間にわたって開催され、アニバーサリーをことほいだ。注目を集めたのがオークション。岐阜県の納屋で長年にわたり眠っていた世界で1台という貴重なアルミボディの「365GTB/4」をはじめ、往年の名車からスペシャルな仕様が施された38台のフェラーリが出品。オークションの収益金はあわせて6,300万ユーロ(約82億円)に達したという。そのなかでも、落札最高額をたたき出したのは、フェラーリ70周年を記念して発表され...
子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへ|Ferrari

子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへ|Ferrari

Ferrari LaFerrari Aperta|フェラーリ ラフェラーリ アペルタ子供たちのために、特別なラフェラーリをオークションへフェラーリは創業70周年を記念し、国際NGO団体セーブ ザ チルドレンを支援するため、オープントップのハイブリッド スーパーカー「ラフェラーリ アペルタ」の特別モデルをオークションに出品すると発表した。Text by YANAKA Tomomi赤のメタリックボディに、ダブルレーシングストライプ今年創業70周年を迎えたフェラーリ。そのアニバーサリー イヤーを記念して昨年発表されたのがハイブリッド スーパーカー「ラフェラーリ」のオープンモデル「ラフェラーリ アペルタ」だ。このラフェラーリ アペルタに特別なデザインなどを施した1台が、RMサザビーズが9月9日(土)にイタリアのフィオラーノサーキットで開催するオークションに出品される。フェラーリがオークションのために用意した1台は、ボディ全体がフェラーリを象徴する赤色のメタリック カラー「ロッソ フォーコ」...
フェラーリが新型オープンモデル「ポルトフィーノ」を発表|Ferrari

フェラーリが新型オープンモデル「ポルトフィーノ」を発表|Ferrari

Ferrari Portofino|フェラーリ ポルトフィーノフェラーリが新型オープンモデル「ポルトフィーノ」を発表フェラーリは、9月のフランクフルト国際モーターショーでのワールドプレミアを予定している新型オープンスポーツカー「ポルトフィーノ」を発表した。Text by OPENERS600psのV8ターボ搭載、「カリフォルニアT」後継のオープンモデルフェラーリがこの新型車に命名した「ポルトフィーノ」とは、イタリアで最も美しいとされる街の名に由来する。絵のような美しい港を持つポルトフィーノは、優雅さ、軽快さ、抑制のとれた華やかさの代名詞として世界中に知られた高級リゾート地で、スポーツ性とエレガンス、快適な乗り心地を実現したフェラーリの新型V8 GTカーの名前にふさわしいものと判断されたのだ。ブランニューとなる「ポルトフィーノ」は、600psの最高出力、0-100km加速3.5秒、リトラクタブル ハードトップ(RHT)、広いトランク、ゆとりあるドライバースシートと小旅行に適した2つの...
フェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗|Ferrari

フェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗|Ferrari

Ferrari GTC4 Lusso T|フェラーリGTC4 ルッソTフェラーリ GTC4 ルッソTにトスカーナで試乗ルッソTよ、お前もかシューティングブレーク風のクーペボディに、大人4人がゆったりと乗れる空間を確保し、フェラーリ初となる革新的な4WDシステムを採用したV12モデル、「GTC4 ルッソ」。そのスタイリングやパッケージングはそのままに、エンジンをV8ターボに切り替え、FRを採用したニューモデル「GTC4 ルッソT」に、イタリアはトスカーナで試乗した。Photographs by Ferrari S.p.AText by YAMAGUCHI KoichiGTC4 ルッソTはルッソの廉価モデルなのか?「ルッソよ、お前もか」。フェラーリ「GTC4ルッソ」の登場からおよそ半年が過ぎた2016年9月のパリサロンで、フェラーリが「GTC4 ルッソT」を発表したとき、そう思わずにはいられなかった。「488」、「カリフォルニアT」につづき、ルッソまでもが、ダウンサイジングターボの波に...
V12フェラーリ最速の812スーパーファスト、日本上陸|Ferrari

V12フェラーリ最速の812スーパーファスト、日本上陸|Ferrari

Ferrari 812 Superfast|フェラーリ812スーパーファストV12フェラーリ最速の812スーパーファスト、日本上陸フェラーリ・ジャパンは3月に開催されたジュネーブショーでワールドプレミアしたフェラーリ「812スーパーファスト」を日本で初披露した。価格は3,910万円で、年末よりデリバリーが開始される予定だ。Text & Photographs by UCHIDA ShunichiPhotographs by Ferrari Japan史上最速のフェラーリフェラーリ「F12ベルリネッタ」の実質的な後継モデルともいえる「812スーパーファスト」。その特徴は大きく3つある。ひとつはエンジン、次にビークルダイナミクス、そしてエアロダイナミクスだ。歴代フェラーリの中で最もパワフルで最速な動力性能を誇るそのエンジンは、6.5リッターV型12気筒自然吸気エンジンをフロント・ミッドに搭載。出力は800cv(馬力)/8,500rpm、最大トルクは718Nm/7,000rpmを...
スポーツカーは2つの表現とひとつの方向性|Geneva Motor Show

スポーツカーは2つの表現とひとつの方向性|Geneva Motor Show

Geneva Motor Show 2017|ジュネーブ モーターショー2017 解析その1スポーツカーは2つの表現とひとつの方向性大盛況のうちに幕を閉じたジュネーブ モーターショー 2017。新型のスーパーカーが華々しくデビューする一方で、相変わらず人気のSUVたちが覇を競い合う。またプラグインハイブリッドなどのエコカーや最新技術も人々の強い関心を集めた。そんなアタリ年の会場を巡った南陽一浩氏によるリポートを3部に分けて報告する。第1回は注目のスーパーカーたちだ。Text by NANYO KazuhiroPhotographs by Mochizuki Horohikoスーパースポーツがしのぎを削った2017年のジュネーブジュネーブサロンはつねにスポーツカーの檜舞台として機能してきたし、2017年もその期待が裏切られることはなかった。ただ久々のスポーツ熱は昔のようにすごいスポーツカーに顧客がついてくるといった単純な図式ではなく、さまざまの配慮や戦略、新興マーケットの需要といった...
279 件